« ライヴ三昧 | トップページ | Sound Horizon 7th Story Concert in パシフィコ横浜国立大ホール 二日目 »

2010.12.22

Sound Horizon 7th Story Concert in パシフィコ横浜国立大ホール 一日目

Sound Horizonのコンサートに行ってきました。場所はパシフィコ横浜国立大ホール
タイトルに「7th Story Concert」と銘打たれてるのは、先日発売されたアルバム「Märchen」のストーリーに沿った内容のため。

唐突に始まる「光と闇の童話」に戸惑いながら(理由は後で明らかに…)、コンサートスタート。
そのまま「イドへ至る森へ至るイド」の3曲へ。
この辺りは、今年6月の「国王生誕祭休日スペシャル」(代々木体育館)の時と同じ流れ。
…あの時の方が迫力あった気がするのは、ステージの大きさの違い故か。
(てか、パシフィコの舞台って意外と小さいのね)

そしていよいよ「Märchen」へ。

近衛兵が旗を振るタイミングで拳を突き上げたり歓声をあげたりするんですが、「宵闇の唄」はその場面がけっこう多い。
当然の如く、「第九」も歌います。歌詞おぼえないと(苦笑)


イドの三曲で始まり、Märchen全曲、そして・・・
これらを実際に通して聴き、そして歌のシーンの演技を目で追うことで、この二作品の密接な繋がりが更に理解できた気がします。
まさに、百聞は一見にしかず。


ストーリーに関するステージが一段落したところで、おまけの一曲が。
「澪音の世界」の設定を置き換えた「青髭と私の世界」でした(笑)
謡い手は、栗林みな実&大塚明夫。
明日は大塚さん休演日だから、きっと違う曲やるんでしょう。


ところで前にこの会場に来た時にも思ったんですが、ここ、音が籠もるんだよね~。
音が抜けずにウワンウワン鳴ってる感じ。
おかげで歌やセリフが聞き取りづらい部分がけっこうありました(特に前半)
1階Bブロックで真上が2階席天井って座席位置だったからかなぁ?


まぁそれはさておき、初日にしては完成度高し!
準備期間短かっただろうに(´・ω・`)
これは明日からの舞台も期待だね・・・ってなわけで、明日も行って来ます(笑)

|

« ライヴ三昧 | トップページ | Sound Horizon 7th Story Concert in パシフィコ横浜国立大ホール 二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/50373089

この記事へのトラックバック一覧です: Sound Horizon 7th Story Concert in パシフィコ横浜国立大ホール 一日目:

« ライヴ三昧 | トップページ | Sound Horizon 7th Story Concert in パシフィコ横浜国立大ホール 二日目 »