« 新型PS3 | トップページ | HOT SPOTを使ってみた »

2009.08.24

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」

先日見たWOWOWの連続ドラマ「空飛ぶタイヤ」が非常に面白かったので、今度は「パンドラ」を見てみました。

大学病院に勤務する医師(三上博史)が、全てのガンに効く特効薬「パンドラ」を開発したことで引き起こされた物語。
ギリシア神話の「パンドラの匣」になぞらえて、その特効薬を巡る人間たちの様々な欲望を描いた社会派ドラマです(全8話)。
「パンドラ」がもたらしたものは、果たして・・・


いやぁ、これは面白い!

民放ドラマにありがちな予定調和な展開が少なく、(いい意味で)裏切られまくりのドラマでした。
クセのある役者がたくさん出てますが、中でも三上博史(マッドな役がよく似合う役者だと思う)と柳葉敏郎がイイ演技してたなぁ。

話のスケールが途中から加速度的にデカくなっていくけど、なかなかリアルに描かれていてしかも最後にきっちり回収する井上由美子の脚本が見事です。
緊迫感を盛り上げる、佐藤直紀の音楽も◎。


番組の見せ方や構成が「白い巨塔」(平成版)に似てると思ったら、番組制作に共同テレビが協力していて納得。
あ、脚本も同じヒトか。

「最近のドラマは薄っぺらくてつまらないなぁ」と思っているヒトに強くオススメ。
見る価値のあるドラマですよ。


ちなみにWOWOWの連続ドラマは、「パンドラ」が第1弾で「空とぶタイヤ」が第3弾。
間に「プリズナー」って作品があるんだけど、「脱獄サスペンス」って・・・
日本人が演じる脱獄モノってなんかリアリティ感じられないから、これはスルーだな。

|

« 新型PS3 | トップページ | HOT SPOTを使ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/46033169

この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW連続ドラマ「パンドラ」:

« 新型PS3 | トップページ | HOT SPOTを使ってみた »