« ファミマのプリンが不味いよ! | トップページ | ピザを食べたはいいれけど… »

2010.09.23

Macのキーボードを買い替える

Mac miniに接続しているキーボードを買い替えました。

これまでずっとiMac(DV Special Edition)買った時に付属してきたヤツを使ってたんですが、最近EscやEnterキーが言うこと聞かなくなってきてストレス堪りまくりだったので。

・・・考えてみれば、10年以上使ってるんだよなぁ、そりゃヘタるのも無理ないわ。
まぁ、最初っから「Appleにしては安っぽいキーボードだなぁ」と思ってたんで、ここまでよく持ちこたえたというべきか(苦笑)


新たに購入したのは、Apple純正10キー付JISキーボード
これはもう、そのスタイリッシュな美しさと薄さに惚れましたね!
その薄さゆえに打刻感はどんなもんだろうと気になってたんですが、意外にもキーストロークが深くてなかなかの押し心地。
うん、悪くない。でも爪が長いとちょっと打ちづらいかも。
オススメ度:★★★★☆

サイズですが、iMacのキーボードと比べるとかなり横幅があります。
がこれは、iMacのヤツがコンパクトタイプだったからなので(カーソルキーのある一角がその左側に組み込まれている)、Windowsの標準的なキーボードと比べれば一回り小さいくらい。


この新旧キーボード+Windowsで使ってる東プレのヤツの比較写真でも載せようかと思ったんですが、使い込んだキーボードは汚れが目立ちすぎてグロ注意なので止めておきます(笑)

---
2010/9/26追記
その後、ファンクションキーによるカタカナ/ひらがな変換(ATOKの機能)が行えないことが判明。
ファンクションキー押すと、そこに割り当てられたMac固有の機能(曲の早送りとかボリューム調整など)が働いちゃうんだよね。
で、調べたら「システム環境設定」→「キーボードとマウス」→「キーボード」の「すべてのF1、F2などのキーを標準的なファンクションキーとして使用する」にチェックつける必要があることが判明。
しかしデフォルトだと固有機能を優先するあたり、さすがアップル(笑)

ちなみに、上記チェックをつけなくてもキーボード上の「fn」ボタンとファンクションキーを同時に押すことで本来のファンクションキーの機能を使うことも可能です。
ま、この辺りはどっちの機能を優先させるかってことになるのか。


---
2010/10/3追記

このキーボード、前のヤツと違って電源キーが付いていないのが不便だったのですが、キー入力の組み合わせで設定できたので以下にメモ。

システム環境設定の「キーボードとマウス」内の「キーボードショートカット」の画面上で、全アプリケーションを対象としてメニュータイトルを「システム終了」とし、キーボードショートカットに任意のキーを入力
なお、間違って押さないようにショートカットは「コマンドキー+F12」としました

|

« ファミマのプリンが不味いよ! | トップページ | ピザを食べたはいいれけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/49559117

この記事へのトラックバック一覧です: Macのキーボードを買い替える:

« ファミマのプリンが不味いよ! | トップページ | ピザを食べたはいいれけど… »