« DSi LLにさわってきた | トップページ | もつ鍋、あなどりがたし! »

2009.12.04

井上陽水 40th Special Thanks Live in 武道館

今日は井上陽水のライヴを観に行ってきました。場所は日本武道館。
2年半前に「井上陽水奥田民生」としてライヴを見たことはあるんですが、単独ではこれが初めて。

平日の18時半開催って日程にもかかわらず、武道館は満員。立ち見客もあり。
観客の年齢層は高かったな~。自分の親の世代くらい。
たまに若いヒト見ると親子連れだったりとか。
吉田拓郎の時は男性が圧倒的に多かったけど、今日は女性の方が若干多い感じでした。

2Fスタンド南東ブロック中段くらいからの鑑賞でしたが、この場所からだと姿はよく見えても表情までは分からない、そんな距離感。
やっぱ武道館はデカイわ。


さて本日のライヴ。
バックバンドにはストリングス隊や金管楽器隊もいて、総勢20名以上の大所帯。
コーラスは我那覇美奈/Rie Fu/藤田真由美、の三人・・・って、普通にソロライヴやるアーティストがコーラスなんですね、すごいな陽水!

10分押しで開演、「新しいラプソディー」で始まってアンコール最後の「いっそセレナーデ」まで約130分。
40周年を銘打っただけあって、名曲の数々を披露してくれました。8割方知ってる曲だったかな。
あと覚えてるのは、こんなところ。

 嘘つきダイヤモンド
 Make-up Shadow
 とまどうペリカン
 最後のニュース
 リバーサイドホテル
 飾りじゃないのよ涙は(ナイスなJAZZアレンジだった)
 ワインレッドの心
 少年時代
 夢の中へ(アンコール曲)
 傘がない(アンコール曲)

もう、これだけの曲を生で聴けただけでしあわせです。ありがとうございました。
他にも、忌野清志郎と共作した「帰れない二人」や、高校時代に初めて作曲した曲(一番のみだけどちゃんとイントロもあるんですよと自画自賛(笑))を披露。

口笛でソロパートやったり、吹いていたハーモニカを客席に投げ入れたり、といったパフォーマンスもあり。
もちろん、つかみ所のない飄々としたMCも健在です。

声に艶も張りもあって、エネルギーに溢れている感じがしました。
これからも精力的に歌い続けて欲しいです。

|

« DSi LLにさわってきた | トップページ | もつ鍋、あなどりがたし! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/46933842

この記事へのトラックバック一覧です: 井上陽水 40th Special Thanks Live in 武道館:

« DSi LLにさわってきた | トップページ | もつ鍋、あなどりがたし! »