« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.31

サラウンドの日体感視聴会 in パナソニックセンター東京

東京・有明にあるパナソニックセンター東京で開催された、「サラウンドの日体感視聴会」に参加してきました。

最寄り駅は、りんかい線の「国際展示場」駅。
イベントも展示会も無いと、休日でもこの辺りは閑散としてますね~。
パナソニックセンターにもあんまりヒトがいなかったんですが(案内役のヒトの方が多そう…)、この視聴会は満員でした(事前予約制で、定員20名)。

サラウンドの日ってのは5.1チャンネルにちなんで5月1日だそうです(2008年に制定)。
で、その記念日の近辺にサラウンドの啓発を兼ねた体験会を行っているようで、調べてみたらデノンやヤマハ、パイオニアといった音響機器メーカーも同様のイベントやってますね。
業界挙げての啓蒙活動ってとこでしょうか。


で、このパナソニックの体験会。
通されたのは、103インチのプラズマディスプレイに7.1チャンネルの音響を配した、さながらミニシアターのような小部屋。
もちろん機器はすべてパナソニック製。

この環境で、地上波デジタルの映像/ダイハード4/WALL・Eを視聴しつつ(映像ソースはすべてブルーレイ)、サラウンドの仕組みや映像の解説などをしてもらいました。
以下、雑感。

やはり映画作品と比べると、地デジは5.1チャンネルで配信されているとは言え音が弱い。
なんか薄っぺらい感じ。

ダイハード4は音がすごかった。ホントに映画館にいるような感じ。
「パナのウーハーはすごいんです」って解説のヒトが言ってたけど、確かに足下がビシビシ震えるのが分かります。音響設備の整ったコンサート会場にいるようでした。
でも映像はDVDと比べてもあんま変わんない気がする。

そしてWALL・E。
音も良かったけど、画質がスゲ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
昔、「ファインディング・ニモ」をHD画像で見たときも衝撃的だったけど、あれより圧倒的にスゴイ。
真剣に見入ってしまいました。
「ブルーレイでアニメはキレイに見られるようになる」とは聞いてたけど、これほどまでとわ…
初めてブルーレイが欲しくなったよ!

パナのヒトも絶賛してたけど、ピクサー(WALL・E作った会社)のCGの作り込みはハンパぢゃないですね。
大画面で見てようやく分かるような細かい部分もきっちり描かれている。
そして本物よりも本物っぽく見える質感がスバラシイ。
見たのは日本語吹き替え版だったけど、声に加えて画面内に登場する文字などもきちんと日本語化されていたのに感心しました。


わずか35分の体験会でしたが、中身が濃くてよかったな~。また行きたい。
解説も画像や音声を実例に出しながらだから、とても分かりやすくて◎。

終わった後で製品コーナーにご案内・・・とかあるかと思ったけど、あっさり終了。純粋な体験会でした。
「実際に使った機器リスト」配って、それがこの建物のどこに置いてあるか、くらいの案内があっても良かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.30

カントリーロードの思い出

「まいにちいっしょ」でご当地グルメの総集編をやっていて、その中でカントリーロード(静岡県焼津市)が紹介されていて驚いた(笑)

焼津の駅から徒歩20分くらいの所にあるこのお店。喫茶店です、多分。
そしてプリンが有名です、その大きさが(笑)

高校~大学の頃、店の近くに友人が住んでいたのでよく行きました。
この店まだあったかぁ、しかもいつの間にか全国区…


「プリンの旨い店があるよ」と何も知らないヒトを連れて行き、すかさずジャンボプリンを注文(これがこの店での普通サイズ…でもまぁ充分すぎるほどデカイ)。
出てきたプリンを見て驚く姿を楽しむ・・・ってなことをよくやったもんです(笑)
ちなみに裏口の方から店に入るのがポイント。表からだと実物大のメニューが飾られたショーウィンドーがあってバレルので。

このジャンボプリンは、巨大なプリンに生クリームの付け合わせ。
最初のうちは「(゜Д゜)ウマー」とぱくぱく食べるんだけど、そのうち同じ味が続くのが苦行に…
あまりにつらさに、タバスコかけて食べたヤツもいたな~(笑)
まぁそれでも、お腹が空いていれば完食できる大きさです。

で、このジャンボプリンの上がスーパープリン。その上がバケツプリンとなります。
もちろんどちらも食べたことありません(笑)


ちなみにここのプリン、昔ながらの固い食感のプリンで、非常に美味。
最近は柔らかいプリンが全盛だから、時々このカントリーロードのプリンが無性に食べたくなるんだよなぁ。


おおっと、ググったらホームページがある!
メニュー見ると・・・これはあれですか、名古屋のマウンテンに対抗してるんですか?(笑)

カントリーロード
http://www.co-road.com/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.28

テーベ、たのしや

2日に一度、19時~22時の間だけ入場可能なテーベエリア。
最近は、時間が合えばなるべく行くようにしてます。
狩りしてるヒトの数は多いけど、モンスターは適度に沸くし、経験値もよい。
ここにいると、新影を思い出すな~。
なかなか楽しい狩場です。

入り口が9箇所のなかからランダムで1つなので(毎回変わる)、まずこれを見つけるのが楽しい(笑)
iPod touchを片手に(出現位置を示す画像を入れてある)、当たりをつけて探すわけですが、まだ一発で行けたことないんだよな~。

で、無事にテーベ砂漠に到着したら、ヒトがいないところを狙ってウロウロ開始。
ランテレは苦手なので、常に徒歩。

とにかくヒトが多いから、シーフ行為をしないように注意しながらの狩り。
初めはモンスターのリンク具合がよく分からなかったけど、最近ようやく慣れてきました。
まぁそれでも勢いで叩いちゃうことはあるんだけど(苦笑)


モンスターは柔らかいからサクサク狩れますが、たまに囲まれるとジュース連打でもつらいときが…
ま、そんなときは演習POTを頼りにします。あの回復量はステキすぎ。
色の濃いサソリとオベリスクが近くにたくさんいる時は要注意…どちらも色が薄い方なら幻想料理食べてれば全然痛くないんだけどね。

ピラミッド内部にも一度だけ行きましたが、攻撃が痛すぎるからすぐに帰ってきました(苦笑)


たまにドロップする「時の歪みの欠片」を100個集めると宝箱が1個開けられるので、当面は宝箱25個分の欠片を集めるのが目標(現在8個)。
一気に宝箱を開封するのだ!

いや~収集系のイベントは楽しいね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.27

DSのA列車は神ゲーだった

A列車で行こうDS」の評判がいいので、半信半疑で買ってみました。
(最近のPC版の出来を考えれば、疑わざるをえないので)


うん、面白い! いや、面白すぎる!
今から15年以上前、A列車の3や4が発売された頃に「次はこんなことができればいいのに…」と思っていたことが実現されてる・・・ようやく、しかもDSで・・・(苦笑)

列車だけぢゃなく、道路造ってバスやトラックを走らせて、車両の開発ができて(パラメータで自分好みに設定可能)、色々子会社経営できて、おまけに車窓モードで造った街を眺めたり散歩できたり。
しかもこれだけ色々盛り込んでいるのにどれもしっかり作り込まれている・・・こりゃあ神ゲーですね。
チュートリアルも親切で素晴らしい。


一度始めたら時間が経つのを忘れて没頭できる・・・って言うか時間がどんどん吸い取られていく(笑)、そんなゲームです。
手塩にかけた街が少しずつ発展していく様子を眺めるのは、まさに至福の時間。

最近はPCゲームでもこんなに良くできた経営シミュレーションは無いと思う、まさに傑作!


たださすがにDSだと画面に表示される情報量が限られちゃうから、これは是非PCにも移植してほしいところ。
変にやる気出して3Dにしたりとかしなくていいから(せいぜいできることが増えるくらいで)、出さないかな~。

そしてDSでは是非、「ATLASシリーズ」を発売して欲しいですね。
このゲーム、タッチペンとの相性はバツグンなはず。
A列車並みのクオリティなら、こっちも神ゲーまちがいなしだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.26

本屋消滅

久々に書泉西葛西に行ったら、閉店していてショック!

Webで確認したら、昨年の7/21で閉店したようです。
最近この辺りを通らなかったから、全然気づかなかったよ。建物もそのまま残ってるし。
マイナーなコミックも豊富に置いてあって、とても便利な存在だったのに…

葛西駅の近くにあった本屋も少し前に閉店しちゃったので、なんとも寂しい限りなり。


amazonできてからWebで気軽に買えるようになったので、既存の本屋は厳しいか。
自分も雑誌を買わなくなってから定期的に本屋に行くことが無くなったんだけど、無いと不便さを実感しますね。

「この本が欲しい!」ってあらかじめ決まってる場合にはamazonは便利だけど、色んな本を比べてみたいとか、存在すら知らなかったけど表紙に惹かれたりとか、そういったことができるのは本屋ならではだからねぇ。
「その場で買える」のも魅力です。
人と待ち合わせするときに、場所を本屋にしておくと時間つぶすのに困らないのも◎。

まぁ、そんな風に利用されても売上に結びつかなければ意味無いんだよなぁ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.25

ベーコンとウィンナー

ベーコン・ウィンナーを「そのまま」食べてますか
http://excite.co.jp/News/bit/E1242533194950.html

ハムやソーセージは基本的にそのままで問題ないですが、ウィンナーやベーコンも加熱食肉製品なので、基本的にはそのままでも全然大丈夫なんですよ。

ウィンナーはそのまま食べたことあるけど、ベーコンはその発想無かったな~。
まぁウィンナーもベーコンも燻製なわけだから、ウィンナーがOKならベーコンだって…、と上の記事を読んで今更気づいた次第。

まぁ気づいたからと言って、生で食べるかと言われれば断りますが(笑)
生だと、脂ギトギトであんまり旨そうに見えないし。

やっぱベーコンは、脂分をとばしてカリッと焼き上げるのが美味しいよね~・・・なんて書いてるとベーコンエッグが食べたくなってきて困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.24

今年最初の扇風機

昨日は蒸し暑かったので、日中に扇風機を使用。
今年初めて使いました。去年の初使用は7/5だったから、今年はずいぶん早い出番となっております。

こんなところにも地球温暖化の影響が!と言いたいところですが、部屋の中に常時通電してる機器が増えてるのが原因なんだよなぁ(PC2台とか、外付けHDDとか)。


ちなみに、今日は涼しかったので扇風機は使わず。せっかく出したのに(苦笑)
まぁ夜はまだまだ涼しいから(油断して窓あけたまま寝るとひどい目に遭う)、本格的な出番は6月以降か。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.23

情けないENDとグールの恐怖

いつものようにドラゴンバレーで骨退治をしていると、ブラックエルダーに遭遇。
「演習POTがあるから怖くないぜ!」と向かっていくも、みるみるHPが減っていき叩く直前でEND。
あれ~全然回復しないよ、おかしいなぁ・・・と思ったらショートカットキー間違えて押してました(苦笑)
ショートカット間違えるのはよくあることだけど、これでENDは情けない。
やはり妙な自信を持つとロクなことないな。


別キャラのWizはレベル15になりました。
よく「グールのマヒ毒が怖い!」って話を聞くけど、その恐怖がようやく分かった(苦笑)
「話す島」のダンジョンで未変身で戦ってると、ワラワラ寄ってくるのね・・・

叩いてマヒ毒受ける→即帰還、を繰り返していたら、あっという間に帰還スクロールが無くなりました。
とりあえずグールだけは、魔法のみで倒すようにしてます。で、MP無くなったら武器をラスタバドスタッフに持ち替えて休憩。

DEの時はずっと沈黙の洞窟にいたし(ここにグールはいない)、途中でベノムレジス覚えるからあんまり毒には縁がなかったんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.22

五月大歌舞伎 in 新橋演舞場

新橋演舞場に歌舞伎を観に行ってきました。五月大歌舞伎
劇場の名前からして新橋駅の近くかと思いきや、場所は歌舞伎座からほど近い銀座のはずれ。
歌舞伎座とは違って、普通のコンサートホール的な外見です。


歌舞伎は、前に三谷幸喜の「決闘!高田馬場」を見て以来。
まぁこの時はあくまでも三谷幸喜の芝居としてだったので、歌舞伎を歌舞伎として見るのは今日が初めて。

見ようと思ったキッカケは、中村吉右衛門/市川染五郎が出演していて(この二人以外は誰も知らないんだけど…)、しかも演目に「鬼平犯科帳」とあったから。
「鬼平」大好きなんだよね~。TV時代劇のヤツは、ほぼ全話見てるハズ。

歌舞伎は粗筋が分からないと楽しめないことを「決闘!高田馬場」で痛感したから、話の内容や登場人物が分かる「鬼平」なら楽しめるだろう、と思った次第です。


午後の部に行ったんですが、開演は16時。
いやに時間が早いから、きっと終わるのも早いのかと思ったら大間違い。終演は20時半前でした。
上演時間を見ると、午前の部は11時開演で終演が14時半。
午後の部は15時開場だから、劇場は朝から夜までフル回転なんですね。


午後の部の演目は、「鬼平犯科帳」と「於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)」。
吉右衛門の鬼平、迫力あるなぁ。その場に佇むだけでサマになってます。さすが!
話の内容を知ってる&TVで見慣れているからか、なんだか歌舞伎って言うよりは普通の芝居を見てるような不思議な感じでしたね。
歌舞伎ってもっと格式張ったものだと思ってたけど、意外と普通に楽しめるものなのね。

もう一本の「お染久松~」は、歌舞伎らしい歌舞伎でした。
中村福助の七変化(一人七役)がすごかった。目の前で早変わりしたり、マジックの如く駕籠から消えて他の場所から別の役で出てきたり・・・
しかも当然みんな衣装も違うわけで、いやもうスゴイもの見せていただきました。話の筋はイマイチよく分かりませんでしたが(苦笑)


そしてどちらの演目も、女形の役者さんの「こりゃどう見ても女性でしょ」っていう艶やかさがすごかった。
声色もそうだけど、所作がいちいち美しい。
女性よりも女性らしい、と言われるのも納得ですね。
おまさ(鬼平の密偵)なんて、もう梶芽衣子が演じてるようにしか思えなくなってくるから不思議です(笑)


そんなわけで、非常に楽しかったです。贅沢な時間を過ごした気分。
また機会があれば、見に来ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.21

FFAフォークデイズスペシャル~第67章~立夏の宴 in 大田区民プラザ・大ホール

FFA(Fork Friendship Association )が主催するイベントに行ってきました。
出演は、小室等/谷山浩子/ピース/坂崎幸之助(ナビゲーター)。

谷山さんと坂崎さん(THE ALFEEのヒトです念のため)の組み合わせが面白かったのでチケット取ったのですが、この二人ほぼ初顔合わせなんですね。
どっちもキャリア長いのに、意外だ~。
二人のトークはどこかぎこちなくて、なんか新鮮だった(笑)

谷山さんの方がTHE ALFEEよりも前から活動していたと聞いてびっくりです(ALFEEの前身である「コンフィデンス」時代を含めると、坂崎さんの方が長い)。


今日のコンサートは「スカパー!」での放送を前提にしているためか、なんか番組収録の現場にいる様な感じでした。
(放送はフジテレビNEXT 6/28 13:00~14:30)

時間が押してることを気遣った小室さんが一曲飛ばしたらステージ裏は大混乱に陥ったし(最前列で見ていたので、袖でスタッフが小声で話す様子も聞こえてきた)、(時間短縮のため)坂崎さんに促されてすぐにアンコールが始まったり・・・。
普通のコンサートとはちょっと雰囲気が違ったなぁ。なかなか面白かった。


違ったと言えば、みんなフォークソングばっかり歌うのかと思いきや、さにあらず。
所々のセッションはフォークソングだったけど、それぞれが歌うのは自分の持ち歌。
いや~しかしまさか今日「素晴らしき紅マグロの世界」が聴けるとは思いませんでした、谷山さんサスガです(笑)

ピースと坂崎さんのセッションは吉田拓郎の「落日」でしたが、選曲が渋すぎ(笑)
ピースは二人組の兄弟ギターデュオなんだけど、まだ20歳と16歳だからねぇ。
でも歌も演奏もMCもしっかりしてました。


本日一番の収穫は、小室等のギターを間近で堪能できたこと。
前に谷山さんのコンサートにゲスト出演した時にも思ったことだけど、小室さんのギターの音色はなんであんなに優しいんだろうね?
ギターに軽く触れてるって風にしか見えないのに、あんなに優しい音色が次々と出てくるんだから・・・
「エデンの東」や、ジャズ風な「鉄腕アトム」、すごく良かった!

技術的なことはさっぱり分からないけど、小室さんのギターはすごい。ギターの音色を聴いてこんなに感動したのは今日が初めて。
おまけに物腰も柔らかいしトークは軽妙だし、やっぱりこの人は神様なんだな~と実感しました。

また機会があれば、小室さんのギターを聴きに行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.20

モンハンはじめました

Wiiの「モンスターハンターG」を購入したので、最近ちょこちょこ遊んでます。
友人が持ってたPSPのヤツで遊んだ時は面白さがよく分からなかったけど、最初っから順番に色々覚えながら遊んでいくとなかなか楽しい。

素材集めて回復薬作ったり、狩った肉をその場で焼いて体力回復したり、といった自給自足なところがヨイ!
ハチの羽音が聞こえてくるだけでその場から逃げ出したくなるようなヒヨッコですが(笑)、少しずつ素早いモンスターにも慣れてきて、双剣振り回しながら狩場を駆け回る今日この頃です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.19

好きなアーティスト2009年5月版

邦楽を色々と聞き散らしているおかげで、微妙に音楽の嗜好が変化してゆきます。
「あ~この時はこんなアーティストが好きだったなぁ」とゆう、自分用記録。
アーティスト名の後ろにある曲は、YouTubeで視聴できた個人的に好きな曲。

◆要注目アーティスト
 Sound Horizon「美しきもの
 榎本くるみ「リアル


◆定点観測アーティスト
 谷山浩子「カントリーガール
 aluto「君の声
 遊佐未森「夏草の線路
 篠原美也子「誰の様でもなく
 より子「忘れられた桜の木
 KOKIA「ありがとう
 アンジェラ・アキ「ハレルヤ
 広沢タダシ「ブルー
 レミオロメン「3月9日


◆期待のアーティスト
 GIRL NEXT DOOR「偶然の確率
 奥華子「明日咲く花
 e-sound speaker「そして、一瞬のひかり
 メリー「チック・タック


ちなみに、区分けはこんな感じ。

要注目アーティスト:アルバムは新譜が出たら必ず買う/近場でライヴがあったら行く
定点観測アーティスト:アルバム買うかどうかはデキ次第/年に一回はライヴに行きたい
期待のアーティスト:最近よく曲を聴いてる/機会があればライヴに行きたい


この記事を書いていて、ELLEGARDENが活動休止してることを知りました。
うわ~、ライヴ行きたかったなぁ。
限りなく洋楽に近い感じの音楽が、かつてのSpiral Lifeを彷彿とさせて好きだったのに。
「高架線」や「風の日」を生で聴きたかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.18

まいにちガーデニング

昨年秋に購入したPSP。最近はもっぱら「まいにちいっしょ」専用機と化しています。

その「まいにちいっしょ」、PSP版には先日ガーデニングの機能が追加されたので、今は毎日庭いじりを実施中。
・・・植木鉢に水やるだけデスガ(苦笑)
庭でトロと「にゃばたー」(自分の分身)が戯れる姿を見てると、いやされますなぁ。


花の種や植木鉢は「みャイル」(配信された番組を視聴するたびにもらえるポイント)と交換可能なので、植木鉢に種をまいては水をやる日々。

花には「はにゃコトバ」があって、同じ花を3つ咲かせると次の「はにゃコトバ」を覚える=新しい花を育てられる、って寸法。
だからどんどん花を育てれば新しい花の種類も増えていく・・・はずなんですが、4種類まで増えたところで新しい「はにゃコトバ」を覚えてくれなくなってしまいました(´・ω・`)

疑問に思って調べてみると、オンラインストアで花の種買わないとそれ以上は覚えないみたい(有料)。
・・・無料体験版は4種類までね、ってことかぁ。
しょうがない、しばらくはこれでガマンするかな。

でも黄色い花ばっかだから(パンジー/ひまわり/菜の花/たんぽぽ)、この先暑苦しく感じるんだろうな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.17

松ちゃん結婚かぁ

松本人志が“デキ婚” お相手は一般女性
http://www.sanspo.com/geino/news/090517/gnb0905172208001-n1.htm

工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工

松ちゃんは絶対結婚しないと思ってたのに。
同じようにウッチャンが結婚したときもびっくりしたけど(笑)、今回はそれ以上に驚いた・・・

ま、世の中に「絶対」などあるはずがない事を再認識したニュースでした。

・・・年末にガキの使いで「絶対に笑ってはいけない結婚式」やんないかなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.16

Wizはじめました

リネージュで新キャラ作りました。ウィザードです。
lv4までのブランクスクロールに魔法詰めるためだけに作成(笑)
そんなわけで、レベル40まで育てるつもり。
機会があれば、シルバーナイトタウンのアルティメットバトルにも参加してみたいと思ってます。
(最近、時間があるときは観戦してる)

ステータスは、INT/WIS型(残りはCONへ)。
STR型ってのも考えたんだけど(笑)、せっかくのWIZなのでキャラ特性に特化したものにしようかな、と。


この新キャラがアデンの大地に降りたって5分後、カカシへの攻撃の当たらなさに愕然とす(苦笑)
スタッフをナイフに持ち替えて魔法と併用すること30分、ようやくレベル5に。

レベル7でスタイジャー(劣化ドレイク)を倒し、すぐに初心者最終試練のエンシェントサキュバスクイーン(ASQ)に挑戦したら瞬殺された・・・さすがにまだ無理か。
で、倉庫に行ってシルバーロングソード+骨セットに装備チェンジ。

その後レベル12でASQにリベンジすると、あっさり撃破。
この時はしばらくASQが出現しなかったから、他のボスみたいに周期があるっぽいですね。
後でもう一回来てみたけど、30分近くウロウロして会えずじまいでした。

で、レベル13になって歌う島を追い出されたところで、本日は終了。


DEの時はこの初心者最終試練、かなり苦労した覚えがあります(渓谷だったので相手はカーズドブルート)。
水さんにサポートしてもらいながらようやくクリアしたんだよなぁ。

今はキャンディと引き換えにエンチャ魔法色々かけてくれるから、楽になりましたね。
しかもサブキャラだから、倉庫に入ってるアイテム色々利用できるし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.15

アナログマと地デジカ

地デジカに対抗?してアナログマってのができたってのは聞いてたけど、このクマってクマーだったのね(笑)

アナログマ
http://analoguma.com/

地デジカ
http://www.nab.or.jp/chidejika/

地デジカの、今流行りの「ゆるキャラ」路線狙ってます的感じがただようデザインが嫌い(笑)
これあわてて作った感が否めませんが、クサナギ君も早々に芸能活動復帰するようだけど、この先どうするんだろ?

ま、うちはまだまだ当面アナログ受信だし、アナログマを応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.13

Tシャツ作成イベント、ふたたび

第2回 イケてる!? Tシャツハンドメイドイベント
http://lineage.plaync.jp/event/0905tShirt.aspx

従来のステータスアップTシャツに加え、3種が新たに追加。

生命のTシャツ:HP+100
魔法のTシャツ:MP+60
魔法抵抗のTシャツ:強化毎にMR+1%

MRシャツ来ましたか・・・今回のTシャツイベントはスルーしようと思ってたのに(苦笑)
しかし強化毎に性能アップなんて凶悪だよなぁ。。。

今、MR装備に使ってるマジックヘルムとマジッククロークは共に+5。
これをどちらも+6にするとMRが3増加、+7のMRシャツ作れば合計+10。
料理や課金アイテムに頼らずにMR100が達成できるってのは魅力的です。

しかしTシャツの種類が増えると、状況に応じて着替えることになるわけで。
Tシャツの装備チェンジが面倒だから、あれは改善して欲しいなぁ。
マント→アーマー→シャツって順に替えないといけないのは、面倒だからね(理屈は分かるんだけど、さ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.12

お天気ファミリー

日刊スレッドガイド : NHK天気予報、春ちゃんの次は小夏ちゃんhttp://guideline.livedoor.biz/archives/51203899.html

NHKの擬人化天気予報(笑)
冬将軍は知ってたけど、続々新キャラが登場してるんだなぁ。
この調子でどんどんキャラが増えていって、そのうち教育テレビでアニメ化・・・なんて今のNHKならやりそうな気もする(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.11

イベント期間中のデキゴト

リネージュのゴールデンウィーク期間イベント「ハルパスの影」中の出来事おぼえがき。

◆ボスとの邂逅
・精鋭カーツ
2度遭遇 2度目はダブルブレイク+シャドウファングで戦ったら2分弱で倒せました
ドロップはどちらも、わずかなアデナと穢れのみ

・ドレイク
DVCで骨退治中に遭遇 1時間のあいだに2度、目の前に出現(まぁ出るときはこんなもんか)
1度目は1匹で共闘、ドロップはエメラルドのみ
2度目は2匹のうち1匹を独りで叩く ドロップは少量のアデナと穢れ、ドレイクの魂
ボスのドレイクは見たのも叩いたのもこれが初めてだけど、そんなに強くないね

・ブラックエルダー
これも骨退治中に遭遇 突然近くに現れたので遠距離の痛い魔法をほとんど受けずに済む
ドロップは雀の涙なアデナと穢れ
パプリオンの信奉者と同じくらいの強さかな

・フェニックス
火山をウロウロしていたら遭遇 初めて見た!
既に二人叩いていたので近づかずに下山したんだけど、フェニックス目指して登ってくる人々とその後を続いてくる火ゴレやホンケルの一団の光景がすごかった…


◆演習
ひろっぷさんに色々教えてもらいながら演習初参加
話には聞いてたけどホントにWizワンマンショーだった、画面一杯の粉雪がきれいでした(笑)


◆黎明の森
気分転換によい場所でした (黄昏の山脈は混んでいるから近づかず)。
適度に画面沸きするし、エリアが広いからか程よい混み具合


◆地下侵攻路
イベント序盤、地下侵攻路3Fはガラガラ
いつもの混雑っぷりがウソのように快適な狩りができました あのまま穢れドロップ無しで良かったのに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.10

レベル53!

レベル53になりました。
レベルアップ場所はいつもの如く、DEの故郷であるところの沈黙の洞窟。
いつもは未変身で狩るのですが、今回はちょっと手抜きをしてシャルナスクロールを使用。
これ使うとゾンビやオークゾンビは寄ってこなくなるから、未変身とは言え変身扱いなんですね。

レベル53

ステータスはSTRに振り分け。
レベルアップにより、HPが+11、MPが+3。

最近ようやく色々な狩り場を巡れるようになったので、「DEはレベル52からがスタート」ってのを実感している今日この頃。
とりあえず、レベル55を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.09

DK変身ばかりだと思ったら

ひろぷさん/アルさん/ビズさんと、21階層で狩り。
ボスタイムからはずれていたので、30Fはガラガラ。貸し切り状態です。

30Fって言うと「沸きすぎてヤバくなって飛ぶ」ってイメージしか無いんですが(笑)、今日はそんなことも無く。
遭遇しても、せいぜいイフ4匹(セット+1)くらい。これならガシガシ狩ってもなんとかなりますね。
しかし相変わらず、イフとナイトメアは重なってると何匹いるんだかよく分からないな~。
倒して安心してるとまだいた(ナイトメアの場合)、なんてことが2~3度あった気がします。

狩りはビズさんが華麗に帰還して終了( ´_ゝ`) ・・・消えた瞬間はブラインドハイディングかと思ったのに(笑)


ところで狩りに行く時はいつもAM(アサシンマスター)変身です。
狩り中にビズさんが言った「最近AM変身見ないよね~」がちと気になったので攻略通信見に行くと・・・

今は同じレベルの変身なら、どれになっても攻撃速度変わらないんだ!(エピReから実装されたのに気づかず…)
だから最近狩りしてると、DK変身が多いのぁ、納得(笑)

ま、それでもAM変身続けるんだけどね。AMになるのが目標だったから、この姿にこだわりたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

ATOKが使えなくなったの巻

職場のPC再起動したらATOKが使えなくなって、あせる。
ATOKに慣れた身としては、MS-IMEなんて使ってらんないので復旧を試みる。

Ctrl+Shift押してもダメってことは初期設定が変わってるのか…
どうやら直前のWindowsアップデートが原因らしい。
告知無しで設定戻すなんて、さすがマイクロソフト(苦笑)


このIMEの設定変更、めったに実施しないからやり方をすぐ忘れます。
今回はその覚え書き。

  コントロールパネル→地域と言語のオプション→言語タブ→詳細→「既定の言語」を日本語-ATOKに変更


・・・ブログ書いてる最中に過去記事検索したら、去年の6月に全く同じ事書いてました(^_^;)
全然記憶にないや・・・年に1回は遭遇する事態なのか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.07

カフェロップを試してみた

ドロップタイプの眠気防止薬を近所のドラッグストアで見かけたので、すかさず購入。
この手の商品、試さずにはいられません、もう仕事中とかゲームの合間に大活躍!(苦笑)

カフェロップ
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/caferop_drop/index.jsp

眠気防止にはカフェインの量がポイントとなるわけですが、このドロップは12粒に無水カフェイン500mg含有ってことで1粒あたり約40mg。
ふだん常用している「エスタロンモカ12」には1回2錠で200mg。

カフェインの量からすればエスタロンモカ12の方が断然上なのですが、このドロップには意外なポイントが。
・・・それは不味いこと(笑)

こんなに不味いドロップは初めて食べたよ! コーヒーっぽい味だけどなんか違う、別物。
この味のおかげで眠気も覚めるから、わざとそうゆう味にしてるんだろうか?(笑)

あ、ドロップだから水が無くても摂取できるのは便利ですね(エスタロンモカは錠剤だから水が必要)。


---
2009/07/01追記
上の記事書いてから2ヶ月ほど経ちましたが、いや~慣れってスゴイね。
今では特にマズイって感じはしませんよ(笑)
ちょっと眠いとき、普通に飴代わりに舐めてます。

---
関連記事:
2014.06.18 エスタロンモカ12とカフェロップ
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2014/06/12-c9b6.html

| | トラックバック (1)

2009.05.06

いろんな狩場を巡ってみた

イベント期間中で普段よりもちょっとだけ強いので、せっかくだからと今まで単騎でほとんど行かない/行ったことない狩り場を巡ってみました。


◆傲慢の塔2~5F
 上層でコカトリスに囲まれるとつらい…
 キメラが嫌いなので(笑)、2Fでスパイダー相手に緑POT集めるのがほどよい感じ


◆傲慢の塔11~17F
 サキュバス3匹に囲まれてもまぁなんとかなるけど、ダンシングソード3匹に暴れられるのはイヤ(笑)
 普段狩りするなら、14Fまでかな


◆傲慢の塔21~27F
 24FまでならOK
 火山の火卵は大歓迎だけど、ここの火卵にはあんまり美味しくないなぁ…ケルの方がいいや!
 MR100↑で上層に挑戦したけど、レッサーデーモンの攻撃が痛すぎ イフリートは言わずもがな


◆傲慢の塔41F
 MR100↑にして単騎初潜入でレッサードラゴンと対決・・・1匹ならなんとか、2匹でギリギリ、3匹なら即帰還!


◆大空洞
 お~ここは普通に狩りできるね♪
 緑POT収集に最適な狩場かもしれない…
 見た目強そうだけどそうでもない、モフモフコンビ(ダイアーベア&ウルフ)が大好きです


◆ラスタバド城
 入り口でダークエルフ軍団に襲われて速攻で帰還しました


◆古代巨人の墓
 ウロウロしてたらグレイヴガーディアンメイジ&ナイトに襲われて・・・以下略(苦笑)


◆影神殿
 庭で何匹か叩いたけど充分戦えるね! でも広さの割にヒトが多すぎて狩りにならず


◆テーベ砂漠
 囲まれても大丈夫だけど、モンスターを捜してウロウロするのがつらい…


まぁこんな感じ。傲慢の塔31F層は、夜時間だったので行きませんでした(笑)
大空洞や傲慢の塔2F/21~24Fにはこれからも通ってみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.05

脱出ゲームとアドベンチャゲーム

遂に開催決定 ! ! 東京リアル脱出ゲーム 廃校脱出シリーズ 2
http://recommuni.jp/feature/index.php/d_game05

様々な暗号やアイテムを地道に探し出し、さらにそれを組み合わせて謎を解く。自分自身が参加し、同時に参加するメンバーと限られた制限時間の中で協力しあい、アクションを起こし、謎解きに挑まなければならない。

脱出ゲームをリアルで実施するって発想がすごい!
すごく興味あるけど、自分のペースでできなそうだからパス(制限時間あるのがつらい)。
この手のゲームって、答えが見つかるまでひたすら考えたり、ひとまず放置して別のことやってるうちに答えが閃いたりするのが楽しいんだよねぇ。


色々なアイテムを見つけ出し、それらを駆使して閉ざされた空間から抜け出すのが脱出ゲームなわけですが、大昔のアドベンチャーゲームは大抵この形式でした。
コマンド入力式で、「マエ ススム」とか「search desk」とか打ち込んで正解だと先に進める。通用するコマンドを探すこと自体がすでにゲーム。
・・・往年の名作「デゼニランド」(ハドソン)で、やること分かってるのに単語が思いつかなくて一ヶ月以上七転八倒したのも、今となってはいい思い出です(笑)
しかし同じハドソンの「サラダの国のトマト姫」が今やケータイ機にまで移植されているのに、「デゼニランド」がそうした展開を見せないのは、その題材ゆえか。しかし今思えば、よく発売できたね、これ(苦笑)

この時代はアドベンチャーゲームの全盛期で、LOGiN読みながら海外産の「ミステリーハウス」(世界初の画像付きアドベンチャーゲームらしい)「タイムゾーン」「zork」といったタイトルに憧れたもんです。
これらタイトルは移植されたヤツを購入して遊んだんですが、どれも解けなかった(苦笑)
洋ゲーは昔から難易度が高いな・・・


いやぁ、昔のゲームの話を書くと止まらなくなりますね(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.05.04

UTSU&KINE EXPO フォーク・パビリオン-Revival- in JCB HALL

昨年12月に府中で行われた、TM NETWORKの宇都宮隆&木根尚登によるフォークだらけのコンサート。
一夜限りかと思ったら、年が明けて東名阪ツアーとして帰ってきました。

ウツ&キネの二人に加えて、キーボードサポートが浅倉大介。ここまでは昨年と同じメンバーですが、今年はパーカッションのヒトが加わり四人編成に。
今後どんどん人数増えていって、最後は吉田拓郎のコンサートの如くオーケストラ編成に・・・ならないか(笑)


会場にはSound HorizonのRevo氏からウツ宛に花が届いてました。
今度はRevo作曲でウツソロ、なんてのを聴いてみたいんだけど、実現しないかなぁ。

開演前に流れていた音楽は前回同様のフォークソングでしたが、その合間にいつかどこかで聞き慣れた音楽も。
これ、TM NETWORKのトリビュートアルバムの曲だそうです。今風なデジポップ調アレンジで歌う女性ボーカル、なんだかPerfumeみたい(笑)


コンサートの流れは、府中の時と同じ展開。
フォークソングの合間にトーク、たまにTM曲。リクエストコーナーは無し。
前に聴いた曲も何曲かあり。

一青窈の「ハナミズキ」に驚き(2004年の曲だからね、でも二人が歌うとフォークソングに聞こえます)、ウツヴォーカルの「時の過ぎゆくままに」の艶っぽさに感動し(ジュリーの他の曲も聴きたい!)、相変わらずのかみ合わないトークに大笑いしつつの2時間半。

TMのは5曲でした。
  月の河
  永遠のパスポート
  ANOTHER MEETING
  パノラマジック
  WE LOVE THE EARTH

個人的に「WE LOVE THE EARTH」(アンコール最後の曲がこれ)はいらなかったな~。
せっかくそこまではTM曲とは言ってもマイナー&フォークっぽい選曲だったんだから、最後もそんな曲を選ぶか「また会う日まで」(中盤で歌った)で締めて欲しかったところ。


今日のコンサート、途中で子供の泣き声が聞こえてきたのがちと気になりました。
ずいぶん長いこと泣いてたな~。トークの妨げにもなっていたし。
子供を連れてくるなとは言わないけど、騒ぎ出したら速やかに一旦外に連れ出すべきだと思います。
席が遠ければ歓声の一種として聞き流せなくもないけど、近くにいると気が気じゃないし舞台にも全然集中できなくなるからね(過去に経験あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.03

シティボーイズミックス PRESENTS「そこで黄金のキッス」 in 新国立劇場 中劇場

毎年恒例、シティボーイズのコントライヴに今年も行ってきました。これで8年連続9回目。
レギュラーメンバー(大竹まこと・斉木しげる・きたろう+中村有志)に加え、今年のゲストは春山優/細川徹/ふじきみつ彦の3人。
ちなみに、細川徹とふじきみつ彦は作家でもあり、この公演のコント作りや演出も担当してます。
なんか総動員って感じ?(笑)

しかしその甲斐あってか、今年はすごく面白かった! マンドラゴラの降る沼(2006年)以来のデキかも。
いやもちろん毎年面白いんですが、その中でも当たりはずれがあるので・・・(苦笑) 去年ははずれだったなぁ。


特に印象に残ったのが、ピザを頼むコント。
ハイキング?で行方不明になった息子の帰りを待つ家族と、息子に同行していた友人たち。
そんな、普通なら笑えないシチュエーションによくありそうなネタで笑いを積み重ねていくのが見事です。

今年は割と、そんなシチュエーションをうまく使った内容が多かった気がします。
「東尋坊や」とか(笑)(大竹さんはカブリ物が似合うなぁ)

そして去年とは打って変わって、斉木さんが体を張っていたのもよかった。
相変わらずのワンマンショーっぷりです(笑)

そしてどこまでが演技か分からないのが、きたろう。
今日、性転換のコントで明らかにセリフ飛ばしてたんですが、いったいどこまでがホントのセリフなのか全く分からない。
途中で舞台袖に引っ込もうとしたんだけど(中村有志に必死に留められる)、あれも演技なんだろうか?(笑)


今年はこれまでの天王洲銀河劇場から、新国立劇場へ会場変更。
格調高い建物、会場スタッフの多さ、会場の広さ(銀河劇場746席 新国立劇場1038席)、絨毯のフサフサ感・・・もう色々と驚かされっぱなし。
舞台もかなり奥行きがあって立派な造りになってましたが、その広い舞台をうま~く贅沢に使っていたのも良かった。

来年も是非、この会場でやっていただきたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.02

Sound Horizon Live Tour 2009 第三次領土拡大遠征 追加公演 in JCB HALL

Sound Horizon第三次領拡の追加公演に行ってきました。場所は幻想ギリシアJCB HALL。
ここには何度も来てますが、スタンディングは今日が初めて。
開場時の番号順入場が非常にスムーズに流れてました。スタッフが手慣れている感じで、グッジョブ。


今宵の歌姫:KAORI/MIKI/REMI
今宵の似て非なる方:エレボンティウス(エレフ+Revo+レオンティウス王子)

似て非なる方は三身合体・・・まるでメガテンのよう(笑)
途中のMCで「エレフと王子を仲良くいさせようと思ったらこうなった」なんて言われると、その姿に違和感を感じなくなってしまいます…

追加公演なので、本公演と大まかな流れは同じなれど中身はだいぶ変わってました。

・序盤にMoiraメドレーなぜか途中で超重力
・「Mother」はフランス語版
・StarDustは寸劇つき(アナウンスが入った「二次領拡の昼ドラ風~」ってのはこのことか(笑))
・イタリア兄弟なし(同じ時間に日暮里でライヴ中とか)

などなど。
これまでの総集編的感じでしたね。
開演前のアナウンスで「StarDust」を演るのが分かったから期待してたんですが、KAORIの歌とあの寸劇、期待以上の内容でした。


今日はREMI好きな友人と一緒だったので、二人でREMIポジション(笑)(ステージ下手側)で鑑賞。
「美しきれみこ」(=REMIが歌う「美しきもの」)がスゲーよかったなぁ♪
魂こめて歌ってる姿は「圧巻」の一言。これからもREMIについていきます(笑)


ライヴ終わって外に出たら、東京ドームから流れてくるヒトの量がすごかった(X JAPANの東京公演)。
その服装と相まって、まさに黒山の人だかりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.01

SKTCでボスと遭遇

SKTCの4F(ここって街から直接テレポートできるんですね、便利だけどなんか複雑…)で狩りをしていると、見慣れぬヤツが寄ってくるのに気づく。
ちょうどBOXされていて慌てたのでロクに対応できず、気がつけばENDしてました( ´-`)
ヤツの名前は「精鋭ブラックナイトチーフ」。名前長いので、以下「精鋭カーツ」と略(カーツ姿だからね)。

そういえばリニューアルしたSKTCにはそんな名前のボスがいたよな~と思いつつ、このままでは悔しいので再戦を挑むことに。
遭遇した方へ歩いていくと、左方向から出現。今後は周りにほとんどモンスターがいなかったので戦闘開始。

精鋭カーツと対決

攻撃は喰らうけど、そんなに痛くない。
イベントの回復POTを連打してれば十分対応可能でした。
自己エンチャ(ダブルブレイク)かけて3分ほど戦い、POT100個ほど使ってようやく倒したところ・・・

精鋭カーツドロップ

う~ん、しょっぱいなぁ~(苦笑)
まぁ倒せたことで満足したから、よしとするか。

後で攻略通信みたら、コイツHPが5000もあったのね!(あれ?名前は精鋭カーツになってる)
こんだけHPあっても一人で倒せるもんなのか、とちょっと自信がついた深夜の出来事でした。
ま、過信するとろくな事がないから注意しないと!(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »