« スパムに好かれる記事 | トップページ | 国境の彼方へ »

2010.05.29

Blu-ray再生環境の構築

・・・3月に書こうと思ってすっかり忘れていた内容を、記憶のあるうちにアップ(苦笑)

3月末にBlu-rayソフトを2枚購入したので(東のエデン劇場版Iと、Sound Horizonのライヴ映画)、せっかくだからと再生環境を構築することに。
とりあえず思いついたのは、以下の選択肢。

 1.Blu-rayの再生専用機を買う
 2.PS3を買う
 3.PC用のBlu-rayドライブを買う

色々とメーカーサイト回ったけど、手頃なスペックのモノがなかったので「1」はパス。
多分年内に出るであろう東芝のBlu-ray録画機を買えば、そっちで再生も出来るしね(ってか、ホントはこれが出るまでBlu-rayは待つつもりだった)。

「2」はかなり真剣に悩んだ結果、今はPS3でやりたいゲームがないのでパス。
だってゲーム機をゲーム以外の目的で買ったら負けぢゃん(笑)
今のところ、HDゲーム機はXbox360だけで充分。面白そうなヤツは(今のところ)両機種共に発売してくれるし。

そんなわけで、消去法的に「3」に決定!
自分のPCでBDが再生可能かどうかを(OSとかグラボとかモニタ接続とか)、以下のソフトを使って検証して問題がないことを確認。

CyberLink BD_Advisor
http://jp.cyberlink.com/prog/bd-support/diagnosis.do


最初は2万円くらいの安いヤツ(アイオーとかバッファロー)でいいや…って思ってたんですが、友人から「買うならパイオニア製のドライブだよ!」って聞かされたので(↑のヤツは日立製ドライブ)それにしました。
パイオニアって、箱入り純正品は3万円くらいするんだけど、バルク品なら2万円!
なので結果的に出費は変わらず。ちゃんと再生ソフトも添付されてるし、無問題。

ちなみに購入したのは「BDR-205BK/WS」ってヤツです。
PCと接続するケーブルは別売りだったので、それは別途購入。

で、PCに内蔵してBlu-rayディスクを入れてみると、ちゃんと映ります。接続成功!
いや~、画像綺麗だねぇ。
DVDだとちょっとぼやけて見えるメニュー画面なんかも、クッキリハッキリ見えますな。
この画面に慣れちゃうと、DVD見るのがちょっとつらいかも…


とまぁ画像は文句なしなんだけど、音声が2chでしか出力されてないことに気づく。
あれ?ソフトはちゃんと5.1chで作成されてるのに、なぜだ・・・

色々調べた結果、ドライブに付属していたPowerDVD8(再生ソフト)がOEM版で2ch再生にしか対応してないことが判明。
なるほど、こうやって製品版と差別化してるわけか。巧い商売だなぁ(苦笑)

そんなわけでPowerDVD9のお試し版を入れたところ、ちゃんと5.1chで再生してくれました。
さっさとアップグレードしろってことね。


でもまぁ、2ch再生でも気にしなければ2万円の出費でBlu-ray内蔵ドライブが買えるわけで、コストパフォーマンスはなかなか高いと思います(PCのスペックなどが問題なければ、だけど)。
「とりあえず見たい!」ってヒトにはベストな選択肢ではないでしょうか。

|

« スパムに好かれる記事 | トップページ | 国境の彼方へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/48480994

この記事へのトラックバック一覧です: Blu-ray再生環境の構築:

« スパムに好かれる記事 | トップページ | 国境の彼方へ »