« ベーコンとウィンナー | トップページ | DSのA列車は神ゲーだった »

2009.05.26

本屋消滅

久々に書泉西葛西に行ったら、閉店していてショック!

Webで確認したら、昨年の7/21で閉店したようです。
最近この辺りを通らなかったから、全然気づかなかったよ。建物もそのまま残ってるし。
マイナーなコミックも豊富に置いてあって、とても便利な存在だったのに…

葛西駅の近くにあった本屋も少し前に閉店しちゃったので、なんとも寂しい限りなり。


amazonできてからWebで気軽に買えるようになったので、既存の本屋は厳しいか。
自分も雑誌を買わなくなってから定期的に本屋に行くことが無くなったんだけど、無いと不便さを実感しますね。

「この本が欲しい!」ってあらかじめ決まってる場合にはamazonは便利だけど、色んな本を比べてみたいとか、存在すら知らなかったけど表紙に惹かれたりとか、そういったことができるのは本屋ならではだからねぇ。
「その場で買える」のも魅力です。
人と待ち合わせするときに、場所を本屋にしておくと時間つぶすのに困らないのも◎。

まぁ、そんな風に利用されても売上に結びつかなければ意味無いんだよなぁ(苦笑)

|

« ベーコンとウィンナー | トップページ | DSのA列車は神ゲーだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/45157064

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋消滅:

« ベーコンとウィンナー | トップページ | DSのA列車は神ゲーだった »