« Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 二日目 | トップページ | 2010年iPod再生回数ベスト20 »

2010.12.31

人生初コミケ

初めてコミケに行ってきました。1日目と3日目です。

1日目は企業ブースへ。
TOYPLAが「つくもたん画集」をコミケで発売すると聞いたので、それが目的です。
企業ブースは3日間通して開設されるわけですが、「目当てのグッズがあれば初日に行くべし」と聞いたので迷わずゴー!
(企業によっては、グッズが売り切れた時点で翌日以降の販売がなくなることもあるから)

りんかい線の国際展示場駅に到着したのが9時過ぎ。
そこから歩いて西ホール待機列最後尾に並んだのが9:20分頃。
列はすぐに動き出して、企業ブースのある西4ホールに入ったのは11時直前でした。

すぐにTOYPLAのブース前まで行くも、人数多すぎて待機列に並べず(列の形成を中断してた)。
しばらくウロウロしてたらホール外に新たに列を作ることになり、並んで待つこと2時間弱、ようやく購入完了。

その後は他の企業ブース廻って、西ホール、東ホールを一回りして帰宅。
まぁ意外とスムーズにいった感じです。
確かにヒトは多かったけど、そんなに混雑してる風には見えなかったなぁ。


3日目は最初からサークル巡り。まずは西ホールから。
1日目とほぼ同じ時間に国際展示場駅に到着して待機列へ。
列は1日目よりも長かったように思えたけど、入場は早かったです。だいたい10時半くらい。

目当ての買い物を済ませ、東ホールに向かったらそこは猛烈な混雑・・・・・・
あ~これはスゴイわ。例えるなら、浅草寺で初詣の列に逆流するみたいな感じ(苦笑)
これ夏だと暑くてたまんないだろうなぁ。冬に来て良かった(笑)

とりあえず入り口から近い方から順に廻っていったんですが、全然前に進めなかったり、列に並んでいるうちに売り切れちゃったり(「シャッター前」って言葉の意味が実際に行って理解できた…)。
ちゃんと建物の構造(ホールの位置関係とか、目当てのサークルまでの移動ルート)把握してないとツライですね。
前に「らき☆すた」で、こなたがコミケでサークルの廻る順番を書き込んだ地図を作ってたけど、あれは何も特別なことぢゃないんだとゆうことが分かりました(笑)

しかしコミケってのは、経験がモノを言いますね。
↑に書いた移動ルートに加え、どのサークルが売り切れるのが早いとか、同じサークルでもaとbで列が違ったりとか・・・
実際に行って身をもって知った知識が次に生きる・・・なかなか深い世界だわ。


ところで↑に書いたようにホール内の通路は確かにものすごく混雑してましたが、それ以外の通路や待機列などは理路整然と運営されてました。
この辺りのノウハウは、これまでのコミケの歴史の中で培われたものなんでしょう。
列形成の仕切り方などはホントに見事。

ライヴや買い物で並ぶとけっこうグダグダなことが多いので、そうゆうとこで仕切るスタッフはコミケに行ってその鮮やかな捌き方を学ぶべきだと思います、ホントに。
これ、ノウハウとして外販できればいいのにね。

|

« Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 二日目 | トップページ | 2010年iPod再生回数ベスト20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/50440139

この記事へのトラックバック一覧です: 人生初コミケ:

« Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 二日目 | トップページ | 2010年iPod再生回数ベスト20 »