« Blu-ray再生環境の構築 | トップページ | ココログエディタを使ってみた »

2010.05.30

国境の彼方へ

本日、国境(くにざかい)を越えて初めて茨城県に行ってきました。
今日行ったところの覚え書き。


まずは国境の町銚子へ。2時間半くらい電車に乗ってた・・・遠いぜ・・・
千葉-銚子間は総武本線を利用。銚子駅が終点なんだけど、最後は扉を手動で開けて降りることに驚く。

最初に魚市場前で売ってる海産物を物色。意外と店が少ない。
そこで目にした巨大な五重塔が気になったので、近くにある飯沼観音へ。
五重塔は、できたばかりだった(平成21年5月竣工)。
しかし路上駐車の多い街だな~。

昼食後、銚子ポートタワーへ。観光客たくさん。
全長57.7mのツインタワー。でも別にツインである必要がないんぢゃ…
千葉県って利根川と江戸川に囲まれてるから他の県とは陸続きになってないことを知り、ちょっと衝撃を受ける。

次に犬吠埼近くの「地球の丸く見える丘」へ。
この名前が不思議だったんだけど、展望台に登ると360°ぐるっとパノラマで風景が見えるからだそうな。
そんなに高い場所ではなかったけれども、眺めはなかなか。
ちなみに、ここもポートタワーも「チーバくん」グッズがたくさん売ってました。販売は今年の10月までだそうで…売れ残らないといいけど。


さぁいよいよ国境を越えて銚子大橋を渡って茨城に上陸。
海岸沿いにある巨大風力発電機(真下から見ると迫力満点…けっこう怖い)やコンビナート群を眺めつつ、港公園展望塔(神栖市)へ。
こちらは高さ52m。階段でも登れるというので挑戦したところ、ヘトヘトに(苦笑) ちなみに階段は210段+α。
頂上は吹きさらしなので迫力満点。

最後に訪れたのは鹿島神宮
これまで見てきた工業地帯とは異なり、森の中に静謐な空気が流れる場所。
なんだかここにいるだけで清められるような不思議な空間。
閉館時間を過ぎていて宝物館のムラマサブレード「直刀」(国宝)が見られなかったのが、ちと心残り。
鹿がWi-Fiスポットになっていたよ(謎)

帰りは高速バスで帰国東京へ。
バスは20分間隔で運行していて、電車よりも全然便利。所要時間は約1時間半ナリ。


なかなか充実した一日でした。
イバーの国は、なかなかステキなところです。
また国境越えしたいね。

|

« Blu-ray再生環境の構築 | トップページ | ココログエディタを使ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/48500478

この記事へのトラックバック一覧です: 国境の彼方へ:

« Blu-ray再生環境の構築 | トップページ | ココログエディタを使ってみた »