« 音楽ギフトカード、利用期限後の取り扱い(の詳細) | トップページ | 宝美ワンマンライブ「六等星」 in live house 代官山LOOP »

2010.09.29

ニンテンドー3DSの発売日決定

任天堂、「Nintendo Conference 2010」で3DSの発売日と価格を発表
3D立体視のほか、通信機能の強化などで普及を目指す
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100929_396921.html

3DSに一番期待しているのは、↓の部分。

・「すれちがい通信」に関しては、DS~DSiシリーズまではソフトを起動させてすれ違い通信モードにして持ち歩く必要があったが、3DSではスリープモード中に本体が複数のソフトのすれちがい通信を自動的に行なう。
・すれちがい通信が発生したことを知らせる「おしらせランプ」の搭載
・すれちがったあと、お知らせリストをメニューからチェック可能。どのソフトでのすれ違いか、そして新たに搭載された「すれちがいMii広場」でもすれ違うことが可能

DSの「すれちがい通信」で不便だなぁと思っていた部分が改善されているのがステキです。
ドラクエ9で遊んでいた時に「すれちがい通信」の凄さを思い知りましたが、あれはみんなが同時期に同じソフトで遊んでいたが故。
それが「今遊んでいないゲーム」でもすれちがいできちゃうんだから、これは遊びの幅が広がりそうで期待が膨らみます。
・・・もちろん、ソフト自体がある程度の本数売れてないと意味ないんだろうけど(苦笑)

あぁもちろん、「目玉」である裸眼立体視にも興味あるけど、これはしばらくすれば「それが当たり前」のように思えちゃうだろうからね。


バーチャルコンソールは、ゲームボーイカラーまでなのであんまり興味なし。
アドバンス(GBA)は後から対応なのかなぁ。
でもそれより何より、Wiiのバーチャルコンソールを3DSに持ち出せるようにしてほしいところ。
PSP-PS3では実現してるんだから、これはぜひとも実現して貰いたいなぁ。
スーファミのゲームとか、携帯機の画面で遊ぶには程よいと思うんですが。


そんなニンテンドー3DSの価格は25000円、発売日が2011/2/26。
価格はまぁこんなもんかと思ったけど、発売が予想以上に遅かった…
まぁ、盤石を期す(特に発売と同時に投入されるソフト群)ってことろでしょうか。

久々に、発売日に買いたい!と思えるゲーム機の登場であります。


ところで、3DS用ラブプラスのプロモーションムービーが秀逸すぎてスゴイ!
http://www.youtube.com/watch?v=-khobY1H2KE

「プラスプラス」はスルーしたけど、これは買わざるを得ません(笑)

|

« 音楽ギフトカード、利用期限後の取り扱い(の詳細) | トップページ | 宝美ワンマンライブ「六等星」 in live house 代官山LOOP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/49604256

この記事へのトラックバック一覧です: ニンテンドー3DSの発売日決定:

« 音楽ギフトカード、利用期限後の取り扱い(の詳細) | トップページ | 宝美ワンマンライブ「六等星」 in live house 代官山LOOP »