« カード版モノポリー | トップページ | Eye-Fiカードが便利すぐる »

2010.07.13

地デジがやってきた

家で地上波デジタル放送が映るようになりました。
利用しているケーブルテレビのアナログ放送配信が今年の秋で終了するってことで、デジタルサービスへの切り替えを促されたわけです。
・・・アナログ放送終了まで粘るつもりだったのに(苦笑)

通常はアナログからデジタルに移行すると800円ほど料金が上がるんですが、ずっとお値段据え置きでOK!って言われました。
特に意図したわけではないけれど、サービス終了ギリギリまで粘った甲斐があったと言うもんです(笑)


地デジになったと言っても、家には地デジチューナーが無いので通常のTV視聴や録画はアナログのまま。
したがって地デジが見たい時には、ケーブルテレビの専用チューナーから直接視聴することになります。
このチューナーに映像出力のS端子が付いていなくてびっくり!(付いているのは、コンポジット/D端子/HDMI)
最近はS端子って使われないのかぁ、なんかカルチャーショックだわ…付けづらいから嫌いだけど。

で、せっかくなのでHDMI経由で24インチ液晶モニタに繋いでます。
地デジの画像はアナログに比べると格段に綺麗だけど、NHKのbs-hiと比べるとなんか映像が眠いような…と思ったらBSデジタルの方が地デジよりビットレートが上なのね、納得。


ケーブルテレビなので色々な専門チャンネルも映るわけですが、試しに時代劇専門チャンネルとアニマックスをコンポジット経由でHDDレコーダーに録画したところ、「コピー不可」の文字が…
アナログの時はそんな表示されなかったから、これはデジタル化の弊害。
・・・だから、デジタルに移行したくなかったんだよね!
放送内容は同じなのに、提供方式がアナログ→デジタルに切り替わったからって同じ事ができなくなるのは納得いかないよなぁ。
こういう時、スカパー!は役に立つね。アナログバンザイ!

---
2010/7/23追記
トラックバックを頂いたので、時代劇専門チャンネルについて書かれたサイトをご紹介。

かのちゃん☆日記
http://deejayhd.meblog.biz/article/2954163.html

|

« カード版モノポリー | トップページ | Eye-Fiカードが便利すぐる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/48886071

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジがやってきた:

» CS時代劇専門チャンネルについて [かのちゃん☆日記]
時代劇専門チャンネルを最近見ています [続きを読む]

受信: 2010.07.22 15:49

« カード版モノポリー | トップページ | Eye-Fiカードが便利すぐる »