« 銀河英雄伝説とSound HorizonのBlu-ray | トップページ | 「1Q84」すがたをあらわした第3部 »

2009.09.16

谷山浩子・猫森集会2009 Cプログラム<トモトモと愉快なオールリクエスト(増量)> in 全労済ホール/スペース・ゼロ

12日に引き続き、谷山浩子・猫森集会に行ってきました。
本日はCプログラムの一日目、オールリクエストの日。
ゲストは、昨年からCプログラム担当?の廃品打楽器奏者・山口とも


コンサートタイトルに「増量」って書いてあるからてっきり時間が増えるのかと思いきや、さにあらず。
今まで「リクエストできるヒト」を決めるために行っていたゲームや質問を止めて、座席抽選方式に変更することでの(演奏以外の時間短縮による)増量でした。
これを谷山さんが説明したとき、会場からはけっこうなブーイングが(笑)

まぁ、あれを楽しみにしてるヒトもいるだろうから、なかなかムツカシイところではありますね。
個人的には、基本は今回の形+1コーナーのみ従来パターンってのがいいかな~と思いました。
・・・時間増やしてくれるのが一番いいんだけど(笑)


今日は山口ともの演奏(パフォーマンスと呼んだ方がふさわしいか)目当てに来たんですが、いやぁ相変わらずスバラシイ。
全く知らない曲なのに、その曲調にあった演奏を瞬時に行う姿、神がかってます。
普通にドラム&パーカッションを叩いているかと思えば、波音を出すためにアズキ使ったり、実際に水を流して水音を演出したり、様々なガラクタ楽器で音を奏でたり…

そんな目立つパフォーマンスをしつつも決して音が前面には出ることは無く、その加減具合がお見事!
来年もCプログラムの担当、お願いします。また観に来ます。

自分が座った場所は丁度ともさんの後方で、その演奏を堪能できました。
ちなみに前の列に相曽晴日さんを発見。
「すごく似たヒトがいるな~」と思ってたんですが、ご本人のブログに「今日観に来た」と書いてあったから間違いないでしょう。
そういえば、このエリア(谷山さんが一番遠い位置に見えるブロック)って以前から関係者が多い気がする…
FLIPSIDEでチケット取るとだいたいこの付近だから、さすがプロモーターエリアと言ったところでしょうか。


今日印象に残った曲:「神様」と「真夜中の太陽」
「真夜中の太陽」ってすごく知ってる曲なのに手持ちライブラリには無いんだよなぁ…いつどこで聴いたんだろう?

|

« 銀河英雄伝説とSound HorizonのBlu-ray | トップページ | 「1Q84」すがたをあらわした第3部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/46233875

この記事へのトラックバック一覧です: 谷山浩子・猫森集会2009 Cプログラム<トモトモと愉快なオールリクエスト(増量)> in 全労済ホール/スペース・ゼロ:

« 銀河英雄伝説とSound HorizonのBlu-ray | トップページ | 「1Q84」すがたをあらわした第3部 »