« 刺身たんぽぽ | トップページ | Sound Horizon 第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭 in NHKホール(二日目) »

2009.06.26

Sound Horizon 第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭 in NHKホール(一日目)

Sound Horizonの国王生誕祭ライヴ、一日目に行ってきました。
場所はNHKホールならぬ「SHK」ホール(笑)

3階席ど真ん中の座席だったので、ステージの全景が非常によく見えました。
左右はあんまり広くないけど、かなり奥行きがありますね~。
そのステージ全体を有効に使っている印象を受けた今日のライヴ、ステージ構成は領拡ツアーの時とほぼ同じでしょうか。
(ストリングス隊が入った影響か、バンドメンバーの位置は変更になってたけど)


しかしここからだとステージ遠いですね。出演者の区別は(衣装のおかげもあって)できるけど、表情まではちょっと厳しい…
そう考えると、ここNHKホールは2階席前方付近が遠近のバランスが一番取れてそうな気がします。


で、今日のライヴ。
歌姫6人(MIKI/REMI/霜月はるか/遠藤麻里/KAORI/YUUKI)に加えて、本日のみ参加が二人(RIKKI/深見梨加)。

そんなわけで、この二人が関わってる曲が多く配置されてました。
オープニングがイベリア三部作で、他には「天使の彫像」「神々が愛した楽園」「11文字の伝言」など。

その「11文字の伝言」に続く形で「冬の伝言」~「屋根裏の少女」と展開していくのは圧巻の一言。
「冬の伝言」は1月のMoira追加公演でも歌われたけど、こうして連作のように登場すると感激もひとしおです。
途中の深見さんのナレーションもすごくよかった!
そこらじゅうからすすり泣く声が聞こえてきたのも、充分納得できる素敵な演出でした。

また、「エルの天秤」「エルの肖像」「エルの絵本」と畳み掛けたり、霜月はるかの「schwarzweiβ~霧の向こうに繋がる世界~」が聴けたり、ライヴ中盤~終盤にかけては「聴かせる」展開の連続。
おかげで途中で腰掛けてからは、ずっと座りっぱなし。


で、最後に全員集合して王様(Revo)へのお祝い(まぁこれが今日のメイン…なはず)。
その後、王様からお礼に・・・、と新曲「遺言」が初披露。

ネタなのかな~と思ったらマジな歌でビックリ(なんか歌詞がフォークソングっぽい サビは絶叫系だけど(笑))。
そしてアンコールが無く終わって二度ビックリ。


静かな曲が続いた後だけに最後はちょっと盛り上がりたいところでしたが、まぁその辺りは明日に期待ってことで。
きっとセットリストも大半が入れ替わるんだろうし。


そうそう、今日はかなりの数のカメラが入っていたから、こりゃあ映像化を期待していいんでしょうか???

|

« 刺身たんぽぽ | トップページ | Sound Horizon 第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭 in NHKホール(二日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/45487637

この記事へのトラックバック一覧です: Sound Horizon 第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭 in NHKホール(一日目):

« 刺身たんぽぽ | トップページ | Sound Horizon 第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭 in NHKホール(二日目) »