« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.28

チョーヤ梅酒のCM

チョーヤ梅酒のCMの中に、梅酒を飲む家族のCMがあります。
この夫婦役の二人(村井国夫と音無美紀子)が実の夫婦だってことは知ってたけど、娘役のヒト(村井麻友美)もこの二人の子供なのね。

すごく自然なCMだなぁと前から思っていたけど、リアル家族でしたか。
そういや、娘と母親の顔が似てるよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.26

ピザの値段

「ドミノ・ピザ」、米投資会社が60億円で買収
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100125ATDD250A925012010.html

最近、全然ピザ食べてないな~。
以前は半年に一回くらいのペースで食べてたんだけど。

別にピザが嫌いになったわけぢゃなくって、だんだん値段不相応に思えてきた。
割引使って25%オフにしたところで、ちょっとしたサイドメニューとあわせても2000円超。
そりゃあ宅配したてのピザは旨いけど、それが2000円の値段に見合うかっていうと、ちょっと…

チェーン店によってはピザに次ぐ食材としてパスタやホットドックを提供してるところもあるけど、どれも高いんだよなぁ。
なんか、ピザに合わせて値段決めてる気がする(苦笑)


そんなわけで、新生ドミノ・ピザにはまず適正価格について考えてもらいたいですね。

日本の宅配ピザの値段に世界中の人々が絶句 | web R25
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20091225-00000980-r25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.25

長谷川等伯 没後400年特別展 in 東京国立博物館平成館

国立博物館(平成館)へ、長谷川等伯の特別展を見に行ってきました。
1年半前に同じ場所で見た「松林図屏風」に惹かれ、他の作品も見てみたくなった次第です。


今回はNHKの特別鑑賞会に当たったので、タダ見なり!
鑑賞会と言っても話を聞いたりツアーみたいなわけではなく、「閉館時間後に2時間だけ開放するから、当たったヒトは見に来てね」とゆうフリーダムなもの。

この特別鑑賞会、主催者であるNHKと毎日新聞がそれぞれペア250組ずつ招待してるから、来場するのは500組(最大1000人)。

開放時間直前に行ったので入口がかなり混雑してましたが、館内が広いおかげで快適に作品を鑑賞することができました(通常の1/2~1/3くらいの混雑じゃないかな?)。


能登に生まれて仏画を描いていた時代から、京に上って時代の寵児となった晩年に至るまでの作品を章立てにして羅列。
生い立ちと共に絵の題材や手法が変わっていくのがよくわかって面白かった。

まえの美術展では「松林図屏風」しか見てないので水墨画のイメージが強かったけど、それ以外の作品の方が多いんですね。
狩野派のような豪華絢爛な作品もあったけど、派手なだけぢゃなくってどこか奥ゆかしさも感じる、そんな作風。

でもやっぱり、水墨画がいいなぁ。
直線的な筆づかいで木々を表現しているのが見事。
「松林図屏風」はもちろんだけど、同じような手法で描かれた「竹鶴図屏風」もすごくよかった!
どちらも、見ていると絵に引き込まれそうになってきます。遠近感が見事に表現されていて、すごく立体的に見えるんだよね。
時間の許す限りずっと見ていたくなる、そんな作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.24

加湿器のある生活

昨年末に加湿器を購入しました。
2ヶ月近く使ってることになりますが、いやぁ快適ですね。
うるおいのある生活ってステキ!(水分的な意味で) もう加湿器のない生活は考えられません。


毎年、冬になると肌がかゆくなるんですが、今冬は特にひどくて夜も寝付けないアリサマ。
かゆみ止めを塗ってもあんまり効かないから、さてどうしたものかとWebで色々調べているうちに、空気の乾燥が大敵だと知る。

・・・というのが、加湿器購入の経緯。
買ったのは、三洋の気化式加湿器「CFK-VWX07C
購入を思い立ったらすぐに欲しくなったので、amazonで当日お急ぎ便指定ができたのが、これを選んだ理由です(笑)


実際に使ってみると、効果てきめん! 肌のかゆみは全然無くなりました。
これを導入してから部屋の湿度を気にするようにしてるんだけど、自分の場合は湿度が50%を下回ると肌がかゆくなるようです。
部屋に暖房入れるとあっちゅうまに湿度が下がることも分かったので、それに注意しつつ湿度55~60%くらいで生活中。

暖房にはフォトン(電熱板)を使ってるんですが、湿度ってこんなに下がるモノなのね。エアコンと違って空気が乾燥しないってイメージがあったんだけど。


実際に加湿器を使ってみての感想。

・通常運転時は、けっこう音がうるさい(テレビを見ていたら、ボリュームを2段階くらい上げる感じ)
  →「おまかせ」モードで運転した場合、湿度が一定のところに達するまでは音が大きい
・「おやすみ」「静音」モードだと、かなり静かで寝る時も気にならないレベル
・加湿器がついていると、部屋が少し寒くなる(室温は変わらないから、吹き出す風のせいかな?)
・手入れはそんなに手間じゃない
・本体に表示される湿度は全然あてにならない(これは説明書にも書いてある)
・部屋の中で静電気に襲われることが減った(笑)


そんなわけで、加湿器を購入して大正解。
こんなに快適なシロモノなら、もっと前から導入しとけばよかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.02.23

スタイルシートをいじってみた

最近、引用文が枠に囲まれて見やすく表示されているブログがあることに気づく。
どうやってるんだろ?とhtmlソースを見ると、引用タグ「blockquote」が使用されているだけ。

あれ?自分もblockquoteタグ使ってるけど、ただ字下げされるだけなんだよな~。
この違いは一体・・・

と思ってググってみると、スタイルシートでblockquoteタグの機能を拡張していることが分かる。
で早速スタイルシートに以下の内容を書いてみる(なんかこれ、C言語みたいだね)。

blockquote {
border:1px solid #ccc;
padding:5px;
margin:10px;
}

すると…

試しに引用文を書いてみた

お~できたできた!今までが

    試しに引用文を書いてみた

こんな感じだったから、違いは明らか。
スタイルシートってこうやって使うのか! 色々と勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.22

バイオハザード ダークサイドクロニクルズ

発売日に購入したWiiのバイオハザード ダークサイドクロニクルズ
友人との協力プレイで昨日クリアしました。

前作(アンブレラ クロニクルズ)がなかなか凶悪な難易度だったので徹夜覚悟だったんだけど(笑)、その必要もなく終了。
もちろん難易度はイージーです。

以下、前作との比較

・ボリューム少なめ
・その反面、演出とグラフィックはかなり強化された気がする
・新ストーリーの南米ステージの美しさは必見
・昆虫系のグロテスクさもパワーアップ(動きがリアルすぎて怖い…)
・「シェイクカメラ」いらないんですけど…画面がぐらぐら揺れるおかげで狙いを付けづらい場面多し
・「おいおい、その強さ反則でしょ。一体どうやって倒すんだよ?」と思わず呻きたくなるようなボスがあんまりいなかった…のは前作で鍛えられたからそう思ったのかもしれない(笑)


まぁ、前作が気に入ったヒトなら買い!ってことで。
程よいムズカシサのおかげで、何度も遊ぼうって気になれるゲームです。

さて、貯まったコインでハンドガンを強化して、難易度ノーマルに挑戦しますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.21

まだあったのね~

久々に秋葉原へ。

ヨドバシの前を通ったら、まだちゃんとありました「ルイーダの酒場」。
真冬の夕暮れ時だってのに、そこそこ人がいて驚く。

こうなるともう、「すれ違いスポット」として定着した感がありますね。
往来の邪魔にならない場所だしデッドスペースでもあるから、当分はこのままかな?


これって「その場にいる人々が何のゲームですれ違いをしてるか?」が分かると面白いのにね。
そこに集う人々の目安にもなるし、便利だと思うんだけど。

任天堂がDSiウェアで作って無償提供しないかなぁ・・・しないよなぁ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.19

ニューヨークバーガーを食す

気がついたらすでにマクドナルドの店頭はハワイアンバーガーに変わってんのね。
そんなわけで忘れないうちに先日食べたニューヨークバーガーの感想を。


マクドナルドらしからぬバーガー(全粒粉なパンだったり、トマト入ってたり)だったけど、テキサスバーガーの方が味もインパクトも上。

テキサスは「値段がちょっと高い」感じだったけど、ニューヨークは「だいぶ高い」って思った。
ボリュームはどちらも似たようなもんだけど、ニューヨークの方が普通のハンバーガーっぽい感じがしたんだよねぇ。
で、普通にしては値段が高いな、と。

400円近い値段つけるなら、それなりにインパクトが無いとね!と思った次第です。


テキサスバーガー>>クォーターパウンダー>>ニューヨークバーガー
ニューヨークバーガーのオススメ度:★★☆☆☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.18

なにわバタフライN.V in シアタートラム

三谷幸喜が脚本・演出の、戸田恵子独り芝居「なにわバタフライN.V」を観に行ってきました。
場所は三軒茶屋にあるシアタートラム
客席数200くらいの小劇場です。舞台も小ぶりで、なかなか雰囲気のいい劇場でした。


今回の芝居タイトルにある「N.V」はNew Versionの略だそうです。2004年に行われた「なにわバタフライ」の再演、ではなくNew Version。
初演も見ているので、どの辺りがN.Vなのかに注目しながら見てきましたが、あ~確かにこれは初演とは似て非なるモノでした。
前よりもシンプルになった感じ。


まず舞台装置からして違います。
初演では楽屋のセットが組まれていたのが、N.Vでは中央に謎のオブジェがぽつんと置かれていただけ。
「これ、なんだろう?」と思っていたら、戸田さんが登場して自らオブジェを解体(巨大な風呂敷包みだった…)。
ぶつぶつ言いながらセットを組み立て始めます、最前列のお客さんに手伝ってもらいながら(笑)

途中、独り芝居とはなんぞや?という説明を交えつつ、戸田恵子とミヤコ蝶々の対話シーンを演じた後に本編へ。

初演では、最初っから最後まで戸田さんがミヤコ蝶々を演じていたし、(その場にいる設定の)記者に語りかける劇中劇なシーンで始まったから、それと比べてだいぶ分かりやすくなった印象を受けましたね。


ちなみに今回戸田さんは、芝居中も節目節目で「戸田恵子」として登場。
着替え中に平井堅の曲を流しながら三銃士の宣伝とかしてた(笑)
これで芝居にメリハリつけてる…ってゆうか、劇中に登場するキーワード「緊張と緩和」を実践してた感じ。

話の内容や展開は初演とだいたい同じだったけど、こんな感じで演出はかなり変わってました。
前は音と光で表現していた登場人物の描写を、額縁にしたりとか。

何より一番大きな違いは、初演は「戸田恵子がミヤコ蝶々を演じた芝居=主役:ミヤコ蝶々」だったけど、N.Vは「ミヤコ蝶々を演じる戸田恵子の芝居=主役:戸田恵子」になっていた点。


なるほど、こりゃ確かにNew Versionだわ。
しかし同じ内容でも、演出方法を変えると全然違った印象になるもんですね。すごいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.17

NHKオンデマンドを使ってみた

NHKから「NHKオンデマンド 無料視聴カード」をもらったので、使ってみましたNHKオンデマンド
このカードは315円分のNET CASHで、これでだいたい1時間番組が1本視聴できます。

今日視聴したのは、1997年に放送されたNHKスペシャル「ミヤコ蝶々 76才の勝負」。
明日「なにわバタフライ」を観に行くので、蝶々さんの知識を仕入れておこうと思ってチョイス。
番組はすごく面白かったです。舞台公演に懸ける蝶々さんの芸人魂がすごかった。
こうゆうドキュメンタリー番組は、NHKが一番面白いね。


で、実際にこのサービスを使ってみた感想を以下に列挙。

・サムネイルが多いからか、サイト全体がなんか重い
・XPはSP2以降対応って書いてあったけど、SP1でもOKだった
・使えるブラウザはIE(6以降)のみ
・番組は買取(ダウンロード)ではなく、3日間なら何度でも視聴可能って形式(ストリーミング)
・再生時に選択できるビットレートは、1.5Mbps/768kbpsの2種類
・視聴時に選べる再生画面サイズが2種類(そのままor全画面表示)で、ちょうどいいサイズにできないのがもどかしい(視聴にはwmvプレイヤー使用)

4月からはFlash環境に移行するのに伴い、他のブラウザやWindows以外のOSでも使用可能になる模様。


・・・まぁなんか、色々と融通が利かないサービスって感じがしました。NHKらしいね(笑)
サービス開始から1年以上経ってこのレベルかぁ。

しかし特選ライブラリの本数が2426本って、ちょっと少なすぎ。
「どれ見ようかたくさんありすぎて困る」状況からは、ほど遠い。
「NHKスペシャルは過去分すべて視聴可能!」くらいなことはやって欲しい。

あと、ストリーミングにしては値段が高いよね。
1時間番組なら100円、朝ドラは1週間分セットで150円くらいが妥当な気がするんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.16

今年のシティボーイズは?

毎年ゴールデンウィーク前後に行われるシティボーイズの公演。
例年ならスケジュールが明らかになる時期なんですが、今年は音沙汰なし。

「今年は公演ないのかな? 去年が結成30年の節目だったし、3人とも還暦すぎたもんなぁ… でもこれ見ないと、ゴールデンウィークって気がしないんだよね」

などと思ってつつe+で検索してみたところ、こんな情報が。

 シティボーイズ Film noir
 2010/5/15-16
 ゆうぽうとホール


シティボーイズの後に「ミックス」が付かないってことは、ゲスト呼ばずに三人だけってことか。
今年は二日間のみかぁ(例年だと10日くらい上演)。週末開催だし、チケット取れるかな?

例年と比べて規模は小さいようですが、その分密度が濃いことを期待。
まぁ何かしら開催されるってことは、三人とも元気だって事で一安心です。


---
2010/02/19追記
事務所のサイトにライヴ情報が載っていたのでコピペ。

~トーク祭り~シティボーイズのFilm noir
出  演:大竹まこと・きたろう・斉木しげる(シティボーイズ)/中村有志
上映作品:「マジメくん」監督:福田雄一
     「俺の切腹」監督:沖田修一
     「ダーク オン ダーク」監督:大竹まこと
     (おまけ「ドキュメント中村有志」監督:きたろう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.15

斬撃のREGINLEIV、クリア

斬撃のREGINLEIV」のストーリーモードをクリア。なかなかのボリュームでした。
大決戦で終わりかと思いきや、意外な展開で話が繋がっていく・・・途中からは続きが気になって先に進めてましたね。

ほとんどノーマル時々イージー、って具合にクリアしたので(※ステージ毎に難易度選べる)、次は一段階上げてハードモード(時々ノーマル)に挑戦するとします。

このゲーム、敵を倒してもらえる結晶を集めて新しい武器を作成するので、やればやるほど強力な武器が手に入る仕組み。
種類も300以上と多いから(まだ1/3も集めてないよ…)、まだ当分遊べるな~。
新しく手に入った武器を使ったら、今まで苦労していたステージもあっさりクリアできるようになったりするから、色々試すのも楽しい。


そして4人まで同時に遊べるオンライン。
こっちはストーリーモードとは別扱いなのでゼロから育てるわけですが、これがまた楽しい!
見知らぬ人たちと共に協力しながらステージをクリアしていく・・・いやぁこれ面白すぎてヤヴァイわ(笑)
戦ってるうちに自然と役割分担ができたりしてね。

今まで野良オンラインなんてマリオカートDSくらいしかやったこと無かったけど、これはハマるなぁ。
モンハンに勤しむヒトたちの気持ちがよく分かった(笑)


あと音楽がすごくイイ!
公式サイトでも何曲か流れますが、あんな感じの壮大かつ勇ましい感じのBGM。
こんなに音楽がいいなら、アマゾンでサントラ付きのヤツ購入すべきだったなぁ(アマゾンのみ初回特典でサントラ付属)。
う~む、悔やまれる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.13

コンタクトレンズのケア用品、高いね

普段、ソフトコンタクトレンズを使用しているので、毎日はずした後で消毒→保存、といった作業を繰り返しています。
昔は煮沸やこすり洗いが必要だったけど、最近はケースに入れて消毒液と中和液を入れ替えるだけだから、ずいぶん楽になったもんです。

で、この手入れをするためのケースのストックが無くなったので買いに行ったら、単品だと700円とかすんのね、高っ!
たまに消毒&中和液とセットで売っていて、それだと実質無料なのに…(ケースが付いていてもいなくても、値段変わらないから)

そんな値段で買ったら負けなので(苦笑)、ドラッグストアをハシゴしてセット商品探し回ってようやく購入。
・・・せめて300円くらいなら単品でも買うんだけどなぁ。

保存液も、携帯用の少量パックとか買うと高いんだよね。
10日分の保存液が、30日分の消毒液+保存液とほぼ同じ値段ってアリエナス(´・ω・`)


あっきらかに値段設定まちがってると思うんですが(足元を見ているとも言う)、これ是正されないかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

斬撃のREGINLEIV、面白すぎる

昨日購入した、Wiiの「斬撃のREGINLEIV」が面白すぎて、やめられない止まらない。

色々な武器を使って、巨大な敵を斬って斬って斬りまくるゲーム。
Wiiリモコンを使って操作するから、剣を使う時はリモコンを振り、弓矢を射る時は後ろ手に構え、槍を使うなら画面を突く・・・
こうした操作が直感で行えるので、いやぁ爽快ナリ(クラシックコントローラにも対応)。

最初のうちはうまく攻撃があたらなかったりするけど、慣れてくれば無問題。
実際に武器を持っているかの如く振る舞えます。特に弓の挙動はリアルだと思う。
モーションプラスにも対応してる…ってかこれ必須ですね。
普通にリモコン振ってると画面上で暴れまくるカーソルが、モーションプラスを装着することによってソフトな挙動に変化。
無装着だと「カーソルが画面外です」ってさんざん警告されたのが、着けた途端にちゃんと操作できるようになりました。


今までWiiで一番面白かったのは「428」だったけど、今日からは「斬撃のREGINLEIV」で。
アクションゲームが苦手ぢゃなければ、オススメです。

あ、ロードオブザリング好きな人もゼヒ(笑) 途中、あの映画の戦闘場面を彷彿とさせるシーンが多数登場。
アラゴルンやレゴラスの気分が味わえますよ~。


現在はストーリーモードを攻略中。色々な武器を駆使するのが楽しすぎ。
これ終わったら、オンラインでの協力プレイに勤しむ予定です(さっきちょっと遊んでみたけど、ラグもなくてオフと同様の感覚で遊べました チャットがあらかじめ設定された単語のみなのも、気楽で◎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.11

PBのヨーグルト

ジャスコで初めてPB(ジャスコブランド)の4個入りヨーグルトを購入。

食べようと思ってフタを開けたら、その一部が容器から剥がれなくて激しく萎える( ´-`)
こんなこと、NB(森永とか明治とか)では一度もなったことないわ。
剥がす時も、「ペリペリッ」って感じがなんか軽いんだよねぇ。糊で仮留めしてあるような感じ。

味はそんなに変わらなかったから、容器の部分でコストダウンを図ったワケですかね。
逆の言い方すれば、NB商品はこういったところも気を遣ってるってことか。

う~ん、PBはもういいや。ヨーグルトはNBのみにしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.10

さらば、さくらや

昨日、豊洲で映画を見た後に新宿へ移動。
乗り換えが面倒だったので、勝ちどきまで歩いて大江戸線使ったんだけど、豊洲~勝ちどきってけっこう距離ありますな(30分くらい)。
トリトンスクエア目指して歩いたわけですが(ここまでは割と近い)、そっから駅までが遠く感じられたわ・・・
まぁ、天気良かったし暖かかったしで、散歩にはちょうどよかったけどね。運河沿いを歩いたりして景色も良かったし。

で、新宿に行ったのは「さくらや」の閉店セール目当て。
東口のホビー館と新宿3丁目店を覗いてみましたが、商品によって20%~50%の現金値引き
もうカードにはポイント貯められないんだね・・・さくらやのカードって、ポイント残高が一目で分かるから好きだったのに。
既にめぼしい商品は全然なかったな~。ゲームソフト1本買って帰ってきました。

売り場によっては棚がスカスカで、3丁目店なんかはフロアも縮小してたりして、もう終戦モード。
家電の在庫商品が箱のまま棚に置かれている様子をみると、なんだか昔の城南電機を思い出しました(って、店に行ったことなかったけど)。

店で流れるBGM(ハートでさくらや)がすごく寂しそうに聞こえました・・・

ちなみに新宿界隈だと、3月から東口店はビックカメラに、東口めがねKANはリニューアルするようです(後者はどこが運営するのか書いてないな…)。
他はとりあえずシャッター閉めて終了かな。う~ん、寂しくなるねぇ。

さらば、さくらや。今までありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.09

東のエデン劇場版「The King of Eden」観に行ってきた

アニメ「東のエデン」の劇場版「The King of Eden」を観に行ってきました。
先週ようやくTVアニメ本編を全部見終わったのですが、劇場版が封切られたのは昨年11/28。
「もう終わっちゃってるよね…」と思っていたところ、まだ豊洲と池袋で上映中だと教えてもらったので早速行ってきた次第です。

どっちで観るか迷ったけど「豊洲のシネコン」がアニメ本編に登場するので、「せっかく見るならこっちでしょ!」ってことでユナイテッドシネマ豊洲へ。

この映画館が入っている「ららぽーと豊洲」には初めて来たわけですが・・・いやぁなんたる既視感!
建物に入ってから劇場にたどり着くまでの道のりは、確実に見たことのある風景。
アニメでは建物の中を忠実に再現してたのね~。
もう映画見る前から大満足でした(笑)


そして映画自体も非常に面白かった!
気になっていたTV版最終回の、「その後」が語られていくストーリー。
まぁこの映画もいいところで終わるから(劇場版の第2弾が3/13より公開予定)、続きが気になる展開に変わりはないんだけどね(苦笑)

TV版でも活躍した面々のキャラクターがさらに掘り下げられていて(表情も豊かだし)、愛着わきますね。
特にジュイスとかジュイスとかジュイスとか(笑) 電話に出るのは全部同じヒトだと思ってたけど、セレソンごとに違うのね。

あと映画を観ていて思ったこと
・みっちょん、かわゆす
・パンツ、カッコよすぎるぜ
・映画「裏窓」のポスターが気になる
・新首相の飯沼誠次朗って、「笑い男」で似た顔を見た覚えが…そら似?


さて、次の劇場版「Paradise Lost」公開まで約1ヶ月。
TV版はレンタルして復習するとして、今回の劇場版のDVD/BD発売が3/24。
BDで買おうと思ったけど、それだと映画の前に再生環境が無いから復習できない(苦笑)
両方買うのはちょっとなぁ…う~む、悩ましいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.08

霜降りヨーグルト

なんか冷蔵庫の調子が悪くて、庫内の温度が下がりまくり。
ま、下がる分にはいいよね、逆だったらエライことだけど(苦笑)

そんなわけで、温度設定を限りなく弱めにして様子を見ることに。


そもそも異常に気づいたのは、ヨーグルトを食べたら半分凍ってたから(笑)
凍りかけのヨーグルトって、すごく不思議な食感がします。
トロ~っとしつつも、シャクシャクするこの感覚は、今までに食べたことのない味わい。
(ちなみにイチゴ味)

・・・これってイケるんじゃね?
よし、今日からお前は霜降りヨーグルトだ!

で、さっき残りのヨーグルトを食べようとしたら、凍った部分が溶けてものすごく不味い物体に…
さらば、霜降りヨーグルト! 短い間だったけど、ありがとう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.07

広報ってなんでオリコミなんだろ

2chまとめブログ クマ速報 : 【マジキチ】来月から、レジ袋をゴミ袋にするの禁止 ゴミ袋の内袋にするのも禁止
http://blog.livedoor.jp/kuma_soku/archives/51342563.html

先日見かけた↑の記事。
「やることが極端だよな~別にゴミ袋禁止にしなくても再資源化できるだろうに・・・浜松も住みにくくなるよね」
と思って浜松に住んでる友人にメールしたところ、「そんなの初耳(´・ω・`)」って言われました(笑)

・・・事前の告知ってのはたぶん広報使って行うんだろうけど、広報は折り込み広告と一緒に配布されるわけだから、新聞とってなかったら広報とどかないよね。

新聞を購読しない家庭が増えている昨今、広報をオリコミで配布するのはどうなんだろ?
届く家と届かない家があるのは公共のサービスとして不公平なんじゃない?

別の手段を用いて全戸に配布するか、いっそ配布をやめて特定の場所から持って行ってもらう様にすべきじゃないのかなぁ。


・・・なんてことを友人からの返信みながら考えたので、書き殴ってみました。

と、ここまで書いてから浜松市の公報配布方法を調べたら、ちゃんと全戸に配布してんのね、なんだ友人が広報読んでないだけか(苦笑)
あれぇ、自分が前に住んでたときもそうだったかなぁ(2年ほど住んでた)。
今住んでるところはオリコミで届くから、自治体によって配布方法が違うのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.05

TALK LIKE SINGING in 赤坂ACTシアター

三谷幸喜が脚本と演出を手がける「TALK LIKE SINGING」、東京凱旋公演を観に行ってきました。
場所は赤坂BLITZと同じ敷地内にある赤坂ACTシアター。
開場前から入場待機列ができてましたが、関係者用の入り口にも行列ができていたのは初めて見た光景(笑)
観客は95%くらいが女性でした。なんか普段の芝居とは明らかに客層が違うから、だいたいはジャニーズファンっぽかった。
カーテンコールは総立ちで声援も飛び交って、なんだかコンサートみたいだったし。


さて、川平慈英が舞台を引っ張っている感じなこの芝居、正直なところあんまり楽しめませんでした(苦笑)

主演の香取慎吾は演技も歌もまずまずだったし、小西康陽の曲も悪くない。
でも楽しめなかったのは、これがミュージカルだったから。
芝居とは違う、ミュージカル独特なモノが自分には受け入れられないわ(歌で芝居をするってのがどうも、ね…)。

オケピ!」が面白かったから今回もいけるかな、と思ったんだけどなぁ。
「オケピ!」はミュージカル色の強い芝居だったけど、「TALK LIKE SINGING」は普通にミュージカルだったから、その違いか。

また、アメリカ公演が前提だからか、ストーリーに込み入った部分が少なくて分かりやすい感じ。
だから他の三谷作品で見られるような、序盤の伏線を最後に回収したりだとか、何度もたたみかけて笑いを誘う部分とか、そうした部分がほとんど見られず。

「恐れを知らぬ川上音二郎一座」をもっと薄っぺらくしたような感じ、かなぁ。
でもミュージカルに抵抗ない人だったら、普通に楽しめると思います。


ちなみにこの作品、日本語が2~3割であとはほぼ英語。
だから舞台の左右に字幕表示装置があります。
役者の演技を見ながら、この字幕を追うのはなかなかツライ。どうしても意識が散漫になっちゃう。
テレビと違って、舞台の下に字幕を出すってわけにもいかないからね(苦笑)

逆に日本語の部分を英語字幕で表示する箇所もあるんだけど、日本語字幕に比べるとかなりシーンも限られていて少なめ。
パンフレットを見ると「今しゃべっていることに集中してもらうために字幕を敢えて出さないようにした」って書いてあるから、これにはちょっと驚きました。
確かに、字幕が出るとそっちに気をとられるもんね。

・・・だとすれば、日本語字幕が表示される部分を意図的にもっと減らしても良かったんぢゃないかなぁ?


最後に劇場について。
ほどよい段差のおかげで、かなり舞台は見やすかったです。
1階の後ろから2列目だったけど、舞台が比較的近く感じられました(その割に役者が小さく見えたのはなんでだろう?)。
前列との座席間は狭いけど、シアタークリエにくらべればだいぶマシ(笑)

こぢんまりとした、落ち着いた雰囲気の劇場だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.04

ヤマト運輸、宅急便受取指定が可能に

クロネコメンバーズ 宅急便受取指定
http://www.kuronekoyamato.co.jp/uketori/uketori.html

これまでも特定の発送先から届く場合には事前通知があったけれど(確か、発送先がヤマトにその旨依頼した場合)、そのサービスが拡大されたのかな?

これって受け取る側の利点はもちろんだけど、配達する側からしても「届けたけど不在」な割合が減って配達の効率が良くなるよね。
サービスする側とされる側、両方にメリットがある素敵な仕組みだよなぁ。

さすがクロネコ、宅配事業の先駆者ですな。

・・・佐川は無理して追随しなくていいから、現状サービスの質の向上に努めてください(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.03

キャリーバッグ、じゃま

キャリーバッグ事故多発、国民生活センターが初の注意喚起
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/340064/

キャリーバッグ、邪魔だよねぇ。
ラッシュ時に駅のホームで引いてるヒトを最近よく見かけますが、ちょっと殺意覚えますね・・・後ろからバッグを蹴っ飛ばしたくなるくらい(苦笑)

突然立ち止まったり、いきなり方向転換しようとしたり。
周りに人がいる状況でそうゆうことしたらどうなるか、っていう意識が薄いんだろうね。
しかもバッグは後ろ手に引いてるから、後ろの様子は分からないわけだし。

キャリーバッグは禁止にして、手押し車的なモノを作るのがいいんぢゃないかと思う、今日この頃です。


・・・キャリーバッグの件に限らず、最近は周りの状況を考えたり予測するのができないヒトが増えてきたような気がします。
携帯電話のマナーしかり、自転車の運転しかり。
色々便利になると、退化する能力もあるってことかなぁ。
もっと危機センサーを働かせないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.02

まるごと苺、安くなってる! だがしかし…

スーパーで山崎製パンの「まるごと苺」を発見したので購入。

毎年、冬になると登場するこの商品。
今シーズンは初めての購入ですが、あれ?値段が安くなってる!
前は260円だったのに、今日買ったヤツは198円。
大きさは、前シーズンと変わってないよなぁ。

不思議に思ってパッケージをよく見ると、「苺がまるごと2つぶ入り」って書いてある・・・1粒減ったね(苦笑)
それにデカデカと「練乳ミルク」の文字が。そういえばクリームの食感は少し変わった気がする。


前に値段そのままでサイズを一回り小さくしたから、多少の揺り戻しってとこでしょうか。
イチゴの数は減ったけど買いやすい値段になったから、まぁこれはこれで悪くないと思う。

・・・これがスーパーの特売だった、ってオチぢゃなければいいんだけど(笑)
今度コンビニで値段チェックしてくるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.01

ラウンジゲームの結果(2010/01)

1月のラウンジゲームの結果。

宝箱(10パール) ×6
ビンゴ(50パール) ×1

計110パール


・・・もうちょっとビンゴが出るはずだったのに、月末の村人&ドッペルラッシュにやられました(苦笑)

アカウントへのログインって、Firefoxは非対応なのね(IEのみ)。
これやるために毎日IE立ち上げるのが面倒な、今日この頃です。


これまでの結果はこちら。

2009/05 宝箱:7  ビンゴ:2  合計:170
2009/06 宝箱:4  ビンゴ:0  合計: 40
2009/07 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2009/08 宝箱:8  ビンゴ:1  合計:130
2009/09 宝箱:7  ビンゴ:3  合計:220
2009/10 宝箱:3  ビンゴ:0  合計: 30
2009/11 宝箱:7  ビンゴ:0  合計: 70
2009/12 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »