« 本田△ | トップページ | リネージュラッキーゲームの結果(2010/06) »

2010.06.25

東山魁夷・自然への賛歌 海と山 in 市川市東山魁夷記念館

昨日、市川市の東山魁夷記念館に行ってきました。
前から一度行ってみたかったこの場所、近くに用事があったのでちょっと足を延ばしてみた次第。


この記念館は、下総中山の駅から15分ほど歩いた住宅街の中にあります。
駅から向かって緩やかな上り坂になっているので、距離の割には疲れます(苦笑)
その分、帰りは楽なんだけど。

東山魁夷が生前50年近くにわたり市川市に住んでいたのは知ってたんですが、記念館の隣がまさにその家だと聞いてびっくり。現在も奥様が住んでおられるそうです。
なるほど、それでこの場所に記念館を造ったのね。
「そうか、ここであの『白い朝』が描かれたのか!」思うとなんだか感無量デス(この絵大好き)。

建物は瀟洒なドイツ風で、まるで絵の中から切り出したような雰囲気。
屋根の上には風見鶏ならぬ風見馬があるあたり、なるほどと思わせてくれます(笑)
敷地内には「KAIIの森」と名付けられた小さな庭園があり、緑豊かな空間を作り出していました。


建物内、1階は雑誌や書籍に提供した挿絵や表紙、そして実際に使われた岩絵の具の展示。
普通の美術展だとこういった関連資料的なモノはあまり目にする機会がないので、なかなか貴重かと。
絵の具は青と緑のものが瓶に入った状態で並べられていましたが、すごくたくさん数がありました。
微妙な色遣いを使い分けていたのがよく分かります。

そして2階で絵の展示。
といってもオリジナルの絵は4点のみで、あとは版画(主にリトグラフ)。
中に一点だけピエゾグラフ(エプソンのインクジェット技術を使ったもの)がありましたが、なかなかのデキ。
インクジェットにはこんな使い方もあるのか。

オリジナルが少ないおかげで色々な所の収蔵作品を一同に見ることができたわけですが、その中には衆議院/参議院/パリ日本大使館/ワシントン日本大使館、なんてものもあって驚く。
政治や外交にも東山魁夷の絵が使われていたんですね、知らなかったなぁ。


とまぁ色々な発見があったこの記念館。
今回は通常展でしたが、10/30から開館5周年特別展があるそうなので、その時にまた足を運ぶつもりです。

|

« 本田△ | トップページ | リネージュラッキーゲームの結果(2010/06) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/48713973

この記事へのトラックバック一覧です: 東山魁夷・自然への賛歌 海と山 in 市川市東山魁夷記念館:

« 本田△ | トップページ | リネージュラッキーゲームの結果(2010/06) »