« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010.10.31

ハロウィンの時期ですが

リネージュハロウィンイベント 魔女たちの戯れ
http://lineage.plaync.jp/event/1010halloween.aspx

リネージュで毎年恒例のハロウィンイベントが始まってますが・・・去年のヤツのパワーアップ版みたい。
+8以上にするとイベント終了後もアイテム残せるっつう仕様はなんとかならんのかなぁ。
去年はこれが面倒で参加しなかったんだよね。よって今年も…


まだ新しいUIを確認してないから、それがどうなってるかは興味あるんだよな~。
近々ログインしてみるか。
お帰りキャンペーンの対象にもなってるし(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.29

iTunesカードを削りそこなう

買ってきたiTunesカードを登録しようとしたら、コード部分を削るのに失敗。
ごらんのありさまです。

iTunesカード

全部で16桁あるはずのところが、ちゃんと見えるのは8文字目までって・・・
今までいろんなカードをスクラッチしてきたけど、失敗したの初めてだわ(苦笑)

てゆうかこれ、削る部分の質が悪すぎ。
削っても黒ずむばかりで文字が全然見えてこないから、ちょっと力入れたら文字ごと削られるんだもんなぁ。
なんかうまく蒸着してない感じ。

ググったら色々情報出てきたから、同じ被害に遭ったヒトは多いみたい。
現在、アップルに問い合わせ中です。


---
2010/11/7追記

11/4に正しいコード番号が届いて一件落着しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.27

シーチキン・タイムカプセル

台所の棚を片づけていたら、賞味期限が2001/1/6のシーチキン缶詰を発見。
・・・約10年前か(苦笑)

さすがにこのまま捨てるわけにもいかないので、ちょっとドキドキしながら開封。
でも全然普通でした。
見た目そのままだし、普通にシーチキンの匂いがする。
油漬けだからかなぁ?

被害を最小限に食い止めるため(笑)、ゴミ出しの日の早朝を選んで開封したのに拍子抜け。
ちょっと食べてみればよかったかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.26

DVD-Rの値段

久々にDVD-Rを購入。

いつもThat'sの50枚スピンドルを買うんですが、約1年前に購入した時は1900円台だったのが今は1200円台!
わずかの間に随分安くなったなぁ。

買うのは常にあきばおー
安いし在庫も豊富なので、重宝してます。

ヨドバシ大好きなわたくしですが、そっちだと2000円超えてるんだよね(苦笑)
こんだけ価格差があると、さすがに使えないわ~。
(ヨドバシは、メディアの値段は概して高め)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.25

ものすごく残念なゲーム「FRAGILE~さよなら月の廃墟~」

Wiiの「FRAGILE~さよなら月の廃墟~」をクリア。
なんだかものすごく残念なゲームだったわぁ。
名作になり損ねた佳作。でも雰囲気はバツグン。

廃墟、鉄塔、廃坑、月、世界の終わり・・・そんな魅力的なキーワードが散りばめられたゲームで、その荒廃した雰囲気が巧く表現されてる。
Wiiリモコンを懐中電灯に見立てて使うアイディアや、リモコンのスピーカーから出る音を使った仕掛けも面白い。
ゲーム中の音楽は美しく、OP/EDの手嶌葵の歌も素晴らしい。

これで「思う存分探検できる」ゲームだったら良かったんだけど(そうゆう内容だと思って買ったし…)、なんかRPGっぽい味付けがされてる。しかも濃い目。
で、これがすごく余分。
移動のたびに戦闘が発生するし、倒してもすぐ復活しちゃう。
武器も壊れやすいし…
ゲームのプレイ時間を増量するために後から入れた要素なんぢゃなイカ?


このゲームに惹かれるヒトはその雰囲気に惚れたんだと思うわけですが、このRPG的要素がその雰囲気から浮いちゃってるんだよね。
だからなんか全体的に安っぽい印象になっちゃうし、作業化しちゃうし、戦闘に苦労したことだけが記憶に残ってしまう(苦笑)

クリア後に「敵が出てこない思う存分探検できるモード」とかあればよかったんだけど、もちろんそんな気の利いたモノは存在しないわけで。

う~ん、ホントに残念だわ。自由に探検したかったなぁ。
オススメ度:★★★☆☆


ところでこのゲーム、途中でいろんなアイテムを拾います。
そのアイテムには前の持ち主の残留思念が宿っていて、焚き火にあたることでそれを読み取ることが可能(なんだか「夢読み」みたい)。
一つ一つが別個のストーリーになってるんですが、中には複数のアイテムで連作になっているものがありまして。

「○○のクロシェット」とゆうアイテムもその一つなんだけど、「桃のクロシェット」ってヤツは他のクロシェットをすべて取っていないと出てこないので要注意。
そんな入手に手間のかかるアイテムではありますが、手間をかけてでも読む価値のある内容なので、取れずにあきらめちゃったヒトは今すぐ探しに行くべき!
(※桃のクロシェットは2つある)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.24

チケットの一般発売に挑戦す

今日はSound Horizon年末コンサートの一般発売に挑戦。
狙うは、12/30の国際フォーラム。

それ以外の日程は全部ファンクラブ優先で取れたんだけど、ここは最終日だけあって激戦の模様。
深夜のチケット予約番組、e+のプレオーダー・・・と挑戦したけど取れなかったので、一般発売に望みを託した次第です。
朝10時にPC前に待機するのはずいぶん久しぶりだなぁ(笑)

ブラウザ二つ立ち上げて、e+とチケットぴあの該当ページを開いて待機。
e+は5分放置すると強制ログアウトになるので、3分前くらいにログインして10時になるのを待ちます。

10時5秒前に(購入手続きの)「次へ進む」ボタンを押すも、システムビジーでe+もぴあも繋がらず。

10時1分、ぴあで画面表示キター! でも既に完売・・・ちょっと早すぎじゃね?(´・ω・`)
その直後、e+が復旧。
しかしボタン押しても「既に予定枚数終了か、他のお客様が購入中です」ってメッセージが出て、直前の画面に戻される・・・(※メッセージ内容はうろ覚え)
またボタン押すとメッセージが出て・・・の繰り返し。

10時10分。
「さすがにもう売り切れたんぢゃないの?」と思いつつも、まだメッセージ内容が変わらないので諦めずにボタンを押し続ける。
でもちょっと飽きてきたので(苦笑)、他のページをブラウズしながらの作業に。

10時20分。
まだメッセージ内容変わらず。
作業ペース、さらに落ちる。

10時22分。
ボタン押したら画面が先に進んで・・・あれ、取れた!
手続きする時、マウスを持つ手が震えました(^_^;)
いやぁ、まさかホントに取れるとわ。
諦めずにボタン押し続けた甲斐があったよ!

10時42分。
e+から購入手続きに関するメールが届いて、無事に取れたことを実感する。
(正直、このメールが来るまでは半信半疑だった)


その後調べたところ、10時15分~20分くらいには既にe+でも完売表示が出ていた模様。
つまり表示が出る前に該当サイトにログインできたヒトを対象として、繋がった順に購入手続きを進めたみたい。

昔のe+だと一度ビジーで跳ねられたら一つ前の画面に戻されたので、その辺り改良したんでしょうね。
実際、ボタンを押し続けている最中はサイトが重くなった感じ(=繋がりにくい)は全然しなかったので。
システムの負荷を減らすために対処したのかな。


ボタンを押し続けていた時、途中からはもう「メッセージが変わる(=完売表示になる)」ことを確認するための作業になってました。
だから取れた時のうれしさもひとしお・・・いやぁ粘ってみるもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.23

向こうからやって来る

通常、録画したテレビ番組を見る時は1.5倍速再生を使ってます。
これならサクサク見ることができるし、内容も充分理解できるから。
ま、たまに何かの主題歌をCDで聴いた時に、曲の速さのギャップに驚くことはありますが(苦笑)

ビデオを見る時は、大抵PCで何か作業をしながら。
音は聞いてるけど、画面は見たり見なかったり…ってとこですね。
(24インチモニタを2台並べてある)

こういう状態で視聴していても、番組の内容が面白いと自然と作業のペースが落ちていつの間にかテレビ画面に見入ってしまうから不思議。
さらに面白くなってくると、通常再生に戻してじっくり見るように…

このような状態を、「向こうからやって来る」と勝手に呼んでます。
作品の持つ魅力が、自分の感性に呼びかけてるような感じ。
最近だと大河ドラマ「龍馬伝」(特定の回)や、アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」「Angel Beats!」など。


音楽も同様で、それまで普通に聴いてた曲が突然気になるようになったり、唐突にフレーズが頭に浮かんだり。
こういった曲は、その後ヘヴィーローテーションすることになります。


テレビ番組にしても音楽にしても、元々期待して見聞きした場合よりも、こうして「向こうからやって来た」作品の方がココロに残ることが多い。
元の期待値の違いってのが大きいとは思うんですが、こういったことがあるから色んなモノを視聴するのが楽しいわけです。

その作品から派生して他のモノも気になったりして、世界が広がっていくからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.21

シティボーイズミックス PRESENTS「10月突然大豆のごとく」 in 新国立劇場 中劇場

毎年恒例、シティボーイズのコントライヴに今年も行ってきました。これで9年連続10回目。
いつもは5月連休前後に開催されていたんですが、今年はなぜか10月。
(5月には代わり?に「Film noir ~トーク祭り~」を開催)


レギュラーメンバー(大竹まこと・斉木しげる・きたろう+中村有志)に加え、今年のゲストはザ・ギースとラバーガール。
ベテランと若手お笑いコンビ二組ということで、コントも老若をうまく絡めた内容になってました。
今回の作家は、細川徹、ふじきみつ彦、向田邦彦、シティボーイズ、中村有志。
そして演出:細川徹です。


特に面白かったのが、この2本。

「年上の女房」:新婚の友人宅を訪ねたら、そこでは「年上女房の会」が開催されていて…
「コロス」:わずかな面識しかないサラリーマン二人の気まずい会話を、バックの合唱隊が解説
(コロスは古代ギリシア劇の合唱隊)

例年よりも「かぶり物」が少なかったり、斉木さんのワンマンショー(笑)は見られなかったけど、非常に濃密な内容でした。
いつもだと内容がシュールすぎて笑えないモノが1~2本あるんだけど、今年はそれが無し!
全部面白かったです。こんなの今まで見てきて初めてだわぁ。

時事ネタ(尖閣諸島やアナログ放送など)の取り込み方も巧みで、まさに「今見るからこそ笑える」ネタも盛りだくさん。
いつもよりも充電期間もたっぷりだったのか、すごく見応えのある内容でした。

去年(そこで黄金のキッス)、今年と面白くなってきてるな~、これは来年も期待しないわけにはいきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.20

QTE嫌い

QTEというシステムが嫌われてる理由を教えて
http://desktop2ch.net/ghard/1278689073/

QTEってのは、ゲームで遊んでると突然画面にボタン表示が出て、それを指示どおりに押す必要があるモノ。
最近増えてきた気がするんだけど、これ大キライなんだよねぇ。
特にボタン押すタイプのヤツ・・・咄嗟にボタンの色やマークなんて思い出せないんですけど(苦笑)
(方向キーならまだ許せる)

しかも成功しないとボス戦をクリアできないとか、勘弁してくださいマジで(例:北斗無双)
まぁそれでも、北斗無双は出てくる場所が決まってるだけマシか(事前に心の準備が出来る)。


あと、移動中に突然発生するQTEもイヤ(例:シェンムー)。突然現実に引き戻される気がするから。
アクションゲームなんて自分の自由にキャラを操作するのが楽しいのに、なんで画面の指示に従わなくちゃならないのさ?


個人的に許せるQTEは、完全にイベントの中に組み込まれていて(=発生するのが事前に分かる)、しかも失敗しても大したペナルティがないモノ(例:ガンダム無双2)。


もう少し「やらされ感」のない自然な形で導入されれば、いいんだけどね。
今の「画面の指示に従ってボタン押せ」ってのは、制作者側の安易な妥協だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.19

回鍋肉食べ比べ

回鍋肉(豚肉とキャベツの味噌炒め)が好きなので、中華料理屋でよく注文します。
最近食べたヤツを順位付けすると、こんな感じ。

 クイックガスト>>>王将>大阪王将

王将と大阪王将のヤツは似てた。
肉がちと堅いところもそっくり…
キャベツの芯が多い気がするんだよね、ここぞとばかりに使ってる、みたいな感じ。
だいたい何食べても大阪王将の方が美味しいんだけど、これだけは逆なんだよなぁ。

クイックガストはピーマンなど他の野菜がほとんど入っていない純粋種(苦笑)
でも旨い。
肉は少し薄いけど、赤身と脂身のバランスが○。


で、結論は自分でCook Do使って料理するのが一番、と(笑)
他の中華料理は店の方が断然上だけど、コイツだけは自作の方がいいんだよね。
あんなに簡単にできちゃうのに、不思議だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.18

コンサートの値段

先週の土曜日。一般発売を開始したチケットを眺めていて目に留まったのが松田聖子のコンサート。
SS席21000円ってスゲー!
ディナーショーかと思ったら、普通のコンサートみたいだし。

前に吉田拓郎のコンサートに行った時に1万円超えで驚いたけど、あの時は出演者も多かったからねぇ。
その倍デスカ…

で、気になって公式サイトにコンサート情報見に行ったらこんな表記が。

■チケット料金
 ・SS席 ¥21,000
  (全席指定・税込・サイリウムライト1本付・スペシャルプレゼント付・コンサート鑑賞費¥9,000(税込)含む)

ああ、なるほど。チケット+サイリウムが9000円で、残りの12000円がプレゼント代なのね。
まぁこれならチケット代は妥当か(でも充分高い…)

しかし12000円のプレゼントって、いったい何もらえるんだろう?
今度はそれが気になる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.17

ブックオフ活用ちう

最近、ブックオフで昔のCDを買ってます。
主に250円で売ってる、昔のマイナーなアーティストのアルバム。

実際に買ったのは、こんなヤツ。
・未来玲可 「海とあなたの物語」
・Misty Eys 「M」
・松田博幸 「ALONE 1/2」
・大橋利恵 「Realize」
・Romantic Mode 「Vision of Love」

ね、マイナーでしょ(笑)


この値段だとレンタルと大差ないから、気になる曲が2曲以上あればお買い得。
それにだいたい、マイナーなアルバムなんてレンタル屋にある可能性もほとんどないし(苦笑)
「この1曲だけ聴きたい!」って場合には、配信されてるかどうかをまずチェックしますが。


・・・でもゲームやアニメ関連のCDは、昔のヤツでも多くが1000円↑なんだよねぇ。
普通の邦楽とは異なり、この辺のジャンルは時代が変わっても色あせないってことでしょうか。
まぁそれでも買いたくなるんだから、ブックオフの値付けはシンプルだけど巧みだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.16

RED DEAD REDEMPTIONがスゴイ

日本語版の発売を楽しみにしていた、RED DEAD REDEMPTION(以下RDRと略)を数日前から始めました。
これはGTAシリーズの会社が製作した、いわば西部劇版GTA。
広大なエリアを好き勝手に移動しつつユーザーが自分の好きなように遊べる、いわゆる「オープンワールド」と言われるジャンルのゲームです。
これ「箱庭」って訳される場合もあるけど、それだとしっくりこないんだよね。
昔から「箱庭ゲーム」と言えば、「限られた空間の中を自分の好きなように構築するゲーム」だったから(例:Sim City、A列車で行こう、Tropico…)

まぁそんなことはさておき、このRDR。
プレイ前には極力ゲームに関する情報や動画を見ないようにしてかなり自分の中の期待値を高めて開始したにもかかわらず、その期待をはるかに上回る出来でした。


オープンワールド系のゲームで遊ぶのはこれが初めてですが(始祖と言われるシェンムーは遊んだけど、あれは色々と窮屈なゲームだった…ゲーム自体がやろうとしてることにハードの性能が追いついてなかったよなぁ)、こんなに自由度高いのね。
しかも西部劇の雰囲気がすごくよく出ていて、遊んでいてすごく楽しい!

かつて64版ゼルダの伝説(時のオカリナ)で遊んだ時に、草原を馬に乗って走り回るだけで楽しいと感じたものですが、感覚的にはあれと同じ。
でもスケールが全然違うし、自由度も段違い。

今は、本編のストーリーそっちのけで狩りをしたり(当時のアメリカ西部に存在したであろう、様々な動物が登場する)、宝探ししたり、泥棒とっつかまえたりしてます(笑)

しかも遊んでいると色々と予想外な出来事が発生して、それもまた楽しい!
例:
 ・馬車の前を通りかかったら「運転席に乗る」ってコマンドが表示されたから指示どおりにしたら馬車を乗っ取ったことになって指名手配された
 ・馬に乗って荒野を走っていたら後ろからクーガーに襲われて馬から引きずりおろされた
 ・助けを求められたので馬をおりて話しかけたら、馬を乗り逃げされた(笑)
などなど。

操作もそんなに難しくないので(最初は色々とまどったけど、遊んでいるうちに指に馴染んでくる)、ある程度時間が経つと好きなように動かせるから、没入感もアップ。
これずっと遊んでると、自分がその場にいるかのような感覚になることがあります。まさに「ロールプレイング」。
音楽も控えめながら「これぞ西部劇!」って感じの曲が流れるので、雰囲気を盛り上げるのに一役買ってます。


西部劇に興味あるヒトなら、是非遊んでみるべし。
これはゲーム機本体ごと購入してもいい内容だと思うなぁ。まさに傑作。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.13

酢飯でしょ!

セブンイレブンで「ねぎとろ丼」売ってたので、どんなもんかと買ってきた。
他にもイクラが載った弁当とかあったから、セブンもついに「海鮮もの」に進出ってことか。

レジで「(ご飯を)温めますか」と聞かれたのがすごく不思議だったんだけど、「温めて食べろ」と書いてある。
温めたご飯に、ネギトロ&トロロを載せるとできあがり。

・・・う~ん、微妙だなぁ。
温める時点で予想できたけど、ご飯は普通の白飯。
え~、ネギトロ丼なら酢飯ぢゃないの?
白いご飯(しかも温かい)に載せて食べても全然旨くないんですが。
これだと、なんかご飯とネギトロが別物って感じがするんだよね。
ネギトロとトロロの組み合わせは悪くないだけに、すごく残念。

オススメ度:★☆☆☆☆


15年くらい前、サークルKの名古屋の一部店舗で「ネギトロ丼」を試験販売してたことがあったけど、あれはちゃんと酢飯だった気が(かなり旨かった)。

なんか酢飯にしない理由でもあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.12

七ツ風の島物語

七ツ風の島物語」をクリア。
不思議な生物が住む島を探索しつつ、(探索の経過をまとめた)絵本を作るのが目的のアドベンチャーゲームです。
1997年にENIXがサターンで発売。
キャラクター&ゲームデザインは、雨宮慶太。


住民たちの悩みを解決しつつ話を進めるお使い型のゲームなんですが、あちこち移動する必要があるのにそれが割と苦痛。
もう少しモーション改良してワープ(特定の場所間はワープ可能)の成功判定を甘くしてくれれば、だいぶ改善されるのに…


「あ~移動がかったるいなぁ」などと思いながら話を進めていったんですが、終盤に来てしてやられました。
主人公の出生前の記憶(このゲームでは「前身年」とゆう言葉で表現される)が明らかになることで様々な謎が解けるんですが・・・・・・

これまで色んなゲームで遊んできたけど、こんなに胸を締め付けられる思いをしたのは初めて。なんか涙出てきたし。
ジャンルは異なるけど、ファミコンで「MOTHER」を遊んだ時のような感覚です。
でも衝撃度が全然違う。
いやはや、すごい作品だわ。

色々と検索したら「このゲームのためにサターン本体取ってある」ってヒトを何人か見かけましたが、それも今なら納得。
DSあたりに移植してくれればいいんだけど、まぁ無理だよなぁ。これ全然売れなかったみたいだし…

このゲームに少しでも興味持ったら本体ごと買って遊ぶべき。
そんなゲームだと思います。
音楽も、すごくいい。

オススメ度:★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.11

久々だ木皿泉

録画予約をしようと番組一覧を見ていたら、目に飛び込んできた「脚本:木皿泉」の文字。
10/16に日テレで始まるドラマ「Q10」(キュート)の脚本担当してるんですね。これは楽しみ!

「セクシーボイスアンドロボ」以来だから3年ぶりか。
もうドラマ脚本やんないのかなぁと思っていただけに、これは期待。

木皿泉と言えば、やっぱり「すいか」が良かったなぁ。
元々「やっぱり猫が好き」で三谷幸喜と共にその名前を知ったんですが、何気ない会話とかがすごく印象に残る作品を作るヒト、ってイメージがあります。
「野ブタ。をプロデュース」も面白かった…


今回も、他の木っ端ドラマとはひと味もふた味も違った存在感を放ってくれることに期待しつつ、放送を楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.09

イヤフォンを新調する

先日、イヤフォンを新調しました。
これまで使っていたもの(フィリップスのSHE9501)が断線ぎみになったので(時々片方の音が途切れる:過去の経験上、イヤフォンは一度こうなると劣化するのみ…)。

値段の割になかなかいいイヤフォンでしたが、コードが細すぎてすぐ絡まるのが難点でした。
過去の記事を見ると、購入から1年半・・・まぁこんなもんか。


これを使う前はずっとSONYのMDR-EX71系統の製品を使っていたので、今回そちらに戻ろうとしたところ後継機種はなんかデザインがダメダメになってる…(耳周りが妙に出っ張ったり、膨らんだデザインが個人的にNG だってあれ美しくないわ~)


そんなわけで新たなイヤフォン探しを始めたわけですが、設定したのが以下の条件。
 ・値段は5000~10000円くらい
 ・色は白かシルバー
 ・耳周りがごつごつしたデザインでない(なるべくシンプルなのがイイ)
 ・コネクタ部分はあんまり長くないヤツ(断線しやすい気がするから)

ところがこの条件に見合うヤツが全然見つからないんだな、これが。
3000円前後のヤツなら全部満たすヤツは色々あったけど、その上位となるとどれか欠けるんだよね。

さんざん探しても見つからなかったので、ヨドバシに行って売り場のおにいさんに上記条件を話して選んでもらいました(笑)
その結果購入したのが、beyerdynamicのDTX 100とゆうイヤフォン。

まぁ値段は少々オーバーしたんだけど(苦笑)、その場で試聴した音の感じとフィット感でこれに決めました。


で、家に帰ってさっそく使用。
エージングしてないからか割と籠もったような音が聞こえたけど、音の広がりがスゴイ。
今までのイヤフォンと比べて音がすごく立体的に聞こえるし、何より今まで聞こえなかった音が聞こえてくるYO!
これは初めてカナル型イヤフォンを使って以来の衝撃だわ~。

イヤフォンでここまで聞こえるとは思いませんでした。
こりゃ、高い製品を使うヒトの気持ちも分かるわ。

さて、大事に使っていかないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.07

ハーフサイズ

家で中華料理を作る時、味の素のCook Doをよく使います。
材料さえ揃えれば、手軽に本格的な味が楽しめるので重宝してるわけですが、唯一の難点がその量。
1箱使って作ると3~4人前分になるので、食べきるのに一苦労なわけです(苦笑)
(鍋物を除き、料理を残して後で食べるって選択肢はうちには無い)

かと言ってCook Doを半分ずつ使うのもなんだかなぁ・・・と思っていたら100円ショップでハーフサイズのヤツを発見。
これなら食べきりサイズで丁度いいや。今度からこれ買おうっと。

しかし最近の100円ショップはホントになんでもあるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.06

谷山浩子songs人気投票の結果を見て

先ごろ実施された、twitterを利用した谷山浩子人気投票。
先日の猫森集会では上位34曲が発表&演奏されたわけですが(二日目の16~1位のチケットを取らなかったことを激しく後悔した…)、このたび目出度く投票結果が9/29にすべて発表されました。

・・・てっきり(ソロコンサート明けの)年末くらいにひっそり発表されるかと思っていたので、意外と早くてびっくりです(笑)


2010年7~8月twitterで行った「谷山浩子songs人気投票」の集計結果
http://taniyama.hiroko.com/concert/10shukei.html

「海の時間」って断トツ一位なのね(76票)。
そりゃあ物凄くいい曲だけど、ここまで他を引き離すとわ。
2位のカントリーガール(63票)は絶対上位に来ると思ったので、投票しませんでした(笑)
「王国」が3位なのにはビックリ(60票)。この曲、なんでこんなに人気あるんだろ?

ランキングを眺めてみると、コンサートでは大盛り上がりな「ドッペル玄関」(12位 37票)や「素晴らしき紅マグロの世界」(49位 14票)が割と順位低いんだよねぇ。
みなさん、好きな曲と投票する曲は別ってことでしょうか? まぁ、自分もデスガ…

自分が投票したのは、向こう側の王国(57位 13票)、ひとりでお帰り(32位 22票)、銀河通信(8位、45票)の3曲でした。
銀河通信が上位だったのはうれしかったなぁ(これが一番好きな曲)。


しかしこのランキング、自分の知らない曲がいっぱいある・・・
やはり谷山ワールドは奥が深いわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.04

ラウンジゲームの結果(2010/09)

9月のラウンジゲームの結果。

宝箱(10パール) ×4
ビンゴ(50パール) ×0

計40パール

・・・終盤は調子よかったんだけどなぁ、いかんせん遅すぎたorz
もうビンゴが揃うなんて、神話世界の話なのではないかと思ってしまいます(苦笑)

これを書きながら、Tシャツ属性強化の期限が今日までだってことに気づく。
まぁ、スルーでいっか。


これまでの結果はこちら。

2009/05 宝箱:7  ビンゴ:2  合計:170
2009/06 宝箱:4  ビンゴ:0  合計: 40
2009/07 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2009/08 宝箱:8  ビンゴ:1  合計:130
2009/09 宝箱:7  ビンゴ:3  合計:220
2009/10 宝箱:3  ビンゴ:0  合計: 30
2009/11 宝箱:7  ビンゴ:0  合計: 70
2009/12 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2010/01 宝箱:6  ビンゴ:1  合計:110
2010/02 宝箱:4  ビンゴ:1  合計: 90
2010/03 宝箱:6  ビンゴ:1  合計:110
2010/04 宝箱:3  ビンゴ:1  合計: 80
2010/05 宝箱:6  ビンゴ:1  合計:110
2010/06 宝箱:3  ビンゴ:0  合計: 30
2010/07 宝箱:7  ビンゴ:0  合計: 70
2010/08 宝箱:8  ビンゴ:0  合計: 80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.02

メガテンの流儀

今、真・女神転生デビルサマナーで遊んでます(セガサターン版)。
いわゆるメガテンシリーズで遊ぶのは、(パスワードをメモるのに失敗して途中で投げ出した)ファミコンの女神転生以来。

だから序盤はすごく苦労しました。
魔法の名前とか全然知らないし、メガテン特有の悪魔合体や悪魔との駆け引きって、普通のゲームと全然違うから。
剣合体とか造魔とか、色んな要素も増えてるし。

でも試行錯誤しつつ遊んでいるうちにメガテンの流儀とも言うべきそうした仕組みが分かってくると・・・やめられない止まらないかっぱえびせん状態(笑)

普通のRPGなら避けたいザコ敵との戦闘も、メガテンでは「仲魔」集めには欠かせない要素。
だから戦闘がすごく面白いんだよね~。会話の駆け引きも楽しいし(悪魔は賢いなぁ)。
悪魔合体、すごく楽しいです。
・・・も少し戦闘中に命令どおり動いてくれるといいんだけど。

荒廃した雰囲気が漂う世界も背徳的でステキ。
BGMがロック調なのもイカスし、いやぁメガテン楽しいわぁ♪


デビルサマナー以外にも「ソウルハッカーズ」と「真・女神転生III NOCTURNE マニアクス」を積んでるので(苦笑)、近いうちに封印を解かねば…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.01

e-special新シーズン

e+から、e-specialの案内メールが届きました。これで3回連続。
過去の経緯は、このへんあのへんに記事にしました。

e-specialの謳い文句は、「750万人のイープラス会員の中から、イープラスが独自の方法で選ばせていただいた方のみご利用いただける【2011年3月末日】までの限定サービス」。
↑は案内メールに書いてあった文面ですが、前回との違いはちゃんと期限が明記されていることと、会員数が50万人増えていること(笑)

要は、「来年3月までの優先チケット予約サービスだから、よかったら使ってね」ってことですな。
チケット情報に関するメールは週に一度、通常のe+とは別で届きます。
このメール、前は届いたり届かなかったりだったから、この半年でサービスとしてきちんと確立された印象を受けますなぁ。
取り扱う本数も前より増えてきた気がするし。


結局この半年間も一度もサービスの恩恵を受けずに終わっちゃったので(一度利用しようとしたことがあったんだけど、ちょっと油断していたら速攻で売り切れていた…)、今回こそは利用してみたいです。
せっかく選んでもらったんだしね。

---
2011/04/13追記
昨日、4月~9月までのe-special利用案内メールが届きました。
文面は↑と同じ。
昨年は4/1に届いたんですが、今回遅かったのは震災の影響でしょうか。
結局まだ一度も利用してないので、今度こそ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »