« ガツンとみかん、値上がりした? | トップページ | 信号機の進化 »

2009.07.31

access TOUR 2009 in 中野サンプラザ

accessの夏ツアーに行ってきました。これで3年連続3回目。
場所は昨年に引き続き、中野サンプラザです。

座席は2階最後列。
ホールの天井に手が届きそうな高い位置でしたが、ステージ全体を俯瞰できて見やすかった。
NHKホールの3階席よりはステージが近く感じられました。

毎年思うことですが、客席を覆うような色とりどりなサイリウムの光が美しいです。
サイリウム使うようなライヴにはあんまり行かないので、いつも見とれちゃうんだよねぇ。


今年のライヴは、昨年同様に昔の曲から最近の曲まで万遍なく含まれた総集編的内容(アルバム出してないからな~…でも新曲が2曲あった)。

中盤までは、80年代っぽい感じのアレンジと演出。
ミラーボールはきらきら光るし、スクリーンに映し出される映像はワイヤフレームやドット絵が多用され、曲のアレンジもディスコ風。

途中、「NAKED DESIRE」「AGAINST THE RULES」「DRASTIC MERMAID」といった過去の名曲がノンストップ続くシーンがあり、それはまさに「access song meets DISCO STYLE non-stop MEGA MIX」といった感じの神懸かり的セットリスト。
中でも、パッハベルのカノンから「TEAR'S LIBERATION」が展開していくのが凄かった。
ゾクゾクするほど良いデキでした、来てよかった!
しかもこれ、ふつうメドレーでサラッと済ませそうなところを全曲フルヴァージョンで演奏してくれたのがスバラシイ!
映像化・・・が無理なら音源化してくれないかな~。


この中盤の熱気が最後まで続き、ダブルアンコールまであっという間の3時間弱。
いや~いいライヴでした。
勢いで追加公演のチケットを購入したので、来月また見に行きます(笑)
この中盤の展開はそのまま、もしくは更にパワーアップすることに期待!


覚え書き
・HIROの声は、今年も変わらず一点の曇りもなくクリアだった 大きなホールに映える声です
・DAIはシューマッハのフェラーリ復帰でハイテンションだった
・今年もゆる~い雰囲気のビデオ上映あり(東名サービスエリア巡り?) 二人は仲良しだな~(笑)
・ドラクエ9のすれ違い通信 キャラ名「ダイスケ」「テツヤ」をたくさん呼び込んだなぁ

|

« ガツンとみかん、値上がりした? | トップページ | 信号機の進化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/45820003

この記事へのトラックバック一覧です: access TOUR 2009 in 中野サンプラザ:

« ガツンとみかん、値上がりした? | トップページ | 信号機の進化 »