« 寒暖の差 | トップページ | Amazonで当日お急ぎ便の時間帯に注文してみた »

2010.04.24

クラブニンテンドーからGAME&WATCHが届く

クラブニンテンドー、昨年度のプラチナ会員特典の「GAME&WATCHボール」が届きました。
その辺のブログ探せば写真はいくらでも転がっているので略(笑)

あ、GAME&WATCHってのはファミコンが登場する少し前にあった、任天堂の液晶ゲーム機。
本体にゲームが書き込まれているため、遊べるゲームは1つだけ(パターンの違いでAとBがあるけど、基本は同じゲーム)。
この頃は本体とゲームが別じゃなかったから、これが当たり前だった。
だからカセットビジョンやファミコンが登場した時には、ずいぶんと驚いたもんです。おー、ゲームカセットを差し替えると、色んなゲームが遊べるんだ!と。


で、今回届いたGAME&WATCHですが。
いやこれ、よくできてるわ。
ゲーム機本体はもちろん、パッケージの色や大きさも当時のモノをちゃんと模してある。
さすが任天堂。このあたりのこだわりは、さすがです。

本体の質感やボタンの押し加減、斜めから見ると全パターンが見える液晶のチープさなんかが当時のまんま(な気がする)。
変わった点と言えば、昔は水銀電池(って言ってた)2個だったのが1個になったことと、ボタンのフタがネジ止めになったことくらいでしょうか。
昔はボタンのフタを中途半端に開閉して、ゲームをバグらせて遊んだりしたんだよねー(笑)


実は「ボール」はほとんど遊んだ記憶が無いんだけど(自分が最初に買ったのは「ファイア」)、けっこう難しいね。
なんか途中から残像に惑わされるし。
しかし、ゲームが単純な故に常に緊張感を強いられるのは、すごく懐かしい感覚。

クラブニンテンドーのポイント景品として、他のゲームも出して欲しいなぁ。
でもやっぱこれ、実機だからこそ価値があるよね。
(前にもあった)DSのカートリッジになってるヤツだと、あんまり有り難みがないもんなぁ。
・・・とは言えこれは当時を知ってるからであって、これで初めてGAME&WATCH触ったってヒトには実機の方が有り難み無いかもしれないか(苦笑)

|

« 寒暖の差 | トップページ | Amazonで当日お急ぎ便の時間帯に注文してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/48183286

この記事へのトラックバック一覧です: クラブニンテンドーからGAME&WATCHが届く:

« 寒暖の差 | トップページ | Amazonで当日お急ぎ便の時間帯に注文してみた »