« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.30

ゴール判定くらいは導入してもいいんじゃない?

騒動の審判員ふたりが大会を去る FIFAは技術導入を再検討へ
http://soccer.skyperfectv.co.jp/worldcup/p/detail.php?id=201006300435

ここまでのワールドカップ。1次リーグではオウンゴールが、決勝トーナメントに入ってからは誤審が目立っているわけですが、得点に絡む誤審はいただけません。
しかも明らかな誤審て…
不利な判定されたチームは、集中力が切れるよね(でもイングランドはあそこで同点に追いついたとしてもやっぱり負けたと思うけど(笑))

とは言えビデオ判定なんて話になると試合のテンポが悪くなるから、ゴールしたか否かの自動判定だけでも導入して欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯雑感6/29

日本、負けましたなぁ。
PK戦は時の運だから仕方ないけど、なんかカメルーン戦より前の日本代表に戻ってたような感じが…
「失うものは何もない」って気迫があんまり感じられなかったんだよね。もっとリスクを取りに行っても良かったんぢゃ…
まぁ、パラグアイも同じような動きでしたが(笑)

おかげで、これまでの決勝トーナメントの中で一番冗長な試合だったと思います。
PKになるにしても、点を取って取られて…って展開が見たかったなぁ(´・ω・`)

とは言えW杯での日本代表はすごく善戦したわけだから、これを次に繋げていって欲しいですね。
4年後に一回り大きな存在になるために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.27

リネージュラッキーゲームの結果(2010/06)

「夏のマジックドール リネージュラッキーゲーム」に挑戦。

◆Cランク 4本
 武器強化スクロール5枚 ×4

◆Dランク 9本
 バグベアー福袋 ×4
 幻想キノコスープ2個 ×2
 四季POT3個 ×2
 サキュバス宝石箱 ×1


「あれ?今回わりとCランク出るぢゃん」と思って、10回で止めるつもりが13回やってました。思う壺だね(苦笑)
しかしDAIを20枚もらってもな~。貼る武器が無いんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.06.25

東山魁夷・自然への賛歌 海と山 in 市川市東山魁夷記念館

昨日、市川市の東山魁夷記念館に行ってきました。
前から一度行ってみたかったこの場所、近くに用事があったのでちょっと足を延ばしてみた次第。


この記念館は、下総中山の駅から15分ほど歩いた住宅街の中にあります。
駅から向かって緩やかな上り坂になっているので、距離の割には疲れます(苦笑)
その分、帰りは楽なんだけど。

東山魁夷が生前50年近くにわたり市川市に住んでいたのは知ってたんですが、記念館の隣がまさにその家だと聞いてびっくり。現在も奥様が住んでおられるそうです。
なるほど、それでこの場所に記念館を造ったのね。
「そうか、ここであの『白い朝』が描かれたのか!」思うとなんだか感無量デス(この絵大好き)。

建物は瀟洒なドイツ風で、まるで絵の中から切り出したような雰囲気。
屋根の上には風見鶏ならぬ風見馬があるあたり、なるほどと思わせてくれます(笑)
敷地内には「KAIIの森」と名付けられた小さな庭園があり、緑豊かな空間を作り出していました。


建物内、1階は雑誌や書籍に提供した挿絵や表紙、そして実際に使われた岩絵の具の展示。
普通の美術展だとこういった関連資料的なモノはあまり目にする機会がないので、なかなか貴重かと。
絵の具は青と緑のものが瓶に入った状態で並べられていましたが、すごくたくさん数がありました。
微妙な色遣いを使い分けていたのがよく分かります。

そして2階で絵の展示。
といってもオリジナルの絵は4点のみで、あとは版画(主にリトグラフ)。
中に一点だけピエゾグラフ(エプソンのインクジェット技術を使ったもの)がありましたが、なかなかのデキ。
インクジェットにはこんな使い方もあるのか。

オリジナルが少ないおかげで色々な所の収蔵作品を一同に見ることができたわけですが、その中には衆議院/参議院/パリ日本大使館/ワシントン日本大使館、なんてものもあって驚く。
政治や外交にも東山魁夷の絵が使われていたんですね、知らなかったなぁ。


とまぁ色々な発見があったこの記念館。
今回は通常展でしたが、10/30から開館5周年特別展があるそうなので、その時にまた足を運ぶつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本田△

W杯1次リーグ3戦目、日本×デンマーク戦を見終わったところ。
3-1ってすごいなぁ。勝っただけでも驚きなのに、3点も取るとわ。
予選突破、おめでとう! 1勝もできないなんて予測して、ごめんなさい(苦笑)

あの3点目が大きかったね! セットプレイではなくて、デンマークの守備を崩しての1点ってのが貴重。
本田のプレーがすごかった。あそこで落ち着いてパス出しちゃうのがステキです。

しかし見違えるように強くなったなぁ、日本代表。
安心して見ていられる試合運びは、なんだか日本じゃないみたいだった(笑)

次のパラグアイ戦も期待が持てそうだ。

ちなみに記事タイトルは「ほんださん、かっけー」と読みます念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.23

Sound Horizonオリコン初登場2位おめ!

サウンドホライズン :2年ぶりの新作がオリコン2位に
http://mantan-web.jp/2010/06/22/20100622dog00m200002000c.html

Sound Horizon(以下サンホラ)おめでとう!
これまでは8位が最高だったようなので(シングル)、大幅にジャンプアップしたことになります。
↓が6/28付けのオリコン週間ランキングベスト3。

 TOKIO:48,688
 サンホラ:47,241
 木村カエラ:17,756

・・・まぁ、土曜までは「こりゃ1位なんじゃね?」って思ってたんだよね~。生誕祭ライヴでもそんな雰囲気だったし。
Moiraは微笑まなかったか。
オリコンの順位気にしたのなんて十年以上ぶりだから(笑)、なかなかドキドキした1週間でした。

ちなみに今回の初動枚数が、すでに前作シングル(聖戦のイベリア)の累計枚数を超えているのが驚き。
聴くヒトが確実に増えてるってわけですね、うれしいことです。


ここ1週間、この「イドへ至る森へ至るイド」を聴き続けたおかげで、初音ミクの曲を聴いてもエリーゼの顔が頭に浮かぶようになりました(笑)
(エリーゼ:曲中に登場する人形で、初音ミク&中のヒトが声を担当 顔は可愛いけど毒舌)

次はいよいよアルバムかぁ、発売が楽しみだね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.22

話の話 ロシア・アニメーションの巨匠ノルシュテイン&ヤールブソワ in 神奈川県立近代美術館葉山

神奈川県立近代美術館の葉山館に、「話の話 ノルシュテイン&ヤールブソワ」っつう展示を見に行ってきました。

ロシアのアニメーション作家ユーリー・ノルシュテインと、その奥さんで美術監督のフランチェスカ・ヤールブソワの作成したアニメの下絵や絵コンテ、立体作品(アニメ撮影時のセットを再現したもの)、コラージュ(アニメ完成後に作成された絵画)などがたくさんありました。

タイトルにもある「話の話」は過去に「世界最高のアニメーション映画」として選ばれたそうで、過去にジブリ美術館でも企画展が行われています。
・・・有名なヒトだったのね、全然知らなかった(苦笑)


6/2朝日新聞の夕刊でピックアップされていたのが、これを見に来たきっかけ。
そこに載っていた「夜のネフスキー大通り」という作品に魅入られて、実物を見たいと思い立った次第(いろいろ検索したけど画像がないので紹介ず残念…)。
本物もすごく綺麗でしたね。ガラス板に後ろから光を当ててるんですが、人の群れと夜の雰囲気がものすごく幻想的でした。

会場ではDVDによる作品上映が行われているんですが、これが曲者(苦笑)
午前と午後にそれぞれ1回ずつで、しかも両方の内容が一部重複あり。そして参加するための整理券配布は上映の2時間前。
だから上映会に参加しようとすると、かなりそれ中心のスケジューリングをしなくちゃいけないわけで面倒。
今回は午後の上映に参加しましたが、15時の上映開始時点ではすでに整理券の配布が終了しており(定員73)、なかなかの人気です…平日なのに。
だから、(大きい声では言えないけれど)作品はYouTubeあたりで事前に見ておき美術館では展示品の鑑賞に専念するってのが、賢い見方かと思います。
それにアニメを見てからの方が、展示物に対する理解度(あ~これはあのシーンの…ってのがすぐ分かる)が違いますから。

実際にアニメを見ると分かりますが、とてもアニメとは思えない表現があちこちに出てきて驚かされます。
特に雨や雪といった自然物の描写がすさまじい。
(レイヤーのように)何枚も重ねたガラス板の上に置いた切り絵を少しずつ動かして作品を作っているとのことですが、どうしたらあんなに自然な動きになるんだろう?
そういった、撮影風景だとか作成現場に関する展示がなかったのがちょっと残念。
どうやって作っているのか、すごく見てみたかった…


会場となった神奈川県立美術館葉山は、京急新逗子駅からバスで20分ほど。
ほぼ一本道なので、散歩も兼ねて帰りは歩いてみたところ約45分、歩数にして5500といったところ。
海も山も近く、上空にはトビがたくさん飛んでいて(食べ物を持ってると襲われるから注意、って看板が美術館にあった)、すごく風光明媚な場所でした。
また面白そうな企画展があったら、足を運んでみようと思います。

ちなみにこの企画展は、6/27まで開催中。


ユーリー・ノルシュテインの仕事
http://www.comicbox.co.jp/norshtein/top.shtml

↑のサイトを見て、チェブラーシカにも関わっていたことを知る。
なるほど、そういえば作品中に登場する「はりねずみ」の目の辺りが、なんとなくチェブラーシカに似てる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.20

Sound Horizon 国王生誕祭休日スペシャル2010後夜祭 in 国立代々木競技場第一体育館

昨日に引き続き、Sound Horizonの国王生誕祭ライヴ、後夜祭(二日目)に行ってきました。

グッズを購入するために、10時40分くらいに現地着。物販にこんなに早く並ぶのって、初めての経験(苦笑)
原宿口から続く購入待ちの列はすでに渋谷口に達して折り返している状態・・・
いったい何時間並ぶんだろう?と不安になりましたが、列の消化が早くて12時過ぎにはパンフレットとサイリウムケースの購入が完了!
13時前にはサイリウムケースが売り切れたようで、早めに並んで正解でした。
(今日は、パンフレットは終演後でも売ってた)

このケース、サイリウムを入れる箇所3つが独立しているため、取り出す時に色を確認しなくても手探りでOKなところがすごく便利。まさにこの生誕祭のために作られたアイテムって感じ。
おまけにそれ以外にも大きめの収納スペースが2つあるから、いろいろ使えますね~。
ライヴ後もiPodケースとして常用予定。デザインもカッコイイ!


本日の主な出演者
 女性陣:Joelle/霜月はるか/MIKI/REMI/遠藤麻里/KAORI/YUUKI
 男性陣:Jimang/Ike Nelson/大塚明夫
 本日のゲスト:RIKKI/深見梨加


今日の座席は、1階南スタンドDブロック。
事前に座席位置を確認した時には「ちょっと遠いよなぁ」と思いましたが、いやいや近すぎず遠すぎず、なかなかバランスの取れた場所でした。
左右の高台も中央ステージも花道もスクリーンも、すべてきちんと目に入る良位置。
ちなみに、イドイドゲームの時に空席だった座席はすぐ近くデス(笑)

では徒然なるママンに、本日の感想を列挙。

・イド3部作をじっくり見たいので生誕祭のDVDを出してプリーズ
・エリーゼはいいキャラだ(笑) もっと見たい!
・中盤のセットリストのみ変更になる展開は予想してたけど、これでもか!と畳み掛けられる展開に圧倒された
・スクリーンの王様君が随分見やすく(分かりやすく)なっていた こうゆう地味だけど確実な改善がいいよね
・昨日よりは音響全般が良かった気がする
・「海を渡った征服者達」の振りを覚えていけばよかった…
・深見さんの高笑いが今でも頭に響いています 扇子似合うなぁ
・REMIは今日もやっぱりかわいい(特に「呪われし宝石」と、最後にJoelleと一緒におじぎをしたところ)


今年の生誕祭はMCがほとんどなかったのでグダグダにならず最後まで引き締まった印象を受けました。
両日ともすごく良かったですが、セットリスト的には今日の方が好み。「少年は剣を…」が聴けたし。
欲を言えば冥王とイベリア3部作が聴きたかったけど、どちらの似て非なる方もメッサージュで登場したからいいか。でもシャイタンはしあわせそうだなぁ(笑)

あ~次のライヴが楽しみ・・・だけどその前に7thアルバムが発売されるわけで、今年後半もいろいろ楽しめそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.19

Sound Horizon 国王生誕祭休日スペシャル2010本夜祭 in 国立代々木競技場第一体育館

Sound Horizonの国王生誕祭ライヴ、本夜祭(一日目)に行ってきました。
場所は国立代々木体育館。

サンホラのライヴは、昨年のSHKNHKホールでの生誕祭ライヴからちょうど1年ぶり。
そのNHKホールの観客数3500に対して、今回は8000人!
開場時間直前に会場に着いて、ものすごい人の群れを見た時になんだかジーンと来たわ~。

本日の主な出演者
 女性陣:Joelle/霜月はるか/MIKI/REMI/遠藤麻里/KAORI/YUUKI
 男性陣:Jimang/Ike Nelson/大塚明夫
 本日のゲスト:井上あずみ/栗林みな実


今日の座席は、アリーナD5ブロック。PA席の若干後方です。
ステージ全体が見渡せるのはいいんだけど、ちょっと遠い。途中まで花道があることに気づきませんでした(笑)


徒然なるまま、本日の感想を以下に列挙します。

・物販でパンフレットが売り切れていてビックリ! 明日は早く行かないと…
・サイリウムケースが普通のモノ入れとしても便利そう これも明日買う
・入り口でもらった3色のサイリウムとは似て非なるモノ(笑)が大活躍
・イド3部作が圧倒的迫力でスゴイ これだけでも見る価値あり
・エリーゼが暴走気味だった(笑)
・会場の広さを利用した巨大なステージは迫力満点(左右の上部で同時に展開されると目が追いつかないけど)
・音響があんまりよくないのは場所柄仕方ないか…
・大塚明夫、大活躍 昨年よりも出番がすごく増えていた 相変わらずカッコイイ!
・スコップを巧みに操るジマンティウス
・六姉妹のハーモニー、シンクロ率が上がってる気がした
・REMIはやっぱりかわいい(特に「魔法使いサラバント」)
・新曲「即ち…星間超トンネル」は体を動かすのに必死で聴いてるヒマがない
・Joelleが唄う「キミが生まれて来る世界」がすごく良かった


サンホラのライヴに来るたびに「この場所にいられてしあわせ!」って思うんですが、今日もやっぱりそう思いました。
相変わらず、満足度の高いライヴです。

さて明日はどんな内容になるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.17

新しいMac mini

アップル、筐体を一新した「Mac mini」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100615_374531.html

10日ほど前に、「新しいMac miniが出たら買う!でもそれは秋頃かなぁ」なんて記事を書いたらいきなり発表されてビックリ。

電源内蔵/FireWireポート残った!/USB4ポート/SDカードスロットあり、などまさに完璧仕様。
そしてますます美しくなった本体デザイン。やっぱり無機物は美しいに限るね!
唯一気に入らないのは、本体の縦横サイズが大きくなったこと(その分、高さは減ってる)。これだと、今のMac miniの上にキレイに二段重ねにならないんだよな~(笑)

まぁそんなことはさしたる問題ではないので、これ近々購入予定です。
メモリを4GBにして、キーボードとセットだな。

・・・これさえ買っておけば、いつ衝動的にiPhone4やiPadを買っちゃっても無問題ってことで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.16

ニンテンドー3DSに期待

Nintendo of America、プレス発表会「2010 Nintendo E3 Presentation」開催
ニンテンドー3DSの実機を発表 (速報版)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100616_374647.html

任天堂が公式サイトで生中継してくれたので、W杯の合間に発表会をずっと見てました。
ちゃんと同時通訳してくれるんだから、親切だよなぁ。

ソフトで興味を惹かれたのは、Wiiのカービィ新作
全編手芸っぽいデザインと、やわらかいアクションが素敵です。
カービィシリーズは今まで遊んだことないけど、これは是非遊んでみたい!

そして今回の目玉、新ハード「ニンテンドー3DS」。
発表会の最後に大量の3DSが出てきた時には驚いた。もうだいたい完成してるのね。
こりゃあ意外と発売が早そうだなぁ。11/21あたりとか。
参入メーカーや大量のソフトについてもアナウンスされてましたが、これはまぁいつ発売されるか分からないから話半分ってことで(笑)

「すれちがい通信」の強化も面白そう。
ソフト立ち上げていても通信はハードが勝手に行うようなので、これで従来の「今立ち上がってるゲームしかすれ違い通信できない=メジャーなゲームでしかすれ違い通信が機能しない」って状況が劇的に改善されることを期待。

でも見ていて思ったのは、3D映像の魅力は実物見ないと伝わらないんだ、ってこと。
CMとかどうするんだろうね?
まぁ、Wiiだって実際遊んでみなけりゃその魅力は分からなかったから、同じっていえば同じか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.15

Sound Horzon Museum in 渋谷PARCO

Sound Horioznのマキシシングル「イドへ至る森へ至るイド」を買うついでに、渋谷パルコで開催中のSound Horizon Museumに行ってきました。
場所は渋谷パルコpart1の8F特設会場。
入場料は1000キングダム(キングダムはSound Horizon移動王国の通貨で1キングダム=1円です念のため)。

入場券買おうとすると、ちゃんとおねいさんに「1000キングダムです!」って言われ、会場に入ろうとすると「行ってらっしゃいませ、ローラン」って声かけてくれます。
もちろん会場スタッフはみんなフードを被った正装で、なんだかライヴ会場にいるみたい。
・・・一瞬、ここがパルコの中だってことを忘れそうになった(笑)
この徹底っぷりが素敵です。


会場内にはこんなものが展示されてました。
・歴代CDジャケット
・過去に使われた衣装&小道具
・Moiraペーパークラフト
・Moira舞台美術構想スケッチ
・Revo陛下との記念撮影コーナー
・冥府のコーナー

CDジャケット、クロセカより前のヤツ初めて見た!(笑) 欲しい・・・
ライトアップされていてすごく綺麗でした。

舞台美術のスケッチは、実際に目にしたステージの内容なので非常に面白かったですね。
こうやって構想するところから舞台を作り上げていくんだなぁ。

冥府のコーナーは…なんかお化け屋敷みたい(笑)
なぜか最後は超重力でシメ。

とまぁ、印象に残ったのはこんなところ。
会場はかなり小さいので(まだ序盤だよねって思ったらもう出口だった…)、休日はかなり混雑するんぢゃないでしょうか。
しかしこれなら、500キングダムくらいが妥当な気がする…
ちなみに、スタンプ入国証明印発行カウンターは会場の外にあります。


現在、渋谷タワレコに行くと「イドの井戸」が展示されているので、セットで見るのがいいかもしれません(こっちは入り口正面にあるので無料で見られます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯雑感6/15

まさか日本が勝つとは! いきなり予想がはずれました(笑)
でもこの試合に関して言えば、カメルーンよりも日本の方が強かったですね。
いつもみたいに、点取った後に挙動不審にならなかったのが勝因か(笑)
ミスもほとんど無かったし、安定していたなぁ・・・後半ロスタイムはちょっと危なかったけど。

W杯、F組1試合目(イタリア×パラグアイ戦)まで見ましたが、ここまでで印象に残っているチームはイングランドとオランダ。
どちらも動きに無駄がなくて美しかった。

そのオランダと19日に日本が対戦するわけだけど、いやぁ本気のオランダと戦うのが見られるわけで、すごく楽しみ!
・・・でもサンホラのライヴと時間が被ってることにさっき気づいたので、いかに結果を知らずに家にたどり着けるか。
これが最大の問題です( ´-`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.12

W杯開催に伴う更新回数の減少について(笑)

W杯南アフリカ大会が始まりました。
大会期間中は生放送で観戦したり録画用のHDD領域を確保するために取り貯めた番組を消化したりしなくちゃいけないので、更新が滞る可能性があります…ってか滞ります(笑)

ちなみに最近はつぶやいたりもしているので、まぁよろしければこちらもご覧あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.10

リネもW杯イベントやるんだ

日本代表応援団 IN アデン
http://lineage.plaync.jp/event/1006japan.aspx

へえ~、こんなイベントあるんだ。4年前にもあったのかしら?
ワールドカップ中もリネやってね、ってことだろうけどサッカー見ながらチャットするのはつらくないデスカ…
早く窓化を実装してくれればいいのにな~。

今回の日本代表の成績は、2敗1分けと予想してます。
これだともらえるアイテムはA-CP20個とOP60個か。
配給POTが欲しいけど、ちょっと無理だよなぁ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.09

Sound Horizonと初音ミク

6/16に発売される、Sound Horizon(以下サンホラと略)のマキシシングル「イドへ至る森へ至るイド」。
これに参加しているヴォーカリストが一昨日発表になったんですが、なんとそこに初音ミクの名前がある!

サンホラは曲によって歌い手を変えるから誰が歌っても不思議ではないんだけど、ここでヴォーカロイドが出てくるとわなぁ。
その発想は無かったわ!
(ちなみにもう一人ヴォカロの名前があるんだけど、prototype6って何だ?)

そんなわけでシングル発売が楽しみなわけですが、来週末には2daysのライヴもあるんだよねぇ。
もちろんこの曲は披露されるだろうから、そこでどんな演出がなされるのか今からすごく楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.08

iPhone4

本日発表された、iPhone4。
これ、良さげだな~。写真で見る限り、従来モデルよりもなんだか格好良く見える。
特に白いヤツに惹かれるわぁ。

・・・今なら、iPadよりもiPhone4の方が欲しい。
同等スペックのtouchは秋に出るのかな?

本体が格好良く見えるのはきっと解像度が縦横2倍(960x640)になった画面の美しさのせいもあると思うわけですが、これDVDの解像度(720x480)を軽く上回ってるところがスゴイ。
しかも写真で見ても明らかに綺麗なのが分かるから、実物はエライことになってるんだろうな。

でもなぁ、一度キレイな画面を見ちゃうともう後戻りができなくなるから、実物を見たいような見たくないような…(苦笑)


しかし他社がようやくスマートフォンを発売し始めた矢先にこんだけの代物を発売してくるアップル。
まだまだ優位は続きそうだね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.07

音楽ギフトカードの利用期限

今年の3月に「音楽ギフトカードが出荷終了に」って記事を書いたんですが、その時点では未定だったカードの利用期限が明らかになりました。

ご利用期限:2010年8月31日(火)まで 対象商品券:すべての音楽ギフトカードが対象です

公式サイトより)

・・・手持ちのカードタイプの音楽ギフトカードには有効期限が「2013年12月31日」って書いてあるのに、それより3年以上も前倒しで使えなくなるとわ!
「これって問題あるんぢゃね?」と思って公式サイトの約款見たら、利用期限が「2010年8月31日」って明記されてますね、5/1付けで(苦笑)

ま、しょせんは一企業の発行している商品券。期限なんてどうにもなるってことか。
しかしそう考えると、世の中に出回っている様々なプリペイド商品券は同様の事態になる可能性がなきにしもあらずな訳で。
図書カードだってVISAギフトカードだって、ある日突然使えなくなるかもしれない・・・ま、貯めずにどんどん使うのが唯一の防止策か。

とりあえず、手持ちの音楽ギフトカード1500円分を使い切らないと。
あ、ちなみに利用期限後の取り扱いについては、7月中旬に告知があるようです。
これもちょっと気にしておくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.06

「アウトレイジ」が面白そう

昨日の夜にTBSの「ニュースキャスター」で特集していた「アウトレイジ」が面白そう。

前に「Dolls」を見た時に「映像がすごくきれいで格調高いけどそれだけの作品」と思って以来、北野武の映画は敬遠してたけど、これは普通のヤクザ映画っぽくて良さげ。
なんか「芸術作品」になってないところがイイ!

國村隼、石橋蓮司、小日向文世といったクセのある役者が色々出ていて、しかも今回の出演者は今までの北野作品には出演経験のない面々だとか。
たけし自身も、これまでの作品とは違うモノを作りたかった、ってところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.05

iPadの前に

先週から日本でも販売が始まったiPad。
手持ちのiPod touchと用途が被るのでスグに購入する予定はないのですが、つらつらとアップルのiPadに関するページを開くとこんな記述が。

システム条件(Mac) ・Mac OS X v10.5.8以降

ガーン、うちのMac miniでは動作しないのかorz
現在使用しているのは、ヴァージョン10.4.11。
Classic環境が使えないと困るので(前に使ってた家計簿ソフトがOS9までしか動作しない)、10.5以降にはできないんだよね。

仕方ないな、新しいMac miniが出たら買うか(笑)
今のヤツは今年で5年目だから、そろそろ替え時だし。
それにMac miniなら買い増したところで全然場所を取らないし。


もちろん、iPadをWindowsに繋げれば無問題なわけだけど、これまでiPod関連はすべてMacを母艦にしてきたから今更変えるのも…
それになんか、WindowsでiTunesとか動かしてもなんかしっくりこないんだよね~。まぁ、多分に心情的な部分が大きいとは思うのですが(苦笑)


そんなわけで、今年の秋頃にきっとあるであろうMac miniの新型をのんびり待つことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.04

揚げ塩落花生黒胡椒味

先日、国外鹿島神宮に行った折に門前の土産物屋で購入した「揚げ塩落花生 黒胡椒味」。
これがなかなかの美味。

塩のきいた落花生にピリリとした黒胡椒の味。
落花生は皮付きなので、その苦みが塩味を緩和しているのも◎。
おつまみにもってこいです。

まぁ、塩分はかなり高そうだけどね~(苦笑)


諏訪商店
揚げ塩落花生 黒胡椒味
320g入り 530円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.02

ポテトチップスにまつわる商品とアイディア

「手を汚さずにポテトチップスを食べるために箸を使う」ってのは聞いたことありましたが、専用の商品もあるんですね~。

ポテトング グリーン PCT-03
http://www.hands-net.jp/goods/19784-004002002002

箸だと2本揃えなくちゃいけないから、よそ見しながら食べるにはちょっとつらい。でもトングならただ掴めばいいんだから合理的。
しかしナイスなネーミングだ(笑)
値段も399円と手頃だし、ちょっと欲しい。


この商品を見て思い出したのが、明和電機が考えたポテトチップスを割る装置。

~明和電機 社長ブログ~
鉛筆と輪ゴムで、ポテトチップスを割る。ポテトチョップ!!
http://maywa.laff.jp/blog/2010/03/post-1b8c.html


ポテトチップスという代物からこうして商品やアイディアが生まれるんだから、面白いよなぁ。
ただ漫然と食べてるだけぢゃ、だめだな(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.01

ラウンジゲームの結果(2010/05)

5月のラウンジゲームの結果。

宝箱(10パール) ×6
ビンゴ(50パール) ×1

計110パール


ゴールデンウィークのイベント以降、全然ログインしてません。もうじきレベルアップなんだけど…
ブラウザゲームも未体験。こっちは近いうちに遊んでみるつもり。


これまでの結果はこちら。

2009/05 宝箱:7  ビンゴ:2  合計:170
2009/06 宝箱:4  ビンゴ:0  合計: 40
2009/07 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2009/08 宝箱:8  ビンゴ:1  合計:130
2009/09 宝箱:7  ビンゴ:3  合計:220
2009/10 宝箱:3  ビンゴ:0  合計: 30
2009/11 宝箱:7  ビンゴ:0  合計: 70
2009/12 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2010/01 宝箱:6  ビンゴ:1  合計: 110
2010/02 宝箱:4  ビンゴ:1  合計: 90
2010/03 宝箱:6  ビンゴ:1  合計: 110
2010/04 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »