« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.30

宝美ワンマンライブ「六等星」 in live house 代官山LOOP

宝美のワンマンライヴに行って来ました。場所は代官山LOOP
彼女のライヴを見るのは、今日が4度目。

以前見た時には曲にも本人にも凄く張り詰めた空気を感じたんですが、それが前回(今年の1月)には随分雰囲気が変わっていて(すごく自然体に見えた)、さて今回は如何に・・・
と思って注目してたんですが、前回と同じでした。つまり途中で路線が変わったってことですね。

で、今の方がいいと思います。
本人がすごく楽しそうにしていたし、それがバンドメンバーにも伝播してるのが見て取れました。
演じる人たちが楽しそうだと、見てるこっちもつられて楽しくなるのがいいですね♪
BASSのお兄さん(竹下欣伸)が渋くて格好良かったなぁ。


MCはスゲーぐだぐだでしたが、それも「素」なんだろうなぁ(笑) でも面白かった。

アコースティックあり、タップダンスあり(生でちゃんとしたのを見たのは初めて!)、弾き語りあり・・・のとても濃密な1時間半。
終わった時に「まだ1時間くらいぢゃないの?」って思ったくらいだから、時間が経つのがあっちゅう間でした。

公式ブログより、本日のセットリストを拝借。

1. 匿名希望
2. 青い鳥
3. 透明な空
4. キレイになりたい
5. うたをうたおう
6. あのね、愛してる(アコースティック)
7. 飛行機雲(アコースティック)
8. 約束(アコースティック)
~Tap Dance Solo~
9. ロッキンチェアー ベイビー ブルース
10.メロディー
11.君の宇宙
12.風景
13.心の鍵
14.ジャアネ サヨナラ グッドバイ
encore
キラキラ

またワンマン、もしくはツーマンがあれば観に行こうと思います。
曲がすごく綺麗なんだよねぇ。


この代官山LOOPに来たのは初めてだったけど、見やすいし程よい広さだし音の響きもいいし、なかなかいいライヴハウスでした。
唯一残念だったのが、椅子が硬くてずっと座ってるのがつらかったコト。
「これなら立ってる方がマシだわ」と思ったのは久しぶりだなぁ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.29

ニンテンドー3DSの発売日決定

任天堂、「Nintendo Conference 2010」で3DSの発売日と価格を発表
3D立体視のほか、通信機能の強化などで普及を目指す
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100929_396921.html

3DSに一番期待しているのは、↓の部分。

・「すれちがい通信」に関しては、DS~DSiシリーズまではソフトを起動させてすれ違い通信モードにして持ち歩く必要があったが、3DSではスリープモード中に本体が複数のソフトのすれちがい通信を自動的に行なう。
・すれちがい通信が発生したことを知らせる「おしらせランプ」の搭載
・すれちがったあと、お知らせリストをメニューからチェック可能。どのソフトでのすれ違いか、そして新たに搭載された「すれちがいMii広場」でもすれ違うことが可能

DSの「すれちがい通信」で不便だなぁと思っていた部分が改善されているのがステキです。
ドラクエ9で遊んでいた時に「すれちがい通信」の凄さを思い知りましたが、あれはみんなが同時期に同じソフトで遊んでいたが故。
それが「今遊んでいないゲーム」でもすれちがいできちゃうんだから、これは遊びの幅が広がりそうで期待が膨らみます。
・・・もちろん、ソフト自体がある程度の本数売れてないと意味ないんだろうけど(苦笑)

あぁもちろん、「目玉」である裸眼立体視にも興味あるけど、これはしばらくすれば「それが当たり前」のように思えちゃうだろうからね。


バーチャルコンソールは、ゲームボーイカラーまでなのであんまり興味なし。
アドバンス(GBA)は後から対応なのかなぁ。
でもそれより何より、Wiiのバーチャルコンソールを3DSに持ち出せるようにしてほしいところ。
PSP-PS3では実現してるんだから、これはぜひとも実現して貰いたいなぁ。
スーファミのゲームとか、携帯機の画面で遊ぶには程よいと思うんですが。


そんなニンテンドー3DSの価格は25000円、発売日が2011/2/26。
価格はまぁこんなもんかと思ったけど、発売が予想以上に遅かった…
まぁ、盤石を期す(特に発売と同時に投入されるソフト群)ってことろでしょうか。

久々に、発売日に買いたい!と思えるゲーム機の登場であります。


ところで、3DS用ラブプラスのプロモーションムービーが秀逸すぎてスゴイ!
http://www.youtube.com/watch?v=-khobY1H2KE

「プラスプラス」はスルーしたけど、これは買わざるを得ません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.28

音楽ギフトカード、利用期限後の取り扱い(の詳細)

8/31で利用できなくなった音楽ギフトカード。
7月に記事(音楽ギフトカード、利用期限後の取り扱い)を書いた時点では不明だった、払い戻し手続きの詳細が明らかになってますね。

音楽ギフトカードをお持ちのお客様へ
http://www.musicgiftcard.com/


払戻申込書に必要事項を記載の上、音楽ギフトカードを同梱して指定の住所(博多とは意外だ…)に郵送、か。
これで完全に終了なんだねぇ。

「払戻しに関する良くある質問」のページの内容も的確だし、手続きに迷うことはなさそう(このページがPDFなのは気に入らないけど…)。

払い戻しの期限は2010/10/31までとなっているので、まだ手元にある方はお早めに。


・・・上記のWebサイトって、期限が過ぎたら表記が変わるんだろうなぁ。
またその頃にウオッチしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.27

谷山浩子・猫森集会2010 Dプログラム<みのめるへん> in 全労済ホール/スペース・ゼロ

猫森集会に行って来ました。今年3回目。
今日は8日目(Dプログラムの二日目でもある)、千秋楽です。

ゲストは、みのすけ
俳優だけでなくて音楽もやるんですね・・・と思っていたら、かつて筋肉少女帯でドラムを叩いていたとMCで聞いてびっくり。
(全然関係ないけど、筋肉少女帯は「これでいいのだ」って曲が好き)

でもドラムではなく、ギターでの参加です。


今日のテーマは「みのめるへん」となっており、谷山さんの楽曲の中で「メルヘン」っぽい感じの曲が多数登場。
・・・童話っぽいと言うよりは、暗黒っぽい感じの曲なんですが(笑)

本日のセットリストを、谷山さんの公式サイトより転載。

 1.三日月の女神
 2.ダイエット
 3.楽園のリンゴ売り
 4.洗濯かご
 5.神様の悪ふざけ(みのすけ楽曲)
 6.銀河鉄道の夜(みのすけ楽曲)
 7.きれいな石の恋人
 8.SAKANA-GIRL
 9.片恋の唄
 10.ゲスト朗読:コルベスさん(BGM「おひさま」)  仇
 11.ゲスト朗読:賢いエルゼ(BGM「おさかなはあみの中」)  神様
 12.星より遠い
 13.しまうま
 14.きみのそばにいる
 15.人形の家
 16.あかり

 アンコール
 1.かおのえき
 2.さよならのかわりに


曲は聴いたことあってもタイトル思い浮かばない曲ってたくさんあるんですが(いや、単に聞き込んでないだけなんだけど(苦笑))、今日はとりわけその割合が多かった気がします。
そんな中で、「神様」「星より遠い」の連チャンがすごく良かった♪
その前の朗読も素敵でした(控えめだけど的確な石井AQさんのBGMも◎)。

いつか、朗読劇っぽいものをやってくれないかしら? すごくいいと思うんだけどなぁ。
あ、Aプログラムとのコラボで若草物語でもいいデス(笑)

最終日恒例の?ダブルアンコール曲は「さよならのかわりに」。
これちゃんと聞いたのは今日が初めてでしたが、ものすごくココロに沁みる曲ですね。
聴いてたら涙出てきた。


猫森集会が始まった先週前半はまだ夏真っ盛りだったのに、今日は雨で肌寒くて初冬の陽気。
今日のしっとりした雰囲気は、この気候と相まって最後のプログラムを飾るにふさわしい内容だったと思います。


さて、来年は猫森集会10年目。
すでに日程も決まっているようなので(2011/9/17~9/26)、早くも来年が楽しみであります。
期待を裏切らず、でも斜め上な感じの企画に期待!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.25

ジェットコースター的な季節

二日前に冷や奴にと思って買ってきた豆腐を、湯豆腐にして食べたいと思っちゃうくらいな気温の激変っぷりがすごいですね。

週の初めは35℃だった室温が、今や25℃↓。これだと、ちと肌寒いんだよねぇ。

夏真っ盛り(9月なのに…)から、いきなり初冬へ・・・
もちっと緩やかに移ろってくれればいいのに、ちょっと極端だわ。
これじゃ趣がなくって、イヤだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.24

ピザを食べたはいいれけど…

晩に宅配ピザを食べました。
なんか夕食を準備するのが面倒だったし、割引クーポンあったし、ちょうどリネージュでキャンペーンやってるし・・・ってな感じで一石三鳥(※間違った使い方です)だったので。

食べ終わってリネージュのキャンペーンに応募しようとするも、「オーダーコード」なるものが見当たらず。
あれ、レシートじゃダメなのかな?領収書もらう必要あったかな?と思ってオーダーコード記載位置の見本を見たところで、自分の犯した過ちに気づく。

「これピザーラのキャンペーンぢゃん!」
(食べたのはドミノピザ)

ピザを頼むことしか頭になかったので、全然確認してなかったわ(苦笑)
ま、別に損したわけぢゃないからいいけど、でも悔しいorz


ちなみに食べたピザはクワトロウォーカー
見た目ほど旨くないなぁ、オススメ度:★★★☆☆
やっぱりピザは、シンプルなヤツに限ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.23

Macのキーボードを買い替える

Mac miniに接続しているキーボードを買い替えました。

これまでずっとiMac(DV Special Edition)買った時に付属してきたヤツを使ってたんですが、最近EscやEnterキーが言うこと聞かなくなってきてストレス堪りまくりだったので。

・・・考えてみれば、10年以上使ってるんだよなぁ、そりゃヘタるのも無理ないわ。
まぁ、最初っから「Appleにしては安っぽいキーボードだなぁ」と思ってたんで、ここまでよく持ちこたえたというべきか(苦笑)


新たに購入したのは、Apple純正10キー付JISキーボード
これはもう、そのスタイリッシュな美しさと薄さに惚れましたね!
その薄さゆえに打刻感はどんなもんだろうと気になってたんですが、意外にもキーストロークが深くてなかなかの押し心地。
うん、悪くない。でも爪が長いとちょっと打ちづらいかも。
オススメ度:★★★★☆

サイズですが、iMacのキーボードと比べるとかなり横幅があります。
がこれは、iMacのヤツがコンパクトタイプだったからなので(カーソルキーのある一角がその左側に組み込まれている)、Windowsの標準的なキーボードと比べれば一回り小さいくらい。


この新旧キーボード+Windowsで使ってる東プレのヤツの比較写真でも載せようかと思ったんですが、使い込んだキーボードは汚れが目立ちすぎてグロ注意なので止めておきます(笑)

---
2010/9/26追記
その後、ファンクションキーによるカタカナ/ひらがな変換(ATOKの機能)が行えないことが判明。
ファンクションキー押すと、そこに割り当てられたMac固有の機能(曲の早送りとかボリューム調整など)が働いちゃうんだよね。
で、調べたら「システム環境設定」→「キーボードとマウス」→「キーボード」の「すべてのF1、F2などのキーを標準的なファンクションキーとして使用する」にチェックつける必要があることが判明。
しかしデフォルトだと固有機能を優先するあたり、さすがアップル(笑)

ちなみに、上記チェックをつけなくてもキーボード上の「fn」ボタンとファンクションキーを同時に押すことで本来のファンクションキーの機能を使うことも可能です。
ま、この辺りはどっちの機能を優先させるかってことになるのか。


---
2010/10/3追記

このキーボード、前のヤツと違って電源キーが付いていないのが不便だったのですが、キー入力の組み合わせで設定できたので以下にメモ。

システム環境設定の「キーボードとマウス」内の「キーボードショートカット」の画面上で、全アプリケーションを対象としてメニュータイトルを「システム終了」とし、キーボードショートカットに任意のキーを入力
なお、間違って押さないようにショートカットは「コマンドキー+F12」としました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.22

ファミマのプリンが不味いよ!

ふと甘いものが食べたくなって、ファミマで買った「ホイップクリームオニ盛りプリン」。
カスタードプリンの上に、クリームが山盛り載ってる代物です、値段は…たしか230円。

クリームは適度に軽くて美味なんだけど、いただけないのがプリン部分。
なんか妙に柔らかくて、しかも味が薄っぺらいんですけど。
だからクリームと一緒に食べると、プリンの味が全然しない(苦笑)

このプリンの味、なんかに似てるなぁと思ったら「なか卯のプリン」でした。
あれも不味かった・・・(前に書いた記事

オススメ度:☆☆☆☆☆

買う価値、なし。コンビニでこんなん売ったらダメでしょ。
しかも見た目が旨そうなのも罪深い。
これならプリン無しでホイップクリームだけの方がマシってもんです。
もうファミマでプリンは買いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.20

谷山浩子・猫森集会2010 Bプログラム<みんなで選ぶ谷山浩子ベスト32> in 全労済ホール/スペース・ゼロ

昨日に引き続いて、谷山浩子・猫森集会に行ってきました。
本日はBプログラムの一日目、事前にtwitterを利用して行われたファン投票の結果発表第一弾です(33位から17位までの発表と該当曲の演奏)。

曲目についてはそのうち公式サイトかブログに一覧が載るだろうから、そしたらリンク貼るとして(手抜き1000%)、なかなか面白いランキングでした。
なお、総得票数は4393、挙がった曲は342曲だったそうです(曲数には対象外…谷山作品以外も含む(笑))。
ちなみに投票は一人三曲まで。

当日の模様とランキングを紹介はこちら
猫森集会2010 ~ Bプログラム実況 ~


何曲か聞き覚えの無い曲があったり、「恋するニワトリ」の順位が意外に低くて驚いたり(20位)、「その順番で演奏するかー!」ってものがいくつかあったり(ランキングどおりの演奏なので)・・・
オールリクエストとはまた異なるカオスな感じが何とも谷山浩子っぽくて素敵でした(笑)
普段ライヴでよく聴く曲ばかりってわけでもなくて、なかなか新鮮な感じ。


ちなみに自分が投票したのは、「銀河通信」「ひとりでお帰り」「向こう側の王国」の3曲。
このうち、「ひとりでお帰り」は33位でした(投票数:22票)。
投票しなかったらランク外だったのか・・・一票の重みを感じるなぁ(笑)


今日のゲストは廃品打楽器奏者の山口とも
いつものコミカルな服装とは打って変わり、マイケル・ジャクソン風の出で立ちが格好良かった!
そして演奏は相変わらず素晴らしい・・・
普通にドラム叩いていたかと思うと、色んな小道具使い出すので目が離せません(笑)
今日はピンポン球の弾む音と、ふくらませた風船使って効果音を作り出したところが凄かったなぁ。

このランキングの続きは25日のBプログラム二日目で発表されます。
当初「人気曲ばかりだろうからチケット取らなくていいや」と思っていたんですが、やっぱりチケット取っておけばよかった(昨日の時点で、会場でも各種プレイガイドでも売り切れ…)。
当日はtwitterでの実況に張り付くかな~。


---
2010/10/7追記

9/29に全曲ランキングが発表されたので、そのURLを↓に。

2010年7~8月twitterで行った「谷山浩子songs人気投票」の集計結果
http://taniyama.hiroko.com/concert/10shukei.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.19

谷山浩子・猫森集会2010 Aプログラム<つぎはぎだらけの若草物語> in 全労済ホール/スペース・ゼロ

新宿に谷山浩子の猫森集会を観に行ってきました。今回で9年連続の参加です。
8日間の日程をA~Dの4つのプログラムに分けて二日間ずつ行うこのコンサート、今日はAプログラムの二日目。
ゲストは相曽晴日岩男潤子伊藤サチコの面々。

毎年同じ時期に開催されるので、この会場(全労済ホール/スペース・ゼロ)に来ると「今年も帰ってきたなぁ」って気分になります(笑)


定刻どおりに始まったコンサート。
通常、紹介を受けて舞台袖からゲストが入ってくるんですが、今日は違った趣向での登場(曲の途中で、舞台の四隅に一人ずつ現れてくる)。
他にも岩男さんがセリフを朗読するシーンがあったりして、全体的に芝居がかった感じ・・・なんだけど別に「若草物語」ではないな、うん(笑)

あと今回は、普段コンサートであまり耳にしない曲が多かった気がします。
谷山さん曰く「Bプログラム(人気投票ベスト32曲の演奏)にもっていかれた」そうで納得。
冒頭で「今日は爽やかな曲を・・・」とか言ってましたが、それは違うと思いました(笑)

しかしゲストの三人はそれぞれアーティストってこともあって、ソロパートもコーラスも美しいですね。
でもトークになるとなんだか昼ドラっぽい雰囲気になって、そのアンバランスさから近年まれに見る変なコンサートだったと思いました(※褒めてます)。
谷山さんの「私、メガネをかけたヒトが好き!」って発言を受けて伊藤サチコさんが「物販でメガネ売ればいいぢゃないですか」って言ったのには笑ったなぁ。
さて来年のグッズに登場するんでしょうか?

あ~グッズと言えば、谷山さん一押しのクリアファイルが凄かったです。
なんて言うか・・・思いの丈が込められてますね。
黒と白の2種類入ってるんですが、すごいわコレ。
特に黒い方の文字に被さる線やキズがいい味だしてます、呪われそう(苦笑)


終盤のMCでも言ってましたが、この四人のコラボがこれで終わると思うともったいない。
是非また何かやって欲しいと切に願います。


コンサート前日、谷山さんと岩男さんのtwitterでのココロ温まるやりとりがまとめられていたのでリンクを追加。
これリアルタイムで見てたけど面白かったわ(笑)

18日から27日まで新宿スペースゼロ(全労済ホール)で猫森集会の件
http://togetter.com/li/51631

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.17

グランディアをクリア

サターン版のグランディアをクリアしました。
ゲームの発売が1997年だから、13年近く積んでいたことになります(苦笑)

グランディアは、ボーイミーツガールな冒険譚のRPG。
小さな冒険がどんどん話のスケールが大きくなって…ってゆう展開なんですが、大きくなり具合が地に足がついた感じなのが◎。
FF12みたいにいきなり話が飛躍して、遊んでいて( ゜Д゜)ポカーンってならなくてよかった(笑)

戦闘シーンの駆け引きも面白く、いろいろな戦術が取れるのもこのゲームの奥深いトコロ。
しかもそれを押しつけることなく、面倒になったらフルオート(主人公すらも!)にもできる度量の広さも素敵です。

街の中で、家に入る時と出た時で向いてる方向が違うのはイヤガラセかと思ったけど(苦笑)、それ以外は特に不満なし。
オススメ度:★★★★★

これ、グラフィックリニューアルして操作性や地図の表示方法をもちっと分かりやすくすれば、今でも充分通用する作品だよなぁ。
「空の軌跡」のシステム使ってファルコムがリメイクすれば傑作になりそうな感じ。

ちなみにPSアーカイブスにあるので、PSPかPS3持ってればPS版を遊べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.15

吉野家の牛肉まん

山崎製パンが吉野家とコラボ、牛肉まんを9月発売
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100830/bsc1008301519007-n1.htm

スーパーで売っていたので食べてみました。
普通の肉まんとは違い、そこはかとなく吉野家の牛丼の味が感じられましたわ。
なかなか美味。オススメ度:★★★★☆
137円だとちょっと高いけど、100円前後なら文句なし!

これ、吉野家の店頭でも売ればいいのにね。
ネタとして買っていくヒトもいるだろうから、客単価アップにつながるでしょうに。


・・・そういえば最近ぜんぜん吉野家行ってないな~。
ちょっと牛鍋丼は食べてみたいんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.13

エアコンの説明書が見あたらないよ

先日、実家の普段使ってない部屋のエアコン(ナショナル製)を久々につけたら、ぴくりとも動かず。

念のためと、リモコンの電池を新しいヤツに交換したけどダメ。
エアコン本体の電源プラグ抜いてしばらく放置してみても、やっぱりダメ。

こうゆう時に頼るべきは説明書・・・なんだけど、探しても見つからないんだなこれが。
10年以上も前の製品だから、どうやら行方不明になっている模様。


それならば、とパナソニックのWebサイトを検索するも、該当機種に関する情報は記載されておらず。
ダメ元で問い合わせフォームから「説明書がみたいんですけど~」と送ってみる。

すると翌日パナソニックから電話があり、「本物をお渡しすることはできないんですが、コピーでしたらお送りします」との事だったので依頼。
で、電話の翌々日に説明書のコピーが到着(もちろん無料)。

いやぁ、なかなか迅速かつ親切な対応。
さすがパナソニックですな、大好き!
他の家電メーカーも同じように対応してくれるのかしら? 今度試して…


でもパナソニック褒め殺しもどうかなって思うので(笑)、Webサイトに関する不満を二つほど。

・型番で検索するとパナソニックWebサイトの検索機能では「該当無し」と出るのに、CLUB Panasonic(ユーザー登録のサイト)ではちゃんと該当機種が表示される
前者を検索した時点で後者の結果も表示すべきでは?

・「生産終了品一覧」からエアコンを探そうとすると○畳用って区分けから選ぶことになってるけど、すごく分かりづらい
それが6畳用か8畳用かなんて購入時にしか気にしないんだから、もっと分かりやすいカテゴリーにした方がいいんじゃ…

・結局、今回探していた機種は生産終了品の中には見当たらないけどユーザー登録できる製品って事になるわけで、この矛盾は何とかならないのかしら?(まぁ膨大な数の旧製品があるってのは分かるんだけど、さ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.12

グランディア:魔導の塔で「まてんブーメラン」を探す

現在プレイ中のグランディア(セガサターン版)で、魔導の塔5Fにある「まてんブーメラン」の取り方のメモ。
Web上でズバリの情報が見つからなかったので、自分なりにまとめてみました。


まず魔導の塔について

・魔導の塔を出てサバナ原野に戻っても、敵は復活するけど塔の仕掛けは直前のまま
・塔の仕掛けを初期状態に戻すためには、一度最上階から転送で戻る必要あり(これ重要!
・だから「まてんブーメラン」を取るためには最初っから下記ルートで一直線に目指すか、一度魔導の塔をクリアしてからとなる
 →ハンパに仕掛けを動かした状態で挑んでも、目的の場所にはたどり着けない可能性があるので


で、「まてんブーメラン」までの道筋です。

エレベータで4階から7階に上がったところから記述しています(塔の仕掛けは初期状態であることが前提)。
なお、記載にあたってはこちらのサイトに書かれていた情報を参考として、その内容に加筆修正する形を取らせてもらいました。

GRANDIA エクストラダンジョン チャート
http://web.archive.org/web/20100314161136/http://eternalphase.net/gamedata/gr/exchart.php
(2017/05/17追記 上記のオリジナルサイトが閲覧できなくなっていることに気づいたので、INTERNET ARCHIVEの同ページにリンクし直しました)

01:7階ではまず道なりにまっすぐ進み、突き当たりの壁を調べてその先の部屋の中心の青のスイッチを踏みます。
02: 一つ手前の分岐の先の青の壁が上がっているので、その先から6階へ降ります。
03: 6階に降りたら、まず右に曲がった先の部屋から5階へ降ります。
04: 5階に降りたらすぐ左のスイッチを1回押して6階へ戻ります。
05: 6階に戻ったら、右に曲がった先の部屋の落とし穴から5階に降ります。
06: 5階に降りたら、西に道なりに進み、突き当たりの部屋の階段脇のスイッチを3回調べます。回転して開けた通路の先にまてんのブーメランがあります
07:ブーメラン回収後、再び階段のところに戻り、スイッチを2回調べます。
08: スイッチを調べた後に6階へ登り、落とし穴から5階へ降ります。
09: 真直ぐ進んで階段から6階に登り、道なりに進んで階段から降ります。
10: 5階に降りたら、隣の部屋の階段脇のスイッチを調べてから道なりに進んで階段から6階へ登ります。
11: 6階に登ったら道なりに進んで階段から7階へ登ります(落とし穴はスルー)
12: 7階に登ったら、まずは真直ぐ進んだ部屋の黒のスイッチを踏みます。
13:スイッチを踏んだら階段の場所まで登り、黒の壁が上がっているのでその先へ進みます。途中を左に曲がり(黒い扉が上がっている)、さらに左に行くと4階に戻るエレベータです。

・・・これ取るのに苦労したわ~。
検索した結果ここにたどりついたヒトが、ちゃんと取れますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.09.11

日経ホール落語 第七回 三遊亭圓歌・桂米團治 二人会

三遊亭圓歌の落語を聞きに行って来ました。

会場は大手町にある日経ホール
地図で見た時は気づかなかったんですが、日本経済新聞社の本社の中にあるんですね。
建物入る時にちょっと緊張しました(笑)

ここは客席数が約600席のホールで、場所柄会議などにも用いられるためか、前の座席の背もたれ部分に収納式のテーブルが付いてました(新幹線の座席みたいな感じ)。
椅子の座り心地も悪くなく、なかなかいいホールだと思います。
東京駅とは地下通路で繋がっているので、地上に出ずに来ることも可能。


本日の出演者と演目は以下のとおりです。

桂まん我「野ざらし」
三遊亭圓歌「中沢家の人々」
仲入り
三遊亭小円歌「三味線漫談」
桂米團治「七段目」

落語を聞きに来ると、一人くらいは「うーん…」ってな感じの出来だったりするんですが(苦笑)、今日は全員すごく面白かった。
来て良かったわぁ。

桂まん我、Wikipediaに「風貌が歌舞伎役者の2代目中村勘太郎に似ている」って書いてあるけど、確かに似てますね(笑)

圓歌が仲入り前に登場するのは初めて見ました。夜の公演だったからかなぁ?
演目はいつもと同じ「中沢家の人々」。最初に御前落語の話をしたのは、場所柄でしょうか。
同じ噺ではあるけれど、微妙に変えてくるのであなどれません。巧いなぁ。
この噺の中で弟子の一人が病名を間違って記者に伝えるエピソードがあるんですが、それが小円歌だってことが判明しました(笑)

その圓歌の弟子、小円歌は三味線漫談。
三味線を生で聞いたのは初めてな気がする。
すでに鬼籍に入られた落語家さんの出囃子をいくつか聴かせてくれましたが、これって落語界に500種類ほど存在するらしいですね(同じモノは存在しない)。
・・・世の中には、これ聞き分けられるヒトもいるんだろうなぁ。

トリは桂米團治。
米朝の息子さんなんですね、今日初めて知りました(^_^;)
枕は「中川家(米團治の本名)の人々」でした(笑) なんでも、かつて米朝と圓歌が米朝の奥さんを取り合ったとか。
・・・しかし米朝が84歳で圓歌が81歳ですか。
米朝に比べると圓歌は随分若く見えるんですが、3つしか違わないとわ。
これからも元気な落語を聞かせて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.09

相応な大きさ

マクドナルドに行ったら「大月見バーガー」を売っていたので食べてみた。
お値段390円ナリ(※東京価格)。

チーズ月見バーガーをひたすら巨大にしてみましたって感じのこのバーガー、ボリュームあるし月見バーガー以外の何者でもないんだけど、なんか違和感が・・・
やっぱ、月見バーガーには月見バーガーに適した大きさがあると思うんだよねぇ。
ただ大きくなっただけでは芸がないって言うか、分不相応。

とは言え、自分のように「とりあえず買ってみる」ヒトは多いと思うから(笑)、マクドナルド的には大成功なんでしょうね。
次はエッグマックマフィンを大きくして&レギュラーメニューに加えてくだしあ(笑)


店舗限定の"大月見バーガー"と月見バーガーを比べてみた
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2010/08/post_400.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.08

ヱビスビール記念館に行ってきた

東京都写真美術館の黒澤明画コンテを見た帰り、のどが渇いたのでヱビスビール記念館に行ってきました。

ここは、恵比寿ガーデンプレイス内にあるサッポロビール本社(札幌に本社があるのかと思ったら違うのね…)に併設された、ヱビスビールの殿堂です。

ヱビスビール記念館


有料のヱビスツアー(ガイドさんが歴史や美味しい飲み方を説明してくれた後、ビールの試飲ができる)や資料展示を華麗にスルーして、まっすぐにテイスティングサロンへ。
ここでは、ヱビスコインを購入してそれをビールやおつまみと交換します(1コイン=400円)。
ビールは4種類飲むことが出来るのですが(ヱビス、黒ヱビス、琥珀ヱビス、スタウトクリーミートップ)、今回は琥珀ヱビスをチョイス。

これ、目の前で注いでくれる瞬間がたまりません。
泡をこぼしながらもキレイに注いでくれるのが、なんとも贅沢。
いやあ、旨かった!
飲み終わっても、グラスの底にまだ泡が残ってるのが良かったわぁ。

・・・飲むのに夢中で、写真撮り忘れました(苦笑)
代わりにコースターの写真をば。
ビールの種類によって違うみたい。

琥珀エビスコースター


ここ、一杯引っかけるのに最適な場所ですね、建物も入りやすいし、余計なモン頼まなくていいし。
恵比寿に来ることは滅多にないけど、これからは渋谷や原宿に来たついでに寄るかなぁ。

「スタウトクリーミートップ」がここ限定だとさっき知ったので(下調べすればよかった…)、次は是非これを飲まねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.07

黒澤明生誕100年記念画コンテ展 in 東京都写真美術館

東京都写真美術館で開催中の黒澤明生誕100年記念画コンテ展を観に行ってきました。

黒澤明画コンテ展

前にテレビの黒澤明特集でこの画コンテを何点か見て「巧いなぁ」と感心したことがあるんですが、その実物が見られる貴重な機会、逃すわけにはいきません。


展示されていた画コンテは、「影武者」以降のモノでした。
それ以前のは無いのかな~と思ったら、描き始めたのがこの作品からとのことです。
その動機が「映画製作が予算面で暗礁に乗り上げたから『せめて、動かぬ画であろうとも、世界中の人達に見て貰いたいと思った』」ってのが、なんとも切ない(´・ω・`)
しかも撮影始まったらいきなり主演交代のトラブルだもんなぁ(勝新太郎→仲代達矢)。
そう言えば画コンテの信玄、勝新太郎に見えるや…


どの画コンテも、すごく躍動感にあふれていて驚かされます。
動いているシーンをそのまま封じ込めたような感じ。
これが撮影後に描かれたなら分かるんだけど、すべて撮影前だからねぇ。
黒澤明の中では、場面ごとのイメージが完璧に出来上がっていたんだなぁと言うことがよく分かります。
画中に書かれた説明書きも面白かったです(「ダリも吃驚する」とか書いてある(笑))

中でも圧巻なのが「」の画コンテ。
・・・これもう、立派な絵画作品だよね。
コンテ見てるだけで映画のシーンが目に浮かぶわぁ、久しぶりに「夢」見たくなりました。
ゴッホ役のマーティン・スコセッシが所蔵しているラフ画も必見です。
「世界のクロサワ」にこんなん送ってこられて出演依頼されたら、そりゃオファー受けるよなぁ(笑)


しかしこの画コンテの完成度が高すぎて、実際の撮影時にはきっと苦労したんだろうな…
黒澤明の晩年の作品ってどうも映像に凝りすぎてる感じがするんだけど、この画コンテの影響も大きかったんぢゃないでしょうか。


展示に満足したので帰りに図録を買ってきましたが、これが程よい厚さ(1cm弱)でステキ。
普通の図録って、この3倍くらい厚くて重くて保管場所にも困るので(でもつい買っちゃうんだよね(苦笑))、みんなこの位の厚さならいいのに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.06

ラウンジゲームの結果(2010/08)

8月のラウンジゲームの結果。

宝箱(10パール) ×8
ビンゴ(50パール) ×0

計80パール

今月も当然の如くビンゴにならないわけですがorz

今回、7回連続引き分けってのがありました。
5回くらい引き分けたら「勝ち」扱いにしてくれるかなぁと思ったけど、さにあらず。勝負がつくまで延々ジャンケン続くのね(苦笑)


これまでの結果はこちら。

2009/05 宝箱:7  ビンゴ:2  合計:170
2009/06 宝箱:4  ビンゴ:0  合計: 40
2009/07 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2009/08 宝箱:8  ビンゴ:1  合計:130
2009/09 宝箱:7  ビンゴ:3  合計:220
2009/10 宝箱:3  ビンゴ:0  合計: 30
2009/11 宝箱:7  ビンゴ:0  合計: 70
2009/12 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2010/01 宝箱:6  ビンゴ:1  合計:110
2010/02 宝箱:4  ビンゴ:1  合計: 90
2010/03 宝箱:6  ビンゴ:1  合計:110
2010/04 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2010/05 宝箱:6  ビンゴ:1  合計:110
2010/06 宝箱:3  ビンゴ:0  合計: 30
2010/07 宝箱:7  ビンゴ:0  合計: 70

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.04

静岡ホビーフェアに行って来た

静岡ホビーフェアに行って来ました。会場は、JR東静岡駅北側にある広場。
東静岡駅はJR静岡駅から東海道本線で2分の距離にある、かつて貨物置き場だった所に作られた駅です。
まぁ品川駅の再開発みたいな感じね。

静岡には20年以上住んでましたが、この駅を利用したのは初めて。
できたのが最近(1998年)ってこともあるけど、こんな中途半端な場所に来る用事が無かったからなぁ(苦笑)

駅が新しいのは当然としても、なんか無駄に広くてビックリ。
そしてまさか、静岡で動く歩道を見ることになるとは思いませんでした(笑)

東静岡駅

駅の出口に、会場の案内図があります。

会場図

会場に着いたのが17時過ぎだったので(※18時まで開場してる)、人出はそんなに多くなく全体にのんびりとした雰囲気でした。
なんかすごく静岡らしい感じ(笑)
オフィシャルショップは入場制限かかってましたが、待機列もさほど長くなくてスムーズに流れていたようです。
あのガンダムカフェもありました・・・と言ってもイートインではなくて屋台でしたが。

等身大ガンダムは、お台場以来1年ぶり。
相変わらずデカイんだけど、今回は後ろにあるビルのおかげでさほど大きく感じられません。
この邪魔な建物はドコモビルなんですが、このように正面左側から写真撮ろうとすると必ず写り込みます。イヤガラセか?(笑)

後ろがドコモビル

・・・後で気づいたんですが、ドコモはこのイベントに協賛してるみたいですね。
だからこの場所なんだろうか?

そうそうこの会場、砂利が撒かれていてすごく歩きづらいです。
元々何もない所に造成したんだろうなぁ。


で、ガンダムですが、定期的に(15分に一度かな?忘れた…)ライトアップします。
なかなか綺麗です。
BGMと共に点灯/点滅するんですが、なぜかSEEDのBGMでした(笑)

ライトアップ

↓がオフィシャルショップで売っているグッズの数々。
お台場の時もグッズはスルーしたので、どういった違いがあるかは不明。

オフィシャルグッズ

今日は時間がなかったので、有料の静岡ホビーミュージアムには入りませんでした。
次はもう少し早い時間に来ようと思います、暑くなくなってからね…


ちなみに隣の静岡駅に行くと、キオスクで普通にガンプラ売ってます(笑)
店によってはデコレーションしていたりもするので(このイベントの前から実施してた)、さすが模型の世界首都ってところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.03

2010/09Appleの新製品群

「iPodは毎年改善していく」。新iPod/iTunes発表
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100902_391195.html

昨日発表された、Appleの新製品群。
だいたい事前情報どおりだったので、特にサプライズはなかったですね・・・って寝過ごしてリアルタイムで見逃したんだけど(笑)

Apple TVが面白そうだけど、日本でのサービス展開が不明なのでなんとも。
suffleとnanoはどちらも小さい故に棲み分けに苦労してるっぽい印象あり。
touchはものすごく真っ当な進化を遂げた感じ。

touchに関しては、今後おそらくはiOS4/高解像パネルってのが標準になっていくであろうことを考えると、ここで初代モデルから買い換えるのがベスト・・・なんだけど、「これ絶対欲しい~~!!」って訳でもないんだよなぁ。

そんなわけで、今のtouchじゃできない何か「スゴイモノ(機能やアプリ)」が登場するまでは、買い換えずに行こうかと。
そのうち、「iPad mini」とか出るかも知れないし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.02

続・薬味ネギの憂鬱

先週、薬味ネギがすぐ傷むけどなんとかならんのかね、これ?って記事を書いたんですが、その続編。

水が出てくるのが問題なんだから、それを吸い取ればいいぢゃん!ってなわけで薬味ネギの入った容器の下にクッキングペーパーを敷いてみました。

そしたらそれが大正解!

通常、購入日を含め三日もすればヌメって限界だったのが、四日目でも全然オッケーでした。
そこで食べ切っちゃったけど、あの感じならあと1~2日はいけたと思います。
(ただちょっとパサついた感じにはなる)

ちなみに前回の記事にいただいたコメントにも、同様の方法の紹介がありました。
みんなやってんのね。

でもさぁ、これなら薬味ネギ売る時に最初っからクッキングペーパー敷いてくれればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.01

イベント「コオリノ国とホノオノ国再び」さいご

昨日で終わった、リネージュ夏のイベント「コオリノ国とホノオノ国再び」。

最後にコオリノタマシイ使ってホノオノ外套作ってみました。
結果:
  +4止まり:9着
  +5止まり:3着

ええ、全部燃やしましたとも!まさか+6が一着もできないなんて思わなかったorz

そう言えば昔、手持ちのマジクロ+5を+6にしようとして燃やした時に「あ~自分はOE運ないんだ、もう止めよう」と決意したことを今、思い出しました(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »