« Sound Horizon Live Tour 2009 第三次領土拡大遠征 追加公演 in JCB HALL | トップページ | UTSU&KINE EXPO フォーク・パビリオン-Revival- in JCB HALL »

2009.05.03

シティボーイズミックス PRESENTS「そこで黄金のキッス」 in 新国立劇場 中劇場

毎年恒例、シティボーイズのコントライヴに今年も行ってきました。これで8年連続9回目。
レギュラーメンバー(大竹まこと・斉木しげる・きたろう+中村有志)に加え、今年のゲストは春山優/細川徹/ふじきみつ彦の3人。
ちなみに、細川徹とふじきみつ彦は作家でもあり、この公演のコント作りや演出も担当してます。
なんか総動員って感じ?(笑)

しかしその甲斐あってか、今年はすごく面白かった! マンドラゴラの降る沼(2006年)以来のデキかも。
いやもちろん毎年面白いんですが、その中でも当たりはずれがあるので・・・(苦笑) 去年ははずれだったなぁ。


特に印象に残ったのが、ピザを頼むコント。
ハイキング?で行方不明になった息子の帰りを待つ家族と、息子に同行していた友人たち。
そんな、普通なら笑えないシチュエーションによくありそうなネタで笑いを積み重ねていくのが見事です。

今年は割と、そんなシチュエーションをうまく使った内容が多かった気がします。
「東尋坊や」とか(笑)(大竹さんはカブリ物が似合うなぁ)

そして去年とは打って変わって、斉木さんが体を張っていたのもよかった。
相変わらずのワンマンショーっぷりです(笑)

そしてどこまでが演技か分からないのが、きたろう。
今日、性転換のコントで明らかにセリフ飛ばしてたんですが、いったいどこまでがホントのセリフなのか全く分からない。
途中で舞台袖に引っ込もうとしたんだけど(中村有志に必死に留められる)、あれも演技なんだろうか?(笑)


今年はこれまでの天王洲銀河劇場から、新国立劇場へ会場変更。
格調高い建物、会場スタッフの多さ、会場の広さ(銀河劇場746席 新国立劇場1038席)、絨毯のフサフサ感・・・もう色々と驚かされっぱなし。
舞台もかなり奥行きがあって立派な造りになってましたが、その広い舞台をうま~く贅沢に使っていたのも良かった。

来年も是非、この会場でやっていただきたい!

|

« Sound Horizon Live Tour 2009 第三次領土拡大遠征 追加公演 in JCB HALL | トップページ | UTSU&KINE EXPO フォーク・パビリオン-Revival- in JCB HALL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/44902266

この記事へのトラックバック一覧です: シティボーイズミックス PRESENTS「そこで黄金のキッス」 in 新国立劇場 中劇場:

« Sound Horizon Live Tour 2009 第三次領土拡大遠征 追加公演 in JCB HALL | トップページ | UTSU&KINE EXPO フォーク・パビリオン-Revival- in JCB HALL »