« 寒い夜だから… | トップページ | 年内に発売されるマイナーゲームたち »

2009.11.03

「電池いりま線」使用感レビュー

Wiiリモコンを有線接続することで電池不要にするGAMETECHの「電池いりま線」。
実際に使ってみました(製品の概要や装着感などは、以前の記事を参照あれ)。

リモコンの電池を外して「電池いりま線」を装着し、ケーブルをWii本体のUSBポートに繋げば準備完了。
あっさり繋がりますね。
リモコンも通常どおり使えます。違いはリモコンから線が這ってるコトくらい。

この状態でリモコンから「電池いりま線」を外し、2Pのリモコンに付け替えてもちゃんと2Pとして認識されます。
もちろん、「電池いりま線」リモコンと「電池」リモコンを同時に使っても何の問題もなし。

「電池いりま線」が二つあれば、リモコン二つ同時に有線化できるんだろうな~。
でも有線LAN使ってる場合はWiiのUSBポートが一つ埋まるから無理か。
・・・USBハブは使えるんだろうか? 誰か試してみてください。


ところで「電池いりま線」をWiiに繋ぐのは電源供給のためのはず。
だったら別にWii本体でなくてもいいんぢゃ・・・ってなわけで、PCのUSBポートに「電池いりま線」を繋いでみました。
お~問題なく動作するよ。
うちはWiiよりもPCの方が近くにあるから、このままPCと繋いでおくことにしました。
しかし、PCに繋がったリモコンでWiiを操作していると、なんだか不思議な気分がします(笑)


前の記事でもちょっと書きましたが、これリモコンが軽くなるのがいいね~(電池分の重さが減るから)。
この製品の最大のメリットは、これかもしれない。
ガンシューティングとか、腕が疲れなくてイイ!
この軽さに慣れたら、普通のリモコンが重く感じて仕方ないや。
軽さはチカラだね! これなら不幸にしてリモコンをTVにぶつけても、通常よりもダメージが少ないかもしれません(苦笑)


うん、これはいい買い物をしたなぁ。
オススメ度:★★★★★。
「リモコンを線で繋ぐなんてヤダ!」ってヒトぢゃなければ、買って損のない製品だと思います。

|

« 寒い夜だから… | トップページ | 年内に発売されるマイナーゲームたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/46670682

この記事へのトラックバック一覧です: 「電池いりま線」使用感レビュー:

« 寒い夜だから… | トップページ | 年内に発売されるマイナーゲームたち »