« 本屋消滅 | トップページ | テーベ、たのしや »

2009.05.27

DSのA列車は神ゲーだった

A列車で行こうDS」の評判がいいので、半信半疑で買ってみました。
(最近のPC版の出来を考えれば、疑わざるをえないので)


うん、面白い! いや、面白すぎる!
今から15年以上前、A列車の3や4が発売された頃に「次はこんなことができればいいのに…」と思っていたことが実現されてる・・・ようやく、しかもDSで・・・(苦笑)

列車だけぢゃなく、道路造ってバスやトラックを走らせて、車両の開発ができて(パラメータで自分好みに設定可能)、色々子会社経営できて、おまけに車窓モードで造った街を眺めたり散歩できたり。
しかもこれだけ色々盛り込んでいるのにどれもしっかり作り込まれている・・・こりゃあ神ゲーですね。
チュートリアルも親切で素晴らしい。


一度始めたら時間が経つのを忘れて没頭できる・・・って言うか時間がどんどん吸い取られていく(笑)、そんなゲームです。
手塩にかけた街が少しずつ発展していく様子を眺めるのは、まさに至福の時間。

最近はPCゲームでもこんなに良くできた経営シミュレーションは無いと思う、まさに傑作!


たださすがにDSだと画面に表示される情報量が限られちゃうから、これは是非PCにも移植してほしいところ。
変にやる気出して3Dにしたりとかしなくていいから(せいぜいできることが増えるくらいで)、出さないかな~。

そしてDSでは是非、「ATLASシリーズ」を発売して欲しいですね。
このゲーム、タッチペンとの相性はバツグンなはず。
A列車並みのクオリティなら、こっちも神ゲーまちがいなしだからね。

|

« 本屋消滅 | トップページ | テーベ、たのしや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/45167401

この記事へのトラックバック一覧です: DSのA列車は神ゲーだった:

« 本屋消滅 | トップページ | テーベ、たのしや »