« 薬味ネギの憂鬱 | トップページ | 龍馬伝とサントラ »

2010.08.27

横井軍平展 in VACANT

原宿のVACANTというイベントスペースで開催されている横井軍平展を見に行ってきました。

横井軍平展

横井軍平は、花札会社だった任天堂が、玩具会社そして希代のゲーム会社となる礎を作ったヒトです。
展示会では、彼が関わった作品が一堂に展示されており、なかなか濃密な空間となっておりました。

まず目に付いたのがこれ。ウルトラマシン。
隣にはウルトラハンドも展示されており、両方とも子供の頃よく遊んだわぁ、懐かしい!
「任天堂」なんて名前を知らない頃から、任天堂の玩具で遊んで育ったんだなぁ、と実感。

ウルトラマシン


そして、一堂に会したゲーム&ウオッチ。
写真だと分かりづらいですが、全部電源入ってました。圧巻。

ゲーム&ウオッチ1

↑の写真のヤツは全部知ってるんですが、↓は最右列のヤツ(ダブルスクリーン)しか知らないや。
色んなヴァリエーションがあったんだねぇ。

ゲーム&ウオッチ1


これらの展示は見るだけでしたが、バーチャルボーイ(ソフトはテトリスだった)やファミコンが遊べるようになってました。
バーチャルボーイ、実物見たのはずいぶん久しぶりだし、遊んだのは…発売当時に店頭で試して以来。
すごく奥行きが感じられて、今見てもちゃんと立体に見えるからすごい。

そんなわけで、大満足の展示会でした。


展示会は8/29までなんですが、行けないヒトには「横井軍平ゲーム館RETURNS」とゆう、氏の関わった製品についてのインタビューをまとめた本をオススメします。
「どうやってアイディアを思いついたか」なんてことが書かれてるんですが、その発想には驚かされることばかり。
別にゲームに限った話ではなく、発想の仕方って点でもすごく参考になる本なので、是非。

|

« 薬味ネギの憂鬱 | トップページ | 龍馬伝とサントラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/49278690

この記事へのトラックバック一覧です: 横井軍平展 in VACANT:

« 薬味ネギの憂鬱 | トップページ | 龍馬伝とサントラ »