« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010.07.31

access TOUR 2010 STREAM in 福生市民会館大ホール

accessのライヴに行ってきました。4年連続5回目。
場所は福生市民会館です。
立川より西には初めて足を踏み入れましたが、意外と近いですね。
青梅線の牛浜って駅が最寄りだったんですが、ちょうどお祭りやってました。

入場してすぐに「CD購入特典に終演後握手会あり」って書かれていて、度肝を抜かれる(笑)
これ今日だけのサービスかと思いきや、ツアー全日程でやるんだと後で知って更に驚く(公式サイトに書いてあった)。

今日のライヴはツアーの初日だそうで、立ち見もでる満員状態。
この会場は収容人数1000人ほどの小さめなホールでしたが、その分ステージが近くて見やすかったです。
列毎に段差があって、前の人の頭が気にならないのも○。

ステージは非常にシンプルな構成で、空いたスペースを二人が右に左に駆け回ってました。
途中のMCで「今日ははっちゃける」って言ってましたが、まさにそれを体現する内容。
それぞれのソロコーナーがあったり(DAIちゃんが歌うの初めて聴いた!)、曲のバックで時代を先取りしすぎた(笑)PVが流れたり、携帯での写真撮影OKな曲があったり…

握手会も含め、なんかファンクラブイベントorファン感謝祭的な雰囲気でした。
これ、ファン歴が長い人ほど楽しめるはず。

しかしこんだけ出し惜しみなく色んな事やっちゃうと、来年どうすんのかなぁ?ちゃんと活動続けるんだよね?なんて、ちと心配になってしまいます。


ところで今回、ライヴで配ったチラシの中に「銀河英雄伝説」舞台化ってのがあって、これ興味津々なんですが(笑)
ちなみにヒロが出演(オーベルシュタイン役だそうな)。
公演は2011年1/7~1/16に青山劇場にて。
チケット取ろうかな、これ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.30

正露丸スゲー!

木曜の深夜から断続的に腹痛に襲われ、さてどうしたもんかと思っていた所で薬箱から正露丸を発見。
3粒飲んだら、だいぶ緩和されました。
正露丸って初めて飲んだけど、いやぁ効くなぁこれ。
さすがラッパのマークは伊達じゃないね。

…ちょっと使用期限切れてたんだけど、まぁそれはキニシナイ方向で(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.28

モーツァルトバナナ

モーツァルトバナナ “音楽熟成”で糖度アップ?
http://mainichi.jp/select/wadai/horidashi/news/20100713mog00m040022000c.html

食品の熟成過程で音楽をかけると糖度やうま味がアップするという「音楽熟成」を提唱している日本音楽熟成協会(米子市、杉原弘一郎理事長)の協力で始めた試み。

7/23の日経流通新聞によると、バナナの熟成倉庫にモーツァルトの曲を6日間流してバナナを熟成させるんだそうです。
ちなみにお値段、4~5本で200円前後…ってことで、普通のバナナよりも少し高め。

しかし「栽培の過程で」って言うなら分からなくもないけど、熟成の過程で音楽を聴かせると旨みが増すってのはホントかなぁ?
う~ん、ちょっと食べてみたい。まぁ、そう思わせたら勝ちか、これは(笑)

現在、京阪神の一部スーパーで発売中だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.27

お帰り♪リネージュキャンペーン

NCジャパンからメールが来て、今回の「お帰り♪リネージュキャンペーン」の対象であることを知る。
・・・そっか、5/11以降ログインしてなかったか。
そういえば、ウィッチマーケットイベントで特設マップへの入場の面倒くささとバランスの悪さに辟易してそれっきりだったわ(苦笑)
しかし2ヶ月ちょっとログインして無くて「お帰り」とか言われるのはなんか違和感あるなぁ…

今回のキャンペーン、武器を貸してくれるというので早速その性能をブラインドクロウ(BC)と比較。

エルモアクロウ
 攻撃力:17/16
 追加打撃+7
 攻撃成功+4
 重量60
 強化不可

ブラインドクロウ
 攻撃力:17/15
 追加打撃+3
 重量30
 強化可能(+6まで安全)
 破損しない

う~ん、微妙…
基本性能はブラインドクロウ(BC)よりも上だけど、なぜ強化できないんデスカ???
その分追加打撃が大幅アップ!と言っても、手持ちの煉獄+8BCと比べるとなぁ…
ところで今回は歴戦POTは支給してくれないのね、あれすごく便利だったのに。


で、今回のイベント「コオリノ国とホノオノ国再び!」で使える武器の性能が↓。
強化数が不明だけど、なかなか使えそうなヨカーン。

ホノオノ爪
 攻撃力:20/16
 攻撃成功+1
 追加打撃+5
 強化可能(安全強化数不明)
 破損しない

よっしゃ、イベントがんばっちゃうぞ!と思ったら、イベント開始は来週なのね(´・ω・`)
そんなわけで、来週は久々にアデンの地に降り立つ予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.26

白と黒で描かれた世界がたまらなく美しいゲーム「Limbo」

恐ろしくも美しい世界がXbox 360に降臨 知恵と勇気を試される傑作2Dアクション「Limbo」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/review/20100721_382071.html

↑のGame Watchの記事を見て、その画面に一目惚れ。
早速購入して遊んでみました。
お値段1200マイクロソフトポイント(=約1800円)。

BGMが環境音のみで、パズル要素を含むアクションゲームってことで思い出されるのがPS2の傑作ゲーム「ICO」(※リンク先はいきなり音楽流れるので注意)。
Limboを遊んでいて最初はICOっぽいなぁと思ってましたが、2Dと3Dの違いや(Limboは高い所にいても怖くない!)パズル要素/アクション要素の濃淡が異なるので、遊んでいるうちに全く別物だと感じるように。

Limboは、パズル要素がすごく強いんだよね。だからアクションゲームが苦手でもなんとかなりそう(まぁ、途中何ヶ所かシビアな操作を要求されたけど)。

で、パズル要素と言えば任天堂のゼルダ。ICOを遊んでいた時も「あ~これなんかゼルダっぽい」と思う部分がいくつもあったけれど、Limboにはそれが感じられず。
ゼルダ的なパズルって「いかにも」な道具を割ときっちり使うって印象があるんですが、Limboではその辺に転がってる物を自然に利用するって感じ。
まぁ、オブジェクトはみんな真っ黒ってのもそう思えた理由の一つだけど(笑)、それでもオブジェクトの動きや存在感がすごく自然に見えました。

だからパズルにおけるいわゆる「お約束」が通用しないので、色々悩んだ末にパズルが解けると思わず「おー!スゲー」と声に出してしまうほどの達成感が得られます(笑)


そして、白と黒で描かれた世界は藤城清治の影絵のようで、ものすごく美しい。
特に前半で出てくる森のステージでの光と影の描写が圧巻。もうため息出ちゃうくらい。
この部分には、ロードオブザリングに出てくるヤツに匹敵するくらい怖い蜘蛛や、明確な悪意を感じさせるニンゲンが登場して「この先いったいどうなるんだろう?」と不安な気持ちにさせてくれます。
このあたりの演出も巧い。


とここまで絶賛してきましたが、ちょっと残念だったのがステージ構成。
途中からずっと工業都市のようなステージが続くんだけど、これが序盤に出てくる森や山といった自然な風景に比べるとちょっと味気ない。
充分面白いけどワクワク感が足りない、みたいな感じ。

とわ言え、それを踏まえてもこれは充分傑作だと思います。
体験版もあるので、Xbox360持ってるヒトは是非遊んでみるべし!

オススメ度:★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.25

音楽ギフトカード、利用期限後の取り扱い

今年の8/31で利用できなくなる音楽ギフトカード。
前に記事を書いた時点では利用期限後のカードの扱いが不明でしたが、さっき公式ページを見たらその説明が載っていました。

払い戻しになるようですね。その期間は、9/1~10/31。
未使用のカードを郵送してもらい、指定口座に振り込む、と。
払い戻しは、もちろん額面金額。

まぁ順当な措置ですな、払い戻し期間が短いのは気に入らないけど。
手続きが面倒だし時間もかかるから、手元にあるヒトは8月中に使い切るべし。

未使用カードの郵送先は9/1に明らかになるそうなので、またそのころ状況を確認してみようと思います。


なお、上記公式サイトにおいて払い戻しの根拠として2つの法律が挙げられていましたので、該当する法律のリンク先を記載しておきます(リンク先は、共にイーガブ)。
最初、引用しようと思ったけど長いんでね…
これ見る限り、前払式支払手段を用いている場合は法律によって保護されている、って解釈でいいのかな。

資金決済に関する法律第20条第1項
同施行規則第41条(前払式支払手段に関する内閣府令)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.23

チケットぴあのキャンペーンに当選

チケットぴあから郵便物が届いていてなんだろう?と思ったら、キャンペーン当選のお知らせ&賞品のお届けでした。

当選したのは、「チケットぴあ×サークルK・サンクスプレゼントキャンペーン」なるもの。
応募期間中にサークルK・サンクスでチケット発券してキャンペーンに申し込むんですが、4月にU-1グランプリを見に行った時にエントリーしたんだよね。
近くにはサークルKもサンクスも無いので、ちょっと遠くまで足を延ばした甲斐がありました(笑)

チケットぴあキャンペーン当選

賞品は、サークルKサンクスプレカード3000円分。500円券が6枚です。
お釣りも出るって書いてあるから、使い買っては良さそう。
ま、使うために遠征しないといけないんだけどね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.22

傑作になりそこねた良作「世界樹の迷宮」

最近、DSの「世界樹の迷宮」で遊んでました。
タッチペン使って自分でマッピングしながらより深い階層を目指す、迷宮探索型RPG。
先日クリアしたので、簡単にレビューなど。


◆良いところ
・音楽がサイコー
このゲームの音楽担当はイースなどの音楽を手がけた古代祐三。どこか懐かしい感じのするBGMは、ゲームにおける音楽の重要性を再認識させてくれました。

・ゲームのテンポがいい
特にレベル上げなどせずとも、普通に遊んでいれば無理なく先に進めます(最序盤は、ちと厳しいけど)。
次のフロアに辿り着く頃には適度にレベルが上がっているので、ストレス無く迷宮探索が可能。
戦闘がAボタン押しっぱなしで早送りできるのでサクサクこなせるのも○(これに気づいたのは終盤になってから…)

・自給自足がおもしろい
最初、街では装備やアイテムがほとんど売ってない状態でスタート。戦闘や探索で素材を手に入れ、それを店に売ることでいろいろなアイテムが作られるように。
つまりいい装備を作りたければ戦闘するしかないわけで(探索では手に入る素材が限られる)、この仕組みのおかげで戦闘時に逃げようなどと考えず、積極的にモンスターを倒そうって気になります。


◆残念なところ
・マップオブジェクトの制限
あらかじめ用意されたオブジェクト(扉/宝箱/落とし穴など)をマップに配置して地図を作っていくわけですが、どうやら置ける数に制限があるようで泣く泣く地図の完成をあきらめたフロアが2つほど。
まぁ遊ぶのに支障はないんだけど、でもちゃんとマッピングしたかったなぁ。なんか中途半端な気分。

・簡単にレベル上限に達してしまう
今まで色んなRPGで遊んできましたが、経験値稼ぎとか全然してないのにレベル上限に達してしまった(カンストした)ゲームはこれが初めて。これになっちゃうと、敵を倒して経験値を得ても全く成長しなくなるので、味気ないことこの上なし。
これ、カンストしたのが最終フロアだったから良かったけど、もっと手前のフロアなら多分そこで投げ出してたと思う(エンディングを迎えた時点では、パーティ5人のうち4人がカンストしてた)。
おそらく戦闘に緊張感を持たせるための措置なんでしょうが、あっさり上限に達してしまう上にそこで打ち止めってのは芸が無さ過ぎ安易すぎ。
リネージュみたいに一定のレベルから必要経験値を倍にするとか、上限に到達させないための努力をして欲しかったところ。
ちなみにパーティメンバーは随時入れ替えOKなので、別のキャラ作ってそれを育てればいいわけなんですが、なにぶん面倒くさがりなもんでね(苦笑)


まぁこんな感じ。
レベルカンストだけがすごく残念。これ無かったら傑作なのにな。
オススメ度:★★★☆☆

とわ言えマッピングがすごく楽しいし、迷宮探索型RPGにしてはかなり取っつきやすい(遊びやすい)タイプだと思うので興味ある方にはオススメします。
最近、廉価版も発売されたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.21

なんか今年はやけに暑くない?

まだ7月だというのに35℃↑とか、今年はやけに連日暑くないデスカ?
今日は室温が39℃になったので、さすがにエアコン使用しました。今年初めて。
この温度になると、扇風機を回しても熱風が攪拌されるだけだから効果無いんだよね(苦笑)
蛇口をひねればしばらくはお湯が出てくるし( ´-`)

この暑さがまだ1ヶ月超続くのかと思うと、うんざりするな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.20

ブリューゲル版画の世界 in Bunkamuraザ・ミュージアム

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催している「ブリューゲル版画の世界」を見てきました(開催期間:7/17~8/29)

まだ始まったばかりなんですが、本格的な夏休みに入ると混在するんぢゃないかと思って早めに行ってきた次第です。
以前、ここでエッシャー展見ようと思ったら入場券買うだけで長蛇の列であきらめたことがあるんだよね…

この催しを見ようと思ったきっかけは、↑のリンク先でも表示される「聖アントニウスの誘惑」という絵。
この不思議さとユーモアにあふれる作品に一目惚れ。
あと、この絵に出てくる奇妙な生物の感じが、地図作成探検ゲームの傑作「THE ATLAS」に登場する挿絵に似てるってのもあります。
あの魅力的な挿絵の元ネタって、ブリューゲルなのかなぁ?


美術館には11時過ぎに入ったんですが、少し混雑してました(絵を展示順に見ようと思わなければ、じっくり鑑賞できるレベル)。
でも1時間ほどで、そこそこの混雑っぷりに(どの絵の前にも割と人がいる感じ)。
平日午前でこれなら、休日はけっこう混みそう…
ちなみに客層は老若男女、幅広かったです。

150点ほどの作品を7章仕立てで展示してありましたが、このうちブリューゲルの作品は半分ほど。
もっとたくさん作品を見たい!と思ったけど、図録には「ピーテル・ブリューゲルの全版画が一堂に会することになった」と書かれているのでそれで全部なのね(作品数が意外と少ないのは、このヒト40歳くらいで亡くなってるから…)。

そのブリューゲルの作品は、「聖アントニウスの誘惑」みたいな絵が盛りだくさん!かと思いきや、さにあらず。
真っ当な絵の方が多かったです。
でも風景画やガレー船を描いた絵など、非常に緻密で素敵でした。

見ていて気づいたのが、いわゆる「変な絵」が出てくるのは宗教絡みの題材で、しかも悪行に関する場合に多いってこと。
善行について描かれた絵はわりとまともな題材なので、「ああやっぱり善いことよりも悪いコトの方が魅力があるのだなぁ」なんてことを思ったりしました(笑)


絵を見てワクワクしたのは、前に出光美術館で仙厓さんの作品を見て以来。
感心や感動することはあっても、ワクワクって体験はなかなかできないと思いますので、興味のある方は是非足を運んでみるといいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.19

mimori yusa concert 2010 "海の日の銀河手帖" in めぐろパーシモンホール大ホール

遊佐未森のコンサートに行ってきました。
場所は、めぐろ区民キャンパスの中にあるめぐろパーシモンホール
ここに来るのは、3年ぶり2回目。前回も彼女のコンサートでした。
前にも思ったことですが、椅子の背もたれがリクライニングなのが素晴らしい。これ、他のホールでも採用してくれないかしら。


「花の二重唱」でコンサートスタート。
薄い幕をとおしてステージを見るようになってたんですが、歌っている姿を幕に投射してあたかも3人(本人+影ふたつ)いるように見せる演出がなかなかステキ。

本日のメンバー。

 渡辺 等 (B)
 今堀恒雄 (G)
 佐野康夫 (Dr)
 渡辺シュンスケ (Pf)
 鈴木広志 (Sax)
 遊佐未森 (Vo)

気心の知れたメンバーってことで、奏でる演奏の一体感はなかかかのもの。
みんなすごく楽しそうでした。
そして遊佐未森は、相変わらずの不思議な存在感。
・・・このヒト、コンサートで見るたびにだんだん若くなってくような気がするんですけど、気のせいとは思えないくらいに(笑)
夏には涼しげに、冬には暖かく聞こえる歌声も相変わらず素敵です。

今回はダンサーのヒトが二人いてステージ上で踊りを披露する、って演出があったんですが(そして遊佐未森も時々ダンス)、う~ん、なんか気が散っちゃうんだよね。
ステージ小さいからどうしても目がいくし。

アンコール2曲目の「I'm here with you.」(何度聴いてもいい曲だ)で、約2時間半のコンサートが終了。
勝手に定番だと思っている「夏草の線路」が無かったのが(季節的にも)ちょっと意外でしたが、「海」にちなんだ曲を集めたという今日の選曲はなかなかでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.17

東京国際フォーラムを撮ってみた

せっかくデジカメを買ったので、近くに行ったついでに東京国際フォーラムの写真を撮ってきました。
ここのガラス棟、現代建築の中ではもっとも美しいんぢゃないかと個人的には思います。
船を模した巨大な吹き抜け空間が圧倒的すぎる…

通路はいつでも開放されているし、ベンチがあるのもポイント高し。
ベンチに座って上を眺めるのは至福の時間。
ここなら一日中いられるよなぁ。素敵空間なり。

ちなみに吹き抜けって大好きなので、イトーヨーカ堂もけっこう好きだったりします(笑)

国際フォーラム1

国際フォーラム2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.15

Eye-Fiカードが便利すぐる

先日、デジカメと一緒に2GBのEye-Fiカードを購入しました。
これはSDカードの一種で、写真を自動でPCに転送してくれる優れもの(設定しだいで、Picasaやmobilemeといったオンラインアルバムサービスへのアップロードも可能)。
まぁ、その分値段は高いんですが。

箱からして、なかなか洒落てます。
パッケージを開けてビックリしたのは、Apple製品以外では初めてのこと。
写真撮るのが面倒なので写真ではなかなか伝わりづらいので、その様子を撮した動画を紹介。

「Eye-Fi Shareカード」のパッケージの不思議なギミック
http://www.youtube.com/watch?v=pg8dTVNRdQs

ね、オシャレでしょ。
箱の右側についているのが説明書で、これは蛇腹折りになって箱と一体化しています。


Eye-FiカードをカードリーダーごとUSB経由でPCに挿し、管理ソフトのインストールや無線LANの設定を行います。
Eye-Fiカード自身に設定が書き込まれるため、対応したデジカメであれば自動でPCに写真を転送してくれる仕組み。
転送先は任意に指定可能で、指定先に「2010-07-15」といった日付フォルダが自動で作られ、その中に格納されます。

転送が始まるとPCの画面右下にサムネイルが表示されるので、現在どの写真が転送中かは一目瞭然。
転送速度はゆるゆるといった感じなので(9メガピクセルサイズの場合)、一度に大量の写真を撮るのであれば、PCと直結した方が断然速いはず。

まぁ自分の場合は一度に転送するのはせいぜい10~20枚程度なので、これで充分。
いちいちカメラとPCを繋がなくていいので、楽でいいわぁ。買って正解でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.13

地デジがやってきた

家で地上波デジタル放送が映るようになりました。
利用しているケーブルテレビのアナログ放送配信が今年の秋で終了するってことで、デジタルサービスへの切り替えを促されたわけです。
・・・アナログ放送終了まで粘るつもりだったのに(苦笑)

通常はアナログからデジタルに移行すると800円ほど料金が上がるんですが、ずっとお値段据え置きでOK!って言われました。
特に意図したわけではないけれど、サービス終了ギリギリまで粘った甲斐があったと言うもんです(笑)


地デジになったと言っても、家には地デジチューナーが無いので通常のTV視聴や録画はアナログのまま。
したがって地デジが見たい時には、ケーブルテレビの専用チューナーから直接視聴することになります。
このチューナーに映像出力のS端子が付いていなくてびっくり!(付いているのは、コンポジット/D端子/HDMI)
最近はS端子って使われないのかぁ、なんかカルチャーショックだわ…付けづらいから嫌いだけど。

で、せっかくなのでHDMI経由で24インチ液晶モニタに繋いでます。
地デジの画像はアナログに比べると格段に綺麗だけど、NHKのbs-hiと比べるとなんか映像が眠いような…と思ったらBSデジタルの方が地デジよりビットレートが上なのね、納得。


ケーブルテレビなので色々な専門チャンネルも映るわけですが、試しに時代劇専門チャンネルとアニマックスをコンポジット経由でHDDレコーダーに録画したところ、「コピー不可」の文字が…
アナログの時はそんな表示されなかったから、これはデジタル化の弊害。
・・・だから、デジタルに移行したくなかったんだよね!
放送内容は同じなのに、提供方式がアナログ→デジタルに切り替わったからって同じ事ができなくなるのは納得いかないよなぁ。
こういう時、スカパー!は役に立つね。アナログバンザイ!

---
2010/7/23追記
トラックバックを頂いたので、時代劇専門チャンネルについて書かれたサイトをご紹介。

かのちゃん☆日記
http://deejayhd.meblog.biz/article/2954163.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.07.12

カード版モノポリー

カード版モノポリー、7月に発売 タカラトミー
http://www.asahi.com/culture/update/0527/TKY201005270547.html

ボードやサイコロがいらず、簡単なルール設定で、4人だと15分程度遊べる。

モノポリーは最強のボードゲームだと思いますが、人数を集めるのとプレイに時間が掛かるのが難点。
このカード版では15分で遊べるってなってるけど、一体どんなモノポリーなんだろう?

公式サイトに「遊び方」って書かれた箇所がありますが、7/12現在「Coming Soon...」となっているので具体的な遊び方は不明。
商品画像を見る限り、物件・紙幣・チャンスカード・建物といったボード版にも出てくるアイテムは揃ってるようだから基本的なルールは同じに見える。
でもどうしてそれで15分で終わるんだろう? 謎だ(ボード版だと90分くらいかかる)。

買って遊んでみたいところではありますが、共に遊んでくれるヒトがいないんだよね( ´-`)
まぁ、昔よく遊んでた頃でも人数確保(4人~)するのは苦労したけどさ。


---
2011/3/21追記
実際遊んでみた記事はこちら


| | コメント (4) | トラックバック (0)

祭りの終わり

あ~あ、ワールドカップが終わっちゃった(´・ω・`)
今回、64戦中45試合を視聴しましたがどの試合も見応えがあって面白かったです。
最後の3位決定戦/決勝戦もどちらも熱い試合だったし。

でもやっぱり惜しむらくは誤審問題。
決勝戦だって、直前のプレイがゴールキックと判定されなければどうなっていたか…ま、歴史にifは禁物ですが。
オランダ、惜しかったなぁ。

しかし今回は、タコの予言どおりになったわけね…
決勝戦が終わった瞬間、このタコのことが頭に浮かんだよ(苦笑)

ま、タコだけに思う壺・・・てなところで、お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.10

ナナオのモニタを買いました

液晶モニタを購入しました。ナナオの24型ワイドモニタFX2431です。

元々シャープの16型(LL-T1620)と三菱の24型(MDT242WG)を使用していたのですが、16型だとちょっと小さいかなと思っていたので24型×2台体制としました。

最近は24型モニタがいろいろ発売されていますが、様々な機器がつながるいわゆるマルチメディアモニタで真っ当な製品と言えばナナオのFX2431か三菱のMDT243WDIIの二択。
三菱はすでに1台持ってるから、ナナオを選んだ次第です。
ナナオのモニタを一度使ってみたかったってのもありますが(笑)


購入したのは5月下旬なので、40日ほどが経過。
使っているうちに、MDT242WGとFX2431の違いがいろいろ分かってきたので、その辺りをレポートしてみたいと思います。

・映像の入力端子はどちらもほぼ同じ
 コンポジット×1
 S端子×1
 D-Sub×1
 DVI-D×1
 HDMI×2
 D端子×1(MDT242WG)
 コンポーネント×1(FX2431)
 違いは、D端子かコンポーネントかのみ。どちらも同等のものなので特に問題なし。
 まぁ、国内ではD端子の方がメジャーですが。

・MDT242WGには光デジタル音声出力が付いている
 …ついてるんだけど、いわゆるパススルーでは無いのであんまり意味無いかなぁと
 (ゲーム機などから5.1chの音声信号が入ってもそのまま出力してくれない)

・モニタ自体の大きさ
 液晶部分は当然同じサイズですが、周りを含めるとナナオの方がデカイ
 一番低くした状態でも、ナナオの方が1cmほど全高が高くなります モニタ部分も同様
 下部に付いているスピーカーが、ナナオの方が大きいからでしょう

・FX2431は、アナログ入力(D-Sub)がしっくりこなかった
 最初アナログ入力でPCを繋げた時、文字がブレて表示される(右側に残像が残る)現象に遭遇
 輪郭補正とガンマ値を調整してもなんか眠たい感じだったんだけど、1週間くらいで気にならなくなった

・リモコンの反応
 FX2431の圧勝 ボタン押すときびきび動きます
 MDT242WGは押しても反応してくれないことが多々あり

・音声出力の違い
 どちらのモニタも、モニタからスピーカーに繋げてるんですが、MDT242WGは勝手にモニタ本体から音が出なくなるのに対し、FX2431は両方から音が出ます

・FX2431のUSBストリーム機能が超便利
 モニタにUSB端子が付いていて、そこにキーボードとマウスを繋げることで2台のPCで使えるようになります(モニタの切替に応じて、キーボードとマウスの繋がるPCが変わる)
 いやこれは超便利! 今までは切替機を使ってたんだけど、それが不要になりました
 ちなみに、モニタ切り替えてからキーボードとマウスが切り替わるまでの時間は約4秒ほど
 ごくたま~に切替に失敗する時がある(切り替わらない)のは、まぁご愛敬(笑)

・画質はどっちも綺麗
 細かい違いとか、よくわからんわ(苦笑) どっちも満足してます


まぁ、こんな感じです。USBストリームとリモコンの反応の分、ナナオの方がイイ!ってところですがナナオと三菱の現行製品の価格差は約2万円(ナナオの方が高い)。
値段差分の価値があるか、と言われれば微妙なところでしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.08

スカパー!のオシムツイートが面白すぎる

さて、ワールドカップも残すは2試合(決勝&3位決定戦)となりました。
あんなに強かったドイツがスペイン相手に為す術もなく負けてしまうんだから、サッカーは面白い。
まぁ今回、決勝トーナメントにおいては強さを見せつけたチームが次で負けるってパターンが多いように思えるので、さすれば優勝はオランダでウッドボール!

ところで今回のW杯では、スカパー!でやってるオシムツイートがすごい。
これは特定の試合において、オシムさんがTV中継見ながらつぶやいている内容を、逐次Twitterで流してくれるという試み。
解説でも実況でもなく「つぶやき」ってところが、一緒にテレビ観戦している感覚を味わえます。
皮肉やユーモアに満ちたつぶやきは、ノムさんのぼやきのサッカー版と言ったところでしょうか(笑)

決勝戦でもオシムツイートがあるようなので、試合共々楽しむつもり。

スカパー!Twitterアカウント
http://twitter.com/skyperfectv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.06

パックマンの時計

大人の遊び心とはこういうことだ――パックマン限定腕時計発売
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1005/18/news116.html

おぉ、シックな色と落ち着いたデザインが秀逸ですね!
普段、腕時計を使っていたら買ってたかも(もう20年以上、腕時計したことない…)。そんなに高くないし。


パックマンは昔、ベーマガの別冊に載っていたマシン語リストをひたすら打ち込んで遊んだ覚えがあります(機種はFM-7)。
あの頃は普通に市販されてるゲームのダンプリストが雑誌に載っていたりしたんだよなぁ、今では考えられないわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.05

デジカメ購入記

デジカメ購入しました。
自分で言うのも何ですが、デジカメ買うことになるとわ…一年前なら考えられなかったな(笑)
これまでの人生で、カメラなんてほとんど使ったこと無かったから。


今年2月に「東のエデン劇場版」を豊洲に観に行った帰り、ふと見上げると晴海方面のビル群上空に一筋の飛行機雲。
それがまるで劇中に出てくるミサイル飛行シーンのようで、「あ~これを映像として残したい!」と強烈に思ったもんです。
これが購入動機。
ま、これ以外にも「この風景はちょっと写真に撮りたいよね」って思うことがこれまで何度かあったので。
それに写真があれば、ブログにも彩りが添えられるってもんです(笑)


買ったのは、リコーのCX2
ヨドバシに行ってシルバーを買おうとしたところ、在庫無し&この色はメーカーで生産終了って言われたので、在庫を持ってる他の店舗から取り寄せてもらいました。

操作が簡単でちゃんと撮れて、画像モニター部分が大きくて綺麗で見やすいので満足してます。
今は分厚いマニュアルを見ながら、どんな機能があるのか確認ちう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.04

FF14のベンチマークをやってみた

先ごろ公開された、FF14のオフィシャルベンチマークを試してみました。

HIGH(1920x1080)
 SCORE:1815
 LOAD TIME:12617ms

LOW(1280x720)
 SCORE:2920
 LOAD TIME:12551ms


サイトにあるスコアの目安からすると、HIGHだと「重い」、LOWだと「普通」となります。
ま、遊べないことはないってところか(遊ばないけど(笑))

ちなみにPC環境はこんな感じ
 CPU:Core2Duo E8400
 メモリ:3GB
 グラボ:GeForce8800GTS

2年前にそこそこ高いスペックだったから、まぁ妥当なところかな~。
しっかし画面が美しすぎる…
こんなのがリアルタイムでガンガン動いたら、そりゃ高スペックのPCが要求されるわなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.03

選挙のめいすいくん

今週届いた、参院選の入場券。
期日前投票の宣誓書が入場券の裏に印刷されてるのね。
前は会場で宣誓書をもらって記入したから、よりスムーズに期日前投票が行えるようになったワケか。
こうゆう改善はイイですね♪

ところでその入場券の入った封筒に、羽の生えた猫みたいなキャラを発見。
「選挙のめいすいくん」って名前が書いてある・・・選挙にもキャラクターがいたのね(笑)
なかなかステキなぞんざい感を、かもし出しています。
ググったら解説してあるページを発見。

明るい選挙推進協会 選挙のめいすいくん
http://www.akaruisenkyo.or.jp/080aboutmeisuikun/

ふむふむ、投票箱がモチーフなのか。
ご当地キャラもいるのね。
平成12年4月に誕生…って10年前から存在してるのか、全然知りませんでした。

しかし「ポーズ集」とか「ファミリー画像」とかあって、妙に気合いが入ってるなぁ。
これからも、そのぞんざい感を損なわずに活躍していくことを期待します(笑)


「ファミリー画像」にある奴を使ってぐるりとまわるGIFアニメを作ろうと思ったけど怒られそうだからヤメタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.02

ボス増量、ねぇ

昨日から始まったボス増量イベント「ボスを倒しに行こう!」。
「一日三倍」って見えたから、「ウォースゲエ! 久々にワーム狩りに行くかな!」って思ったんだけど「一日三回」なのね、しかも特定時間(しかも混み合う時間帯のみ)で特定ボスのみ…
特定時間はまぁいいとして(よくないけど(笑))、ボスは全部を対象にして欲しかったなぁ。
これぢゃあ出現エリアの混雑を促すだけぢゃん。

なんかとってつけた感のあるイベントな気が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.01

ラウンジゲームの結果(2010/06)

6月のラウンジゲームの結果。

宝箱(10パール) ×3
ビンゴ(50パール) ×0

計30パール

過去最低タイ記録キター(苦笑)
今月はビンゴが揃う気配が全然無かったなぁ。ま、こうゆう月もあるさ…

これまでの結果はこちら。

2009/05 宝箱:7  ビンゴ:2  合計:170
2009/06 宝箱:4  ビンゴ:0  合計: 40
2009/07 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2009/08 宝箱:8  ビンゴ:1  合計:130
2009/09 宝箱:7  ビンゴ:3  合計:220
2009/10 宝箱:3  ビンゴ:0  合計: 30
2009/11 宝箱:7  ビンゴ:0  合計: 70
2009/12 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2010/01 宝箱:6  ビンゴ:1  合計: 110
2010/02 宝箱:4  ビンゴ:1  合計: 90
2010/03 宝箱:6  ビンゴ:1  合計: 110
2010/04 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2010/05 宝箱:6  ビンゴ:1  合計: 110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »