« そろそろエネループ | トップページ | 最後の象牙装備 »

2008.08.12

記憶の蒸着

猛暑に一役買う家電、“室内竜巻”で涼しくなる!
http://news.goo.ne.jp/article/goobuzz/life/goobuzz-20080812-01.html

この記事のタイトル見て即座に連想したのは「台風のフー子」(ドラえもん)。
このフー子室内竜巻が部屋の中を駆け回るととたんに涼しくなる、そんな光景が頭に浮かんだわけですが、実際はそんなはずもなく、サーキュレーターの記事でした。

・・・しかしフー子の話を原作で読んだのはもう30年近く前の話だろうに、とっさに思い出してしまうあたり、人間の記憶ってのは不思議です。
一度蒸着した記憶は、そう簡単には消えて無くならないんだなぁ。

|

« そろそろエネループ | トップページ | 最後の象牙装備 »

コメント

「フー子」の話題ではないので本筋からそれてしまいますが、
サーキュレーターは一昨年、我が家で使ってました。
昨年は実家に運ばれ、今年はリサイクルショップへ…

いや、だって竜巻のごとくモノスゴイ音がするんですもの!

変わりに実家から持ってきた扇風機がいい仕事をしてくれてます。

投稿: seki | 2008.08.16 22:30

数年前、家に扇風機導入する時にサーキュレーターも検討したことがあります。
その時は「値段高すぎ!」って理由で見送ったんだけど、音もうるさいのか…。
そうゆうのって、実際使ってみないと分からないから難しいよねぇ。

投稿: らきどら | 2008.08.17 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/42186417

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の蒸着:

« そろそろエネループ | トップページ | 最後の象牙装備 »