« 実物大メタルスラム | トップページ | のぞみがこだまの通過待ち »

2009.09.25

記憶の美化

ものすごく久しぶりに実物に触れた時、「あれ?こんなんだっけ?」って思うことはありませんか?
実物から遠ざかっていた期間が長いほど、そのギャップは大きいように思います。

Wiiでバーチャルコンソールアーケードのスペースハリアー遊んだ時がそうでした。
「あれ、こんなに画面きたないんだっけ?」
まぁこれは、モニタの解像度や大きさが違うからそう感じられちゃうわけですが(だから小さい画面で見ると気にならない)。

PS2で発売されたギャラクシーフォースも同じような感じ。
このゲームはグラフィックを大幅に向上させたモードが入ってるんだけど、記憶に残っていたギャラクシーフォースはまさにこんな感じのヤツ。
まぁ、記憶ってのは自分に都合良く変わっていくわけですね。


なんでこんなこと書いたかと言うと、今日食べた「チキンタツタ」が意外と微妙だったから(笑)
いや、これは昔食べたチキンタツタと同じ味であることに間違いないんだけど、「あれ、もっと旨かったような…」。
冷静になって考えてみれば、当時からモスの「テリヤキチキン」の方が圧倒的に旨かったわけで。
それがいつの間にか「チキンタツタこそ至高!」みたいになっちゃってたんだよねぇ。

・・・勢いで一度に2個注文しちゃう程のモノではなかったってことで(苦笑)

|

« 実物大メタルスラム | トップページ | のぞみがこだまの通過待ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/46332819

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の美化:

« 実物大メタルスラム | トップページ | のぞみがこだまの通過待ち »