« 妄想劇場 | トップページ | それは統一しないほうがいいんぢゃ »

2008.10.30

九十九がねぇ…

九十九電機、民事再生手続きを申し立て
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1030/tsukumo.htm

「あのツクモが!」、とかなり驚いたこのニュース。
たくさんある店舗を整理して、身の丈にあった経営をしていくのだと思いますが、しぶとく生き残って欲しいですね。
T-ZONEだってパーツショップとしてまだまだがんばってるし(1店舗のみになっちゃったけど…)。


その九十九電機、個人的には時代と共に印象が変わった会社です。

80年代は、ゲームソフトの発売元として。
当時、FM-7でウルトラ四人麻雀シーザーなんかをよく遊んだもんです。
ハドソンと並んで、カセットケースでゲーム売ってたメーカーってイメージあり。

90年代は、PCショップとして。
気がついたらアキバの裏通りに店舗がびっしりできていたのは、この頃か。

そして今世紀に入ってからは、パーツショップとして。
割と安いので、たまに周辺機器とか買い物してました。


さて、この先はどんな印象になるんだろう?

|

« 妄想劇場 | トップページ | それは統一しないほうがいいんぢゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/43015533

この記事へのトラックバック一覧です: 九十九がねぇ…:

« 妄想劇場 | トップページ | それは統一しないほうがいいんぢゃ »