« aluto自主企画イベント 泣き笑え 泣き唄え in 原宿アストロホール | トップページ | 副都心線と京王線 »

2009.06.10

1Q84を探して

村上春樹さん新作「1Q84」品切れ続出…増刷も追いつかず
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20090604-OYT1T01054.htm

本なんていつでも買えるからいいや~と思っていたから、↑の記事読んでびっくり。
で、近所の本屋を2~3軒まわってみたけど、ありゃ~ホントに売ってないYO!
POPも無ければ品切れ表示もないから、まるでそんな本は存在しないかのような雰囲気でした(苦笑)


そんな、困ったときはやはりamazon様。
さっそく在庫を確認すると「2~5週間」の表示が・・・マジで売ってないのね( ´・ω・`)
他の通販サイトも軒並み同じ状況でした。


で、昨日新宿に行く用事があったから何店か本屋を巡ったところ、
   LUMINEブックファースト:2巻のみ
   紀伊國屋本店:2巻のみ
   紀伊國屋新宿南口:発見!

入荷したばかりだったらしく、店員さんが並べてました。タイミング良かったなぁ。


しかしこんだけ村上春樹の本が売れるのは、かつての「ノルウェイの森」以来か。
あの本が出たときに村上春樹の名前を知り、「そんなに売れてるなら読んでみるか」と図書館で「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」・・・と順番に読んでいったんだよな~。

長編/短編ともに小説は全部読んでますが、「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」が一番好きですね。
あの世界観や雰囲気がたまりません。

これと「銀河英雄伝説」(田中芳樹)が自分にとっての小説の双璧です。

さて、1Q84はどうなんだろう?
週末に一気に読む予定です。

|

« aluto自主企画イベント 泣き笑え 泣き唄え in 原宿アストロホール | トップページ | 副都心線と京王線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/45305300

この記事へのトラックバック一覧です: 1Q84を探して:

« aluto自主企画イベント 泣き笑え 泣き唄え in 原宿アストロホール | トップページ | 副都心線と京王線 »