« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.30

みかんの季節2009

みかんが美味しい季節の到来です。

例年同様、今年も実家から段ボール入りのヤツを送ってもらいました(ミカちゃんマークが目印な三ヶ日ミカン・・・いつの間にかキャンペーンソングができてる!)。

おかげで水代わりにみかん食べてるわけですが、最後に食べたヤツが微妙な甘さだと、甘さを求めてもう一つ、さらにもう一つ…とキリがないので困ります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.29

スタートレックのテーマ曲

スタートレックのテーマ曲を聴いてみた。
・・・初めてなのにすごく聞き覚えのある音楽だと思ったら、あのクイズ番組のテーマ曲はこれだったのね。
今まで知りませんでした。

Maynard Ferguson - Star Trek
http://www.youtube.com/watch?v=I-yKzWbMBZY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.27

CDの適正価格って

駅の近くのCDショップが閉店セールやっていたので行ってきました。
小さい割にマニアックなものも置いてあって、前はけっこう重宝していたこのお店。
最近はあんまりCD買わなくなったから全然行ってなかったんだけど・・・お~すげぇにぎわってる!

お店の中はお客でいっぱい。
今までこんなに客が入ってるのを見たことないよ(苦笑)

店内は、ほぼ全品50%オフのセール中でした。
だからシングルは500円、アルバムは1500円。
まぁこの値段なら、買ってもいいかと思うよね。

実際、この辺りが適正価格なんぢゃないのかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.26

Sound Horizon 5th anniversary Movie "Across The Horizon" in 新宿バルト9

新宿バルト9にSound Horizonの映画を観に行ってきました。
映画と言っても、内容は今年6月にNHKSHKホールで二日間行われた「国王生誕祭ライヴ」のダイジェスト的なもの。

「へ~、ライヴ映像を映画にするのかぁ」と軽い気持ちで観に行ったら、その隙のない完成度の高さに驚かされた。
まさに神編集!
ライヴ部分の冒頭、生パイプオルガン演奏で始まる「冥王」。
いきなり最初からクライマックス! そしてそこから怒濤の如く連なる名曲の数々。

映像はきれいだし、音響いいし、絶妙なタイミングで使われるCGも、お見事。
もう圧倒されて帰ってきました。
国王生誕祭の映像は12月に発売されるけど、この劇場版も別で発売してくれないかなぁ。
これはこれで手元に置いておきたい作品だわ。


映画に出てくる曲目リスト

 01.冥王
 02.冥王の壊れたマリオネット
 03.終端の王と異世界の騎士
 04.奴隷市場
 05.11文字の伝言
 06.冬の伝言
 07.争いの系譜
 08.石畳の緋き悪魔
 09.侵略する者される者
 10.蒼と白の境界線
 11.奴隷達の英雄
 12.黄昏の賢者
 13.星屑の革紐
 14.朝と夜の物語
 15.海を渡った征服者達
 16.Schwarzweiβ~霧の向こうに繋がる世界~
 17.Ark
 18.緋色の風車
 19.遺言
 20.(国歌)

・・・暗闇の中一所懸命セットリストをメモっていたら、パンフレットに曲目載ってるんだね、家に帰って気づきました(苦笑)
このパンフレット、見所満載で資料的価値もあるからオススメです。
こういったものまできちんと作り込むんだから、やっぱサンホラ(特にRevo)はスゴイや。尊敬します。


この映画で初めてサンホラライヴを見るヒトがいたら、「サンホラのライヴってなんてクールなの!」って思うんだろうけど、実際はクールな部分とお茶目な部分がほどよくミックスされています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.25

あ~びっくりした

 コメントもらった内容を確認しようと自分のブログにアクセスしたところ、記事が全文表示されずに「続きを読む」が表示された状態に・・・

 あれ、設定間違えたっけ? 最近ずっとこの設定だったの?

 と、かなり焦ったわけですが、これココログの設定変更で今日から適用されてたことが判明。
あ~びっくりした。

2009.11.25
【重要なお知らせ】ブログトップページの表示変更と設定方法につきまして
http://info.cocolog-nifty.com/info/2009/11/post-1354.html

 「続きを読む」ってヤツは嫌いなので(全文読むのに一手間増えるから 見たくなければ読み飛ばせばいいんだし)、自分でいつの間にかその設定にしていたんだとしたら、しばらく立ち直れなかったね(苦笑)

 そんなわけで速攻で元に戻したので、いま現在は普通に全文表示される設定になってるはず。
・・・自分のブログってあんまり見ないから、勝手に設定変わると気づきづらいんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.24

サントリーホール オルガンレクチャーコンサート シリーズ2009 アンナ・マクダレーナが愛した夫-J.S.バッハ in サントリーホール

昨日の午前中、サントリーホールに行ってきました。
バッハの妻の視点から、バッハの辿った足跡をオルガン曲と共に辿るコンサートです。
↑のタイトルに「シリーズ」と付いてますが、これが全3回あるうちの2回目。
3年がかりで完結するって言うんですから、さすが自前で企画も行うサントリーホールですね(ちなみに第3回は来年の11/23に開催)。

で、今回興味があったのはその企画ではなくて「パイプオルガン」。
今年の6月にNHKホールのサンホラライヴで本物のパイプオルガンの音を初めて生で聞いて以来、「この楽器の音をもっと聴きたい!」と思って辿り着いたのが今日のコンサートだったと言うわけです。

コンサートと言ってもずっと演奏しているわけではなく、案内役の二人(皆川達夫・樋口隆一)がバッハについて色々解説をする合間に曲が入る展開でした(テレビ番組の公開録画みたいな感じ)。

で、パイプオルガン。
いや~この重みのある音色、いいですね!
目をつぶって聞いていると、地の底から響いてくるような感じが堪りません。
・・・でもよく知ってる曲で聴くと格別だけど、知らない曲だとそんなに感動しないことに気づきました(苦笑)

演奏にはチェンバロも使われてましたが(演奏者はパイプオルガンと同じ椎名雄一郎)、こっちの音色の方が気に入りました。
ピアノと同じ姿なのに、あの妙なる音色がステキです。
チェンバロの音を聞くと「THE ATLAS」が無性に遊びたくなるんだよなぁ…


ところで今日は合唱隊も入っていたわけですが(合唱とパイプオルガンってすごく相性いいなぁと思った)、ステージの向こう側にある席(武道館で言うところの北ブロック)って、合唱隊が座る席だったんですね!

以前このホールに来た時に「なぜあんなところに席があるんだろう?」って不思議に思ってたんだけど、今日謎が解けました。


サントリーホール オルガンレクチャーコンサート シリーズ2009
アンナ・マクダレーナが愛した夫-J.S.バッハ
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/sponsor/091123.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.23

あそび喫茶店男の隠れ家 in 東浦和

知るヒトぞ知る亜空間不思議な居酒屋、「あそび喫茶店(カフェ) 男の隠れ家」に行ってきました。

場所は、東浦和の駅から幹線道路沿いに北へ2kmほど行ったところにある、アパートの一室。
道路沿いに目立つ看板があるわけでもないので、車で通っただけでは見落とすこと間違いなし。
徒歩でも、周りに気をつけてないと見つけられません(扉の前の提灯が目印か?)。
そんな、存在自体がすでに隠れ家(笑)な、このお店。

入り口の扉は普通にアパートのソレなんですが、入るとそこは別世界。でも入るのに勇気がいるね、ここは(苦笑)
靴を脱いでスリッパに履き替えるのも普通の部屋っぽい。
でも内装はちゃんとしていて、とてもアパートの一室とは思えません。
テーブルが2箇所にあって(間はカーテンで仕切れるようになっており、それぞれTVがある)、全部で12人は座れるでしょうか。あとは厨房。
間取りが広く感じるけど、普通に一部屋分なんだよなぁ。なかなか巧みな空間の使い方だと思います。

中の雰囲気は、カフェと言うよりスナックに近い感じでした。

店の中には、電気仕掛けのダーツに始まって将棋や囲碁、オセロにトランプ麻雀に花札など、遊び道具が多数。
これが「あそび喫茶店」の名前の由来なのかしら?

本日いただいたお料理は、おでん・唐揚げ・ポテト・お刺身・焼きそば・ハム、など。
いわゆるつまみ系の定番商品ですな。唐揚げが旨かったなぁ。
お酒もビールはもちろん日本酒やチューハイ、カクテルなど一通りは置いてありました。


お店は、ご主人が一人で切り盛りしてました。
一念発起して始めたお店とのことですが、きっと「自分ならこうゆう場所でくつろぎたい」って店を具現化したのがココなんでしょうね。
なんか、すごく落ち着ける空間でしたよ。
なんでこんなにまったりできるのか、不思議だ・・・時間の許す限り、この場にとどまりたい感じでしたね(笑)

また機会があればゼヒ、利用してみたいお店であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.22

遊佐未森 ソング・トラベル~秋の銀河手帖~ in 原宿クエストホール

今日は遊佐未森のコンサートに行ってきました。
彼女を見に来たのはちょうど一年ぶり。場所は昨年と同じ、原宿クエストホールです。

女性アーティストって、一定のキャリアを重ねると年齢を全く感じさせなくなるのは気のせいでしょうか。
中島みゆき、谷山浩子、篠原美也子、などなど。
最近のライヴ活動を見ていると、遊佐未森もその域に達してるような気がします。
なんかすごく伸び伸びと楽しそうに歌ってるんだよねぇ。
で、歌声は相変わらず澄んだ水の如く美しいから、会場で聴いているとココロが浄化されていくような気さえします。

今日のライヴは、本人+気心の知れたサポートメンバー(ピアノ&ベース&ドラム)。
「地図をください」「僕の森」「ポプラ」といった懐かしい曲が聴けました。

最近は新旧取り混ぜて、いろんな曲を披露してるようですね。
でも今回、昭和歌謡は無かったな~。
あ、「クロ」もやんなかった。もう定番曲かと思いきや、そうゆうわけでもないのか。
その代わり(かどうかは知らないけど)アンコール曲は「I'm here with you」。
NHKみんなのうたでも流れた、しみじみ聴ける良い曲です。

I'm here with you ~アイム・ヒア・ウィズ・ユー~/遊佐未森
http://www.youtube.com/watch?v=uXH_czgyxA8


(自分用おぼえがき)
今日のコンサート、「眠れぬ夜の庭で」って曲が気になったので、あとでこの曲を含むアルバムを購入予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.21

ヨーグルトの容器

スーパーとかでよく売ってる、4個1組のヨーグルト。
これって、フタが紙で本体容器はプラスチックだとばかり思っていたら、「明治ブルガリアヨーグルト」は容器に(印刷した)紙を巻いてあるんですね。
てっきり、プラスチックに直接印刷してるとばかり思ってました。

確か「森永アロエヨーグルト」は直接印刷されてたから、メーカーによって違うのかぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.20

Amazonの簡易包装

Amazon.co.jp 「Amazonフラストレーションフリーパッケージ(FFP)」の導入を開始
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20091105

↑は「ムダな梱包を省き、簡単に開けられる商品パッケージをamazonが作ったよ」って話なんだけど、これにタイミングを合わせたのか、先週届いたメール便がコンパクトサイズになってました。

これまではCD一枚でもそこそこ大きな段ボール封筒に入っていたのが、二回りほど小さくなってジャスト新聞受けサイズに。
程よいサイズって感じだわ。
梱包も前より開けやすいし、ムダが無くてよいね。

袋に入れてドアにぶら下げられるよりも、新聞受けに入ってる方が少しは安心できる気がするし。


ところで新聞受けと言えばドアの内側にカバーみたいなのがついてるわけですが、あれは外しっぱなしにしてます。
新聞に折り込み広告がたくさん入ってると、このカバーに引っかかってなかなか出てこなかったりするから。
ドアを開けて新聞受けの外から取り出すのも、本末転倒だしねぇ(笑)
あんなに邪魔なカバーなのに、なんで付いてるのか意味わからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.19

iTunes9.0

先週、iTunes Storeで無料曲(週に一度更新される)をダウンロードしようとしたところ、以下のメッセージが出て先に進めず。

 「このアイテムの購入は、iTunesのバージョン9.0以降が必要です。」

先週だけかと思ったけどもちろんそんな事はないわけで(苦笑)、今週も同じメッセージが。
仕方ないので、iTunes9にヴァージョンアップ。

無料曲でiTunesの更新を促されるとは思わなかった。過去にこのパターンは無かったような…
自分から進んで更新するのはいいんだけど、こうゆう形でやらされるのはなんか納得いかない(笑)


今のMac版iTunesはOS Xの10.4.11以降に対応なので、うちのMac miniではギリギリ。
「iTunes10になったらOS10.5以降ね!」とか言われそうだなぁ(今でも一部機能は10.5以降のみ)。
Appleは昔っから、旧版(旧機種)ユーザーはさくっと切り捨てるからね~。

来年はMacの買い替え(買い増し、か)を検討しないと。


ところでそのiTunes9ですが、見た目からしてだいぶ変わりましたね。
正統進化、といったところでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.18

2009年度のクラブニンテンドー会員特典

任天堂、クラブニンテンドー2009年度会員特典を公開
「ゲーム&ウォッチ ボール」、「2010年カレンダー」http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20091118_329830.html

プラチナ会員がゲーム&ウォッチで、ゴールド会員がカレンダー。
去年が去年だっただけに(ハンドルとカレンダー3部と帽子の中から一つ選べと言われても…)今年は全然期待してなかったんですが(苦笑)、ゲーム&ウォッチとは素敵ぢゃないですか。

でもこれって、子供の頃遊んだ自分のような世代からすれば懐かしいアイテムだけど、「ゲーム&ウォッチなんて見たこともないよ…」なヒトからすると、どうなんでしょう?
もらってうれしいアイテムなのかな?

昔はゲーム機1台でゲームは1種類のみが当たり前だったけど、今の世代からしたらそんなん信じられないだろうしね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.11.17

みかんのジレンマ

みかんが美味しい季節になってきました。
今年は豊作なのか、値段が安くて助かります。

みかんは寒い季節に食べるからこそ旨いんだと思いますが、でも冬は嫌。
あ~寒くなくてもいつも美味しいミカンが食べられればいいのに!、とゆう状態を「みかんのジレンマ」と呼びます。






・・・ウソです。なんだか語呂がいいから、さっき洗い物してる時に名付けました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.16

TALK LIKE SINGING、観に行けるかなぁ

三谷幸喜の手がけたミュージカル、TALK LIKE SINGING。
日本に先駆けてアメリカで公演されることは明らかになっていましたが、先週ようやく日本公演の詳細が判明。
日本での初日が来年1/23、チケット一般発売が来月12/12って、また随分と急なスケジュールだこと。
てっきり、「なにわバタフライN.V」が終わってからだと思ってたのに。

「TALK LIKE SINGING(トーク ライク シンギング)」公式サイト
http://www.tls2010.jp


で、今回の会場が赤坂ACTシアターだと分かったので、チケット先行発売情報を入手するために早速劇場の先行案内メールに登録。

すると今日、劇場から「オンラインではチケット販売しないから、一般発売日に電話してね」という内容のメールが届く。
なんだ、メール登録した意味なかったか(苦笑)
わざわざこんなメールを出してくるって事は、自分と同じように最近メール登録したヒトが多かったんでしょう。

しかし一般発売のみとなると、チケット入手はかなり厄介だね。
今回の芝居、観に行けるのかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.15

サカつく6が止まらない

11/12に発売されたPSP「サカつく6」。
早速購入して遊んでますが・・・いや~廃人ゲームだねこりゃ(苦笑)

UMD版を買ってメディアインストールしているわけですが、ゲーム中のUMDからの読み込みはほぼ皆無。
だからすごく快適。読み込みで待たされないから、サクサク遊べます。
おかげで、いつまで経ってもやめられない止まらない(笑)

今回、「原点回帰」を謳ったのはダテぢゃないね。「サカつく2」の正当進化版だと思います。
サカつく好きならば、PSP本体ごと買っても損なし!そんな出来映えだと思います。


さて、ゲームに戻るのでレビューはまたいずれ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.13

TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D 追加公演 in JCB HALL

ウツ(宇都宮隆)のソロライヴに行ってきました。
「TM NETWORK結成25周年に敬意を表して」行われているツアーの追加公演一日目です。
ウツ+FENCE OF DEFENSE、そして追加公演のゲストとして葛城哲哉浅倉大介
TMファミリー結集、みたいな感じのメンツです。だから観に行ったんだけど(笑)

今年は「TM NETWORK」としては表だった活動できないだろうから(苦笑)、こうゆう形になったんだろうね。やれやれ。
ちなみに木根さんも来月、同様の主旨のライヴをやります。


本日のライヴ、いきなり「Be Together」「Kiss You」で始まったから、「お~最初からクライマックスか! こりゃあ今日はTMの曲だらけか?」と思ったらそんな事は無く(笑)、ウツのソロ曲+TMの曲に加えてFENCEのソロコーナーなど多彩な内容でした。

FENCEを単独で見るのは今日が初めてでしたが、「SARA」とか懐かしいな~。
ついでに「時の河」も聴きたかった… 未だに三國志関連の話を聞いたりゲームで遊んだりしていると、この曲がスグ頭に浮かんできます(アニメ三國志の主題歌)。

TM曲は、新しいもの(“終了”後)から懐かしいモノまで色々。
終盤に浅倉大介が登場するまでは、とてもロックな感じのアレンジになってました(メンツがメンツだからね)。
でも「Self Control」は歌謡曲みたいなノリで、テンポも違うから手を振るタイミングが全然掴めなかった(笑)


ウツのソロ曲はほとんど知らないんだけど、ウツのヴォーカルを聴いていると元々知ってる曲のように聞こえてしまうのが不思議。
この色気のある艶っぽい声は、昔から変わらないよなぁ。
ウツの歌声を聴いているとすごく落ち着くんだけど、それはあの歌声が自分のDNAの中に刻み込まれてるからに違いない!なんてことを思いながら帰ってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.12

エンタメいちばん!がサービス終了に

『エンタメいちばん!』サービス終了のお知らせ
http://www.entameichiban.com/search/new_detail.php?urgent_info_id=1587

ディスクガレージキョードー東京フリップサイドといったプロモーターのチケット先行予約情報を集約して提供していた、「エンタメいちばん!」が2009/12/25をもってサービス終了に。


実際にサービスを利用してましたが、あんまりパッとしませんでしたね。
ライヴにご招待!とかあったけど、それはプロモーターサイトでも告知してるものだったし、先行予約情報にしても同様。
チケット入手に関して「このサイトでなくては入手できない情報」ってのが無かったもんなぁ。

各プロモーターの情報をいちいちチェックするのが面倒だ!ってヒトには良かったかもしれませんが、そんなヒトは「イープラス」や「ぴあ」の情報で充分な気もするし。
まぁ、色々と中途半端だった気がします。


有料会員のサービスもありましたが、値段分のメリットが感じられなかったので2ヶ月で止めちゃいました。
申し込みの際、
・月額315ポイント(1ポイント=1円)だけどポイントは1000円単位でしか購入できない
・月末に有料サービスの利用を初めてもしっかりその月の分のポイントも徴収される
って時点で既に「こりゃちょっとひどくない?」って感じだったからなぁ(苦笑)

「エンタメいちばん!の有料会員になれば、プロモーター各社の有料会員と同等のサービスが受けられます」、くらいインパクトのあることやれば良かったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.11

FF曲のロックアレンジ

先週「サクラノート」の記事を書いたときに見た、植松伸夫のWikipediaに気になる記述が。

ザナルカンドにて
『FF10』で作曲される。のちにTBMでボーカル・歌詞付きでハードロックアレンジされた。

FF10の「ザナルカンドにて」と言えば、物悲しいピアノの旋律が美しい名曲(FF10の曲の中では、これが一番好き)。
これがどうしたらロックアレンジになるんだろう(しかもハードロックって…)???

と思って色々調べたら、これがThe Black Mages(黒魔導士)の「The Skies Above」という曲だと知る。
YouTubeで発見したので、早速聞いてみると・・・

Black Mages II The Skies Above - The Skies Above (FFX)
http://www.youtube.com/watch?v=1NVnq5ngEBw

お~何これ、カッコエエ~~~♪ なんて勇ましいんだ。
確かにハードロックだわ。しかもヴォーカル入り!
なのに原曲の雰囲気が壊されてない不思議・・・

で、これが"The Black Mages II"とゆうアルバムの一曲だと言うことが判明したのでiTunesStoreで他の曲も試聴したところ「全曲ハズレ無し!」。
すかさずアマゾンで購入 → 到着。

色んなFFのアレンジ曲が入ってますが、自分の記憶にあるのはFF1、4、9の曲。
ストーリーはさっぱり覚えてないけど、音楽って意外と覚えてるもんですね。
しかしFF1の曲とか懐かしすぎる…

でも、「The Skies Above」が一番いいなぁ。さすがアルバムタイトルに名を連ねるだけのことはある。
しばらくはヘヴィローテーションする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.10

もっと分かりやすい名前つければいいのに

ソニー、動画や写真の管理機能を統合した「SonicStage」後継ソフト「x-アプリ」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091009_320425.html

ソニーの音楽管理ソフトとして「SonicStage」って名前が定着してきたかと思ったら、ソフト変更デスカ。
しかし「x-アプリ」って・・・これぢゃ名前見ただけだと何のソフトだかサッパリ分からんのですが(苦笑)
統合ソフトだって言うなら、「Media Go」(PSPをPC上で管理するソフト)も一緒にすればいいのに。
あ~そういえばこっちも「MediaManager」から変更になったんだよなぁ。

ソニーのソフトウェアって、一貫性が無いよねぇ。
ソフトウェアの重要性は分かってるんだろうに・・・せめて分かりやすい名前を付けて、その名前を大事にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.09

パタリロ!100冊

パタリロ!の83巻を購入。
帯に「パタリロシリーズ100冊目」と書いてあって、これが100冊目のコミックスだと気づく。

・・・83巻なのに何故100冊目かと言えば、パタリロ!には本編以外に番外編(って言うのかこれ?)も発売されているから。
具体的には、こんな感じ。

 ・パタリロ!83冊
 ・パタリロ西遊記!全8冊
 ・パタリロ西遊記!外伝
 ・パタリロ源氏物語!5冊
 ・家政夫パタリロ!
 ・奥様はパタリロ!
 ・ビストロ温泉パタリロ!
 ・出戻り家政夫パタリロ!

83巻と同時発売だった「出戻り~」が101冊目になります(これも帯に書いてあった)。
1巻が発売されたのが1979年だから、それから30年。年に3冊ペースかぁ。
これだけ続いてるのに、クオリティが全然おちない所がスゴイですね。
雑学ネタなども織り込まれているので、いろいろ役に立つこと多し。

ちなみに、自分がパタリロ!を買い始めたのは11巻目のあたり(アニメ化の直前)。
もちろん、全巻持ってます。

人格形成の上で、多大な影響を受けた漫画作品です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.08

第41回日展 in 国立新美術館

週末、日展を観に行ってきました。
場所は、六本木にある国立新美術館

会場が東京都美術館からこちらに移って今年で3年目。
「日展は上野」ってイメージがあるから、まだなんだか戸惑うなぁ。

でも、会場としては今の美術館の方がいいですね。
圧倒的に広いから、展示スペースがゆったりしていてのんびり鑑賞できます。
休憩できるイスが多いのも◎。これが展示エリアのすぐ近くにあるから、鑑賞→休憩→鑑賞、が手軽にできてスゴク助かる。
だいたい日展なんてササっと一回りするだけでも疲れるからねぇ(絵画だけでも、まともに鑑賞したら2~3日はかかりそう…)。

この美術館がそのまま、上野にあれば最高だったんだけど。
あたりを散歩するなら、緑が多い方がいいからね。


ところで今回見ていて、「日本画」よりも「洋画」の方が「日本っぽい絵」が多い気がしました(色合いや構図なんかが)。
洋画の展示室で鑑賞してる方が、なんか落ち着く感じ。

絵の具の種類で日本画と洋画は区別されるようですが、なんだか不思議な気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.07

久々にゲームボーイアドバンス

久しぶりにゲームボーイアドバンス(GBA)のソフトで遊ぼうと、GBA本体を引っ張り出してきました。

・・・あれ、こんなに画面暗かったっけ?
PSPやDSの明るさに慣れちゃうと、随分暗く感じます。ちなみに本体は最初期型。
昼間、電気点けずに遊ぶにはかなり厳しい明度だなぁ。
同じゲームをDS上で遊ぶと、明るすぎてなんだか別のゲームみたい。

ちなみにGBAのゲームには、DSのスリープ機能が効かないんですね、初めて知りました。

前は暗さもそんなに気にせず遊んでたんだけど、慣れって怖いな(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.06

Sorrys!/榎本くるみ出演イベント in 三軒茶屋グレープフルーツムーン

グレープフルーツムーン榎本くるみのライヴを見に行ってきました。
いつもは3~4組が出演しますが、今日はSorrys!とのツーマンライヴ。

Sorrys!の曲は今日初めて聴きましたが、バリバリのロックバンドな3人組。
いままでこの会場で聞いたバンドの中で、いちばん音が強烈だった気がします(笑)
歌詞が所々しか聞き取れなかったけど、ストレートな恋愛ソングをロックの衣に包んだ歌にしている、そんな印象を受けました。


榎本くるみは、先月の渋谷duoと同じく本人+バンド4名の編成。
今日は小さい会場なのでバンドの様子をじっくり見ることができましたが、バンドメンバーは曲に応じて色んな楽器を演奏してますねぇ。
ギターやベース、ドラムに加えてアコーディオンやコントラバス、卓上弦楽器(名前知らない)などなど。
みんな長髪で芸達者なヒトたちだ。


本日のセットリスト。

 01.振動
 02.LOVE LOVE LOVE LOVE!!
 03.あなたに伝えたい
 04.Episode I
 05.リアル
 06.フリーダム
 07.ストロベリー シャンティー
 08.冒険彗星
 09.愛すべき人

 EN.メリーゴーランド

内容は、先月のライヴ+αといった感じ。
「冒険彗星」は演奏がかなり激しくて、ヴォーカルがかき消されると言うか、がなって聞こえると言うか、ちと微妙。
でもそれ以外の曲は、素晴らしかった。
特に最後の「メリーゴーランド」。
本人のトイピアノソロから始まる、ワルツを思わせる曲調が良かったです。締めにふさわしい感じ。


先月よりも、バンドとしての一体感が増してたように思えます。みんな気持ちよさそうに演奏してました。
こりゃあ来月のワンマンライヴが楽しみだね♪

グレープフルーツムーンでのライヴは今後も定期的に行いたいとのコトなので、来年もたくさん三軒茶屋に足を運ぶことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

公演中止チケットの払い戻し

公演中止になったライヴのチケットを払い戻してきました。
イープラスで購入、コンビニ発券したチケットです。

イープラスから、事前に払い戻しに関して記載されたメールが届いたので迷うことなし。
ちゃんと分かりやすく説明したページを用意してるんですね。

公演中止 払戻方法確認チャート
http://eplus.jp/page/eplus/refund1/index.html


このチャートに従い、購入した店舗にチケットを持参。
公演中止で払い戻したい旨を伝えたところ、サクッと手続きしてくれました。
全部レジでできるんですねぇ。最近のレジは多機能だ。
お金と一緒に「返品/返金」と書かれたレシートを受け取って、払い戻し完了。

これ、チケットを宅配にしていたら送り返さなくちゃいけなかったから、コンビニ発券でよかった。
これもいちおう、コンビニ発券のメリットかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.04

年内に発売されるマイナーゲームたち

これから年末にかけて発売されるゲームの中で、「これ面白そうだけどマイナーだよなぁ、発売されること知らないヒト多そう…」と思ったものを3本ピックアップ。

サクラノート ~いまにつながるみらい~(11/05発売)
http://www.mmv.co.jp/special/game/ds/sakuranote/
シナリオ:野島一成 音楽:植松伸夫、となかなか有名どころが関わってる割にはあまり存在が知られてない気がするゲーム。
公式サイト見ても何のゲームだかさっぱりワカランのですが(苦笑)、アドベンチャーゲームだそうです。
その公式サイトで流れる曲にピン!と来たので予約しました(予約特典でサントラ付き)。


ムーミン谷のおくりもの(11/19発売)
http://www.sonicpowered.co.jp/moomin/
・・・発売されることを3日前に知りました(苦笑)
ムーミン大好きだからね、これは買うしかないな~。
ストーリー性のある「どうぶつの森」ってとこでしょうか。
公式サイトで流れる予告ムービーも、暖かみがあっていい感じです。


コロぱた(12/24発売)
http://coropata.com/
・・・公式ページが一枚絵のみ( ´-`)
これだと何だかさっぱり分かりませんが、この動画を見てココロ惹かれました。
2Dなピタゴラスイッチって感じがたまりません。
丁寧に書き込まれたドット絵もお見事。
でも売れないんだろ~な~。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.03

「電池いりま線」使用感レビュー

Wiiリモコンを有線接続することで電池不要にするGAMETECHの「電池いりま線」。
実際に使ってみました(製品の概要や装着感などは、以前の記事を参照あれ)。

リモコンの電池を外して「電池いりま線」を装着し、ケーブルをWii本体のUSBポートに繋げば準備完了。
あっさり繋がりますね。
リモコンも通常どおり使えます。違いはリモコンから線が這ってるコトくらい。

この状態でリモコンから「電池いりま線」を外し、2Pのリモコンに付け替えてもちゃんと2Pとして認識されます。
もちろん、「電池いりま線」リモコンと「電池」リモコンを同時に使っても何の問題もなし。

「電池いりま線」が二つあれば、リモコン二つ同時に有線化できるんだろうな~。
でも有線LAN使ってる場合はWiiのUSBポートが一つ埋まるから無理か。
・・・USBハブは使えるんだろうか? 誰か試してみてください。


ところで「電池いりま線」をWiiに繋ぐのは電源供給のためのはず。
だったら別にWii本体でなくてもいいんぢゃ・・・ってなわけで、PCのUSBポートに「電池いりま線」を繋いでみました。
お~問題なく動作するよ。
うちはWiiよりもPCの方が近くにあるから、このままPCと繋いでおくことにしました。
しかし、PCに繋がったリモコンでWiiを操作していると、なんだか不思議な気分がします(笑)


前の記事でもちょっと書きましたが、これリモコンが軽くなるのがいいね~(電池分の重さが減るから)。
この製品の最大のメリットは、これかもしれない。
ガンシューティングとか、腕が疲れなくてイイ!
この軽さに慣れたら、普通のリモコンが重く感じて仕方ないや。
軽さはチカラだね! これなら不幸にしてリモコンをTVにぶつけても、通常よりもダメージが少ないかもしれません(苦笑)


うん、これはいい買い物をしたなぁ。
オススメ度:★★★★★。
「リモコンを線で繋ぐなんてヤダ!」ってヒトぢゃなければ、買って損のない製品だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.02

寒い夜だから…

雨が降ったら急激に寒くなったなぁ…
こりゃもう冬だね。

そんなわけで、この冬はじめて暖房器具を使用・・・USBスリッパですが(笑)
じんわりした暖かさがいいね。

さて、扇風機を片づけないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.01

ラウンジゲームの結果(2009/10)

実際のゲームはには全然ログインしてないけど、ラウンジゲームは日課です(笑)
先月(2009/10)のラウンジゲームの結果。

宝箱(10パール) ×3
ビンゴ(50パール) ×0

計30パール

・・・5日連続ドッペルとか、勘弁してくださいマジで(苦笑)


これまでの結果。

2009/05 宝箱:7  ビンゴ:2  合計:170
2009/06 宝箱:4  ビンゴ:0  合計: 40
2009/07 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2009/08 宝箱:8  ビンゴ:1  合計:130
2009/09 宝箱:7  ビンゴ:3  合計:220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »