« 東京国際フォーラムを撮ってみた | トップページ | ブリューゲル版画の世界 in Bunkamuraザ・ミュージアム »

2010.07.19

mimori yusa concert 2010 "海の日の銀河手帖" in めぐろパーシモンホール大ホール

遊佐未森のコンサートに行ってきました。
場所は、めぐろ区民キャンパスの中にあるめぐろパーシモンホール
ここに来るのは、3年ぶり2回目。前回も彼女のコンサートでした。
前にも思ったことですが、椅子の背もたれがリクライニングなのが素晴らしい。これ、他のホールでも採用してくれないかしら。


「花の二重唱」でコンサートスタート。
薄い幕をとおしてステージを見るようになってたんですが、歌っている姿を幕に投射してあたかも3人(本人+影ふたつ)いるように見せる演出がなかなかステキ。

本日のメンバー。

 渡辺 等 (B)
 今堀恒雄 (G)
 佐野康夫 (Dr)
 渡辺シュンスケ (Pf)
 鈴木広志 (Sax)
 遊佐未森 (Vo)

気心の知れたメンバーってことで、奏でる演奏の一体感はなかかかのもの。
みんなすごく楽しそうでした。
そして遊佐未森は、相変わらずの不思議な存在感。
・・・このヒト、コンサートで見るたびにだんだん若くなってくような気がするんですけど、気のせいとは思えないくらいに(笑)
夏には涼しげに、冬には暖かく聞こえる歌声も相変わらず素敵です。

今回はダンサーのヒトが二人いてステージ上で踊りを披露する、って演出があったんですが(そして遊佐未森も時々ダンス)、う~ん、なんか気が散っちゃうんだよね。
ステージ小さいからどうしても目がいくし。

アンコール2曲目の「I'm here with you.」(何度聴いてもいい曲だ)で、約2時間半のコンサートが終了。
勝手に定番だと思っている「夏草の線路」が無かったのが(季節的にも)ちょっと意外でしたが、「海」にちなんだ曲を集めたという今日の選曲はなかなかでした。

|

« 東京国際フォーラムを撮ってみた | トップページ | ブリューゲル版画の世界 in Bunkamuraザ・ミュージアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/48920836

この記事へのトラックバック一覧です: mimori yusa concert 2010 "海の日の銀河手帖" in めぐろパーシモンホール大ホール:

« 東京国際フォーラムを撮ってみた | トップページ | ブリューゲル版画の世界 in Bunkamuraザ・ミュージアム »