« なんてステキなサブモニター! | トップページ | 国立新美術館に行ってきました »

2008.11.12

セブンイレブンのフォークが開けづらいよ

以前、セブンイレブンの弁当留めてあるテープが剥がしづらい、って話を書きましたが、相変わらず剥がしづらいですね(苦笑)

あれって、「切る」ことを想定してああしてるんだろうなぁ(そんな風なことがテープに書いてある)。
確かに切る分には、あのテープで問題ないと思う。
自分のように、剥がしたいってヒトは少数派なのかね?


なんてことを思いつつパスタを買ったら、今度は付属のフォークがものすごく開けづらいんですが…

スプーンは袋の上下の部分がギザギザになっていて開けやすくなってるのに、なぜかフォークはギザギザナシ。
開かない時はとことん開きません(苦笑)

以前のセブンだったら切り口くらいちゃんと付けてたと思うのですが、これもコストダウンなのかねぇ?
でもこういった手間は惜しんぢゃいけないと思うんだけど。


なんか最近のセブンイレブンって、こうした細かい部分のほころびが目立つ気がします。
ど~もあのジングル(セブンイレブンいい気分、ってヤツ)が変わったあたりから、調子狂ってきたと思うのは気のせいでしょうか?

昔は圧倒的な存在だったけど、今はファミマやローソンと大して変わらないように思えてしまう。

|

« なんてステキなサブモニター! | トップページ | 国立新美術館に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/43131298

この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブンのフォークが開けづらいよ:

« なんてステキなサブモニター! | トップページ | 国立新美術館に行ってきました »