« Team申 第4回公演 抜け穴の会議室-Room No.002- in パルコ劇場 | トップページ | Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 二日目 »

2010.12.29

Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 一日目

Sound Horizonのコンサート、今日から場所が横浜から東京に移ります。
会場は東京国際フォーラム ホールA。

以前「Dream Port 2008」の時には2階席は使用してなかったんですが、今日はその2階までギッシリ。
短期間のうちにお客さん増えましたね~、なんだか感無量です。


今日の座席は1階9列目。若干左よりとは言え、絶好のポジション。
この位置からだと演者の表情までよく見えます。
そんなわけで、近距離だからこそ分かったことを以下にレポートしてみます。
(ちなみに先頭4列は座席をつぶしていたので、実質5列目だった)

・ステージの外枠に飾り付けられている木々が、ただ薄幕に描かれているだけでなくちゃんと葉っぱの形に切り取られていた

・「宵闇の唄」、屍人姫は最初みんな黒い幕で覆われてた

・「宵闇の唄」の後半で薄幕に井戸を映すシーンは、子供メルから大人メルへの変貌を表してた
(最初そこにいた子供メルが消えると、大人メルが登場)

・「黒き女将の宿」の最後、復讐が終わって幕が引かれた瞬間、Jimangがステージ左側に猛ダッシュしていった なるほど、次の出番(鏡の精?)まで間がないもんなぁ

・「硝子の塔~」のMIKIさん、復讐されて踊らされるシーンでは靴を履き替えてた

・「生と死を別つ~」で、Revoがニワトリのパペット持つ直前は鈴のような楽器を持って場を盛り上げてた

・青髭の頭髪と髭は、青みがかった黒だった(これはメンバー紹介の時に分かった)
遠くからだと黒に見えたけど、でもそれぢゃあ青髭とは呼ばれないよね(笑)

・バンドのボルテージが一番上がったのは、「磔刑の聖女」のエリーゼ絶叫シーンだった
(座席の正面上方に巨大スピーカーがあって、この瞬間が一番音が響いてきた)

・エリーゼがすごく可愛かった(笑)


今日のおまけの曲は、「似て非なる争いの系譜」。「争いの系譜」のMärchen版。
謡い手は、黒沢ともよ、鈴木結女、MIKI、Jimang。「硝子の棺で眠る歌姫」の面々です。
なかなか素敵なレコンキスタでした(笑)
やっぱ王子(鈴木結女)は美味しいところを全部持ってくよなぁ。

さて明日は年内最終公演。
何かスペシャルな展開とかあるでしょうか?(第九の合唱部分を全部歌ってくれる、とか期待)
それを確認するために、明日も行ってきます(笑)

|

« Team申 第4回公演 抜け穴の会議室-Room No.002- in パルコ劇場 | トップページ | Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/50431429

この記事へのトラックバック一覧です: Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 一日目:

« Team申 第4回公演 抜け穴の会議室-Room No.002- in パルコ劇場 | トップページ | Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 二日目 »