« 記憶の美化 | トップページ | トロステ、週刊へ »

2009.09.26

のぞみがこだまの通過待ち

東海道新幹線(こだま)に乗っていたところ、熱海-三島間の線路内に人が立ち入ったとかで小田原駅でしばし停止。
30分ほどで運転再開するも、前に列車が詰まってる状態のため徐行運転。
アナウンスによると熱海-小田原間で5~6本の列車が足止め喰らったらしく、ダイヤ順に運行中との事。

東海道新幹線は(停車駅の異なる)のぞみ/ひかり/こだまの3系統が走ってるから、列車の順番で走らせりゃいいってわけぢゃないのが、ややこしい。

通過待ちができる駅(小田原・三島)をうま~く使って、順番の調整してました。
こういうのって手作業で順番決めるのかなぁ、なかなか芸術的な光景でした(ちと大袈裟か)。


おかげで、三島駅の追い越し線路で減速した「のぞみ」を「こだま」が追い抜くという、珍しい場面に遭遇。
走行中のこだまの車窓からのぞみの車内がゆっくり見られるなんて、滅多にないからねぇ。


三島で新幹線線路内に人 25分後に運転再開
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20090926215423.htm

|

« 記憶の美化 | トップページ | トロステ、週刊へ »

コメント

電車のダイアが乱れたときって調整する専門の人が居るって見たことがある・・・かな?
映画でだけどね(・∀・)
踊る大捜査線系映画の交渉人真下のやつに出てきたおっさんがそうなんじゃないのかな?@@
映画の中では手作業で表みたいのを作ってたな
実際はどうなんだろうねぇ
手作業じゃ見落としとかありそうで怖いイメージあるからさw

投稿: ひろっぷ | 2009.09.30 05:31

ソレダ!(・∀・)
この記事書きながらオッサンがダイア表に線引っ張る光景が浮かんだんだけど、その映画だったことを思い出した(笑)
途中までの緊張感と、寺島進がカッコイイ映画だったな~、結末には唖然としましたガ(苦笑)

投稿: らきどら | 2009.10.01 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/46339903

この記事へのトラックバック一覧です: のぞみがこだまの通過待ち:

« 記憶の美化 | トップページ | トロステ、週刊へ »