« 用意周到だなぁ | トップページ | 血湧き肉躍る音楽 »

2008.06.07

Xboxの帰還

電源が入らなくなったXbox(旧型ですよ、360にあらず)。
サポートにメール送ったところまでは記事にしましたが、その後修理に出して、本日無事に戻ってきました。

修理代金7980円(税込)ナリ。
90日間は保証が付くので、その間に色々と遊び倒しますか。
特に、旧型でしか動作しないゲームは今の内に遊ばないとなぁ(手持ちでは、メタルウフルカオストップスピン真・女神転生NINEOutRun2、の4本)。


以下に、覚え書きとして問い合わせ~帰還までの様子をまとめます。

5/20
サポートに、症状を詳しく書いてメールを出す

5/22
返信あり、どうやら故障の可能性が高そう
修理依頼などは電話で行うことに
メールに、「修理の場合は7980円かかります」との記載が。これ、電源部分だからこの値段なのか一律なのかは分からないけど、あらかじめ金額が分かるのは親切な気もするし、手抜きな気もする…
(金額提示→承諾ってプロセスが必要ないからその分ゲーム機返却までの期間は短くなるけど、修理内容にかかわらず一律なのは違和感がある)

5/24
サポートセンターに電話、土曜でも受付してるのはイイね
17時頃に電話かけて、担当者に繋がるまでに約3分。
なんか、相手の音声品質がすごく悪かったのが印象的でした(巨大なファイルをダウンロード中にIP電話使って会話してる感じ)
メールに記載してあった問い合わせ番号を伝えたので、やりとりがスムーズに進む
ここで修理に出すことが決定、発送先をメモする

5/25夜
ゆうパックで発払い発送(本体のみでOKだった)
元々Xboxが入っていたプラチナパックの箱は巨大すぎたので、他の段ボール箱を使用
ドリームキャストの箱に入れようとしたけど、本体でかすぎて無理だった、残念(笑)

6/3
ペリカン便で返送されてくる(不在で受け取れず)

6/7
無事、受け取り 代引き7980円ナリ
作業内容を見ると、「パワーサプライ交換/DVDドライブ交換」との記載が。
ちゃんと電源が入ってゲームが遊べることを確認
HDDに記録されたゲームの保存データや、CDから取り込んだ曲も元のままでした

|

« 用意周到だなぁ | トップページ | 血湧き肉躍る音楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/41505956

この記事へのトラックバック一覧です: Xboxの帰還:

« 用意周到だなぁ | トップページ | 血湧き肉躍る音楽 »