« RAPID EYE MOVEMENT in 下北沢GARDEN | トップページ | あんまん( ´・ω・`) »

2009.10.05

サクサク遊べるガンシューティング「ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル」

先日、Wiiで発売されたガンシューティングゲーム「ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル」。
ダークサイド・クロニクルズ(バイオのガンシューティング)まで間があったので買ってみましたが(2010/1/14予定)、なかなかいい感じです、オーバーキル。

アンブレラ・クロニクルズは何度もココロが折れそうになるくらい難しかったけど(苦笑)、あれに比べればチョー簡単。
一人用で、ひたすらコンティニューしてたらクリアできました(コンティニューに回数制限無いみたい)。
ボス戦では、相手の弱点が常時マーカー付きで表示される親切設計。


ガンシューティングはこのくらい手軽に遊べるのがイイね。
アンブレラは「一発ずつを大切に、ちゃんと狙って撃つ!」って感じだったけど、オーバーキルは「ガンガン撃って、リロード!リロード!」でOK。

最初に持ってるハンドガンを強化していけば、他の武器が無くても全然オッケー。
強化具合が目に見えて分かるのも、爽快感が上がってヨシ!


ゲーム自体の雰囲気も◎
いかにもB級映画っぽい、チープな作りがステキです。
特定のアイテムを撃つと始まるスローモーションモード、敵だけぢゃなくってリロードも音楽もすべてが遅くなるのもご愛敬。

そしてゲームの雰囲気によく似合う音楽もGood(サントラ発売しないかな…)
演出や音楽から、タランティーノの傑作映画「パルプフィクション」を思い出しました。久しぶりに見るかなぁ。


いちおう、気になったところも挙げておきます。

・リモコン振るのが割とツライ
 敵に掴まれるとリモコン振って引き剥がすんだけど、相手によっては力一杯振らなきゃいけない

・復活後、すぐにダメージ受けるのがちょっと…
 ふつう、コンティニューして復活したら一瞬無敵状態とかなるんだけど、このゲームにはそれが無い

・やり込み派のヒトにはつらいかも
 武器改造に必要なコインがガンガン貯まるのは初めの方だけ だから全ての武器をフルパワーアップ!とか挑戦するのは辛そう


そんなわけで、ムツカシイこと考えずにガンシューで遊びたいヒトにオススメのタイトルだと思います。
ただしあらゆる意味でバカバカしいので(※ホメ言葉)、それが許容できないとつらいかも。

↓のレビューが色々参考になりました。

グラインドハウス風、傑作ガンシューティング。Wii「ハウス オブ ザ デッド:オーバーキル」
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10347114743.html

|

« RAPID EYE MOVEMENT in 下北沢GARDEN | トップページ | あんまん( ´・ω・`) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/46419095

この記事へのトラックバック一覧です: サクサク遊べるガンシューティング「ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル」:

» ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル [ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル]
ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキルの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル」へ! [続きを読む]

受信: 2009.10.11 02:56

« RAPID EYE MOVEMENT in 下北沢GARDEN | トップページ | あんまん( ´・ω・`) »