« ドラクエ9、その後 | トップページ | 窓の杜のflash広告がウザすぎる »

2009.07.27

ASH&D LIVE EXTRA「灰とダイヤモンド」 in 築地本願寺ブディストホール

シティボーイズが所属する事務所「ASH&D」のコントライヴがあったので行ってきました。
場所は築地本願寺ブディストホール

ここは築地本願寺(なんか巨大な宮殿風の建物でびっくりした)の敷地内にある、座席数164席のこぢんまりとしたホール。
客席には傾斜がついていて、なかなか見やすい構造です。
舞台にはちゃんと幕がついていて、金色(こんじき)なのが仏殿っぽい感じですね。

シティボーイズは前に池上本門寺で公演したことがありますが、事務所が仏教と関わり深いんだろうか?
でも宗派が違うから、たまたまかな(池上本門寺:日蓮宗 築地本願寺:浄土真宗)。


本日のライヴ、出演者は斉木しげる/中村有志/ザ・ギース/夙川アトム、に加えて若手の二組(斎藤さん/
ラブレターズ)。

以下、それぞれの雑感。

・ラブレターズ
内輪ネタっぽい内容を勢いに載せてお届けしてる、って感じでしたが、もうひとひねりあると面白かったかな

夙川アトム
「鍾乳洞」「しゃっくり」の二本
どちらも途中で先が読める内容だから分かりやすい分、インパクトが足りない感じ 面白いんだけど大笑いはできないな

斎藤さん
やんちゃな兄ちゃん、って感じの風貌とネタが合っていて○
途中でイキナリ始まるラップにもっとヴァリエーションがあるといいかも

ザ・ギース
「歩行者教習」「親子でクイズ」の二本
ネタはオーソドックスだけど、どっちも良かった!このコンビは面白いな~ もっとたくさんネタを見てみたい

斉木しげる
どこまでもゴーイングマイウェイな男、斉木しげる
リハに遅れて悠然と客席から姿を現し、他のメンバーが「鉄板ネタ」を準備したのに一人新ネタを用意した、斉木しげる
しかも本番になってそのネタは披露せず、かわりに延々「ひょろりひょうべえ」を演ずる男、斉木しげる
ゆるい笑いがステキです

・中村有志
シティボーイズミックスでお馴染みの中村有志(ヴィトンの雪駄で登場) ピン芸を見るのはこれが初めて
「女にフラれた眠狂四郎」
女性を和服に袖を通した手で表現して、あたかもその場に男女がいるように演じるのがお見事!
その後のパントマイムも上手いなぁ
「一人ベルばら」
配役…アンドレ:笠智衆 オスカル:美輪明宏 マリーアントワネット:原節子 フェルゼン:中村伸郎
もう序盤のアンドレとオスカルのやり取りだけでも大爆笑な一人芝居
ネガティブオーラ夫人(シティボーイズミックスで以前やったコント)の原点はここにあったのか!(笑)
この二人のインパクトに比べると、アントワネットとフェルゼンはちょっと弱いかな(しかし配役が古いなぁ)


ライヴの記憶を思い起こしつつ書いてますが、いま一番印象に残ってるのは斉木さんの「ひょろりひょうべえ」です(笑)
まぁなんて言うか・・・斉木さんはすべてを超越した存在ってことで・・・怪人だよこのヒトは( ゚д゚)


関連記事:
ASH&D ライブ vol.3 in 前進座劇場
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/04/ash-d-vol3-in-c.html

|

« ドラクエ9、その後 | トップページ | 窓の杜のflash広告がウザすぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/45764277

この記事へのトラックバック一覧です: ASH&D LIVE EXTRA「灰とダイヤモンド」 in 築地本願寺ブディストホール:

« ドラクエ9、その後 | トップページ | 窓の杜のflash広告がウザすぎる »