« iPod classicのホイールが動かなくなった | トップページ | コントローラーの英字表記 »

2010.12.10

Kalafina LIVE 2010 輝く空の静寂には 追加公演 in 渋谷C.C.Lemonホール

今日はKalafinaのライヴに行って来ました(※リンク先、音が鳴るので注意)。
Kalafinaを見るのは、サンホラ目当てで行った2008年のDream Port以来二回目。
あの時はまだ彼女たちのことよく知らなかったので「Kalafinaって誰?」って感じだったのですが、後になってもっとちゃんと見ておくべきだったと激しく後悔(苦笑)

そんなわけで、今日はそのリベンジ?も兼ねたライヴです。

なお本日「追加公演」と銘打たれてますが、本公演は明日12/11。
こちらはチケットが取れなかったので、後から追加公演が発表されて助かりました。
(平日ってこともあり、本公演よりは随分チケットが取りやすくなってたと思う)

会場は渋谷公会堂(C.C.Lemonホール)です。

座席が2階席だったので念のためオペラグラス持って行ったんですが、そんなの全く不要なほど見やすい席でした。
ここのホールは2階の左右が前の方に出っ張っていて、今日の座席はまさにその出っ張り部分。
だからすごくステージが近く感じられました(1階席でゆうところの10列目くらい)。


てっきり梶浦由記さんがキーボード弾くのかと思ったら、違うんですね。Dream Portの時が特別だったのか…
自分の席の近くに梶浦さんっぽいヒトがいたんですが、ってことはあれは本人か!
最初から最後まで、ものすごく熱心にステージの様子を見ておられました。

で、ステージ上のキーボードのヒトに見覚えあるなぁと思ったら、広沢タダシのライヴでよく見かけた桜田泰啓さんでした。


で、本日のライヴ。

いやぁ、幻想的なハーモニーがすごく美しかったです。ハモると綺麗ですね~。
そして時おり流れるヴァイオリンの音色がそれにマッチしてすごく美しかった…
こうゆう幻想的な曲調には、ヴァイオリンの音色が似合います。

Kalafinaのメンバーは三人とも名前くらいしか知らなかったんですが、その立ち振る舞いやMCの様子を見てると、それぞれ性格も違うしなかなか個性的な人たちですね(笑)
MCでの掛け合いがなかなか面白かったです(特にアンコール時)。

あと、ステージ上のヒトたち全てがすごく楽しそうに演じていたのが印象的でした。
そうゆうのって、客席にも伝わってくるよね。だから見ているこっちもすごく楽しい気分になりました。

今日のライヴ、「oblivious」「storia」「光の旋律」が聴けて大満足です(Kalafinaの曲では、この三曲が特に好き)。
いいライヴだったなぁ。また機会を見つけて、観に行くつもりです。

|

« iPod classicのホイールが動かなくなった | トップページ | コントローラーの英字表記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/50265974

この記事へのトラックバック一覧です: Kalafina LIVE 2010 輝く空の静寂には 追加公演 in 渋谷C.C.Lemonホール:

« iPod classicのホイールが動かなくなった | トップページ | コントローラーの英字表記 »