« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009.12.31

2009年イベント総括

今年行ったイベントたち。

3/26 東京サンシャインボーイズ『returns』(THEATER/TOPS)
5/03 シティボーイズ「そこで黄金のキッス」(新国立劇場 中劇場)
5/22 五月大歌舞伎(新橋演舞場)
5/31 サラウンドの日体感視聴会(パナソニックセンター東京)
6/13 LOVE 30 VOL.3(パルコ劇場)
7/27 ASH&D LIVE EXTRA「灰とダイヤモンド」(築地本願寺ブディストホール)
9/13 漢熟「開花ホルモン」(メガバックスシアター)
11/08 第41回日展(国立新美術館)
12/06 三遊亭王楽 真打ち披露興業(東京芸術劇場小ホール2)

今年は、歌舞伎と落語に初めて行きました。
歌舞伎は、演目の筋立てや役者を知らないと、あんまり楽しめない感じ。まぁ一回行ったから充分かな(笑)
三遊亭圓歌が出演するなら、また落語には行ってみたい。あ、来年1/5の14時~NHK教育で圓歌の落語やるので見逃さないようにしないと!

芝居は、まぁ例年同様。色々見てみたいところなんだけど、芝居って行ってみないと当たりはずれが分からないのがつらいですね。
だからいわゆる「鉄板」モノしか見に行かないんですが。

美術展にはほとんど行かなかったなぁ。
終わってから知った展示も多かったから、来年はもう少しアンテナ広げておかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.30

リネージュのクリスマスイベントに参加

久々に狩り。
海底火山以来だから、約4ヶ月ぶりってところ。

イベントの帽子もらって、トナカイサンタに変身して狩りへ。
場所は、リハビリも兼ねてSKTC4F。
「速く歩けて快適~♪」なんて思いながらバグベアーを叩いていたけど、なんか攻撃が遅い気が。
周りを見ても、サンタ姿で狩りしてるヒトはほとんど見かけず。
もしや…と思ってDKに変身したら、あ~殲滅速度が全然違うや。すぐに気づけないあたり、狩りの感覚忘れてる証拠です(苦笑)

今回、ティカルに初めて行きました。
なんか、狩りしていてもあんまり楽しくない気がする。
デカイ蛇や木人叩くのは爽快だけど、他のモンスターは地味だし、見づらい(笑)
テーベの方がいいや。

レッドソックスは期間中に3個ゲット。
ドキドキしながら開けてみると、中身はリンゴ×10、スティング×50、bグレートソード・・・微妙すぎる(苦笑)
前みたいに、「1個しかもらえないけどそこそこイイ物が入っている」ってのがいいんだけどなぁ。

年が明けたら、正月イベントに参加予定です。虎変身、楽しみだ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.29

歌のおにいさんとおねいさん

平日の朝は、いつも時計代わりに教育テレビの「おかあさんといっしょ」を点けてるんですが、夏休みや冬休みには、ファミリーコンサートって言うイベントの様子を放送してることがあります。
で、こないだそのコンサートの様子を見ていて気づいたんですが、「おかあさんといっしょ」って、地上波とBSでは出演者(おにいさんとおねいさんたち)が違うんですね、びっくり!
(BSは「BSおかあさんといっしょ」ってタイトルになってる…)

「ぐ~チョコランタン」のキャラクターがBSに引っ越したってのは聞いてましたが、まさか出演者まで別だったとわ。
さすがNHKって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.28

牛丼比較記事

牛丼(並)、効率が一番いいのはどこッ!?
http://www.tanteifile.com/diary/2009/12/18_01/index.html

牛丼チェーン各社でテイクアウトした牛丼の、具の量を比較した記事。
こういった、「思いついても自分ではなかなか試せないこと」を実際に調べてくれる記事ってのはありがたい。
牛丼食べる時の参考にしようと思います

・・・でもこの後でなか卯と吉野家が値下げ発表したから、状況変わってるのかな?
値下げ前後で量が変わるか、ってのも調べてくれないかしら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.27

2009年ライヴ総括

今年行った、ライヴの一覧。

1/07 Sound Horizon(JCB HALL)
1/09 Sound Horizon(JCB HALL)
1/18 谷山浩子(江東区文化センター)
2/07 榎本くるみ(ell. FITS ALL)
2/09 榎本くるみ(Shibuya O-nest)
2/25 榎本くるみ(グレープフルーツムーン)
3/01 aluto(渋谷duo MUSIC EXCHANGE)
3/20 坂本龍一(東京国際フォーラムホールC)
3/21 Sound Horizon(横浜BLITZ)
3/22 Sound Horizon(横浜BLITZ)
4/09 Sound Horizon(Zepp Tokyo)
4/10 Sound Horizon(Zepp Tokyo)
4/23 榎本くるみ・ヒロシゲシンスケ(グレープフルーツムーン)
4/25 Sound Horizon(Zepp Nagoya)
5/02 Sound Horizon(JCB HALL)
5/04 宇都宮隆&木根尚登(JCB HALL)
5/21 谷山浩子・小室等(太田区民プラザ)
6/09 aluto(原宿アストロホール)
6/12 榎本くるみ(グレープフルーツムーン)
6/26 Sound Horizon(NHKホール)
6/27 Sound Horizon(NHKホール)
7/12 奥華子(渋谷C.C.Lemonホール)
7/31 access(中野サンプラザ)
8/07 アンジェラ・アキ(東京国際フォーラムホールA)
8/21 access(中野サンプラザ)
8/22 浅倉大介(潮風公園)
9/13 谷山浩子(スペースゼロ)
9/16 谷山浩子(スペースゼロ)
9/19 広沢タダシ・木根尚登(渋谷duo MUSIC EXCHANGE)
9/22 VIDEO GAME LIVE(東京国際フォーラムホールA)
10/04 aluto・広沢タダシ(下北沢GARDEN)
10/11 榎本くるみ(渋谷duo MUSIC EXCHANGE)
10/23 rica tomorl(下北沢440)
10/24 Sound Horizon(神奈川県民ホール)
10/27 PROTOTYPE(下北沢ERA)
11/06 榎本くるみ(グレープフルーツムーン)
11/13 宇都宮隆(JCB HALL)
11/22 遊佐未森(原宿クエストホール)
11/24 パイプオルガンコンサート(サントリーホール)
12/04 井上陽水(武道館)
12/17 榎本くるみ(渋谷duo MUSIC EXCHANGE)
12/18 のあのわ(渋谷duo MUSIC EXCHANGE)
12/20 谷山浩子(江東区文化センター)
12/21 手嶌葵(浜離宮朝日ホール)
12/23 KOKIA(ランドマークホール)
12/26 木根尚登(科学技術館サイエンスホール)

46本か・・・よく行ったな(笑) まぁこの1/3が榎本くるみ(8回)とサンホラ(10回)で占めてるんですが。
ちなみに去年は34本でした。

この中で印象に残ってるのは、子供の泣き声と手拍子に慄然とした坂本龍一/パイプオルガンに感動したサンホラNHKホール二日目/往年のヒット曲がノンストップで演奏されたaccess/たくさんゲーム音楽が聴けてしあわせだったVIDEO GAME LIVE/TM25周年な木根さん、といったあたり。

来年もいいライヴにたくさんめぐり逢えますよ~に。
新年一本目は、1/22の榎本くるみ(グレープフルーツムーン)の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.26

NAOTO KINE CONCERT 2009 Talk & Live ~1夜限りのSpecial企画×3公演!~ TM 25 anniversary. Memorial Night in 科学技術館サイエンスホール

今年最後のライヴは木根尚登。場所は科学技術館サイエンスホール。
日本武道館の敷地内にあるホールです(太字部分をMCで何度も強調してた(笑))
設備の古さも武道館並らしく、楽屋の椅子が武道館と同じだと言ってました。
壁に文字盤の付いた時計がついているところからも、確かに年季の入ったホールだと感じさせます。

今回のライヴチケットが届いた時、座席列に「た」って書いてあったから、「あいうえお順かなぁ、あかさたな順なら結構前だよなぁ」と思っていたところ、「いろは順」でした。なんか、してやられた感じ(笑)
しかし「いろは順」って、後方からたどって自分の列を探すが難しい…いろはの逆順なんて覚えてないよ(苦笑)


今日のライヴのセットリスト。

 01.金曜日のライオン
 02.Fallin' Angel
 03.DRAGON THE FESTIVAL
 04.Here,There&Everywhere
 05.一途な恋
 06.ACCIDENT
 07.teenage
 08.Fool On The Planet
 09.君がいる朝
 10.月はピアノに誘われて
 11.GIRLFRIEND
 12.Time Passed Me By
 13.1/2の助走
 14.Winter Comes Around
 15.Seven Days War

 EN1.TIMEMACHINE
 EN2.Still Love Her

上記のうち、01~08がギター、09と10がキーボード、11~15はピアノでの弾き語りでした。
アンコールの2曲は・・・忘れた!(ギターだったっけな?)
もちろん全曲、演奏者は木根さん一人だけ。

TM曲を演奏するとは聞いてましたが、全部TM曲だとは思わなかった…うれしい誤算です!
しかも「え、こんな曲まで歌ってくれるの!」って内容もあり(DRAGON THE FESTIVALとか一途な恋とか)。木根さん、がんばったなぁ。

2~3曲ごとにMCが入るのは、通常のトーク&ライヴと同じ展開。
しかしトーク聞いてると、ライヴって言うより独演会に来た、って感じがするんだよなぁ(笑)
ちなみにトークの内容も、TMにちなんだ話が多かったです。
パントマイムを習いに行った話や、「ACCIDENT」売り込みのために全国を強行日程で回った話などなど。

本編最後の「Seven Days War」では、「ラ~ラ~」の合唱部分でギター弾きながら客席回ってくれました(押尾コータローりすぺくと、だそうな)。


非常に楽しくて密度の濃い内容だったので、これはゼヒ第2回も開催して欲しいです・・・ってか多分やるね、途中で「Come On Let's Dance」練習したし(笑)

---
2009/12/30追記
しゃちょー氏による、12/27に行われたライヴのレポ。当日の雰囲気がよく伝わってくる(魂の叫びとも言う)内容です。
http://shacho-3854.cocolog-nifty.com/mk2/2009/12/20091227-f391.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.12.25

続・パールゲーム(ダイビングキャッチャー)に挑戦

リネージュのパールをダイビングキャッチャーで使い切ったので、その全83回の記録。

◆Bランク(7本)
 ブラックメタル タリスマン ×7

◆Cランク(25本)
 古代CP10個 ×4
 古代OP30個 ×5
 濃縮CP10個 ×7
 濃縮OP30個 ×9

◆Dランク(51本)
 変スク5枚 ×10
 青POT5個 ×12
 びっぴ5個 ×18
 黒い血痕1個 ×11


バグベアーが「AAC」「AAB」なんて組み合わせで玉を持った時にはドキドキしたもんですが、まぁご覧のありさまです(笑)
でもさぁ、Aの玉を掴んだ後で他の玉に吹き飛ばされるって演出は止めてほしいなぁ。最初にこれ見た時「キター!」って夜中に叫んぢゃったよ(苦笑)

今回、都合3回に分けてパールゲームやったんですが、回を追う毎にBランクの出る数が減っていきました。
きっと序盤に大盤振る舞いしすぎたんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.24

ラウンジでドッペルと対決

リネージュ、ラウンジゲームのジャンケンビンゴ。
いつもドッペルゲンガーが出現すると全然やる気なくなる、わたくし。
「次は○○を出そうとしているな」に惑わされるんだよねぇ、おかげでこれまでの最高は3連勝。

今日もドッペル出てきたんだけど、今までと発想を変えて「ドッペルが言った以外の手を出す」ことにしてみました。
ドッペルが「グー」と言えば、パーかチョキを出す。どっちか選んで負けない確率は、2/3。
お、これならいけるんぢゃないの?

・・・ホントに勝てるなぁ。5連勝こえた辺りで緊張し始めたけど(笑)、それでもがんばってこの結果。
うん。自分にしては上出来だ。次のドッペル対決が、楽しみになってきたね!

ラウンジジャンケン20091224

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.23

LIVE IN LANDMARK X'mas Night special five days KOKIA Winter Live Tour 2009「12月の贈り物」 in ランドマークホール

KOKIAのライヴに行ってきました。場所は横浜みなとみらいにあるランドマークホール
ランドマークタワーの5Fにある、収容人数500名くらいのホールです。こんな場所にホールがあるなんて、全然知りませんでした。

中に入ると、ふかふかの絨毯がお出迎え。
会場内には飲食ができるスペースもあって、ホールの構成や雰囲気はクエストホール(原宿)に似てる感じ。
でもこっちの方が夜景が見えたりスペースが広かったりで、ゆったりのんびりできますね。


今日のライヴは、そのタイトルにもあるようにクリスマスをフィーチャーした構成でした。
ステージにはもちろん、クリスマスツリー。
1曲目が「Amazing Grace」(この曲、オリジナルは誰なんだろうと思ってWikipediaを見たら18世紀に生まれた賛美歌なんですね)で、中盤には「Ave Maria」。
他にもクリスマスに関係する曲が多数登場。

クリスマスなんて久しく意識したことなかったけど、こんだけ関連した曲を立て続けに聴くとクリスマス気分になりますな(笑)


今年はヨーロッパツアーをやったとMCで言ってましたが、やはりあの歌声は世界に通じるんですね。
歌に国境は無い、とはよく言ったもんだ。
KOKIAのライヴは1年半ぶりだけど、見に来るたびに歌が上手くなってる気がします。あのビブラートがすごすぎる。
活躍の場が広がっていくことで、KOKIA自身のスケールもでかくなってるんでしょうか(曲もどんどん壮大になってるよね)。


一昨日の手嶌葵と、今日のKOKIA。
歌声や歌い方のタイプは全然違うけど、どちらも絶品な歌唱力の持ち主。
そんな二人のライヴを立て続けに見られて、今年はいい締めくくりができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.22

あのデジタルピンボールが帰ってきた!

映画割引券付!iPhone用ゲームアプリが登場!!
http://ch.yahoo.co.jp/warnerbros/index.php?itemid=106

ウルトラマンの映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(タイトル長いなぁ…)の割引券付きのピンボールゲームが、iPhone/iPod touch用にリリース。

「ウルトラマン」「割引券付き」ってあたりが話題になってるようですが、わたくし的に注目したのはこれ作ったのが「KAZe」だってこと。
かつてSEGA SATURNで「Last Gladiators」ってゆう傑作デジタルピンボールを発売したメーカーです。
実際のピンボールゲームのようなリアルな挙動に、デジタルならではのギミックや画面表示を取り入れた名作。
今まで色んなピンボールゲームで遊んだけど、これが一番楽しかったなぁ。

T-18901G - Digital Pinball Last Gladiators JPN SegaSaturn
http://www.youtube.com/watch?v=nbUXnCUquRg

あああああ!動画見たら遊びたくなってきた・・・サターン引っ張り出すかな。


で、今回のウルトラマンピンボール、早速ダウンロードして遊んでみました。

・台の左右をタッチすることでフリッパーを操作するんだけど、タッチパネル故か押してる場所が悪いのか、微妙に反応しない時があってもどかしい
・一定時間が経過するとゲームオーバーに(ウルトラマンだからね! って無料版の仕様なんだけど)
・有料版は115円 時間制限が無くなって、ボールが3つになる(無料版は1つ)
・ギミックがあんまりなくて、シンプルな台 有料版だからって台が変化するわけではなさそう
・難易度は低い
・ボールの挙動(重さ)は、あのデジタルピンボールそのもの 懐かしい!

販促ものとは言え、無料でこんだけ遊べるピンボールなんだから、ダウンロードしない手はありません。
グラフィックもキレイだし、オススメです。
で、「もっと長時間遊びたい!」ってヒトは有料版にすればいいんぢゃないかなぁ。安いしね。

これを機に、KAZeがLast Gladiatorsを移植してくれないかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.21

Premium meets Premium 2009 手嶌葵 in 浜離宮朝日ホール

今日は手嶌葵のコンサートに行ってきました。場所は朝日新聞東京本社の敷地内にある、音がよいことで有名な浜離宮朝日ホール

手嶌葵を見るのは、谷山浩子の猫森集会(2006年)のスペシャルゲストとして「テルーの唄」などを歌った時以来。
前はデビュー間もない時期で、しゃべってる時のものすごい緊張感が客席まで伝わってくるくらいだったのが、歌い始めると人が変わったかのように堂々としていたのが印象的でした。

あれから3年。MCは無難にこなしてました(笑)
そして・・・歌声がすごい!
歌が上手すぎて、あまりの気持ちよさに何度も眠りの世界に誘われましたね、こんなの初めてだ(苦笑)


本日のセットリスト。
本人の他は、ピアノとギターのみのシンプルな構成でした。

 01.Moon River「ティファニーで朝食を」
 02.Smile「モダン・タイムス」
 03.La Vie En Rose「麗しのサブリナ」
 04.A Dream is a Wish Your Heart Makes「シンデレラ」
 05.テルーの唄
 06.光
 07.月のぬくもり
 08.Don't know why(Norah Jones)
 09.Daydream Believer(The Monkees)
 10.I want you back!(Jackson 5)
 11.虹
 12.空へ
 13.恋唄
 14.元気を出して(竹内まりあ)
 15.Song of Green Mansions「緑の館」
 16.Beauty and the Beast「美女と野獣」
 17.Angel「シティ・オブ・エンジェル」
 18.The Rose「ローズ」

 EN1.この道
 EN2.きよしこの夜

カッコ付きは、カヴァーだったり映画の主題歌だったりする曲。
アンコールの2曲もある意味カヴァー曲だから、そういう意味ではオリジナル曲の方が少ない構成。
…と言っても、カヴァー曲集めたアルバムを何枚も出してるからこれも持ち歌なわけですが。
客層が年配のヒトが非常に多かったのは、カヴァーの原曲の世代の人達だからかな?

曲を聴きながら、「カヴァー曲歌ってる時は、原曲をすごく大事にするあまり(歌声よりも)原曲の良さの方が優ってるような・・・オリジナル曲の方が伸び伸び歌ってるよなぁ」なんてことを思っていたら、最後の「The Rose」が凄まじかった!!!
こ~れ~は~、スゴイ!
前に衛星ラジオで聴いた時にも「これいいなぁ」と思ったけど、生で聴くと圧倒的ですね。

思わず会場でこの曲が入ったCDを購入して帰宅。
公式サイトのバイオグラフィに、この曲がきっかけでデビューって書いてあったから、昔から歌ってた曲なんですね、納得。
しかもまだ22歳って・・・こりゃあこの先が楽しみだ。

また機会みて、「The Rose」聴くためにライヴに来ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.20

谷山浩子ソロライブツアー2009 in 江東区文化センター

谷山浩子のコンサートに行ってきました。場所は東陽町にある、江東区文化センター
入口に出ていた看板に「完売」って書いてあったとおり、客席は満員でした。

谷山さんが一人だけで登場してピアノの弾き語りをするこのソロライブツアー、本日が年内最終公演ってことで、今までの総括的な内容になっていたそうです(他の会場でリクエストに応えられなかったとか失敗したとか評判が良かったとか、そういった曲が色々…本人談)。

そんな今日のコンサートのセットリスト。

 01.草の仮面
 02.てんぷら☆さんらいず
 03.キャロットスープの歌
 04.骨の駅
 05.終電座

リクエストコーナー
 06.なっとく森の歌
 07.PUPPY
 08.雪虫 Whisper
 09.窓

休憩
 10.NANUK
 11.何かが空を飛んでくる
 12.素晴らしき紅マグロの世界
 13.まねきねこダック(勝手に替え歌)
 14.まっくら森のうた
 15.ねこの森には帰れない
 16.テルーの唄
 17.カイの迷宮

 EN1真夜中の太陽

 EN2.僕は帰る きっと帰る

11曲目は、声優の豊崎愛生さん(けいおん!の、うんたん平沢唯役のヒト)に提供した楽曲。
曲中に登場する「青いサバ」はもちろん「青い鯖」のことなんですが、「青い鳥」と書き直した物を先方のプロデューサーに提出したところ、「鯖の方がいい!」ってことになったんだとか。
ちなみにこれ、歌詞を見ると「青いSAVA」って横文字になってるんだけど(笑)、そのおかげでこんな質問がWebに上がっていたりします・・・まぁ谷山さんのこと知らなかったら、あれがストレートに「鯖」だとは思いづらいよなぁ(笑)

豊崎愛生さんの「何かが空を飛んでくる」の『SAVA』について。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132746351

13曲目はAflacのCMソングの勝手に替え歌。すごく楽しそうに歌ってました(笑)

14~16曲目は、地元江東区の水彩画サークル「江彩会」の人達がそれぞれの曲をイメージして描いた絵画をステージのバックに映しながらの演奏。
歌詞の情景を切り取ったような絵が多く、水彩画の瑞々しいタッチが曲に合ってました。なかなか面白い試みですね。


途中に10分間の休憩があったものの、それでもダブルアンコールありでトータル2時間半超の長丁場。
非常に充実した、密度の濃い時間でした。
・・・猫森集会より、こっちのほうが満足度高いな(笑)

前にここに来た時にも思ったんですが、この会場って拍手がすごく気持ちよく響き渡るんだよねぇ。
これならきっと、演奏する方も気持ちいいに違いない!(ちょっと乾燥しやすいのが玉にキズだけどね)
そんな小さいながらもステキなホール、来年のツアーもここで開催されたら見に来るつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.19

モランな気分が味わえるブランケット

通販生活の秋冬号で購入した、「ドーヨ・デッケ」という全身を覆うブランケット。
これ、なかなか暖かくて良いです。先日まではこれ着てれば暖房入らずでした。
さすがに今週は冷えてきたので、暖房と併用してますが。

フリース素材でできた一枚の袖付き毛布。
丈が長いからこれ着て歩き回るのはちょっと難しいけど、座ってる分には無問題。
頭からかぶることもできて、そうなるとなんだかモランになった気分。
ポカポカして、いい感じです。
ドイツ発祥の製品だそうで、公式サイトはこちら(http://www.doojo.de/)。

この製品の唯一の欠点は、値段が高いこと(9500円)。
これを購入した時には気づかなかったんだけど、最近は同種の「スランケット」なる製品もあるようで。こちらは4800円。

スランケットは実物みたことないんですが、両者の違いはこんなところでしょうか。

ドーヨ・デッケ
・寸法 200cm×150cm
・袖:手袋or手の部分だけ出せる(手首の部分にゴムが入ってる)

スランケット
・寸法 168cm×147cm
・袖:ふつう(袖口33cm)


ドーヨ・デッケの方が大きくて、袖の部分の密着性に優れている・・・だけど値段はスランケットの倍。
ちなみにスランケットは米国生まれな製品だそうで、両者とも生まれは違えど発想は同じですね~。
今まで、ありそうでなかった製品ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.18

のあのわ SPECTACLE tour 09 ~わぁ!わぁ!わぁ!ドリーミーなやつらがやって来た!~ in 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

今日は、のあのわのライヴに行ってきました。場所は昨日と同じ、渋谷duo MUSIC EXCHANGE
二日続けて同じ会場、しかも別アーティストってのは初めての経験です。

「のあのわ」を知ったのはつい最近。
秋に発売されたアルバムの曲を何曲か試聴したらなかなか良かったので注目していたところ、遊佐未森を見に行った際にライヴ告知のチラシが入っていて「こりゃあ見ておかんと!」と思って今日に至る。

そう言えば、「SPECTACLE」がiTunes Storeの「今週のシングル」にも選ばれてましたね。


実際にライヴで聴いてみると、色んな曲があってみんなキラキラした感じで、なんだかサーカスに来たような気分。
ヴォーカルの女の子の存在感が大きいなぁ。時折チェロをつま弾く姿が、サマになってます。
声質はちょっとYUKIに似てるかな。

今年メジャーデビューしたそうですが、なかなか堂々としたライヴパフォーマンスでした。MCも上手いね。
これからも注目していきたいアーティストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.17

榎本くるみ クルミラクルズ2009 in 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

榎本くるみのワンマンライヴに行ってきました。
彼女のライヴを見るのは、今年8回目。今のバンド編成になってからは、3回目です。

今日の会場は、渋谷duo MUSIC EXCHANGE
チケットに「全自由」って書いてあるから椅子があるかと思いきや、中に入ったらオールスタンディングってのはちょっと体力的につらいお年頃なんですが(笑)、まぁ今のバンド形態からしたらスタンディング以外は考えられないか。

本日の公演(1時間半)のセットリストはこちら。

 01.新曲
 02.LOVE LOVE LOVE LOVE!!
 03.フリーダム
 04.あなたに伝えたい
 05.Episode I
 06.リアル
 07.スイートホーム(新曲)
 08.愛すべき人
 09.ストロベリー シャンティー
 10.素晴らしい世界
 11.冒険彗星
 12.振動

 EN1.心のカタチ
 EN2.メリーゴーランド

いきなりの新曲で始まった今日のライヴ。
今日は色んな曲で盛大に歌詞を飛ばしていたな~(笑)、最近はあんまり無かったのにね。
まぁでもライヴとしての完成度はすごく高かったと思う。バンドの一体感も増してきた感じがするし。

いつものように「リアル」に聞き惚れていたら、終盤は激しいロックナンバーになっていてビックリ。
なかなか面白いアレンジで良かった反面、これだとシャウトしてる部分が薄まっちゃうんだよなぁ。一長一短か。

久々の「素晴らしい世界」。元々疾走感のある曲だから、ロックアレンジされても全然違和感ないですね。名曲。

本編最後は「振動」。
最近は必ず演奏してますが、今のバンドにすごくしっくりくる曲だと思う。
今日聴いた中では、この曲の演奏が一番良かった。


アンコール最後の「メリーゴーランド」が終わり、終演しても拍手が鳴りやまずにメンバー再登場。
お、ダブルアンコールか、と思ったけど挨拶だけでした。
ああ挨拶と言えば、今日はMCも普通にこなしてましたね。

うん、大変よいライヴでした。来て良かった!
次は年明けの1/22に三軒茶屋グレープフルーツムーンで宝美とのツーマンだそうです。
楽しみだなぁ。

会場出る間際に限定販売のTシャツ買って、帰ってきました(限定100着とのことでしたが、自分が買った時には残り数着ってところだった)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.16

TALK LIKE SINGING、チケット取れた~!

先週土曜に一般発売された、三谷幸喜脚本・香取慎吾主演のミュージカル「TALK LIKE SINGING」のチケット。
どうやら昨日がチケット引き換え期限だったらしく、キャンセル扱いとなったチケットが本日朝からイープラスやぴあで発売開始・・・って情報を知ったのが、日付が変わる直前。

「あ~もう完売してるよなぁ」と思ってイープラス見に行ったら、さすがに土日は売り切れてたものの、平日は普通に買える状態。
・・・でも発売初日以外も電話でチケット予約すんのかよ、なんだかねぇ。

で、無事に予約完了!
なんだ、土曜日にあんな思いして電話かけ続けなくてよかったのか(苦笑)

まぁ、終わりよければすべてよし、だね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.15

パールゲーム(ダイビングキャッチャー)に挑戦

さて、この1年で貯まったパールを消費するため、リネージュのパールゲームに挑戦してきました。
普通のラッキーゲームだと使うたびに現金が減っていくわけですが(苦笑)、パールゲームは使い道のないパールを使い切るための物。
おかげで、こっちの方が気楽に挑戦できますね。

結果はこんな感じです。

◆Bランク(5本)
 ブラックメタル タリスマン ×5

◆Cランク(6本)
 古代CP10個 ×1
 古代OP30個 ×2
 濃縮CP10個 ×1
 濃縮OP30個 ×2

◆Dランク(20本)
 変スク5枚 ×5
 青POT5個 ×5
 びっぴ5個 ×6
 黒い血痕1個 ×4


公式ブログに「Bランク出やすい」って書いてあったけど、実際そんな感じですね。

さてこのパールゲーム、あと50回くらい挑戦できるので(笑)、Aランク目指して頑張るぞ~♪
・・・なんかゲームのテンポが遅いから、1回ごと時間かかるんだよねぇ(多分意味ないんだろうけど、ちゃんと落下位置を狙い定めたりしてるから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.13

牛乳の値段

スーパーに行くのが面倒だったので、牛乳を買いにコンビニへ。
普段はスーパーで168円とかで買ってるけど、コンビニだと238円とか258円なのか!
久しぶりに値段みたけど、高いなぁ。
まぁPBとNBの差があるとは言え、この差は大きいね。

そんなわけで、代わりに500mlのリプトンミルクティー買ってきました(笑)
あの値段だと、ちょっとコンビニでは牛乳買えんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.12

TALK LIKE SINGINGのチケット一般発売日

今日は、三谷幸喜のミュージカル「TALK LIKE SINGING」のチケット一般発売日。
どのプレイガイドも先行発売しなかったので、今日が(事前に入手できる)最初で最後のチャンスってことになります。
しかしどのサイトも電話予約のみってのがねぇ・・・今はインターネッツの時代だとゆうのに!

そんなわけで久々に受話器握って10時を待ったわけですが、当然ながら繋がらず。
電話予約なんて久々過ぎて、ジョーシキ的な事(子機より親機の方がリダイアル早い)も途中で思い出す有り様。

おまけに風邪で体調悪くてウツラウツラしながらリダイアルしてたから、結局チケット取れず。
電話予約は「気合い」と「あきらめないココロ」が全てだからなぁ、今回はどっちも足りませんでした(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.10

amazonの通常配送がヤマト便で届く

今日amazonから受けとった荷物、通常配送なのにもかかわらずヤマト便でした。

一昔前はペリカン便、最近は佐川だったけど、これからはヤマト便になるのかしら?
だったらうれしいんだけどなぁ、でもぬか喜びになるとスゴク哀しい(笑)

次に頼んだ物がどこから届くか、だな。
ちょっと試しになんか注文してみますかね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.09

池袋駅ダンジョン

先日、落語を見るために久々に池袋に行きました。3年ぶりくらいかな?
そしたら、見事に道に迷いましたね。駅員さんに道を聞いたのは初めてかもしれない(苦笑)

東京メトロ(地下鉄)を使ったので、「○番出口から出る」ってのをメモして出かけたわけですよ。
通常、駅の構内には出口の書かれた指示版があって、それをたどれば迷うわけはない。
ところが池袋の駅って、メトロの改札を出た途端にこの指示版が消失すんのね。だからどっちに行ったらいいのかワカラン状態に…

池袋駅の地下は、改札出たらそこはメトロもJRも東武も西武もごっちゃになった空間だから、メトロの指示版が出てない場所があるんだろうね。
他のターミナル駅って、だいたい場所によって鉄道会社のエリアが分かれてるんだけど(だから指示版をたどればだいたい見当が付く)、ここはそうぢゃないんだよなぁ。

いやいや、池袋駅あなどりがたし。難易度たかいわ。


独断と偏見による、駅ダンジョン難易度

・東京駅(★★)
地下は広大ですが、主要出口(八重洲&丸の内)が離れているから、そんなに混乱はないかと。
まぁ逆方向に出るとひどい目に遭いますが。

・渋谷駅(★★★)
広くはないけど、階層構造が複雑だからダンジョンって言うよりラビリンスって感じでしょうか。
使い慣れたルートからはずれると、とたんに迷うね。先日、井の頭線の出口から東横線の改札正面に辿り着けませんでした(苦笑)
ところでモヤイ像は返ってきたのかしら?あれないと待ち合わせ時に混乱する気が…

・新宿駅(★★★★)
地下は一番広いかも。地下づたいに行ける駅も多いし。
西口は、JR/小田急/京王があるから分かりづらいですね。それぞれ少しずつ離れたところにあるのが救いか。

・池袋駅(★★★★★)
↑に挙げた理由に加えて、地下がホントに広場みたいになっていて主要出口が全部繋がってるからややこしい。
おまけにすごくヒトが多いし。
・・・東口の地下からリブロ(本屋)まで通り抜けられることになってますが、あれは道なき道を行く感じなので案内表示消した方がいいと思う、外から回った方が圧倒的に早いし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.08

マメシバ

ポニーキャニオンからDVDのカタログが送られてきたので、つらつら眺めていると「幻獣マメシバ」なる犬のDVDが。

「はて、いつから犬がユニコーンと同列に扱われるようになったんだろう?」と思ってよく見れば、「幼獣マメシバ」の見間違いでした。

しかし「幼獣」なんて言葉があるのか、まぁ意味は分かるけどさ。


・・・これ、公式サイトもあるんだ。
わりと有名な作品なのね、全然知りませんでした。

幼獣マメシバ
http://mame-shiba.info/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.07

カウントダウンライヴってさぁ

12月に入り、カウントダウンライヴの告知を目にする時期になりました。
これは文字どおり、大晦日の夜に始まり年をまたいで行われるライヴのこと。

以前いちどだけ参加したことがあるんだけど(Do As Infinity)、てっきり朝までライヴやってくれんのかと思っていたら、25時過ぎに終わっちゃうんだね、これ!
たしか開演も23時近かったから、「普通のライヴの時間をちょっと後ろにずらしました」って感じなんだよねぇ。

もちろん大晦日なので、夜中でも電車は運行してるから普通に帰れるんだけど、なんか消化不良で中途半端な感じがしないでもない。


せっかくスペシャルな夜なんだから、カウントダウンライヴ=年越し&オールナイトなライヴ、ってしちゃえばいいのに。
誰かそれで定着させてくれないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.06

三遊亭王楽 真打ち披露興業 大独演会 in 東京芸術劇場小ホール2

落語を聞きに行ってきました。場所は池袋にある東京芸術劇場
出演は、三遊亭道楽/三遊亭王楽/三遊亭圓歌/三遊亭小遊三の面々。

先日亡くなった三遊亭圓楽(5代目)の最後の弟子である、三遊亭王楽の真打ち披露興業です。
・・・落語はさっぱり聞かないので(笑点もほとんど見たこと無い)、師弟関係とかは今日の咄を聞いて初めて知りました。
同じ「三遊亭」でも流派の違いがあったりして(道楽と王楽は同じだけど、圓歌、小遊三はそれぞれ別)色々ややこしいのね~。


で、なんで落語を観に来たのかと言えば、三遊亭圓歌の落語を生で観たかったから(少し前にTVで見て、あまりの面白さに衝撃を受けた)。

いやぁ、面白かったですね。来て良かった!
前半は1967年に御前公演した時の話を、後半は「中沢家の人々」を披露してくれましたが、もうずっと笑いっぱなし。
「中沢家~」は前にTVで見た咄なんだけど、何度聞いても可笑しいわ。
ウソのようなホントの話を巧みに話すサマは、まさに名人。
御年80歳だそうですが、全く年齢を感じさせません。これからもずっと現役でいて欲しいです。
また見に来ないと!


こうゆう名人芸を見てしまうと、真打ちに昇進したての王楽の落語はまだまだだな~、などと生意気にも思ってしまいます。
一所懸命しゃべっていて余裕がないんだよなぁ。
最後に圓楽(5代目)が得意にしていたという「浜野矩随(はまののりゆき)」をやったのですが、家に帰って同じ話の圓楽版(YouTubeにあった!)を見てみると・・・同じ話なのに伝わってくるものが全然ちがう。
情景が目に浮かんでくるサマとか、人物ごとのメリハリとか。

まぁいきなり師匠と比べちゃ気の毒なのか(苦笑)
でもせっかく名前を覚えたので、王楽にはこれから上手くなってもらいたいです。


ところで、落語を生で見たのは今日が初めてなのですが、お客さんの年齢層がものすごく高くて驚いた。
自分が、若い方から数えて何番目かってくらい。
なんか自分がすごく場違いな感じがしたな~。

開演中、ずっと場内が明るいままだったのも今日が初めての経験。
いやぁ、色々珍しい体験ができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.05

もつ鍋、あなどりがたし!

友人たちと、もつ義(銀座店)にもつ鍋を食べに行ってきました。

「もつ鍋って、ただの居酒屋定番メニューぢゃん」とか思っていたら、ここのヤツはスゲー旨いのですね!
肉のぷりぷり感が、たまりません。
ちょっと「もつ鍋」に対する認識を改めないと、いかんわ。

もつ焼きも美味しかったな~。

・・・しかしまぁ、味と値段は比例するようで(苦笑)、けっこうなお値段でしたね。ちょっといい焼き肉食べられるくらい。
でも満足度は、決して焼き肉に引けを取らず。

味も値段も、あなどりがたし、ってとこですかね。


焼き肉並みに満足できるもつ鍋を食べたい、と思うヒトはお店へゴー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.04

井上陽水 40th Special Thanks Live in 武道館

今日は井上陽水のライヴを観に行ってきました。場所は日本武道館。
2年半前に「井上陽水奥田民生」としてライヴを見たことはあるんですが、単独ではこれが初めて。

平日の18時半開催って日程にもかかわらず、武道館は満員。立ち見客もあり。
観客の年齢層は高かったな~。自分の親の世代くらい。
たまに若いヒト見ると親子連れだったりとか。
吉田拓郎の時は男性が圧倒的に多かったけど、今日は女性の方が若干多い感じでした。

2Fスタンド南東ブロック中段くらいからの鑑賞でしたが、この場所からだと姿はよく見えても表情までは分からない、そんな距離感。
やっぱ武道館はデカイわ。


さて本日のライヴ。
バックバンドにはストリングス隊や金管楽器隊もいて、総勢20名以上の大所帯。
コーラスは我那覇美奈/Rie Fu/藤田真由美、の三人・・・って、普通にソロライヴやるアーティストがコーラスなんですね、すごいな陽水!

10分押しで開演、「新しいラプソディー」で始まってアンコール最後の「いっそセレナーデ」まで約130分。
40周年を銘打っただけあって、名曲の数々を披露してくれました。8割方知ってる曲だったかな。
あと覚えてるのは、こんなところ。

 嘘つきダイヤモンド
 Make-up Shadow
 とまどうペリカン
 最後のニュース
 リバーサイドホテル
 飾りじゃないのよ涙は(ナイスなJAZZアレンジだった)
 ワインレッドの心
 少年時代
 夢の中へ(アンコール曲)
 傘がない(アンコール曲)

もう、これだけの曲を生で聴けただけでしあわせです。ありがとうございました。
他にも、忌野清志郎と共作した「帰れない二人」や、高校時代に初めて作曲した曲(一番のみだけどちゃんとイントロもあるんですよと自画自賛(笑))を披露。

口笛でソロパートやったり、吹いていたハーモニカを客席に投げ入れたり、といったパフォーマンスもあり。
もちろん、つかみ所のない飄々としたMCも健在です。

声に艶も張りもあって、エネルギーに溢れている感じがしました。
これからも精力的に歌い続けて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.03

DSi LLにさわってきた

近所のゲームショップにDSi LLの展示があったので、触ってきました。

色は3色ともシックでいい感じ。買うならワインレッドかな。
しかし、天板に光沢があるのちょっと気になる。ここがマット地だったら完璧なんだけど…

持った瞬間、ズッシリした手応えが。
いつも使ってるDS(初代)より重いことは分かっていたのに、予想以上に重さを感じました。
ちなみに、初代275gでLLは314g。約40gの差って、意外とあるのね。

その重さ以上にびっくりしたのが、画面のデカさ。こんなに大きいのか!
しかも2画面あるから、迫力満点(笑)

A列車DS」や「シヴィライゼーション」をこれで遊んだら、かなり見やすそうだな~。


うん、けっこう気に入りました。
そのうち購入したい、一品です。ま、DSiウェアの充実っぷり次第ですかね。
あ、来年3月末までなら1000円分のポイントがもらえるのか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.02

コンタクトケア商品のリニューアル

普段ソフトコンタクトレンズを使ってるんですが、毎日のレンズ手入れに「ケムセプトNEX」ってヤツを常用してます。

はずしたレンズを洗浄液に漬け、10分以上放置した後に中和液ですすいでケア完了。
昔は煮沸したり、レンズをこすり洗いしたりと手入れが色々面倒でしたが、最近はそうした手間が省けて便利になったもんです。


で、この中和液。
これまでは1回で1本使い切るように小さな容器に小分けされて入っていたのが(1セットで1ヶ月分=30本)、最近
大きなボトル容器にリニューアル。

・・・これが使いづらくてねぇ(苦笑)
ボトルがでかくて重いし、携帯性が悪くなったから持ち出しづらくてチョ~不便。

リニューアルでメリットがあるのはメーカー(容器代コストダウン)や小売店(箱が小さくなった分の在庫スペース圧縮)ばかりで、消費者には全然いいこと無いんだよなぁ。

値段下げてくれればいいんだけど、リニューアル前後で値段に変化なし。
・・・まぁ定価2625円の商品を798円とかで買ってるから、あんまり文句は言えないんだけどさ(笑)


せめて、中和液のみ10本入り(長いこと使ってると洗浄液と中和液の減り方に差が生じるので、こうゆう商品がある)の値段を下げてくれないかしら。
あれ売れないからか、普通のヤツとほぼ同じ値段で売ってるんだよねぇ。

中身に激しく差があるのに値段が変わらない・・・この現実をなんとかしてプリーズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.01

ラウンジゲームの結果(2009/11)

「サカつく6」のおかげで日常生活が乱れまくりな今日この頃。
おかげで今月は4回くらいラウンジゲームをスルーしてました。
・・・今年はもう、ドラクエ9とサカつく6があれば年を越せそうです(笑)
そんな2009/11月のラウンジゲームの結果。

宝箱(10パール) ×7
ビンゴ(50パール) ×0

計70パール

意外と宝箱のマスに止まってんだなぁ。

これまでの結果はこちら。

2009/05 宝箱:7  ビンゴ:2  合計:170
2009/06 宝箱:4  ビンゴ:0  合計: 40
2009/07 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2009/08 宝箱:8  ビンゴ:1  合計:130
2009/09 宝箱:7  ビンゴ:3  合計:220
2009/10 宝箱:3  ビンゴ:0  合計: 30


そう言えば、ようやくパールのラッキーゲームが始まるようで(12/15~)。
・・・なんでリネ2とアイオンのところのラッキーゲーム説明にはストーリー仕立てっぽいことが書いてあるのに、リネはありきたりな説明しか書いてないんだろ?
始まる前から期待できない感が高まってるのは気のせいか・・・(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »