« Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 一日目 | トップページ | 人生初コミケ »

2010.12.30

Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 二日目

Sound Horizonのコンサート、東京国際フォーラム二日目です。そしてこれが年内最終公演。

昨日は1階9列目とゆう超良席でしたが、今日は2階26列=2階最後列。
これ、一般販売で取ったチケットです。取れたのが奇跡だったから、もう観られるだけでもありがたや。
この高さだと、ホールAの天井に手が届くんですね。それがびっくり!
さすが2階とは名ばかりの8階相当(苦笑)

ここからだと、さすがに演者の表情は全然見えません。
オペラグラスを使って目をこらして、ようやく見える感じでした。
ステージ後方のスクリーンは、下半分がかろうじて見えるくらい(立ち上がると、ほとんど見えなくなる)。
でもステージ全体が目に入るので、舞台上の動きを見るには最適。
音はこの位置でもすごくクリアに聞こえてました。やっぱりこのホールは音響がいいわ。

コンサートが始まって気づいたんですが、2階って扉の非常灯が消灯されないんですね…
扉近くのヒトはけっこう眩しかったかも。
(あ、でも横浜の初日は1階も消えなかったような気がする)

そんな場所ではありましたが、コンサート中はすごく盛り上がってました。
みんなずっと座ったままだったらどうしよう…とか思ったんですが杞憂でしたね。


ここから見てる限りでは、1階の先頭4列分を潰した割には、そこがあまり有効に活用されてないように見えました。
カメラを入れる予定でもあったのかしら?

今日のおまけの曲は、「壊れたマリオネッテ」。「壊れたマリオネット」のMärchen版です。
謡い手は、彩乃かなみ、桐山和己(ヘンゼル)、小林さゆみ(グレーテル)、MIKI、ついでにエリーゼ(笑)
子役が大活躍でオチもあってインパクトは絶大だったけど、ちょっと物足りないとゆうかもうちょっと聴きたかったところ。


しかしこれで6回観てるわけですが、全然飽きないですね、これ。なんど見ても、楽しい。
あっという間に時間が過ぎていきます。
話(曲)が一話完結で且つ、曲ごとに盛り上がる部分があるってのが大きいんだろうな。

あと、メンバー紹介が毎回すごく面白いってのもあります(笑)
総勢50名以上におよぶメンバーを一人ずつ各々の見せ場を作りながら紹介していくんですが、毎日その内容が異なる。
メンバー紹介がコンサートのオマケみたいになってるアーティストもいますが、サンホラはそれをキッチリやってしかもエンターテイメントに仕立ててしまうところがスゴイ。


結局今日もこれまでと同じ流れで、最終日とは言え特別な演出はなし。
これはやはり追加公演に期待ですね。
そんなわけで、年明けに再びパシフィコ横浜に観に行ってきます。

|

« Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 一日目 | トップページ | 人生初コミケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/50440132

この記事へのトラックバック一覧です: Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 二日目:

« Sound Horizon 7th Story Concert in 東京国際フォーラム ホールA 一日目 | トップページ | 人生初コミケ »