« 「親知らず」を抜く | トップページ | PROTOTYPE live in 下北沢ERA »

2009.10.26

「電池いりま線」ファーストインプレッション

ゲームテックのWiiリモコン用USBケーブル「電池いりま線」を購入。
買ったのは渋谷TSUTAYA。近くのビックカメラとサクラヤには置いてありませんでした(売り切れ…って感じでもなかったな)。

さっそく使用感をレビュー!といきたいところなのですが、うちのWiiは任天堂にて修理中のため本日はファーストインプレッションのみ。
実際の使用感は後日レポートします。


↑のリンク先を見てもらえば一発ですが、この製品はWiiのリモコンと本体とを線(USBケーブル)で繋ぐことでリモコンを電池不要にするという代物。
リモコンの裏蓋をはずして乾電池を抜き、裏蓋の代わりに「電池いりま線」を装着。
そしてUSBケーブルをWii本体に繋げれば準備完了。

「電池いりま線」はほとんどプラスチックでできているので非常に軽く、したがってWiiリモコン自体も軽くなります(乾電池の重さが減るから)。
この重さになれると、通常のリモコンは「ずっしり」感じると思う。そのくらい違いがありますね。

この「電池いりま線」、SYNCボタンのところに穴が開けてあって、フタを外さなくても(爪楊枝なんかを使えば)SYNCボタンが押せるようになってます。
地味だけどナイスアイディア。

今回購入したのは白色のヤツですが、リモコンの白とは微妙に色が違います(電池いりま線の方が、少しグレーがかっている)。
リモコンへの装着感は悪くないですね。
きれいにはまるし、取る時も問題なし。ちゃんと作られてる感じがします。


あ~早く実際に試してみたい・・・ってところで、今日はここまで。

---
2009/11/04追記
使用感レビューの記事をアップしました

|

« 「親知らず」を抜く | トップページ | PROTOTYPE live in 下北沢ERA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/46601299

この記事へのトラックバック一覧です: 「電池いりま線」ファーストインプレッション:

« 「親知らず」を抜く | トップページ | PROTOTYPE live in 下北沢ERA »