« う | トップページ | 「428」終了 »

2008.12.23

メニコン presents Premium meets Premium 2008 斉藤由貴 in 浜離宮朝日ホール

斉藤由貴のコンサートに行ってきました。
3月のパルコ劇場での公演から9ヶ月。「次」はしばらく先かなぁと思っていただけに、なかなか素敵なクリスマスプレゼントと相成りました。

会場は、浜離宮朝日ホール
朝日新聞本社の一角にある、収容人数552人のクラシックホールです。
最寄り駅は、都営大江戸線の築地市場駅。
駅を出ると、魚の匂いがしました。さすが、市場が近いだけのことはあるな~。

ホールにはクロークがあり、ここが本格的な会場だってことを実感。

今回、幸運にも最前列に座ったのですが、拍手の音がすごくよく響き渡るので、音だけ聞いていると観客が500人程度とはとても思えませんでした。
5000人くらいいるんぢゃないの?って感じの万雷の響き。
ここまで音響がいいホールは、今まで行った中だとサントリーホールくらいしか知りません。


ステージにはクリスマスツリーが飾られ、オープニングの「アヴェ・マリア」でコンサートスタート。
内容としては、3月のパルコ劇場でのコンサート+αといった感じでした。

あのとき歌った「卒業」「AXIA」「予感」「MAY」「土曜日のタマネギ」「夢の中へ」「家族の食卓」などに加え、「プラハリアン」「3年目」、といった「まさかこんな曲も歌ってくれるなんて!」とゆう選曲もあったりして。

また、お客さんにクイズ出したり往年のシングルをカラオケで歌ったりといった、(本人曰く)実験的な試みもあったりして楽しめました。


今後も、気が向いたときに(笑)コンサートやって欲しいですね。

そしていつか、「終りの気配」や「眠り姫」が生で聴けるといいな~。

|

« う | トップページ | 「428」終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/43525615

この記事へのトラックバック一覧です: メニコン presents Premium meets Premium 2008 斉藤由貴 in 浜離宮朝日ホール:

« う | トップページ | 「428」終了 »