« リネージュ、ラッキーゲームの結果(2009/08) | トップページ | 今度のサカつく、期待できる? »

2009.08.27

シャープペンの技術革新

年間300万本! 三菱鉛筆「技ありシャーペン」開発秘話
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2009/20090629/11228/300/

芯折れを限りなく防ぐ「オ・レーヌ」3シリーズ発売
http://prw.kyodonews.jp/press/release.do?r=200908174362

三菱鉛筆の「芯が回って、尖ったままの書き心地がずっと続く」シャープペンと、プラチナ萬年筆の「芯が折れにくい」シャープペン。

シャープペンなんてとっくに成熟商品だと思っていけど、いろいろと技術革新が進んでいるんだなぁ、と感心。

「芯は折れるもの」「芯の減りが偏るのは仕方ない」と、現状を受け入れてしまったら上記のような商品は生まれないわけで。
ふだん当たり前だと思っていることでも、突き詰めて考えていくことで活路が見いだせるのだなぁ、と上の記事みて思った次第です。

|

« リネージュ、ラッキーゲームの結果(2009/08) | トップページ | 今度のサカつく、期待できる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/46051966

この記事へのトラックバック一覧です: シャープペンの技術革新:

« リネージュ、ラッキーゲームの結果(2009/08) | トップページ | 今度のサカつく、期待できる? »