« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

うまく貼れないよ!

PSPの液晶画面に保護シートを貼ろうとしたところ、うまくいかずに断念。
・・・これで二度目ですorz

今回は万全を期して、ホコリが付着しないように風呂場でTシャツ姿で挑戦したけどダメでした。
液晶画面についたホコリはすぐに落とせるけど、保護シート側についちゃうと、もう無理!
シートの説明書きには「シート面のゴミはセロテープとかでくっつけて除去してね」って書いてあるけど、それやると被害が拡大する羽目に…

数ヶ所ホコリが入ったところで気にしなけりゃあいいんだけど(実際、ゲーム中は画面にホコリがあっても全然目立たない)、PSPって画面が大きくてキレイだから、ものすごくピッチリ貼りたくなるんだよねぇ。


もう貼るのはあきらめて、このまま使うことにします(笑)
持ち歩くわけでもないから、そんなに画面が傷つくことなんてないでしょ(、と自分に言い聞かせるのであった)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.30

グラボの換装

少し前からPCを立ち上げてると異音がするようになり、本体を開けて調べたらグラボのファンが原因と判明。
ものすごくホコリまみれだったので、そのせいだと思って取り除いてみるも状況変わらず( ´-`)
まぁファン自体は普通に回ってるからPCを使用する分には支障ないのですが、このブンブン音にはちと耐えられないから、交換することに。

運良く同タイプの中古品がが見つかったので、それと換装。
他のタイプだと、今の使用条件(WUXGA対応で、Win98/XPともに動くAGPなヤツ)を満たすか調べるのが面倒なので、まぁラッキーでした。

たまたまファンレスだったんですが、ものすごくゴツイですね。そして重い(笑)
スロット2つ分占領してまだ余る感じ。本体がミドルタワーで良かった…


以前のモノよりもグラボに積まれたメモリ量が増えたので、試しにベンチマークしてみました。
ベンチマークソフト:FFベンチマーク Benchmark3(Version 1.00) 低解像度モードのスコア

  GeForce4 Ti 4200(64MB):4280
  GeForce4 Ti 4200(128MB):4305

わずかに増加。グラボのメモリは、ベンチマークには全然影響しないのね…
ついでに、もう1台の今年購入したPCでも測ってみると、こんな結果に。性能差3倍かぁ。

  GeForce8800GTS(512MB):11549


まぁでもこれで延命できたから、まだまだこのPC、現役で使えそうです。
昔のゲームを遊ぶためには、Windows98環境を無くすわけにはいかないんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.29

ベイグラントストーリー、クリア

ベイグラントストーリーをクリア。
途中で敵にダメージ与えられなくなって、そのまま放置して早7年、ようやく終わらせることができました。
主人公の行動の謎が解けて、やっとスッキリした(主人公の行動を追体験して、なぜそうしたのか、を解き明かしていくのがこのゲームの目的)。

・・・攻略本(アルティマニア)でMAPと各ボスの弱点を見ながら遊んだのに、ものすごい達成感がある(笑)
このゲーム、何も見ずにクリアできるヒトはすごいと思う。


改めて最初のデモを見ましたが、ものすごく映画を意識した作りになっていて、しかもそれがゲームの雰囲気にすごく合っているのがスゴイ。
重厚な音楽と職人技のポリゴン芸術・・・デモ~ゲームのオープニング部分を見るだけでも価値のあるゲームですね。
まぁ、オープニングが終わることには続きが気になってしょうがなくなってるんですが。


しかし、緻密なゲーム性や画面表示の仕方を見てると、ものすごく「伝説のオウガバトル」で遊びたくなります(笑)
同じヒトが作ってるだけのことはあって、雰囲気似てるんだよねぇ。
あれも終わってないんだよな~。スーファミ版、まだバッテリー切れてないかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

王様を目指せ!

サンコー【レアモノショップ】
http://www.thanko.jp/

先日、はじめて秋葉原にあるリアル店舗に行ってきたんだけど、意外と小さい店なのね。
でも置いてあったカタログの内容が充実していて面白い。王様のアイディアを彷彿とさせます。

その「王様のアイディア」、2007年で全店閉店してたことを今Wikiで知りました。
どおりで最近は店を見かけなかったわけだ。

サンコーには是非とも、この王様ポジション(笑)を埋めていただきたい!

そのリアル店舗でUSBスリッパ買ってきたので、近々レビュー予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.27

ゲーム音楽人気投票

【2ch】第2回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100(+200) Part1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3974799

ボリュームが半端ぢゃないので作業用のBGMに最適・・・だけど曲が気になり出すと作業そっちのけになる恐れがあるので注意(苦笑)

これ聴いてると、ゲームにおける音楽の重要性がよく分かりますね~。
聞いたこともないタイトルだけど音楽がステキだと、そのゲームが遊びたくなって困る(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.26

2008年ライヴ総括

今年行った、ライヴの一覧。

1/01 渡辺美里(渋谷C.C.Lemonホール)
1/16 レミオロメン(東京国際フォーラムホールA)
1/31 アンジェラ・アキ(東京国際フォーラムホールA)
3/02 谷山浩子(東京国際フォーラムホールC)
3/08 斉藤由貴(パルコ劇場)
3/28 千歳丘高校卒業LIVE(下北沢Cave Be)
4/05 佐藤竹善(渋谷C.C.Lemonホール)
4/16 KOKIA(東京国際フォーラムホールC)
4/18 榎本くるみ(三軒茶屋グレープフルーツムーン)
4/25 天野月子(赤坂BLITZ)
5/06 レミオロメン(渋谷C.C.Lemonホール)
5/15 Revo & 梶浦由記(東京国際フォーラムホールA)
6/10 榎本くるみ(三軒茶屋グレープフルーツムーン)
6/29 広沢タダシ(ラフォーレミュージアム原宿)
7/15 榎本くるみ(LIQUIDROOM)
8/04 access(中野サンプラザ)
8/16 より子(TOKYO FMホール)
8/17 GARNET CROW(JCB HALL)
9/13 広沢タダシ(DUO MUSIC EXCHANGE)
9/15 Sound Horizon(JCB HALL)
9/17 谷山浩子(全労済ホール/スペース・ゼロ)
9/18 Sound Horizon(JCB HALL)
9/21 谷山浩子(全労済ホール/スペース・ゼロ)
9/30 Do As Infinity(代々木公園野外ステージ )
10/24 榎本くるみ(三軒茶屋グレープフルーツムーン)
11/03 タイナカサチ(赤坂BLITZ)
11/19 榎本くるみ(三軒茶屋グレープフルーツムーン)
11/22 遊佐未森(原宿クエストホール)
11/24 天野月子(品川プリンス ステラボール)
12/07 スネオヘアー(SHIBUYA-AX)
12/10 UTSU&KINE(府中の森芸術劇場どりーむホール)
12/12 宝美(草月ホール)
12/21 榎本くるみ(月見ル君想フ)
12/23 斉藤由貴(浜離宮朝日ホール)

34本・・・去年より6本増えてる(苦笑)
「行きたいライヴがあったら深く考えずにチケットを取る」ってことやってりゃ、本数も増えていくか。
会場が全部都内ってのは、無意識のうちに遠い場所を避けるようになったってことかなぁ。

この中で特に印象に残っているのは、パルコでの斉藤由貴、天野月子ラストライヴ、そして榎本くるみのライヴにたくさん行ったこと。
去年の今頃は榎本くるみにこんなにハマるなんて予想もできなかったから、やっぱりライヴに行って生で聴くってのはイイもんです。

来年もいいライヴにめぐり逢えますよ~に。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.12.25

Googleのロゴ

何かイベントなどがあると変化するGoogleのロゴ、あれってホリデーロゴって名前なんですね。
Googleのサイト内に過去ロゴがまとめて置いてあることを最近知りました。

ホリデー ロゴ
http://www.google.co.jp/intl/ja/holidaylogos.html

Googleは毎日使ってるけど、けっこう見たこと無いロゴがあるな。印象に残ってないだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.24

「428」終了

Wiiの「428」がとりあえずエンディングを迎え、ボーナスシナリオも鑑賞しました。
終わっちゃうのが哀しいと久々に思えたゲームです。傑作!

ファミ通レビュー40点満点も納得のデキでしたね。
音楽よし(サントラ出たら即購入)、シナリオよし、テンポよし。
気になったのは上木彩矢が目立ちすぎなことくらい(笑) あとはもう、文句なし。

サウンドノベル好きなら、Wii本体ごと買うべし!

これまで、わたくし的サウンドノベルのナンバーワンはず~っと「かまいたちの夜」(スーファミ版)だったけど、これからは「428」でウッドボール!


ネタバレにならない範囲で良かったところを挙げていくと…

・フローチャート導入以降のサウンドノベルにありがちな、「ゲームってゆうより作業してる感」を感じさせなかった
・かといってただの読み物では終わらずに、複雑に入り組んだ現代社会パズルを解いていくような楽しみがある
・1時間単位で話が進むので、テンポがいい
・いいところで次の話に進から、続きが気になってしょうがなくてやめられない止まらない(笑)
・時折挿入される動画も効果満点 これのおかげで、なんだか全編動画みたいな錯覚を覚える
・話の内容や展開にあわせて、文字や帯の表示速度を調整する具合が絶妙! 間の取り方がうまい


まだやりのこしたことが色々あるので、しばらくは428の世界に浸っていられそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

メニコン presents Premium meets Premium 2008 斉藤由貴 in 浜離宮朝日ホール

斉藤由貴のコンサートに行ってきました。
3月のパルコ劇場での公演から9ヶ月。「次」はしばらく先かなぁと思っていただけに、なかなか素敵なクリスマスプレゼントと相成りました。

会場は、浜離宮朝日ホール
朝日新聞本社の一角にある、収容人数552人のクラシックホールです。
最寄り駅は、都営大江戸線の築地市場駅。
駅を出ると、魚の匂いがしました。さすが、市場が近いだけのことはあるな~。

ホールにはクロークがあり、ここが本格的な会場だってことを実感。

今回、幸運にも最前列に座ったのですが、拍手の音がすごくよく響き渡るので、音だけ聞いていると観客が500人程度とはとても思えませんでした。
5000人くらいいるんぢゃないの?って感じの万雷の響き。
ここまで音響がいいホールは、今まで行った中だとサントリーホールくらいしか知りません。


ステージにはクリスマスツリーが飾られ、オープニングの「アヴェ・マリア」でコンサートスタート。
内容としては、3月のパルコ劇場でのコンサート+αといった感じでした。

あのとき歌った「卒業」「AXIA」「予感」「MAY」「土曜日のタマネギ」「夢の中へ」「家族の食卓」などに加え、「プラハリアン」「3年目」、といった「まさかこんな曲も歌ってくれるなんて!」とゆう選曲もあったりして。

また、お客さんにクイズ出したり往年のシングルをカラオケで歌ったりといった、(本人曰く)実験的な試みもあったりして楽しめました。


今後も、気が向いたときに(笑)コンサートやって欲しいですね。

そしていつか、「終りの気配」や「眠り姫」が生で聴けるといいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.22

先日、アキバをウロウロしていた着ぐるみにココロ惹かれました(笑)
で、家帰って調べてみたらその正体が判明。

キャラクター「うさるさん。」オフィシャル・ホームページ
http://www.usaru.jp/

うさぎ+さる=うさるさん。
あ~もう、そのぞんざいっぷりに惚れたね!


ブログ
http://ameblo.jp/usarusan/


絵よりもぬいぐるみの方が、ぞんざい感にあふれていてステキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.21

二千花 presents 新説アイノウタvol.1 in 月見ル君想フ

榎本くるみが出演するので、二千花主催のライヴに行ってきました。
出演アーティスト:RYTHEM/aluto/榎本くるみ/二千花 (出演順)

場所は青山にあるライヴハウス「月見ル君想フ」。
収容人数は200人くらい。地下1Fと2Fの二層構造で、ステージは地下2F。
ステージ上には煌々と光る満月が映し出され、なんともいい雰囲気のライヴ空間です。


で、本日の榎本くるみのセットリスト。

 01.愛すべき人
 02.朝顔
 03.イエスタデイズ~大切な贈りもの~
 04.リアル
 05.冒険彗星
 06.ビューリフォー

ゲストとゆう立場もあってか、いつも以上にMC少なかったですね(笑)
ひたすら熱唱して、颯爽と引き上げるって感じでした。
「愛すべき人」は今後も1曲目で定着するんだろうか?

アコースティックな「リアル」はシンプルですごく素敵なので(シングル盤とは曲の雰囲気が違う)、いずれどこかに収録してくれないかしら。


ところで今回のライヴ、alutoとゆうアーティストに心惹かれました。
ヴァイオリンとギターの二人組で、その組み合わさった音色がなんとも心地よい。↓こんな感じ。

naruto shippuuden ending 2-FULL PV-michi~to you all by aluto
http://jp.youtube.com/watch?v=LE3LGTAFn-Q

3月にソロライヴがあるってことで、チケット購入して帰ってきました。
1月発売される、初のフルアルバムも購入予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

永久保存って言葉を安易につかうのはいかがなものか

どんどん「永久保存」しよう! 動画編:DVD&CD-Rで大事なデータを「永久保存」する!
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20081022/1009059/

このタイトルからすると、「DVDやCDで動画を保存すれば、永久保存できるんだ」って解釈できますが、メディアの寿命が永久なわけは無く(品質によっては劣化もかなり早い)。
出典が「日経PCビギナーズ」とゆう初心者向けの雑誌だから、これを読んだヒトは「DVDやCDで保存さえすれば安全!」って思っちゃうんぢゃないですかね?
↑の記事読む限りでは、メディアの寿命やバックアップの重要性については書いてないし。


「永久保存」なんて言葉、見出しで安易に使わないほうがいいと思うんだけど。
で、同じ日経のサイトにはこんな記事もあるわけで。
矛と盾デスカ?

【DVDの寿命を30年伸ばす 】三大要因を押さえ、目指せ「30年保存」 総論
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20081212/1010519/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.19

豚とろ角煮丼

豚の角煮が大好きなので、すき家の「豚とろ角煮丼」食べてみました。

う~む、イマイチ。まぁ値段相応か(並が450円)。
オススメ度:★☆☆

角煮が、つくだ煮っぽい感じ。
あんなに歯ごたえがあっちゃねぇ、口の中でとろけるくらいぢゃないと。


大昔、じゃんがらラーメンの角煮がすごく美味しかったんだけど、しばらくしたら見事に「つくだ煮化」してました(苦笑)
最近はどうなんだろう? 久々に行ってみるかな(なんか店増えてるし)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.18

グッドナイト スリイプタイト in パルコ劇場

三谷幸喜が脚本・演出を手がける新作芝居「グッドナイト スリイプタイト」を観に行ってきました。

今回は二人芝居。演じるのは、戸田恵子とピッチリ横分け鼻デカ兄さん中井貴一。


開演前の、「まもなく開演いたします 席を離れているお客様はお早めに…」っていうアナウンスを三谷幸喜自身が担当。
「僕このアナウンス、実は嫌いなんですよね。」から始まって、5分間ず~っとしゃべってました(笑)
そのまま芝居が始まったから、これも芝居の演出の一部ってことになるのかな?
適度に笑いを取って観客の緊張をほぐしつつ、タイトルの由来や見所の説明なども織り交ぜる・・・よくできた前説です。

これ、今後の芝居でも続けて欲しいですね。
まぁ、毎回本人が出てきてくれりゃあいいんだけどね、そうもいかないだろうし(苦笑)


芝居の内容は、公式ページにこう書いてあります。

出演者は、男と女。 舞台は、ベッドルーム。 限られた俳優と、限られた空間で綴る、 三十年間に渡る夫婦の物語。

一組の男女の出会いから別れまでを、時間軸を交錯させながら描く物語。
ほろ苦く、そして切ないコメディでした。

今まで見た三谷作品だと、「コンフィダント」よりも「なにわバタフライ」に近い感じかなぁ。


毎度のことではありますが、伏線の張り方が実にうまい。
セリフや仕草のひとつひとつに意味があるし、後になってそれがすごく効いてくる。
終盤は、目の奥が熱くなりました…

一番最後、「あ~あれはこうゆうことだったのか!」って思う間もなくエンディングになってしまうんですが、あの部分は一拍あけて欲しかった・・・
まぁ、そんな余韻に浸らせてくれないところも狙ってるんだろうけどね!


今回、楽器演奏の人々(管鍵”樂団!?)の面々が演奏以外でも大活躍だったので、二人芝居って感じはあんまりしませんでした。表情豊かなペットもいたし(笑)


時間軸が変わる時に舞台上のセットも配置が微妙に換わるんだけど、その時にベッドなんかがスーッっとスムーズに動くのがすごく不思議だった。まるで磁石で動いてるみたい。
あれ、どうやってるんだろ?
いずれDVDが発売されたら、それ買ってじっくり確認してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.17

なにこの充実っぷり…

KONAMI、iPhone/iPod touch向けゲームに参入 「METAL GEAR SOLID TOUCH」など4タイトルを配信
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081217/kona.htm

この記事を見て、久しぶりにAppStoreを見に行ったらiPhone/iPod touch向けのゲームが充実していてビックリ。

いつの間にか、モノポリーシムシティが発売されてるし、おまけに塊魂まで!!

手軽に遊べるものだけぢゃなくて、こうした本格的なゲームがこんなに短期間で登場してくるとわ…(まだAppが始まって5ヶ月だってのに)。
こりゃもう、立派なゲームプラットフォームだね。しかもワールドワイド。

値段もそんなに高くないから、気軽にダウンロードしたくなるのが怖い(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.12.16

紙ヒコーキ、キター!

任天堂、「ニンテンドーDSiウェア」
「ちょっとDr.MARIO」など13タイトルの配信を12月24日より開始
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081216/dsiw.htm

・・・微妙なラインナップだなぁ、と思いきや、なんと紙ヒコーキがあるぢゃないですか!!

これ、メイドインワリオで先に進むと遊べたミニゲーム。
壁に当てずに紙飛行機をとばしつづけるだけのゲームだけど、シンプルが故に奥深く、一時期かなりハマりました。

そっかぁ、紙ヒコーキが遊べるのかぁ・・・ちょっとDSi欲しくなってきた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.15

暖冬?

ここまでのところ、東京は全然寒くないんだけど今冬は暖冬なんですかね?
仕事に行くとき、コート着なくても全然平気なんですが。
この時期にこんなに暖かいのは今まで経験ないなぁ。

寒いのは大嫌いなのでとても助かりますが(ここより北には住めません…)、でも冬らしくなくて何か物足りない。
段ボールに入ったミカンも、予想以上に傷むのが早くて困ります。

夜中は思いっきり寒くて、日中は暖かければいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.13

レッドクリフpartI

レッドクリフPartI」観てきました(字幕版)。
三國志をまともに描いた映画って今まで観たこと無かったから興味あったんですが、まずまずのデキ。

「赤壁の戦い」に至る過程を、三國志演義をベースに分かりやすく描いてますね。
わたくし的には曹操大好き/劉備大キライなので(笑)、この映画の評価は★★☆。


以下、感想をいくつか。

・最初に日本語ナレーションが流れてびっくり 出だしは、まるで邦画みたい
・なんか色々詰め込みすぎな気がする
・2時間半は長い(所々、冗長 もっと畳み掛けるような展開を期待してた)
・三國無双の実写版のような蜀の武将達、強すぎ 超雲は軍神デスカ(笑)
・武将たちのキャラクターが特長掴んでるから分かりやすい
・孔明を演じる金城武がすごくよかった 金城武の演技をはじめてスゴイと思った(笑)


話が分かりやすいので、三國志知らなくても楽しめると思います。
最後にpartIIの予告編が流れるんですが、戦闘シーンのスケールがデカそうで楽しみ。


ところで今回一番残念だったのは、デビルマンの再来と言われるドラゴンボールの予告編が流れなかったこと。
ポスター貼ってあったから期待してたのになぁ。
あぁでも予告編を一回も流さないのもありか、あのクオリティならば(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.12

宝美ファーストライブ「砂時計」 in 草月ホール

宝美(ぼうみ)の初ワンマンライヴを観に行ってきました。
草月ホール(収容人数:約500人)は、ほぼ一杯。

1曲目に演奏したのは「夢幻の人」。
確か先月グレープフルーツムーンでライヴした時もこれが1曲目だったと思うけど、これ聴いてるとココロを鷲掴みにされますね。あまりにも圧倒的すぎる曲。
鬼束ちひろの「月光」に匹敵する名曲だと思います。

先日発売されたミニアルバムにはこの曲が入ってないようなんで、音源化を切望。
絶対買うから、早く出して欲しい!


全部で90分ほどのライヴでしたが、とても初ワンマンとは思えない凜とした姿が印象的でした。
MCはしっかりしてるし、舞台を広く使うし、こりゃあ大物だね。

最近のライヴには珍しく、アンコール無しでスパっと終わったのも潔くてよかった。


先月聴いた曲は全部演奏したと思うけど、キーボードのみのシンプルな構成とは同じ曲でもずいぶん印象が違って聞こえるもんだなぁ、と感心して帰ってきました(今日はピアノ・ギター・パーカッションそれにヴァイオリンなんかも加わった豪華なサポートだった)。

宝美 エキサイト・ミュージックモール
http://musicmall.excite.co.jp/boumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.11

ドラクエ9と10

スクウェア・エニックス、DS「ドラゴンクエストIX」発売日が2009年3月28日に決定!!
次回作「ドラゴンクエストX」はWiiで発売決定!!
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081210/dqix.htm

まだ9が発売されてないのに、早くも10の機種決定とわ…
でも意外と早く発売されるんぢゃないですかね、9の1年後とか。
遅くとも、2010年中には発売されそうな気がします。


そして9は2009/3/28か。

ゲーム画面が徐々に公開され始めてるけど、今のところはあんまり興味惹かれないんだよなぁ。
まぁ発売直前にドラゴンクエストマーチ聴いたら一発で転ぶんだろうけど。

とりあえず、3月最終週は仕事休む準備をしておかなくちゃ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.10

UTSU&KINE EXPO フォーク・パビリオン-Revival- in 府中の森芸術劇場どりーむホール

宇都宮隆と木根尚登の二人によるフォークだらけのコンサートに行ってきました。ゲストは浅倉大介。
あ、ちなみに小室哲哉が逮捕される前からこうゆう構成だったので念のため(苦笑)
TMが三人揃ってフォークソング歌ったら違和感ありまくりだからね。

かつてライヴツアー(TMN EXPOツアー) の1コーナーとして行われていた「フォーク・パビリオン」を超拡大しちゃったのが、今日のコンサート。
開演前にかかる音楽も当然フォークソングでした。徹底してるなぁ。

そして開演と同時にひらく緞帳。そこにはすでにギター演奏を始めているウツ&キネ・・・こうゆう登場の仕方を、やりたかったらしいですよ(笑)

演奏される曲は、もちろんその大半がフォークソング。
中にはちょっと新しめの曲もあったりして(フォークとしては、ね)、新鮮でしたね。古いヤツばっかだと思ってたから。
 →あずさ2号(狩人)とか異邦人(久保田早紀)、最後のニュース(井上陽水)など

全く知らない曲は2~3曲。1/3くらいはタイトルも分かる曲でした。


合間にTMの曲が少々演奏されましたが、なんかTMがかかると違和感を覚えてしまう、そんな展開でした(笑)
「あれ?どっかで聴いたことあるけどこんなフォークソングあったっけ?」ってな感じ。
TMのは↓の5曲。

 FANTASTIC VISION
 Fighting
 Winter Comes Around
 パノラマジック
 DREAMS OF CHRISTMAS

木根さん曰くTMの曲は自粛中らしいです(苦笑)
でもこのコンサート内容なら、もともと少なかったんだろうけどね。


途中、まさかのリクエストコーナーが登場。
歌本を見ながら演奏するって内容でしたが、できない曲は却下されるし即座にチャラランと弾いて終わったりと、なかなかグダグダ感あふれる展開(笑)

こうゆうの見ると、「歌つるべ」でのアルフィー坂崎さんの偉大さが再認識できますね。
即興で何でも演奏できちゃうからな~。


全体にまったりした感じで進行した約3時間。
3人ともすごく楽しそうだったけど、でもなんだか寂しそうに見えてしまうのは気のせいか。
今日の三人の中では、ウツが一番しっかりしてるように見えました(笑)

TM本編ともトリビュートとも違った雰囲気で、とても楽しかったです。今年一番笑ったライヴだなぁ。
この企画、是非今後も続けていただきたい!
TMとしての活動は、しばらく先になりそうだしね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.09

プラチナ会員の試練

クラブニンテンドー(DSやWiiのハードやソフトを買ってポイント貯めるヤツ)、今年度はプラチナ会員になって特典のプレゼントもらえるわけですが…

クラブニンテンドーのプラチナ会員特典
http://club.nintendo.jp/rank2008/index.html

どれも微妙なので(苦笑)、締め切りが近いというのに(12/15)まだ決められずにいます。


去年はゴールド会員だったんだけど、プラチナ特典のスーファミ型コントローラがすごくうらやましかったんだよねぇ。
今年の特典を楽しみにしてたのに、なんかずいぶんグレード下がってないですかorz

もらってムダにならないカレンダーが無難ではありますが、3部もいらないんですけど、これ(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.08

Googleトップページの違い

ブラウザ立ち上げたとき、最初に表示されるページはGoogleにしてるんですが、先週末くらいからそこにニュースも表示されるようになって驚いた。
Googleのページは飾り気が無くてシンプルだからよかったのに、なんか違和感あるな~、これ。


でもこれって、Googleのサイトによって表示のされ方が違うんですね。

ふつう
http://www.google.co.jp/


ニュースが表示される
http://www.google.com/intl/ja/


まだテスト段階? そのうちjpの方も変わるんだろうか?


・・・あれ?12/10深夜だと、下のリンクでもふつうに戻ってるね、謎だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.07

スネオヘアー SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」 in SHIBUYA-AX

スネオヘアーのライヴに行ってきました。
場所はSHIBUYA-AX、もちろんスタンディングです。

「前で見なきゃ!」って気は全然無かったので(笑)、開演ギリギリに到着して最後方に陣取ったんですが(壁が背もたれになるからラク)、ほぼ満員でした。
そして、年齢層の低さにびっくり。特に女子。
なんか十代の子達が普通にいるんですけど、スネオヘアーのファンの年齢層って低いのね~。
ちょっと意外な感じ。

「オトナをなめんな!」ってMCで何度か言ってたのが分かるような気がします(笑)


今日はツアー初日。人前で歌うのは久しぶりらしい。

ライヴに来たのはこれが初めてだけど、スネオヘアーの曲ってなんだかやさしい歌が多いですね。
そんなことを、時折スクリーンに映し出される叙情的な映像を見ながら思ってました。

最近はあんまり聴いてないからほとんど知らない曲ばかりでしたが、「スカート」が聴けてよかった♪(彼の曲ではこれが一番好き 心に沁みる名曲だと思う)


MCで「ドーナツトーク」って言葉が何度か登場したけど、それは初めて聞く言葉。
家に帰って調べたら「真ん中(=中身)の無い会話/終わることなくだらだら続く話」って意味なんですね。
なるほど、そんな感じのMCでした(笑)

「ものすごく毒舌だ」と聞いてたんだけど、全然そんなことなかったのがちょっと心残りです(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

みかんの季節

実家から、みかんが届く。

みかんは10月下旬くらいから普通に売ってるけど、やっぱこの時期がいちばん美味しいと思います。
甘いし、皮も薄くて剥きやすいからね。
適度に寒いから、箱に入れたままでもあんまり傷まないし(毎日かきまぜるけど)。


ところで。
みかんは普通に皮を剥いて2~3房まとめて食べるんですが(みかんは水代わりですから(笑))、房をばらしたまま放置する食べ方があるんですねぇ。今日初めて知ったよ。

房の皮が乾いた頃に食べると、乾燥した皮とジューシーな果実のギャップがたまらんようです。
確かに1時間ほど放置すると、表面がびっくりするくらいカサカサになりますね。

試しにその状態で一房食べてみましたが・・・う~ん、微妙(笑)
確かに食感にはインパクトあるけど、でもそのまま食べた方が美味しいよなぁ。
みかんが冷たくなくなっちゃうのも、ちょっとね。

・・・ん、ぢゃあこの状態で冷蔵庫入れて冷やしたら美味しくなるんだろうか?
試そうとは思わないけど(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.05

428が面白い

ファミ通レビューで40点満点取ったって話を聞いた時には「え~なんで?」と思いましたが(笑)、Webで購入報告を色々みていると評判も良いみたいなので買ってきました、428
Wii用のサウンドのベルです。

「かまいたち2」が個人的にイマイチだったんでこの手のゲームからはしばらく遠ざかってたんですが、テンポいいし話に引き込まれるし絵はキレイだし、いまのところ大変おもしろいです。

実写の止め絵に文字が被さるのを見ると「あ~『』」の後継作品なんだなぁ、となんだか懐かしくなります。
舞台も同じ渋谷だしね。


なにより、Wiiで遊んでるのにWiiっぽくないところが気に入ってます。
特に、ポインタをいちいち画面に合わせなくていいところ。
手も疲れずに片手で操作できるから快適だし、今後もこんなふうにリモコンを「普通のコントローラー」として使うゲームが増えればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.02

Orange Cafeってナニモノ?

Orange Cafeの「櫻チリソメテ…」って曲を聴いていたら、Changin' My Lifeのことを思い出して、最近よく聴いてます。

エトランゼ」「Myself」「New Future」「Confidence」など、名曲揃いだったなぁ。
もっと活動を続けて欲しかったのに。


で、Orange Cafeなんですが、曲の雰囲気やヴォーカルのヒトの声がChangin' My Lifeっぽくて気になってるわけですが、今のところ情報が少なすぎてわたくし的には「なぞのそんざい」と化してます(笑)

公式ページ?は現在工事中だし、試聴できるサイトもなさそう。

とりあえず見つけたのが、所属事務所のHPにある曲紹介と、PVが1曲視聴できるどっかのサイト

ピアノとヴァイオリンのデュオかぁ、ちょっと生で聴いてみたいね。
はやく公式ページ復活しないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »