« Amazonで当日お急ぎ便の時間帯に注文してみた | トップページ | 3Dテレビって普及すんの? »

2010.04.26

U-1グランプリ case03 『職員室』 in 赤坂RED/THEATER

元ジョビジョバのマギーと福田雄一が脚本&演出を手がけるコントユニット、U-1グランプリを観に行ってきました。
case03となっているのは、2007年/2008年に続いて今回が3回目の公演のため。

 脚本&演出&出演:福田雄一/マギー
 出演:山西惇/六角慎司/ムロツヨシ/野波麻帆/植木夏十

会場は、赤坂RED/THEATER
ここは赤坂見附の駅から3分くらいの所にある、座席数170くらいの小劇場。
なんか名前からして赤坂BLITZと同じ敷地にあるのかと思ったら、そうじゃないんですね。TBS関係ないみたいだし。
中の雰囲気が、過去2回の公演を行った新宿THEATER/TOPS(昨年3月で閉館)とちょっと似てました(縦長で、客席に段差がある)。だからこの劇場を選んだのかな?


U-1グランプリはワンシチュエーションコント(同じ舞台装置の中で、色々なコントを繰り広げる)なのが特徴なんですが、今回の舞台は職員室。
「おっぱいバレー」や「坊ちゃん」を題材にしたコントがあるかと思えば、全編アドリブっぽいものや「相棒」を小ネタにしたモノがあったり(山西さん出演してるからね~)…
そのあちこちから、ジョビジョバの「キレのある笑い」が感じ取れました。テンポよく畳み込むのがうまいよな~。
コント間の待ち時間もほぼゼロだし。
最初から最後まで、あっという間の90分一本勝負って感じでした。
また、どの作品もそれぞれの役者の持ち味や特徴を生かしたコントになっていて、見てすぐに内容に入り込めるのも良かったです。
しかし山西さんって、雰囲気が西村雅彦に似てるな~。

今回一番笑えたのは、野波麻帆がセリフすっ飛ばして途中からやり直しになったコント。
彼女がものすごくセリフの多い役だったから、途中で躓くと修正が効かず大混乱に…ってパターン。
途中まではそんなトラブルを装ったコントなのかと思っていたんだけど、他の出演者の混乱&フォローっぷりがすごかった(笑)


そんなわけで大満足な内容だったから、今週末にもう一度観に行くことにしました。
毎日、当日券も出ているようなので興味のある方はゼヒ。
なかなかの傑作ですよ。

|

« Amazonで当日お急ぎ便の時間帯に注文してみた | トップページ | 3Dテレビって普及すんの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/48192855

この記事へのトラックバック一覧です: U-1グランプリ case03 『職員室』 in 赤坂RED/THEATER:

« Amazonで当日お急ぎ便の時間帯に注文してみた | トップページ | 3Dテレビって普及すんの? »