« 手塚雄二 一瞬と永遠のはざまで in そごう美術館 | トップページ | けいかん! »

2010.11.06

大熊紹詮作品展 in S.C.WORKS

昨日、そごう美術館の後で大熊紹詮作品展を観てきました。
会場は、馬車道にあるアートギャラリーS.C.WORKS
これも、新聞記事を読んで興味持ったわけです。


載っていた写真(↑の作品展リンク先の2つめの画像 ちなみに読んだ記事もこれ)を見て、これが布を立体的に貼り付けた作品だと思ったら然に非ず。
これはアクリル絵の具を使った平面作品でした(ツルっとしていて写真みたいだった)。

布を貼り付けた作品は、白や黒に塗られた木枠に入ってました。
四角に切り取られた織物のような布を三次元に配置した立体作品(↑の作品展リンク先の1つめの画像)。
規則性無く色鮮やかな布が箱に収まっているサマは、なんだか不思議な感じ。
これ、木枠の底面に鏡を仕込んだら無限世界が見えて面白いだろうなぁ・・・などと思ってみたり。
この木枠、削りだしで作られてるんだそうです、すごい! 枠も作品のうちなのね。


この作品展、週末(金土日)のみ開催されているのが不思議だったんですが、会場に入って納得。
事務スペースの横にある応接場所を利用して展示してました。
ソファーでいびきかいて寝てたブルドッグが可愛かったなぁ(笑)

|

« 手塚雄二 一瞬と永遠のはざまで in そごう美術館 | トップページ | けいかん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/49975006

この記事へのトラックバック一覧です: 大熊紹詮作品展 in S.C.WORKS:

« 手塚雄二 一瞬と永遠のはざまで in そごう美術館 | トップページ | けいかん! »