« 全部入りアップデート? | トップページ | 口のところがね »

2008.06.17

天上天下、

職場でPC再起動したら、ATOKが使えなくなりました。
無意識のうちにIME切り替えたかと思って(たまにある)Ctrl+Shiftキー押してみたけど、MS-IMEから切り替わらない・・・

と、ここで直前にWindows UpdateとOffice Update実行したことを思い出す。
それで日本語入力設定を確認してみると、案の定既定の言語が「日本語-MS-IME」に置き換わってる!
(↑はコントロールパネル→地域と言語のオプション→言語タブ→詳細、で表示されます)

これを「日本語-ATOK」に切り替えて再起動したら、ATOKが使えるようになりました。


Update実行した時にWindowsが設定変更したんだろうけど、せめてWindows立ち上がった時に「MS-IMEが既定のIMEに設定されました」とか表示してくれればいいのに。

きっとMS-IME使う場合しか想定してないんだろうな。
MS-Officeのオプション設定(オートコンプリートとか)もそうだけど、自分が便利だと思う設定を押しつけるのが好きな企業ですね。

さすがマイクロソフト、唯我独尊だわ( ´△`)

|

« 全部入りアップデート? | トップページ | 口のところがね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/41585636

この記事へのトラックバック一覧です: 天上天下、:

« 全部入りアップデート? | トップページ | 口のところがね »