« モランな気分が味わえるブランケット | トップページ | Premium meets Premium 2009 手嶌葵 in 浜離宮朝日ホール »

2009.12.20

谷山浩子ソロライブツアー2009 in 江東区文化センター

谷山浩子のコンサートに行ってきました。場所は東陽町にある、江東区文化センター
入口に出ていた看板に「完売」って書いてあったとおり、客席は満員でした。

谷山さんが一人だけで登場してピアノの弾き語りをするこのソロライブツアー、本日が年内最終公演ってことで、今までの総括的な内容になっていたそうです(他の会場でリクエストに応えられなかったとか失敗したとか評判が良かったとか、そういった曲が色々…本人談)。

そんな今日のコンサートのセットリスト。

 01.草の仮面
 02.てんぷら☆さんらいず
 03.キャロットスープの歌
 04.骨の駅
 05.終電座

リクエストコーナー
 06.なっとく森の歌
 07.PUPPY
 08.雪虫 Whisper
 09.窓

休憩
 10.NANUK
 11.何かが空を飛んでくる
 12.素晴らしき紅マグロの世界
 13.まねきねこダック(勝手に替え歌)
 14.まっくら森のうた
 15.ねこの森には帰れない
 16.テルーの唄
 17.カイの迷宮

 EN1真夜中の太陽

 EN2.僕は帰る きっと帰る

11曲目は、声優の豊崎愛生さん(けいおん!の、うんたん平沢唯役のヒト)に提供した楽曲。
曲中に登場する「青いサバ」はもちろん「青い鯖」のことなんですが、「青い鳥」と書き直した物を先方のプロデューサーに提出したところ、「鯖の方がいい!」ってことになったんだとか。
ちなみにこれ、歌詞を見ると「青いSAVA」って横文字になってるんだけど(笑)、そのおかげでこんな質問がWebに上がっていたりします・・・まぁ谷山さんのこと知らなかったら、あれがストレートに「鯖」だとは思いづらいよなぁ(笑)

豊崎愛生さんの「何かが空を飛んでくる」の『SAVA』について。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132746351

13曲目はAflacのCMソングの勝手に替え歌。すごく楽しそうに歌ってました(笑)

14~16曲目は、地元江東区の水彩画サークル「江彩会」の人達がそれぞれの曲をイメージして描いた絵画をステージのバックに映しながらの演奏。
歌詞の情景を切り取ったような絵が多く、水彩画の瑞々しいタッチが曲に合ってました。なかなか面白い試みですね。


途中に10分間の休憩があったものの、それでもダブルアンコールありでトータル2時間半超の長丁場。
非常に充実した、密度の濃い時間でした。
・・・猫森集会より、こっちのほうが満足度高いな(笑)

前にここに来た時にも思ったんですが、この会場って拍手がすごく気持ちよく響き渡るんだよねぇ。
これならきっと、演奏する方も気持ちいいに違いない!(ちょっと乾燥しやすいのが玉にキズだけどね)
そんな小さいながらもステキなホール、来年のツアーもここで開催されたら見に来るつもりです。

|

« モランな気分が味わえるブランケット | トップページ | Premium meets Premium 2009 手嶌葵 in 浜離宮朝日ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/47073296

この記事へのトラックバック一覧です: 谷山浩子ソロライブツアー2009 in 江東区文化センター:

« モランな気分が味わえるブランケット | トップページ | Premium meets Premium 2009 手嶌葵 in 浜離宮朝日ホール »