« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009.08.31

まだまだドラクエ9

まだまだ遊んでいるドラクエ9の近況。

 プレイ時間:210時間
 戦闘勝利回数:5571
 錬金回数:404
 獲得称号数:97
 クエストクリア数:100
 宝の地図クリア:118
 すれちがい:1099

 討伐モンスターリストコンプ率:78%
 おしゃれカタログコンプ率:54%
 収集アイテムリストコンプ率:71%
 錬金作成コンプ率:60%

気がつけばプレイ時間は200時間越え。
こんなに長時間遊んだゲームは「サカつく'04」(PS2)以来。
もちろん、ネトゲは除きます。この間リネやってたら、確実にレベルが1つあがってたよなぁ(苦笑)

アイテムはけっこう集めてるつもりだけど、ようやく7割か…
まだまだ知らないアイテムがあるってことね。

すれちがいは1000人越えで、一段落。
もう歩きながらDSの画面を確認するのは止めようっと(笑)


パーティ状況
 旅芸人 → 戦士 → 魔法戦士 → 盗賊Lv61
 武闘家 → 盗賊  → パラディン → バトルマスターLv45
 盗賊 → レンジャー → 旅芸人 → 武闘家 → 僧侶Lv50
 魔法使い → 賢者Lv69

ちまちまと遊んでいるので、プレイ時間の割にはパーティが成長してません。
盗賊は、盗む確率がアップする「とうぞくの証」目当てに転生を目指しているところ。
スキルポイントに余裕が出てきたので、装備にポイント割り振ってます。「剣」のみ100ポイント達成ずみ。

現在は、レベル35前後の宝の地図を攻略中。
少し前はスライムジェネラルに苦戦してたけど、もう楽勝ですね!
でも、気分転換でレベル90とかの地図に潜ると1階で瞬殺されるんだよなぁ(苦笑)

まだまだ修行が足りないようです。
もっと強くならないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.08.30

マルチタスク人間

メディアのながら利用は「やればやるほど非効率」 米大学調査
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/25/news028.html

YouTubeを見たり、電子メールを書いたり、電話で話したりといったメディア活動を同時にこなす「メディアマルチタスク人間」は、結局どのタスクもうまくできていないと、米スタンフォード大学が8月24日に報告した。


あ~分かる分かる。
家でWebチェックする時、Webだけ見てるときよりTV見ながらの方が余分に時間かかるから。

それでもTVなら「ながら」作業ができるけど、「Webチェック+家計簿入力」「Webチェック+2ちゃんねる巡回」など両立できない作業を一緒に行うと、余分な時間かかりまくりの逆シナジー。


これは仕事のときも同様で、「AとBとCの仕事にちょっとずつ手を付けようとする」よりも、それぞれ個別に片付けた方が効率いいのは明白。

やはり「各個撃破」ってのは大事なことだなぁ(この言葉、銀英伝でヤン・ウェンリーから学びました)。

・・・ま、分かっちゃいるけどなかなかできないんですが、ね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.29

MARIAとClaudia

先日、DAIGO☆STARDUSTの「MARIA」という曲を聴いた時のおはなし。

すぐに「あれどっかで聴いたことあるけどなんだっけ、ここまで出てるのに…」状態に陥ったので、気になってググってみたら氷室京介の「Claudia」でした。
歌詞が違うから思い出せなかったのね。

両方を比べて聴くと、やっぱ氷室の方がいいなぁ。声が艶っぽいし。

・・・ってここまで記事を書いたところで、このDAIGOがBREAKERSのDAIGO(「うぃっしゅ」のヒトね)だとWikiで初めて知りました。
そういや、同じ声か。

これ書かなかったら、この先ずっと別人だと思い続けていただろうな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.28

今度のサカつく、期待できる?

セガ、PSP「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!6 Pride of J」
ゲーム&キャラクタ発表会を秋葉原UDXシアターで開催 http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090826_310918.html

「サカつく6」(PSP)の発売日が11/12に決定。意外と早いな~。

今回は携帯ゲーム機でさらにメディアインストールにも対応してるようだから、気軽にサクサク遊べるのは問題ないはず。
気になるのは試合観戦のテンポと、ゲーム中いかにストレスを感じさせない作りになっているか。
でもこればっかりは実際に遊んでみないと分からないのが悩ましい…


ところで↑の記事を読むと「実在のタレントがゲーム内で秘書として登場!」ってのがゲームの「売り」としてアピールされてますが、「おいおい肝心のゲーム内容は大丈夫なんだろうね?」と心配になってきた今日この頃。

まぁメディア向けの発表会だから、話題として取り上げられやすい部分を前面に押し出したんだろうけど。
でも常に期待を裏切るセガのやることだからなぁ・・・ゲーム自体に関する情報がもうちょっと公開されないと不安は拭えないな(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.27

シャープペンの技術革新

年間300万本! 三菱鉛筆「技ありシャーペン」開発秘話
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2009/20090629/11228/300/

芯折れを限りなく防ぐ「オ・レーヌ」3シリーズ発売
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=200908174362

三菱鉛筆の「芯が回って、尖ったままの書き心地がずっと続く」シャープペンと、プラチナ萬年筆の「芯が折れにくい」シャープペン。

シャープペンなんてとっくに成熟商品だと思っていけど、いろいろと技術革新が進んでいるんだなぁ、と感心。

「芯は折れるもの」「芯の減りが偏るのは仕方ない」と、現状を受け入れてしまったら上記のような商品は生まれないわけで。
ふだん当たり前だと思っていることでも、突き詰めて考えていくことで活路が見いだせるのだなぁ、と上の記事みて思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.26

リネージュ、ラッキーゲームの結果(2009/08)

今回のリネージュラッキーゲームの結果。

◆Cランク(2本)
 DAI5枚 ×1
 ワッフル100個 ×1

◆Dランク(13本)
 フローラPOT10個 ×1
 幻想のキャビアカナッペ2個 ×2
 バグベアーの福袋1個 ×10

15本目にCランクが出たところで「これ以上は危険!」ってココロの声が聞こえたので終了(笑)
フローラPOTもキャビアカナッペも使い道あるから、まずまずの結果か。

しかし選ばれたボールに灰色がある時点でDランク確定っぽいのは相変わらずですね(自分に運がないだけ?)。
このあたりが改善されれば、最後まで緊張感もって画面見てられるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.25

HOT SPOTを使ってみた

HOT SPOTのモニターに当選したので、2週間ほど使ってみました。
地下鉄(東京メトロ)の駅で使う分にはすごく便利だと思ったけど、それ以外だとちょっと微妙な感じが…

以下、雑感。使用環境はiPod touchです。


・「0033」って名前が分かりづらい

端末が最初にHOT SPOT以外の無線アクセスポイント(AP)を自動選択した場合、当然ながら手動でアクセスポイントを変更してやる必要があります。
HOT SPOTは「0033」って表示されるんだけど、最初これ知らなくて全然繋げられなかった…
「FLETS」ってヤツだろう…って勝手に思い込んぢゃったのが悪いんだけど(苦笑)、ズバリ「HOTSPOT」とかにすればいいのに。


・地下鉄以外の駅にAP少ない

地下鉄の駅では普通に繋がるから試しに武蔵野線で使ってみたところ、APが全然見つからない…
エリア情報を見ると、都心から離れるとAPって文字どおり「点在」なのね。


・新幹線、列車内からは繋がらず

こだま号に乗った際に試してみました。
新幹線の駅にはAPがあるんだけど、位置が合わないのか列車内からはAPに接続できませんでした。
列車が駅に停車中に使えると、便利なのにね~。


・位置情報を取得すると、なかなか面白い

AP接続中に地図で現在位置を表示させた時のおはなし。
地下鉄の地上駅だと正しい位置が表示されるけど、地下駅だと全然違う場所が表示されるのが不思議(門前仲町にいるのに、東船橋とか)
新幹線の場合、東京駅のホームで位置を取得したら大阪や名古屋の地図が表示されました(笑)
これ、APの大元がどこにあるかってことなんですかね?
ちなみに、東西線の地上エリアを走行中に位置情報をずっと取得してると、列車の動きに合わせて接続APが変わっていくのがよく分かって面白かった


まぁ、こんなところ。
APがもっとたくさんあれば色々便利そうですが、現状だとHOT SPOT単体で使うのは厳しい感じ。
無線LANの速度は4~7MBくらいは出てたから、それは問題なし。一度繋がれば、快適に使えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.24

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」

先日見たWOWOWの連続ドラマ「空飛ぶタイヤ」が非常に面白かったので、今度は「パンドラ」を見てみました。

大学病院に勤務する医師(三上博史)が、全てのガンに効く特効薬「パンドラ」を開発したことで引き起こされた物語。
ギリシア神話の「パンドラの匣」になぞらえて、その特効薬を巡る人間たちの様々な欲望を描いた社会派ドラマです(全8話)。
「パンドラ」がもたらしたものは、果たして・・・


いやぁ、これは面白い!

民放ドラマにありがちな予定調和な展開が少なく、(いい意味で)裏切られまくりのドラマでした。
クセのある役者がたくさん出てますが、中でも三上博史(マッドな役がよく似合う役者だと思う)と柳葉敏郎がイイ演技してたなぁ。

話のスケールが途中から加速度的にデカくなっていくけど、なかなかリアルに描かれていてしかも最後にきっちり回収する井上由美子の脚本が見事です。
緊迫感を盛り上げる、佐藤直紀の音楽も◎。


番組の見せ方や構成が「白い巨塔」(平成版)に似てると思ったら、番組制作に共同テレビが協力していて納得。
あ、脚本も同じヒトか。

「最近のドラマは薄っぺらくてつまらないなぁ」と思っているヒトに強くオススメ。
見る価値のあるドラマですよ。


ちなみにWOWOWの連続ドラマは、「パンドラ」が第1弾で「空とぶタイヤ」が第3弾。
間に「プリズナー」って作品があるんだけど、「脱獄サスペンス」って・・・
日本人が演じる脱獄モノってなんかリアリティ感じられないから、これはスルーだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.23

新型PS3

SCEJ、「プレイステーション」戦略発表会で新型PS3発表
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090819_309424.html

お~値下げと薄型が同時に来るとわ・・・ソニーも勝負に出たね!
29980円ってのは、だいぶ値頃感が出てきたんぢゃないかと思います。
まぁ、今のところ購入予定はありませんが(PS3で遊びたいと思うゲームが全然ない)。

でも本体のデザインは、これまでの方が良かったような・・・なんかソニーっぽくない気がする。
見た瞬間「なんかに似てる!」と思ったんだけど、これでした。
NECは時代を先取りしすぎたんだね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.22

Daisuke Asakura Club Event Seq Virus 2009 G-Remix Night - DA METAVERSE 'n' GUNDAM- in 潮風公園

浅倉大介のクラブイベントを見に行ってきました。
accessは好きだけどソロはスルー・・・なわけですが、今回はライトアップされたガンダムも見られるなら、と潮風公園へGO!

台場駅(ゆりかもめ)から会場を目指したところ、途中で迷って彷徨うはめに(苦笑)
潮風公園はすぐ分かったしガンダムも目立つから会場自体はあっさり見つかったんだけど、肝心の会場入口が分からず。
歩道は真っ暗で案内表示も少ないから、この辺ちょっと不親切な感じ。

そのうち開場時間になり、観客の入ってきた方向からようやく入口が判明(海側だった)。
しかしたどり着いたときには長蛇の列、列、列・・・
最後尾に並んだときには「こりゃ開演に間に合わないかも…」と思いましたが、あっさり時間前に入場成功!
係員がチケットもぎらずにガンガン入場させたのが良かったんだろうね、賢明な判断だわ。あの作業意外と時間かかるから。
(でも記念に半券欲しかったなぁ…ライヴの半券は取っておくようにしてるので)


会場はオールスタンディングで、ガンダムの足下がステージ。
会場後方には多数の売店が並び、ライヴって言うよりは野外フェスに来たような感じです。
風の方向で音の聞こえ方が如実に変わるのも、野外ならでわ(ライヴ中は涼しい風が吹いていたから、あんまり暑くなかった)
撮影の制限も無かったようで、みんなが思い思いに楽しむフリーダムな雰囲気なのもよかったなぁ。


色とりどりにライトアップされたガンダムと(あれ、首が動くんだね~)、きらめくレーザー光線の元で行われた今日のライヴ、なかなかの圧巻でした。

観客は、浅倉大介ファン/昔っからのガンダムファン/最近のガンダム世代が混在してる感じ。
ヒトによって盛り上がる曲が違うので、だいたい区別つきます(笑)

演奏されたのは、新旧のガンダム関連曲に加えてaccessの曲(MOONSHINE DANCEなど)や大ちゃんソロ曲、木村由姫(LOVE & JOY)など。
曲はもちろんDAアレンジされてます。

ガンダムの曲が流れるときは、ステージ横のスクリーンにアニメの映像を映したり、時折セリフをそのまま流す演出も。


「翔べ!ガンダム」「哀戦士」から始まって、ライヴの最後は「めぐりあい」「永遠にアムロ」を続けて演奏。
最後にこの2曲を持ってくるのが渋い!
さすが浅倉大介、アムロと同じ誕生日だけのことはある(笑)

個人的には、「beyond the time」を演奏してくれたのがうれしかった。TM曲のDAアレンジなんて、なかなか聴けないから…
1時間半の公演中、知ってる曲は半分以下だったけど、場の雰囲気を楽しんで帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.21

access TOUR 2009 SUMMER STYLE 追加公演 in 中野サンプラザ

access夏のツアー、追加公演に行ってきました。
7/31のライヴがすごく良かったので、勢いで購入した本日の公演チケット。
セットリストやステージ構成は7月とほぼ同じ内容。
違ったと言えば、accessの二人ドライブVTRが総集編、アンコールの曲、(シューマッハのF1復帰が無くなって)大ちゃんが傷心気味だったこと、くらいかなぁ気づいたのは。


だからライヴ中盤、畳み掛けるようなノンストップパフォーマンスも前回ほどには感動できず(あらかじめ展開が分かってるから、まぁ致し方なし)。
でもその代わり、ライヴ全体を落ち着いて見ることができたと思います。
・・・前回は中盤の展開に興奮しすぎて他の部分はよく覚えてなかったんだよねぇ(苦笑)


色とりどりのサイリウムやライヴを盛り上げるグッズ、登場するたびに衣装チェンジしてる二人、観客を盛り上げるパフォーマンス・・・
accessのライヴに来るたびに、「やっぱ彼らはアイドルだよな~」と実感します。

二人とも本当に楽しそうに演じているし、全力で観客を楽しませようとしているから、がっつり固定ファンが付いてるんだろうね。
期待を裏切らないライヴをしてくれるし。

今年もすごく楽しませてもらいました。
来年もまた、ライヴ観に来なくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.20

海底火山の歩き方

イベントマップの海底火山に、よく行ってます。
かつて沸き沸きだったハイネケイヴが思い出されて、ちょっとキツイけど楽しい狩場ですねぇ。
イベント終了後も残して欲しいくらい。

この場所、プレイヤーの数に比例して沸きも増えるようで、混雑時に行くとハンパないですね。
7分近く叩きっぱなしとか勘弁してください(苦笑)
結局この時は、途中でMPが枯渇して帰還。

まぁそれでも、何度か行ってるうちに緊急帰還せずに済むようになってきました。
以下、自分なりの海底火山の歩き方の覚え書き。

・幻想料理必須:あると無いとぢゃ大違い ヤバイ時には幻想デザートも併用で

・MRよりACか?:MR100と75でダメージに大差ないように感じたので、今はMR75にして後はAC装備に回してます 試しに水リングを1個装備してみたけど、効果は感じられず

・地形の活用:不用意に寄っていくと予期せぬ場所で超BOXされたりするから、地形を利用してなるべく寄ってこさせるのが吉

・ムカデ(ヘマトフィリア)と火卵(ケミカルシング)は速攻で倒す:直接攻撃がウザイし、痛い

・余裕があれば近くのイソギン(ストロビラ)を片づける:コイツが一番キライ(笑) こいつだけでも共闘にしたら狩場の難易度下がりそう これ残しておいて攻撃されるとかなり辛いから、少し離れていてもなるべく倒す

・MPは常に満タン近くに:DEですからMP無くなると自己エンチャかけられなくなるので(苦笑) モンスターがいなくなっても不用意に歩き回らず、MP回復を優先させる


とりあえず上記のことをなるべく実践するようにしてからは、まだ一度も帰還せずに済んでます。
1~2時間はいられる感じ(帰還する時は、POTが無くなった時)。

しかし長くいても、バイアルも資料も全然出ません…
最初に両方出したのは、運が良かったのね~。

今のところ出たのは、ヒトデ(アルダートアステ)からnZEL、イソギンからnDAIってところです。

イベントも残りあと少し。
時間見つけて、また海底火山で狩りしよ~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.19

ネトゲ廃人ドキュメンタリー

ネトゲ廃人の朝は早い
http://hamusoku.com/archives/25431.html

いわゆる「ネトゲ廃人」について語られたスレッドやブログは今までいくつも見てきたけど、ドキュメンタリー風に語られているところが斬新です。
なんだか、日曜の早朝あたりにNHKで放送しそうな感じ。

これ読むと、妥協のない職人の仕事(笑)には頭が下がりますね。
しかしここに書いてある内容を全部笑い飛ばせないあたり、自分も片足突っ込んでるんだなぁ、とつくづく実感(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.18

JALの常識

今年5月の朝日新聞の記事。

離着陸時「魔の11分」はトイレ厳禁 JALが運用改定
http://www.asahi.com/national/update/0527/TKY200905270165.html

「事故防止のため、離陸後3分と着陸後8分は緊急時以外に客室乗務員がコックピットに連絡を取らないようしている」
「JALではこの時間帯に乗客からトイレの申し出があった場合にも『サービスの一環』として機長に連絡を取って判断を仰いでいたが、今後は機長を煩わせずに対処する」

記事内容をまとめるとこんなところでしょうか。

見出しや記事の中身からすると、「シートベルト着用時間帯はトイレに行かないようにしようね」って感じになってますが、その間でもトイレに行けたことにちょっとオドロイタ。

しかしもっと驚いたのが、これまでのJALの対応。
「サービスの一環で機長に連絡を取る」ってのは、いったい何のサービスなんでしょ?
視界不良時などで緊張を強いられてるときに、「トイレに行きたいお客様が…」なんて連絡が入ったら集中力削がれるだろうに…

「どんな些細なことでも機長に報告する」って決まりがあったのかも知れないけど、原則に囚われすぎてもっと大事なことを疎かにしてるような気がしますが。
これ、外部からの指摘で改善したってことは指摘されなければそのままだったのね・・・JALの常識は世間の非常識、か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.17

GIRL NEXT DOORの「FRIENDSHIP」は神曲!

GIRL NEXT DOORの「FRIENDSHIP」をヘビーローテーション中。
アップテンポの曲に載った切なげな歌詞、avex的楽曲の王道をいく音楽だと思います。

こうゆう曲、大好きなんだよねぇ(笑)
(30秒間試聴→リンク

こんなキャッチーな曲を一体誰が作っているのかと調べたところ、作曲はGIRL NEXT DOORのメンバーでもある鈴木大輔。
GIRL NEXT DOORはデビュー以来好きな曲が多かったんだけど、全部このヒトの曲でしたか…納得。

ちなみにday after tomorrowの神曲「Starry Heavens」の作曲者でもあります・・・ってかday after tomorrowのキーボード担当だったのね。

Wikipediaによると様々なアーティストに楽曲提供してるようなので、今度いろいろ試聴してみなくちゃ。

avexはコンポーザー育てるのが上手いから(長尾大、葉山拓亮、木村貴志、五十嵐充・・・)、これからしばらくは彼の曲に注目していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.16

遍歴のガーダーを求めて

「遍歴のガーダー」を入手すべく、イベント「真夏のリゾート大作戦」に挑戦してきました。
・・・今URLみて気づいたんだけど、イベント名の「真夏の陽炎」って英語で韻を踏んでるのね。
真夏(summer)の陽炎(shimmer)。


まずは未着手だった前半のイベントに挑戦(これ終わらせないと、後半のイベントが進行できない)。
ちなみに今回、公式サイトのPowerWikiがすごく役に立ちました。
イベントの進行について、非常に分かりやすくまとめられてます。


序盤のお使いは問題なし。その後素材集めへ。
「ゴツゴツした皮」はハイネケイヴに出現してるヒトデ(アルタードアステ)からあっさり入手。

その後、イベントテレポーター経由で海賊島へ。いきなりアースクエイクな画面揺れで歓待される(苦笑)
しばらくウロウロしてみましたが・・・牧歌的なBGMが恨めしくなるくらい厳しいですね、この節足動物アイランドは。
アリ(フレンジーアント)と大ムリアン(クルーエルムリアン)が痛い&2セル、ってのがツライ・・・おまけに大量にいるし。
そのくせ、アイテム持ってるイノシシ(ワートホッグ)はあんまり見かけない。
結局1時間近く狩りをして、村の→↓付近で4匹目のイノシシから「ワートホッグの舌」をゲット。

その後のお使いで水着を入手して、イベント前半おわり。


そのままイベント後半に突入。
お使いの後、海底火山の入口を目指して海底(ハイネケイヴB4F)へ。

ところが30分以上探したのに、入口のテレポーターがぜんぜん見つからない。
途中、カープに初遭遇してあっさり撃破。
イカ(キュリアススクイド)にも会ったけど、取り巻きが多かったからすぐ逃げました(笑)

カープ倒す

仕方ないのでB4F入口に戻り、他の人をストーキング(笑)して目的地にたどり着いたわけですが、なんだテレポーターって人面岩なのか。
Wikiに「温水が沸く亀裂」って書いてあるから画面上の「あぶく」を目印に探したんだけど、それぢゃあ見つからないわけだ。

で、ようやく海底火山に到着。
左方向にあるテレポーターには辿り着けたけど、そこで離島に備えてHP回復してる間に大量のモンスターに囲まれ、あわてて帰還。
・・・う~ん、狩り場から狩り場への連続移動ってつらいよね。しかもここ、間断なく沸くし。

二度目の挑戦で、無事に離島へ。一目散に右方向のNPCを目指す。
明け方だったからか、PCにもモンスターにも遭遇せず。どうやら運がよかったらしい。

その後、海底火山にてイベントクリアに必要なアイテム集め。
「使用済みのバイアル」は、気づいたら持ってました(大量に囲まれると、ログ見てる余裕もない…)。
「不気味な資料」はクラゲ(メガエフィラ)からのドロップ。
両方出るまでにかかった時間は、トータル3時間ってところ。

これらアイテムをNPCに渡して、無事に「遍歴のガーダー」をゲット!

遍歴のガーダーゲット

これで持ち物欄がすべて埋まるのがうれしい(笑)
ACも-1だし。攻撃成功+1は、今のところ実感できないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.15

PHSの充電池もらいました

ウィルコムからPHSの充電池が送られてきた。

1ヶ月くらい前に「AH-K3001V電池パックキャンペーン」とかいうメールが来て、充電池が無料でもらえると言うので申し込んでおいたもの。
(申し込みのため)PHSからインターネットに接続したの、随分久しぶりだったなぁ(笑)


まだそんなに電池がヘタった感じはしないから、これは予備として大事に保管しておくことに。
これでまだ当分は、この機種を使い続けることができそうです。ちなみにもうじき丸4年。
ウィルコム、グッジョブ!


・・・「お得な機種変更のご案内」メールをスルーし続けたから、「だったら長く使ってもらおう作戦」に出たのかしら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.13

2テラ時代の幕開けか

日立GST、2TB/7,200rpmの3.5インチHDD
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090806_307456.html

日立が2TBのHDDを出荷開始。

現在、3.5インチHDD(バルク品)のおおよその値段は、1TB:7000円、1.5TB:1万円、2TB:25000円。
2TBのコストパフォーマンスが悪いわけですが(それでも充分安いと思うけど)、日立の参入で値段が下がるんだろうな~。
1.5万円↓くらいまで下がったら買い時か。

2TBと言えば、DVD約400枚分。
iTunesのような管理ソフトからPCに取り込んだDVDを閲覧する・・・そんな時代がやって来るんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.12

ルイーダの酒場に行ってきた

友人を案内して秋葉原へ。
「アキバはすれ違い通信のメッカだ」と聞いていたので、DS+ドラクエ持参。


うん、確かにすれ違い遭遇率はハンパないね。
まずパーツショップが密集するあたり。だいたいどの店に入っても、出てくるときには3人すれ違ってます(笑)

そして中央通り。ふつ~に歩いているだけでガンガンすれ違います。店に入れば、言わずもがな。
ソフマップやヨドバシなら、フロア単位ですれ違いまくり。

しかしなんと言ってもヒトが一番集まっているのは、アキバヨドバシ前に開設されたリアル「ルイーダの酒場」。
(昨日、その存在をはじめて知った)
こんなものが実際できちゃうあたり、さすが秋葉原、さすがドラクエ。

ヨドバシAkiba 「ルイーダの酒場(すれ違い通信)」 OPEN
http://akibamap.info/archives/51261458.html

↑の記事に写真載ってますが、実際行ったらこれより多かった…
200~300人はいましたね。ガイジンのヒトが珍しそうに写真撮ってました(笑)

端から見てるとなんともカオスな空間ですが、酒場(ロープでエリアが仕切られている)の中に入っちゃえば居心地悪くないです。ちょっと暑いけど(苦笑)

ただ余りにも人が多すぎて電波が混線するのか、すれ違いに意外と時間がかかります。
ちびっ子がDS持ってエリア内を走り回っていましたが、そうしたくなる気持ちがよく分かる。

試しにマルチプレイを検索したら募集中の人が二人いたから、マルチで遊びたいヒトにもこの酒場はいいかも。

秋葉原にいた4時間ほどの間に、約200人とすれ違いに成功。
これで累計500人を突破。1000人目指すしかないな、こりゃ。

あとで確認したら、先日入手した「まさゆき地図」に加え、「川崎ロッカー地図」をゲットしてました。


久々の秋葉原でしたが、トレーダーやあきばお~が中央通りに進出し、日通ビル跡地の工事がようやく終わってた(この場所、歩道が広がって歩きやすくなったなぁ、でも中央通りの建物っぽくない…)。
街の雰囲気が少し変わったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.11

命名権ってヤツは

ライヴ情報をいろいろ見ていたら、「東京エレクトロンホール宮城」って会場名があってちょっと戸惑う。
最初と最後に地名がついてるから、なんだか分かりづらい。
ちょっと略して「東京エレクトロンホール」なんて言ったら、東京にあるみたいだし。


このホール、東京エレクトロン(半導体などの製造装置メーカー)が宮城県民会館の命名権を取得して「東京エレクトロンホール宮城」と名付けたようです。
企業名だから、頭の「東京」をはずせないのは理解できるけど、でもなんだか分かりづらい。

Wikipediaによると、東京エレクトロンは韮崎市文化ホールの命名権も取得していて、そちらの名称は「東京エレクトロン韮崎文化ホール」。
これに倣って「東京エレクトロン宮城ホール」なんて名前にすればもうすこし分かりやすかったんぢゃ…


ところでこの命名権ってヤツ。
5年契約のところが多いようなんですが、契約期間が来て他の団体に命名権が移れば当然施設名も変わるわけで。
自治体からすれば貴重な収入源なんだろうけど、公共の施設名がころころ変わるのは利用する立場からすればちと困りもの。

渋谷のC.C.Lemonホール(渋谷公会堂)は2011年に命名権が切れるけど、あと10年くらいしたら「C.C.Lemonホール?なにそれ?」なんてことになっていたりするのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.10

MOディスク、販売終了間近

MOディスク販売、三菱化学メディアと日立マクセルが終了へ ソニーは継続
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/04/news064.html

FDから約半年(→参考記事)、MOもディスクの販売終了がカウントダウンか~。

3.5インチのFDとMOって普及期に入った時期には10年近い差があるわけで、そう考えるとMOの寿命はFDよりも10年短かった、ってことになりますね。

そのMO、仕事ではかなり利用したし、個人的にもPowerMacに外付けドライブ繋げてデータのバックアップ媒体として重宝しました。
FD同様に、扱いが手軽だったのがいいね。容量の割には書き込み速度も速かったし。
だから未だに、CDやDVDのRW規格には馴染めません。
消去してもう一回書き込むのが面倒なんだよねぇ。
その点、DVD-RAMは直感的で分かりやすいんだけど、これも今ではすっかりマイナーな存在に…

普及していくサマをリアルタイムに知ってるメディアが終焉を迎えるのは、なんともいえず寂しいね・・・つД`)
しかもMOなんて、まだ便利に使えるのにね(FDは今更使おうと思わないけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.09

ザ・マジックアワー

三谷幸喜が監督・脚本の「ザ・マジックアワー」を見ました。

序盤:詰め込みすぎ? 中盤:すげぇ面白い! 終盤:ちと冗長かも… と、見てる途中で印象がいろいろ変わったこの映画。
オススメ度は★★☆。

まぁ自分は「三谷幸喜は映画撮らなくていいから、そのぶん舞台の脚本を書いて欲しい!」と思ってるんで、ちょっとシビアに見すぎたかもしれません(笑)
充分おもしろい映画だと思います。

中盤の、「話が噛み合ってないのに、話が通じちゃうことで生じる笑い」はすごく舞台演劇っぽくて楽しかった。
あのシチュエーションのまま終盤までいけばいいのに・・・でもそれだと話のスケールが広がらないから舞台と変わらなくなっちゃうか。


マジックアワーが気に入ったヒトは、三谷幸喜が脚本書いてる芝居「バット・ニュース☆グッド・タイミング」「『戸惑いの日曜日』~アパッチ砦の攻防より~」あたりをオススメします。
どちらも「こりゃどうにもならんだろう」ってシチュエーションから始まるコメディ。色んな伏線を最後にはきっちり回収してしまう脚本が見事。
DVDが発売されてるので、機会があれば是非。


ちなみにこれまでの三谷映画の満足度は、こんな感じ。

  ラヂオの時間>>マジックアワー>有頂天ホテル>>>>みんなのいえ

やっぱり「ラヂオの時間」が一番好きだなぁ。この舞台版を、一度見てみたかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.08

リネージュイベント「真夏の陽炎」後半戦

リネージュ夏休みイベント「真夏の陽炎」。後半の内容が発表されましたね。
ガーダーもらえるのかぁ。
去年は確かビーチでスイカ割って花火上げて終わりだったと思うけど、それに比べりゃだいぶ進化してますな。


公式サイトで確認したガーダーのスペック。

 遍歴のガーダー オプション:AC 1、弓命中率+1、攻撃成功+1

弓はめったに装備しないから、ACと攻撃成功のアップがメリットか。
まぁ元々スロット空いてるから、装備の付け替えとか悩む必要ないし、もらえるもんはもらっておかねば!

そんなわけで、ドラクエ(もうじき150時間)の合間にガーダー取りに行くとしますかね。
ちょっと前半のイベント内容調べておかなくちゃ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.07

アンジェラ・アキ Concert Tour 2009 ANSWER in 東京国際フォーラムホールA

1年半ぶりにアンジェラ・アキのライヴに行ってきました。これが2回目。
前に来たときよりも客層が広がってるように感じられた(年配の人の姿が目立った)のは、やはり「手紙~拝啓 十五の君へ」とNHK朝の連ドラ主題歌の効果でしょうか。

まぁ、自分も毎朝めざまし代わりにアンジェラ・アキの歌を聴いてるうちに「久しぶりにライヴ行くか~」と思ったクチですが(笑)
でもこの曲(愛の季節)、まだシングルになってなかったんですね、意外(2009/9/16発売)。
今回初めてフルヴァージョンを聴いたけど、イイ曲だなぁ♪ 「ハレルヤ」の次に好きだわ。


本日のライヴは、本人のピアノ演奏に加えてドラム&ベースの三人編成。
基本的な流れは、前回見たときと同じでした(最初に今日初めてライヴに来たヒトを確認~注意事項(笑)説明~「勝手に英語でしゃべらナイト」のコーナー~アンコールでは自分が歌いたいカヴァー曲披露)。
ピアノが体の一部かと思えるが如く一体化してるように見えたのも、前の時と同じ。

ちなみに、「英語でしゃべらナイト」(洋楽の歌詞解説&みんなで合唱)の課題曲はビートルズの「ヘイ・ジュード」。
途中、話の展開から「与作」や「ねえ!ムーミン」(昭和版ムーミンの主題歌)を1フレーズ歌ってくれました。
そしてアンコールのカヴァー曲はLINDBERGの「今すぐKiss Me」。

こうやって曲名書いていくと「なんてカオスな…」って感じだけど、実際その場にいると全然違和感ないですね(笑)
全編とおして、アットホームであたたかく、その場にいるだけで楽しいライヴだと思います。


今回見ていて思ったのは、ライヴ構成の巧みさ。
聴かせるべきところ、盛り上がるところ、笑えるところ、などのメリハリがきちんとしているのが見事です。

(本人も最初に説明するように)アンジェラ・アキはものすごく「しゃべる」ヒトだけど、全体の流れをきちんと意識した上でしゃべってますね。
ライヴの構成にあわせて、しゃべりをコントロールしてるような感じ。しかもすごく自然に。
だから場面ごとの転換がスムーズだし、(しゃべり好きなヒトのライヴにありがちな)グダグダ感がぜんぜん無い。

いろいろと緻密に計算された上でこのライヴが成り立っているんだなぁ、という印象を受けました。

緻密と言えば、「『ヘイ・ジュード』がなぜこんなにキャッチーなのか」というアンジー理論?もなかなか筋が通っていて面白かったです。

また機会があれば、ライヴを観に来るつもり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.06

ますます進化する宅急便

先日のデキゴト。

23時頃、宅急便(と言えばクロネコヤマト)を出しにセブンイレブンへ。
支払い時、翌日到着って言われて驚く(実際に翌日とどいた)。

こんな時間に依頼したら、(翌日集荷になるから)明後日到着だと思ったんだけど、最近は早朝集荷なのかな?
時間帯指定はしなかったんだけど、これで「午前中到着」とかできたらまさに神速ですな。
速達より早いんぢゃないの?

宅急便は、ますます便利になっていきますなぁ。
他の業者もイロイロ追随してくれればいいんだけど、さて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.05

ドラクエ9、さらにその後

最近のドラクエ近況。あんまり遊んでないですが、すれちがい通信はガンバッテます(笑)

 プレイ時間:126時間
 戦闘勝利回数:3292
 錬金回数:190
 獲得称号数:70
 クエストクリア数:79
 宝の地図クリア:26
 すれちがい:235

 討伐モンスターリストコンプ率:75%
 おしゃれカタログコンプ率:38%
 収集アイテムリストコンプ率:62%
 錬金作成コンプ率:32%

10日ほど前に、ウワサの「まさゆき地図」をすれちがいで入手。
3人くらいからもらったから(笑)、この地図のメジャーさと拡散っぷりが伺えますなぁ、スゴイ。


最近は、宝の地図を攻略中。
地図の場所が分かりづらい時には、このサイトに載ってる地域別の地図を見ながら、あたりを付けてます(※リンク開くと攻略チャートも掲載されてるから未クリアのヒトは注意)。

レベルの低い地図から順番に攻略していて、今はレベル10あたりのヤツ。
まぁこのあたりならボス含めて余裕ですな。
・・・でもスライムジェネラルが出てくるとかなりヤバイ状況になります。イオナズン連発は反則でしょ(苦笑)


現在の、キャラクターの転職状況。

 旅芸人 → 戦士 → 魔法戦士Lv44
 武闘家 → 盗賊  → パラディンLv39
 盗賊 → レンジャー → 旅芸人Lv43
 魔法使い → 賢者Lv28
 ---
 僧侶

前衛2、後衛1、盗み1、といった編成です(笑)
盗みキャラは「きようさ」を上げる為に転職してるわけですが、けっこう戦闘中に盗んでくれるから重宝してます(ちなみに現在きようさ455…装備込み)。

クリア後に僧侶を引退させたので、一人だけ転職が一回少ない状態に。
パラディンと賢者、序盤は弱いけどレベル上がってくると役に立ちますな~、さすが上級職。
それぞれ、あと2回くらい転職させたいところ。
まだまだ時間かかりますね・・・でも楽しいので無問題!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.04

コンビニの冷や奴セット比較

毎年この時期、コンビニでは「冷や奴セット」なるものを販売してます(豆腐と薬味がセットになってるヤツ)。
安価&手軽に食べられるから重宝してるのですが、セブンイレブン/ファミマ/ローソンのものを続けて食べる機会があったので、ちょっと比べてみることに。

◆値段
 ローソン(135円?忘れた)<ファミマ(138円)=セブン(138円…144円から値下げされた)

◆セット内容
 3チェーンとも同じ(豆腐+かつお節+しょうが) 豆腐の大きさも、だいたい同じ

◆味
 セブン=ファミマ>>>>ローソン

◆総合
 セブン>ファミマ>>ローソン


決定的な違いは味。
セブンとファミマは大豆の味がするけど、ローソンのはいかにも大量生産なトーフって感じ。
他より安いけど、この値段差ならそれを理由にローソンを選ぶことは無いなぁ。

総合評価が「セブン>ファミマ」なのは、豆腐や薬味などのパッケージがセブンの方が開けやすかったから。

しかし、どこも「薬味ねぎ」が入ってないのが寂しい(´・ω・`)
豆腐食べるのにネギは必須だと思うんだけど、世間様では違うのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.03

ビバ!チキンタツタ

チキンタツタ復活!マックの人気メニューが3か月連続で登場
http://news.walkerplus.com/2009/0803/18/

期間限定販売や過去のレギュラー販売で人気だった日本のオリジナル商品を3か月に渡り順番に期間限定販売する。
8/10(月)~9/3(木) 「たまごダブルマック」、「チーズたまごダブルマック」
9/4(金)~24(木) 「月見バーガー」、「チーズ月見バーガー」
9/25(金)~10/15(木) 「チキンタツタ」
10/16(金)~11/5(木) 「グラコロ」、「チーズグラコロ」

チキンタツタ、復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
期間限定とは言え、あの味がまた食べられるのはウレシイ!
9月下旬が待ち遠しいね。

他の復刻商品は、あんまり興味ないなぁ。
月見とグラコロは周期的に登場するから珍しくないし。
「たまごダブルマック」って記憶にないけど、ダブルな月見バーガーにしか見えないのですが(笑)


チキンタツタについては、こんな記事も見つけました。

マクドナルドでチキンタツタが無くなった理由は?
http://news.livedoor.com/article/detail/4057833/

なるほど~、食材が他の商品と共有できないってのは確かにそうだよね。
でも今回の復活を機に定期的に登場してほしいところ。


わたくし的バーガーチェーン鉄板メニュー

 モス:テリヤキチキン、スパイシーモスチーズ
 マック:チキンタツタ、ダブルチーズバーガー、フィレオフィッシュ
 ロッテリア:エビバーガー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.02

ラウンジゲームの結果(2009/07)

先月(2009/07)のラウンジゲームの結果。

宝箱(10パール) ×3
ビンゴ(50パール) ×1

計80パール


中旬までは調子よかったけど、下旬はほとんど勝てなかったな~。村人も多かったし。
「あいこ」になると、何故かすげぇプレッシャーを感じて負けてしまう今日この頃です。

リネ自体は、酒を交換してから全然ログインしてないですね。
今はドラクエ一筋です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.01

信号機の進化

昨日中野に行ったときに、待ち時間表示が赤青部分と一体になった信号機を見かけました。
こんなの初めて!と思ったけど、秋葉原にもあったかな?(神田明神通り、UDXやダイビル付近…)


このタイプ、別離型(って言うのか?)に比べてデザインがすっきりしていてイイですね。

経過時間表示付き信号機
http://www.seiwa.co.jp/IT/000047.html

最近は、表示がくっきり見やすいものや薄型タイプも増えてきて、毎日見かける信号機も色々進化しているのだなぁ、と実感。


↓は信号機について色々解説しているページ。
写真が豊富で、メーカーによる違いなんかが解説されていてなかなか面白いです。

交通信号機
http://www46.tok2.com/home/echigoya/traffic_signal/traffic_signal.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »