« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.30

7月は、ほろ酔いイベント

リネージュ ゲーム内イベント「ギランの酒場にて」を開催
~キャラクターの行動速度が一定時間上昇するアイテムを手に入れよう!
http://lineage.plaync.jp/event/0906_ev_sa.aspx
http://www.4gamer.net/games/001/G000189/20090630007/


課金が無くなったから、こういった一定時間で生成されるアイテムってもうやらないと思ってたのに・・・
しかもトレード不可ですか、せめて同一アカウント内のキャラなら移動可能にしてほしいよなぁ。

あんまりメインキャラ放置したくないんだよねぇ。
放置してる時に挨拶とかされると、すごく申し訳ない気持ちになるから。


まぁ、長時間放置しちゃうほど魅力のあるアイテムか、始まってみないとわからないわけですが。
「幻の美酒」=GP相当、「蔵出し秘蔵酒」=ニンブルドロップ相当だったらいいんだけど。

「飲み過ぎると酔っぱらって、まっすぐ移動できなくなります」とかなりませんように(笑)
(昔、実際にそんなゲームがあった)

しかしこのイベント期間って、後半がドラクエ9と重なるんだよなぁ…
むぅ、悩ましい(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.29

東芝のBDレコーダーが現実味を帯びてきた

東芝社長「ブルーレイ・ディスク参入、柔軟に対応」
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090624AT1D2402824062009.html

株主総会での東芝社長の発言。

賢明な判断だと思います。
モノが売れない時代、プライドにこだわってみすみす利益を逃すのはバカバカしいからねぇ。


これでようやくブルーレイが買えそうだ!
はやくブルーレイ対応レコーダー出してくれないかなぁ。
(東芝のHDDレコーダー使ってると、便利すぎて他社のを使う気になれない)


iLink端子が生き残ってる内に発売されることを希望します。
(最近、iLink搭載機種が減ってるのが哀しすぎる…便利なのに)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.06.28

どこでもマグネットせんぷうき使用レビュー

先日記事にした、「どこでもマグネットせんぷうき」(型番UMF01)。
早速amazonで購入してみました。白い方のヤツ(UMF01WH)。
注文したときには在庫切れだったんですが、1週間弱で発送~到着。

↑の商品説明サイトがPCサプライ用品らしからぬ可愛いデザインになってますが、パッケージも同様のデザイン(ここの真ん中へんに写真あり)。
普通のパーツ売り場にあったら目立ちそう。
パッケージから本体を取り出すと、そこに「お買い上げありがとうございます」なんて書いてあるところも、PCパーツっぽくないね(笑)


Webでしか見たこと無かったから、実物を見ての第一印象は「割とでかい!」。
もうひとまわり小さいサイズを想像してました。
ちなみにタテヨコ8cmです。


で、実際に使ってみての感想ですが、「扇風機」と呼ぶには風力が弱すぎですね。そよ風ていど。
風が届くのは30センチくらいでしょうか。
10センチくらいの距離に近づけると、けっこう涼しいです。

まぁ、USB給電な時点で風力に期待するのは無理なわけだけど…
ちなみに、変換アダプタかましてコンセントから給電しても風力は強くなりませんでした。

したがって、ピンポイントで風を当てるために使うのがいいんぢゃないかと思われます。
公式ページの使用事例みても、だいたいそんな感じになってるし。


うちでは今のところ、マウス持つ手に風が当たるような場所に置いて使用中。
ずっとマウス使ってると、じと~っと汗かくからね。それを防止すべく設置してみました。
割と強力なマグネットがついてるので、メタルラックに簡単に設置できて便利です。

ただ至近距離で風を当てることになるから、風量をもっと弱くする設定があれば良かったな~。


今のところ、満足度は★★★★☆。
値段は文句ないので(1500円程度)、使い道さえあればオススメできる商品ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.27

Sound Horizon 第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭 in NHKホール(二日目)

国王生誕祭の二日目。

今宵のみの出演者は、井上あずみ/大塚明夫。
当然、この二人の関わった曲がフィーチャーされるわけですが、まさかセットリストがほぼ全部入れ替わるとは思わなんだ!
(同じだったのは、「緋色の風車」と「遺言」 でも前者はヴォーカルが一日目とは違う)

国王陛下(Revo)は相変わらずサービス精神旺盛ですね~、感服します。
でもがんばりすぎないでほしい(´・ω・`)


「冥王」から始まった今日のライヴ、序盤が大盛り上がりだったのは一日目も同じ。
その後に聴かせる曲が増え、「立つタイミングが無くなった」のが昨日の展開。
今日は「終端の王~」「奴隷達の英雄」「朝と夜の物語」といった盛り上がる曲が随所に配置されたおかげで、「座るタイミングが無い」状態でした。

まさに、昨日とは真逆。
しかもMC少なめで、これでもかと言わんばかりの怒濤の展開。

ライヴ全体の構成は昨日と変わってないけれど(中盤までライヴ→終盤でお祝い→新曲「遺書」披露→みんなで国歌斉唱してアンコール無しで終了)、今日の方が「サンホラのライヴに来たな~」と思えたのは参加型の曲が多かったからでしょうか。
演奏する曲が変わるだけで、ライヴ全体の印象もずいぶん変わるな~。


今日は新曲「海を渡った征服者達」も登場。サビの部分が印象に残る、テンポの良い曲でした。
アステカが舞台で征服者が出てくる、ってことはイベリアから繋がるお話なのかなぁ。
ライヴ中、随所に「第七の地平線」(=次回アルバム)って言葉が出てきたから、ひょっとしてアルバム収録曲?
次回作は「イベリア三部作を含めた、スペイン~南米にかけてのストーリー」なんて予想をしてみます。


今日、びっくりしたことその1。大塚明夫がかっこよすぎ(笑)

声もものすごくステキですが、立ち振る舞いも美しい・・・ローランコートがすげぇ似合ってました。
大塚さんも王国の臣民なわけですが、どう見ても王様より威厳があるんですけど・・・(苦笑)
なんか、どこぞの超大国からやってきた将軍、って雰囲気。


びっくりしたことその2。パイプオルガン生演奏。
NHKホールと言えばパイプオルガン。
生誕祭がNHKホールと聞いたときから「パイプオルガン演奏しないかな~」とずっと思っていたんですが、まさか本当に使ってくれるとわ!
「冥王」「黒の預言書」の冒頭に鳴り響くパイプオルガンの荘厳な音色。
もうこれが聞けただけでも大満足です!


国王生誕祭の二日間、「静の一日目」「動の二日目」って感じでしたね。二日でワンセット、みたいな。
両日とも見られて本当に良かったな~。
今日もカメラが入っていたから、映像化に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.26

Sound Horizon 第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭 in NHKホール(一日目)

Sound Horizonの国王生誕祭ライヴ、一日目に行ってきました。
場所はNHKホールならぬ「SHK」ホール(笑)

3階席ど真ん中の座席だったので、ステージの全景が非常によく見えました。
左右はあんまり広くないけど、かなり奥行きがありますね~。
そのステージ全体を有効に使っている印象を受けた今日のライヴ、ステージ構成は領拡ツアーの時とほぼ同じでしょうか。
(ストリングス隊が入った影響か、バンドメンバーの位置は変更になってたけど)


しかしここからだとステージ遠いですね。出演者の区別は(衣装のおかげもあって)できるけど、表情まではちょっと厳しい…
そう考えると、ここNHKホールは2階席前方付近が遠近のバランスが一番取れてそうな気がします。


で、今日のライヴ。
歌姫6人(MIKI/REMI/霜月はるか/遠藤麻里/KAORI/YUUKI)に加えて、本日のみ参加が二人(RIKKI/深見梨加)。

そんなわけで、この二人が関わってる曲が多く配置されてました。
オープニングがイベリア三部作で、他には「天使の彫像」「神々が愛した楽園」「11文字の伝言」など。

その「11文字の伝言」に続く形で「冬の伝言」~「屋根裏の少女」と展開していくのは圧巻の一言。
「冬の伝言」は1月のMoira追加公演でも歌われたけど、こうして連作のように登場すると感激もひとしおです。
途中の深見さんのナレーションもすごくよかった!
そこらじゅうからすすり泣く声が聞こえてきたのも、充分納得できる素敵な演出でした。

また、「エルの天秤」「エルの肖像」「エルの絵本」と畳み掛けたり、霜月はるかの「schwarzweiβ~霧の向こうに繋がる世界~」が聴けたり、ライヴ中盤~終盤にかけては「聴かせる」展開の連続。
おかげで途中で腰掛けてからは、ずっと座りっぱなし。


で、最後に全員集合して王様(Revo)へのお祝い(まぁこれが今日のメイン…なはず)。
その後、王様からお礼に・・・、と新曲「遺言」が初披露。

ネタなのかな~と思ったらマジな歌でビックリ(なんか歌詞がフォークソングっぽい サビは絶叫系だけど(笑))。
そしてアンコールが無く終わって二度ビックリ。


静かな曲が続いた後だけに最後はちょっと盛り上がりたいところでしたが、まぁその辺りは明日に期待ってことで。
きっとセットリストも大半が入れ替わるんだろうし。


そうそう、今日はかなりの数のカメラが入っていたから、こりゃあ映像化を期待していいんでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.25

刺身たんぽぽ

刺身たんぽぽ

やる夫のこんなAAでおなじみな「刺身たんぽぽ」。
元ネタは多分これだと思うんですが(何度読んでも笑える、良まとめスレ)、その「刺身の上にたんぽぽを延々と起き続ける作業」を実現?したのがiPhone/touch用の無料アプリ「i刺身LITE」。

実際にダウンロードして遊んでみましたが、30分以上遊び続けても変わらぬ速度でやってくる刺身盛りに延々とタンポポを置いていくと、冒頭のやる夫の気持ちがよく分かります(苦笑)

「これ、速度変えられればいいのにな~」と思っていたら、刺身の速度や種類が調整可能になった有料版が登場・・・しかしお値段なんと800円!!

値段からしてすでにネタなわけですが、それでも「ちょっと試してみたい!」と思わせる何かがこのゲームにはありますね。
いや、落としませんけど(笑)


■800円也……「刺身にタンポポ」iPhoneアプリ有料版http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20090625_296546.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.24

DQN語

DQN語初級講座
http://guideline.livedoor.biz/archives/51254216.html

すげ~、分かりやすいなぁ(笑) しかし初級なのにレベル高杉!
「LESSON:3」は、実際にこんな会話がありそうだ・・・
しかもなかなか「あうんの呼吸」になってるところがスゴイ。DQN語あなどりがたし。

こうやって日本語は日々進化していくわけですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.23

リネージュの新課金アイテム

リネージュに新課金アイテムが登場。
気になるものをピックアップしてみました。


・ベビーカンガルー(2000カイモ)
 お~なんか強そう!ちょっと育ててみたいかも しかしエサはパールで購入とは、なかなか考えますなぁ…

・マジックドール:スパルトイ(1000カイモ) 一定確率で攻撃回避
 カイモ専用ドールかぁ… スパルトイを連れて歩けるってのがすてきですね  「一定確率で攻撃速度アップ」なら即購入したのに
 攻撃回避ってのが石ゴレのダメージ減少より効果あるのか知りたい

・剣士の紋様(300カイモ/3日 1200カイモ/30日)
 性能:STR+1/最大HP+80/HPR+5
 HPR+5に惹かれます ソロでは重宝しそうな紋様ですね 値段もまずまず

・祈りPOT(100カイモ/3個 25分間経験値20%アップ)
 混んでない時間帯に、テーベや地下侵攻路で狩りする時にはこれ使うかな~


強化された紋様(○○の紋様II)は、どれもコストパフォーマンスが悪すぎなのでイマイチ。
紋様スロットを3つとも使うとすれば、祈り/剣士/防御の組み合わせかな。その場合3100円/月か…


しかし今回、発表から実装までがわずか1日でびっくり。
ちょっと迅速すぎる気がするんですが、今週実装すべき理由がなんかあったのかねぇ?
夏のイベントで、新しく実装されたアイテムが無いと先に進めないとか・・・・・・なんかありそうだよなぁ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.22

ウイルスバスター、姑息なり!

職場のウイルスバスターを、毎回1年単位で更新してます。
もちろん複数年の方が割安なわけですが、ヴァージョンが上がるたびに使いづらくなっている現状だと、このさき使い続けるか分からないからさぁ・・・(苦笑)

で、期限切れ前に契約更新用の振り込み用紙が届くんですが、最近届いたヤツには1年単位の用紙が入ってなくてびっくり!

前は1年~3年更新までの3種類の用紙だったのに、今回入っていたのは以下の4種。
 ・2年更新
 ・3年更新
 ・2年更新&サポートサービスアップ
 ・3年更新&サポートサービスアップ


トレンドマイクロ的に「1年更新はオススメしません」ってことなんだろうけど、ここまであからさまだとねぇ・・・
ちなみにサポートサービスアップってのは、ウイルス被害でクレジットカードが不正使用された場合などの保険+PCサポートのことらしい。

1年更新する場合は、Web上のウイルスバスタークラブから行うことになります。
まぁ、一手間余分にかかるわけですね。

なんか、やり方が姑息だよなぁ・・・
今回の一件で、ますますウイルスバスターが嫌いになったね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

ハイジの白パン

スーパーのパン売り場。
「お~これ、ハイジに出てきた白パン(※)そっくりぢゃん!!」と思えるブツを発見したので、すかさず購入。

※「アルプスの少女ハイジ」のアニメに出てきたパン 白パンと黒パンがあり、白パンは柔らかくていかにも美味しそうなのに対し、黒パンは硬くて食べにくそう


食べてみると、白パンのイメージどおりにふわふわした柔らかさで、ほんのり甘くて(゚Д゚)ウマー 。
温めたチーズをのせて食べれば、ハイジ気分が味わえそうな感じ。
こりゃあ、オススメです。


そのパンは、こちら↓

山崎パン ふんわりテーブルロール
http://www.yamazakipan.co.jp/brand/01_09.html

同じシリーズで食パンもあるのか~。
でも食パンは歯ごたえある方が好きなので、そっちはイイや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.20

お好み焼きともんじゃ焼き

友人たちと、お好み焼き/もんじゃ焼きを食べに行きました。

お好み焼きも、もんじゃ焼きも、食べるのは久しぶり。
しかも食べるときはだいたいどちらか一方だから、両方同時なんて一体いつ以来だろう?


もんじゃ焼きってあんまり好きぢゃないんだけど(手間がかかる割にはたいして旨くないから(笑))、今回お好み焼きと一緒に食べることで分かったことがあります。

それは、もんじゃ焼きは作るのが目的だってコト。
味なんかど~でもいいんです、みんなで「はがし」(ちっさいヘラのこと、こう呼ぶのね)をシャカシャカ動かして、土手から汁がこぼれないようにするのが楽しいんだから(笑)

だってどう考えても、手間のかからないお好み焼きの方が旨いからね。
でも、作ってる気はあんまりしない。

その点もんじゃ焼きは作るのが忙しい。
そう考えるとこの両者、バランス取れてますね。


ちなみに片方だけ食べるなら・・・もちろんお好み焼きでしょ、そりゃ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.19

Do As Infinityの復活後初シングル

6/17に発売された、Do As Infinityの復活後初シングル 「∞1」。

公式サイトで、収録された4曲中の3曲を試聴してみました。
・・・うん、どれも「かつてのDo As」っぽくて悪くない。
特に「生まれゆくものたちへ」は壮大な感じがして良さそうだ。

Wikipediaによると)もうDo Asに長尾大が絡んでないようだから、どんな曲が出てくるのかちょっと心配してたんですが、方向性は変わってないようで一安心。

とわ言え、もともと「長尾大が作ったバンド」って理由でDo Asを聴き始めただけに、なんか拠り所をなくした感じがするんだよなぁ…

このシングル聴きながら、自分の中でのDo Asを再構築するかな。


伴ちゃんのソロアルバムに入っていた「carry out」って曲が、曲も歌詞もすごくDo Asっぽい気がしましたが、これDo Asとして歌ってくれないかしら?(笑)


 生まれゆくものたちへ
 作詞 Kano Inoue・Junya Urushino
 作曲 Yoshihiro Suda

 メラメラ
 作詞:Kano Inoue・ZENTA
 作曲:ZENTA

 Timeless
 作詞:Tomiko Van・ZENTA
 作曲:ZENTA

 Let's get together at a-nation
 作詞:Kano Inoue
 作曲:Yoshihiro Suda

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.06.18

InternetExplorerでJPG画像がBMPで保存されてしまう場合の対処

InternetExplorerで、jpeg画像の保存がbmp形式しか選択できなくなった場合の対処法についての自分用メモ。

原因
 キャッシュファイルの破損

対処法
 IEを終了させ、コントロールパネルの「インターネットオプション」を立ち上げる
 全般タブの「ファイルの削除」「履歴のクリア」を実行する

備考
 IEのツール→オプションからもインターネットオプションを表示できるが、ここから変更しても直らない場合があるため、必ずIEを終了させてから実行する

参考
 IE でソースの表示や、gif/jpeg での保存ができなくなりました
 http://homepage2.nifty.com/winfaq/superfaq.html#360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.17

1Q84読了

村上春樹「1Q84」を読み終えました。
相変わらず、淡々とした文章なのにぐいぐい引き込まれますね。
「ねじまき鳥クロニクル」ほど重厚ではなく、「海辺のカフカ」ほどサラッとしてない、そんなところでしょうか。
久々の長編、読み応えがあります。

ネタバレせずに感想を書くと、読んでる時は「○○」みたいだな~と思っていたけど、読み終わった直後は「まるで△△!」。


読んでいると続きが気になってしょうがなくなるので、これから読むヒトは充分時間を確保してから読み始めることをオススメします。

あと、なるべく「1Q84」についての情報をシャットダウンして読んだ方が楽しめます(まぁこの本に限ったことではないけど)。
読み終えてから気づいたんですが、普通の記事にもネタバレがサラッと書かれていたりするので注意。
間違っても、amazonの書評とか読んではいけません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.16

どこでもマグネットせんぷうき

USB扇風機―どこでもマグネットせんぷうき【UMF01】
http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/UMF01

1500円にしては、なかなかよさげなUSB扇風機。
どこでも付けられて、あんまり場所取らないってのがステキです。
磁石使ってるからHDDやスピーカー周りには置かないよう注意しないといけないですが、なかなか目のつけどころがシャープな商品ぢゃないでしょうか。

説明用のクレイアニメもなかなかイカス(クレイアニメ、好きなんだよねぇ・・・ウォレスとグルミットとか、ピングーとか)


これ、ちょっと買ってみるかな。


---
2009/07/01追記
購入しました。レビュー記事はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.15

海賊島ケイヴ

先日、久々に海賊島を訪れたついでにケイヴにも行ってみました。

トカゲは一部を除いてパッシヴになったのか~。
骨軍団が寄ってくるのは相変わらず・・・って、骨はアデン全土でアクティヴなのね。
同じアンデッドでもグールやゾンビは寄ってこなかったりするのに、この差は一体・・・


ここは地下2F~3Fにスイッチがあるので、下手にウロウロするといつの間にか骨軍団にBOXされてEND・・・ってなことが過去に何度もあった場所。

B3Fなんて前はこわごわ牛歩で狩りしてたけど、今ならスタスタ歩けます。
たとえラバーボーンヘッドに囲まれても致命的に痛くはないし(笑)


宝石のドロップがそこそこあるのも、いい感じ。
ギャンブル用に宝石集めようと思ってたから、これは助かる。
最初は蟻穴で集めるつもりだったけど、こっちの方が効率よく集まりそうだ。


前より来やすくなったことだし、これからは頻繁に海賊島を訪れることにしますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

PARCO presents LOVE 30 VOL.3 in パルコ劇場

パルコ劇場に芝居「LOVE 30 VOL.3」を観に行ってきました。
3人の女性シナリオライターが書いた、3組の男女による1話30分の物語。

「エアコンな夜」 作:横田理恵
 出演:鈴木浩介 & 西田尚美

「ピアノ♪レッスン」 作:後藤法子
 出演:勝村政信 & 高岡早紀

「しゃぼん」 作:藤本有紀
 出演:松重 豊 & ともさかりえ


喜劇ではない芝居を見るのは、野村萬斎の「オイディプス王」以来、ずいぶん久しぶり。
その時は野村萬斎の演技が観たかったんだけど、今日の目当ては西田尚美、ともさかりえ。ついでに松重豊。

今回の芝居、出演者が少ないので一人一人の演技をじっくり見られるのがよかったです。
出演者が多い芝居だと、一人だけを追ってると話の筋が分からなくなるってことが往々にしてあるからねぇ。

しかし30分はあっという間ですね。
限られた時間でしかも場面転換無しの1シチュエーションで繰り広げられるドラマは、なかなか見応えありました。
どの話も面白かったけど、シナリオと役者に甲乙つけるとこんな感じ。

  シナリオの面白さ: エアコン>しゃぼん>ピアノ
  役者の演技: ピアノ>しゃぼん>エアコン

各話の概要は、ここに載ってます。

先の展開が読めずに楽しめたのが「エアコンな夜」。
タイトルに「夜」って付いてるから、あれって夜の話なのかぁ・・・てっきり昼間の話だと思った。
こと恋愛に於いては、タイミングって大事だよね~とつくづく思ったおはなし。

役者が芸達者だな~と感心したのが「しゃぼん」。
昭和な雰囲気の床屋で展開する話ですが、鏡をとおして会話する二人の様子や(実際に鏡はない)、松重豊の床屋のオヤジッぷりが良かった。

そして「ピアノ♪レッスン」。
高岡早紀、スゲー!!! その場に佇んでいるだけで芝居になってるよ!
今まで「キレイな女優」くらいしか思ってなかったけど、今日から認識を改めます。
相手役の勝村政信も、いかにも神経質そうな感じをよく演じてました。


出てくる役者はみんな「いかにもその役者が演じそうな感じの役」だったんだけど、松重豊だけはちょっと違っていて、「困っちゃったなぁ…」と終始苦笑いを浮かべてるような役どころ。
おかげであの大きな体が少し小さく見えました。


なかなか面白かった今回の企画。
好評だから「Vol.3」なんだろうけど、そのデキはシナリオと出演者に左右されるんだろうな。
Vol.1とVol.2のDVD売ってたけど、それにはあんまり興味持てなかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.12

Lidery/榎本くるみ/Kayoco/bull's-eye出演イベント in 三軒茶屋グレープフルーツムーン

榎本くるみが出演するので、三軒茶屋グレープフルーツムーンに行ってきました。

四組出演したため、いつもより30分早い19時開演。
この時間だと仕事終わってから駆けつけるのはちょっと厳しいな・・・(見やすい座席確保したいからね~)

セットリストはこんな感じ。

01.リアル
02.RAINBOW DUST
03.打ち上げ花火
04.明るい歌は
05.ビューリフォー
06.冒険彗星
07.あなたに伝えたい
08.愛すべき人

今日は二番目の出演だったので、アンコールなし。
黒一色の衣装を見たのは、これが初めてな気がします。

前回に続き、演奏がピアノのみの「リアル」が一曲目。
最近はCDでこの曲を聴いていても、このシンプルな演奏に勝手に脳内変換されてます(笑)
ステキアレンジ。

そして新曲「明るい歌は」が初お披露目。
10代の頃に「明るい歌を歌いたいけど、それはどんな歌だろう?」と思って作られた曲だそうです。
なかなかの良曲でした。次に聴くときは、歌詞をちゃんと追ってみたい。

そしてこれも新曲の「あなたに伝えたい」。
先月一回聴いただけなのに、今まで何度も聴いたかのような錯覚に陥りました。
曲が頭の中にスーッと入ってくる感じがする名曲(特にサビの部分)。
今後もライヴでは歌い続けて欲しい。

非常に密度の濃い60分弱のステージでした。
他の三組と比べても圧倒的だと思えちゃうのは、ひいき目ですかね?(苦笑)

で、その三組の雑感。

Lidery
・4人編成
・どの曲も、なかなか心地よかった 割と好みな感じの曲


Kayoco
・歌うまい
・ドラムとパーカッションの演奏が重厚で豪華でした


bull's-eye
・9人の大所帯
・トロンボーンとサックスとトランペットの管楽器を間近で堪能できた
・「ラブストーリーは突然に」を演奏した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

副都心線と京王線

京王新宿線に乗ったら、真新しい京王線の車両だった。
ググったら9000系ってヤツだと判明・・・しかしWikiがやたら詳しくてスゴイ(笑)

新しい車両ってのは独特の匂いがするからすぐ分かりますね。
バスや車も、新しいと似たような匂いがするけど、これはなんの香りなんだろう?


その後、副都心線に初めて乗車。
新宿~原宿間です。ま、正確には新宿三丁目~明治神宮前。
この区間ならサクッとJR山手線乗ればいいんだけど、副都心線なんて滅多に乗る機会がないから利用してみました。

駅で路線図見ると有楽町線も一緒に書いてあるし、路線カラーも似てるから、紛らわしいことこの上なし・・・ってか、ワザと紛らわしくしてる?って感じすらするんですが(苦笑)

この路線、急行が走ってるんだね、初めて知りました。
でも「明治神宮前」がスルーなんてありえないんですけど(いや、北参道駅はわかるけどさ(笑))。

新宿三丁目も明治神宮前も、ホームはあんまり広くないです。
新しく造ったんだから、もっとゆとりを持たせればいいのにな~。

そして明治神宮前は、ものすごく深いところにありました。
長いエレベーターを二つ上がって、ようやく普通の地下のあたり。
なんだか「やみくろ」が出てきそうなくらい、地下深くです。
夜遅くに降りる時は、注意しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.10

1Q84を探して

村上春樹さん新作「1Q84」品切れ続出…増刷も追いつかず
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20090604-OYT1T01054.htm

本なんていつでも買えるからいいや~と思っていたから、↑の記事読んでびっくり。
で、近所の本屋を2~3軒まわってみたけど、ありゃ~ホントに売ってないYO!
POPも無ければ品切れ表示もないから、まるでそんな本は存在しないかのような雰囲気でした(苦笑)


そんな、困ったときはやはりamazon様。
さっそく在庫を確認すると「2~5週間」の表示が・・・マジで売ってないのね( ´・ω・`)
他の通販サイトも軒並み同じ状況でした。


で、昨日新宿に行く用事があったから何店か本屋を巡ったところ、
   LUMINEブックファースト:2巻のみ
   紀伊國屋本店:2巻のみ
   紀伊國屋新宿南口:発見!

入荷したばかりだったらしく、店員さんが並べてました。タイミング良かったなぁ。


しかしこんだけ村上春樹の本が売れるのは、かつての「ノルウェイの森」以来か。
あの本が出たときに村上春樹の名前を知り、「そんなに売れてるなら読んでみるか」と図書館で「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」・・・と順番に読んでいったんだよな~。

長編/短編ともに小説は全部読んでますが、「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」が一番好きですね。
あの世界観や雰囲気がたまりません。

これと「銀河英雄伝説」(田中芳樹)が自分にとっての小説の双璧です。

さて、1Q84はどうなんだろう?
週末に一気に読む予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.09

aluto自主企画イベント 泣き笑え 泣き唄え in 原宿アストロホール

alutoのイベントライヴに行ってきました。彼らを見るのは、これで三度目。
この「泣き笑え 泣き唄え」というのは、デビュー前から不定期に続けているイベントだそうです。フライヤーみて知りました。


開演すると、お笑いのヒト(チョイチャック)が登場して驚く(笑)
進行役だそうで・・・ライヴの途中では鬼の格好をしてネタも披露してくれました。
テンポが良くてなかなか面白かった。
もちっとアドリブを交えながら展開するともっと良かったと思うけど・・・そこまでの余裕はないか、アウェイだし(笑)


ライヴは、まずゲストの二千花が登場。ヴォーカルとギターの二人組です。
彼らを見るのも三度目だけど、なんかこれまでよりも歌の表現力が増してる気がする。
歌い方に特長があるから、どの曲聴いても「あ~これは二千花の曲だ!」って分かりますね。これはなかなかすごいことだと思う。

アンコールではalutoと二千花のセッションでレミオロメンの「3月9日」を歌ったんですが、二千花が歌うとそれは確実に「二千花の3月9日」だった。
カバーですら自分の曲として歌ってしまうところがスゴイ・・・これからが楽しみです。

とりあえず、「エーデルワイス」は名曲。


そしてaluto。ギターとヴァイオリンの二人組。
最近よくアルバム聴いてたんですが、やっぱりヴァイオリンの存在がデカイな~としみじみ実感。
曲はイイしヴォーカルの声もよく通ってステキだけど、このヴァイオリンがあるからalutoがalutoとして成り立ってるんだと思います。

サポートメンバーがオッサンだらけなのもステキです(笑)
みんな味のある演奏をする人たちだ。
alutoの二人も含め、みんな本当に楽しそうに演奏してるから、見てるこっちもすごくいい気分になりますね~。


あっという間に2時間が経ち、サクッとライヴ終了。
もっと聴きたかったなぁ・・・・・・色々と凝縮された、よいライヴでした。
次は10月のライヴに行くつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.08

EPSONのネオン

新宿の「EPSON」ネオン広告消灯
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/08/news011.html


新宿東口方面って、ビルや地下から出てくると自分がどの方角に立ってるか分からなくなることがあるんですが(あるよね?)、そんな時に役立ったのがこのEPSONネオン。

少し広いところから見えるこのEPSONネオンで、「あ~あっちが大ガード方向かぁ」と見当違いな方向に進まずに済んだもんです。

そっかあれ消しちゃうのかぁ。
なんか別の目印探さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.07

出るときゃ、出る

海底に行こうと、テレポーターからハイネケイヴB2Fにジャンプ(便利になったなぁ)。
そのままB3Fに移動したところで、何の気無しにラットマンを叩くとスプリントメイルをドロップ。
ジュースたくさん持ってきたから、これで即重量オーバー。

ここならすぐに来られるからと、いったんハイネに戻って倉庫にあずけ、再度テレポーター経由でB3Fへ。
似たような場所にラットマンがいたから、また叩くとスプリントメイル再び(笑)

で、また戻って預けてテレポートして叩くと・・・二度あることは三度ある、と(苦笑)
三回連続で出るってスゴイね。おかげで倉庫はごらんのありさまに。

スプリントメイル


ちなみにこの後海底に降りたら、イレッカドムがアンコウ肉をたくさんくれました(10匹中8匹!)。
今までほとんどくれたことないのに・・・このレア運、どっかにとっておきたかったぞ、と(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.06

水晶の洞窟と精霊の墓へ

ひろっぷさんと狩りに行ってきました。

自分の希望で、まずは水晶の洞窟へ様子見に。
昨年のリニューアル以来、行ったこと無かったんだよねぇ。

入口が変わってることにも驚いたけど、中も別物ですね。
ゲートキーパーがいたり、制限時間があったり・・・なんだかラスタバド城みたい。

共闘でアイスデーモン倒したり、アイスメイドにHPガシガシ削られたりしながら、3Fの序盤まで行ったところで帰還。
アイスキャッスルキーが手元に残ったけど、これを使う日はくるんだろうか?(笑)


その後、ビズさんが合流して精霊の墓へ。
・・・海を渡るのは1年半ぶり、精霊の墓は実に2年ぶりです(苦笑)

前に来た時の印象から、ここは「下手に叩くとみんな寄ってきてひどい目に遭う場所」って怖いイメージがあったのですが、あれ?そんなに攻撃が痛くないや。割と普通に狩れる感じ?
よくよく考えてみれば、前はまだレベル40台後半でACも今よりずっと低かったわけで。
まぁそれなりにキャラが強くなったってことか。なんだか感無量だな~。

割と混んでいたからモンスターもあまり寄ってこず、そんな状況だからかビズさんが途中でオネム落ち。
ちなみに夕方です念のため(笑)

ひろっぷさんと二人で最奥のエリアに移動して狩りを継続。
すると画面下の方にちらりと見えるウサギ二匹。近づいてみると・・・お~マンボラビットだ!初めて見たよ!
なんて緊張感が無いんだ(笑) 叩くときのポコポコした音がステキです。
で、ドロップはこれ。
ま、今回は遭えただけで充分です♪

マンボドロップ


3時間近く狩りをしましたが、ドロップは若干の宝石/幻影士魔法(何か忘れた…)/精霊魔法(カウンターミラー)、そしてたくさんのアデナ。

精霊の墓で狩りが出来ることが分かったのが今日の収穫です。
ま、さすがに一人ぢゃ来ないけどね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.05

楽天銀行ねぇ

イーバンク銀行が「楽天銀行」に商号変更http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/06/04/23679.html

この記事見て、イーバンクが楽天傘下だと知りました。

定額給付金受けとるために新しく銀行口座を作ろうと思ったんだけど、イーバンクは止めとくかぁ。
楽天がど~も好きになれないってのが理由デス(メールとか押しつけがましいんだよねぇ)。

楽天の関連企業は、大抵「楽天○○」って名称になってるから、避けるのは楽でイイですね(笑)
そうゆう意味では、商号変更ありがとう>イーバンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

ちょ~便利なUSB充電ケーブル

先日、秋葉原に行った時に買ったUSB充電ケーブルが便利すぎてステキです。

商品はこれ
「5in1 USB充電ケーブル ハンディゲーム用 マルチタイプ」ってヤツ。


一本のケーブルに複数の端子が付いているので、純正の充電器やアダプタが不要に。
対応機種は、Nintendo DS Lite/Nintendo DS/ゲームボーイアドバンスSP/PSP/iPod(Dockコネクタ搭載モデル) /iPhone。USB端子(mini-B)もついてる。

電源直結タイプのを探したんだけどどうやらそういうのは無いようなので、この製品にUSB-AC電源変換アダプタかましてコンセントから充電してます(Apple純正のアダプタ使用)。


うちはこれを、DS/iPod classic/iPod touch/PSP/PHSの充電に使用。
この一本で充電アダプターが4つ不要になったからねぇもう便利すぎ!
初代DSにも使えるところがグッジョブ。
しかもUSBケーブルとしてPCとiPodを繋げば、iTunesでの認識や曲の転送もできるから、まぁ至れり尽くせりですな。

これで700円なんだから、もうマストバイでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

コストパフォーマンス抜群のマウスMX518

新しくマウスを買いました。「MX518」(logicool)です。

ここ1年半くらいは同じlogicoolの「G-5T」ってマウスをずっと使っていたんですが、ホイールボタンを押したときのクニャっとした感じが嫌で替えることにした次第。

ホイールボタンを押せたのか押せてないのかよく分からないクリック感が、リネージュ遊んでると気になってしょうがない。
うまく押せずにホイールが回転し、意図せず別のショートカットをクリックとかたまにあったし。

チルトホイール対応(ホイールが左右にも動かせる)が原因だと思いますが、まぁリネージュ以外では普通に使いやすいマウスなんだけどね。


で、このMX518。前に使っていたMX-510の後継モデルです。
大きさやボタンの数、位置はほぼ同じ。
ガワの模様や持ちやすさ(518の方がツルっとしてる感じ)が多少変わったくらいでしょうか。

510とG5-Tの使い勝手の比較は以前記事にしたので、そこに518の結果を載せるとこんな感じに。


ホイールボタンの使い勝手:510=518>>>>>G-5T
他のボタンの使いやすさ:G-5T>510=518
カーソルの動き:510=518=G-5T
マウスドライバ(純正+α):510>>>G-5T=518

総合:510>518>>G-5T

「510サイコー! でも518でも全然オッケー」ってとこでしょうか。
ちなみに、510は5000円くらいしたけど、518はアマゾンで2660円。
コストパフォーマンスでは、518は圧倒的です・・・ってか、こんなに操作性のいいマウスがこの値段で買えるのはステキすぎる!
予備で1~2個買おうかまじめに検討中。


しかしlogicoolのマウスドライバって、相変わらずアプリケーション毎にボタンの設定させてくれないのね。役に立たないなぁ。
UberOption(純正のマウスドライバに機能を色々追加できる)併用してるから支障ないけど、設定ファイルの切り替えとか面倒です(リネージュやる時は、設定ファイルを通常とは入れ替えて使ってる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.02

ラウンジゲームの結果(2009/05)

先月のラウンジゲームの結果。

宝箱(10パール) ×7
ビンゴ(50パール) ×2

計170パール


こんなもんかぁ…。
ドッペルゲンガーの言葉に惑わされまくりで困ります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.01

Tシャツ作りました

前回のTシャツイベントから丁度一年。今年もTシャツ作りに挑戦です。

作ったのは、MRシャツ+7(強化毎にMR+1%)とHPシャツ+7(HP+100)。
かかった費用は8000円・・・・・・ま、一枚あたりなら4000円なんだけど、実際はMRシャツ作るのに7000円かかってます(苦笑)
終盤は「さぁどこで止めようか」と思いながらzelクリックしてました。

前は3000円で+7できたのに…


前回はSTRシャツ+7作ったから、これで計3枚。持ち歩くのが面倒だ。
今のSTR値は、追加ダメージボーナスを考慮した場合には中途半端な値。だからレベル55になるまではHPシャツを常用するつもり。
素のHPが15%以上増えるから、なかなか侮れません。


さ~て、MR値をあげるために、手持ちのマジッククロークとマジックヘルム(共に+5)OEすっかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »